FC2ブログ
2006・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
2006/09/10 (Sun) こんな風に踊りたい

秋ですね・・・・。。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
残暑の中にも、風に爽やかさを感じます。
中野重治の「歌」という詩を読んで、「今、私はこんな風に踊りたいと思っているのかもしれない」と思ったので、紹介します。


歌」
おまえは歌うな
おまえは赤ままの花やとんぼの羽根を歌うな
風のささやきや女の髪の毛の匂いを歌うな
すべてのひよわなもの
すべてのうそうそとしたもの
すべてのものうげなものを撥き去れ
すべての風情を擯斥せよ
もっぱら正直のところを
腹の足しになるところを
胸さきを突きあげてくるぎりぎりのところを歌え
たたかれることによつて弾ねかえる歌を
恥辱の底から勇気を汲みくる歌を
それらの歌々を
咽喉をふくらまして厳しい韻律に歌いあげよ
それらの歌々を
行く行く人々の胸郭にたたきこめ


 (1926年(大正15年)9月、作者中野重治が東大在学中24歳の時に、同人誌『驢馬』に「機関車」という総題のもとに発表された作品)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


特に心に響いてくるのは、「もっぱら正直のところを」「胸さきを突きあげてくるぎりぎりのところを歌え」という部分。
この詩の「歌う」という言葉を「踊る」に置き換えるとよりいっそう切実に響きます。

踊ると、裸にされます。
私、という人間が、隠しようもなく匂い立ってしまうから。
ミッキーマウスの着ぐるみの中に入ってミッキーマウスになり切って、決まった動きをするのではないから・・・。
踊る時、私はむきだしの「私自身」でしかいられない、そしてそれを人に見ていただく、というのは冷静によく考えたら恐いことです。
とても勇気のいることです。
でも、そのままの私を伝えることができ・・・受け入れてもらえ、「その瞬間同じ空間を共に生きている」ということを、ミュージシャンはもちろん、見ている人も分かち合ってくれたら・・・。
そのときは、奇跡のようなとてつもなく大きな喜びがあります。
(先日、Y市で踊らせてもらった時、そんな風に感じることのできる瞬間があって感動しました。素晴らしい仲間と共に舞台に立たせてもらったことに素直に感謝しました。そして何より、お客さんがものすごく温かかったのです。)

私は(ソロで)踊る時に、できることならば指の爪の先まで、まばたきまで、意志的でありたい、真実でありたいと願っています。
(こういうことをいつも想うから、常に自己に厳しく、いつでも自分の踊りに不満足なのかもしれないですね。)
でも、いつも、思うようにはコントロールしきれない身体と、弱い心との戦い。
(踊る曲にもよるけれど)、戦いながら挑みながら踊っている、と感じます。
それでも踊るたびに、「私」と出会い、「私」を見つけていく。
ダメでどうしようもなくてガッカリする時も多いのが正直なところ。
でも、こんな風にして歩み続けてさえいれば、ふとした瞬間に以前よりは少し成長した自分を感じることができるのかもしれないなぁ・・・と思います。
それを繰り返し繰り返し、果てしなく期待しながら、踊りたいと思います。
「私には、私だけの良さがあり、私と同じようには誰も踊れない。」ということを素直に受け入れて、そのことを大切にしていきたいです。
そして私自身の人間的な成長が、踊りに跳ね返ることを思い、生きる上で起こる良いことも悪いことも成長の糧にしていきたいと思っています。

さて。来週ライブがあります。
(ほとんど誰にもお知らせしてなかった~!ゴメン)
本当にありがたいことに、すでに満席とのこと。みなさんありがとうです。
その時には・・・新生mar(マル)を見ていただけるように(!?)・・・身体全体から白いオーラの炎(!?)が立ちのぼるぐらいの気迫で、頑張りたいと思います。
どうぞ、温かく応援してくださいね。
さぁ。今日も練習頑張るぞ~!!o(≧▽≦)o♪

スポンサーサイト




カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード