FC2ブログ
2007・03
<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>
2007/03/18 (Sun) 「フラメンコ」という名の花

「フラメンコ」・・・という名のパンジーがあることをご存じですか?
まるでフラメンコのドレスのフリルのような、フリフリのかわいらしい花です。

発表会の前日、まだお目にかかったことのないお友達の「野の花さん」より、このようなメールをいただきました。
その優しいお心が、あまりに嬉しく感動してしまったので、許可なくここでご紹介させていただくことをお許し下さい。

「明日はいよいよ 発表会ですね。
今回いけなくてごめんなさい。
素晴らしい舞台になることでしょう。
今までの全ての力がだしきれますようにお祈りしています。
せめてもの こころの花を お贈りします。 
野の花」
http://nonohana.blog.ocn.ne.jp/nonohana/2007/03/post_1ac1.html
↑どうぞこのページをご覧下さい。

ここには、私の事を書いてくださった記事がありました。
こんな形で素敵な贈り物をいただいたのは初めてでした。
美しい文章、美しい写真、そして、そこからあふれるように流れ出す愛情豊かな「野の花さん」の優しい心・・・本当に本当に嬉しかった。

「野の花さん」とは昨年夏、実は少々変わったいきさつで出会いました。
そのことについて、ここで多くを語るのはよしましょう。
「野の花さん」との出逢いのきっかけとなった事件で私は、ネット社会の不気味さと不愉快さを悲しい気持ちで味わわされました。
でも、逆にその事件を通じてまた、いく人かの見知らぬ人の心の優しさに触れることもできました。
「得たものもまた多かったのだ・・・。」と、今では思っています。
そのことがなければ、こうして「野の花さん」が素敵な贈り物をして下さることもなかったのですから・・・。

この場を通じて出会った見知らぬ人・・・。
この場があったからこそ、より一層近しくなれた知人・友人・・・。
「信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷つく方がいい~♪」(「贈る言葉」より)

けだし名言だなぁ・・・と思います。
私は、これからも、広い世界の中で出逢えたひとりひとりとの縁を、大切にしていきたい、できることなら育てていきたいなぁ・・・と、今あらためて思っています。
私へと差し伸べられる優しい手を感謝して受け取り、心を開いて、新たな出逢いを重ねていきたいです。そして私も、人に心のこもった温かい何かを届けることのできるようになりたい。
そして、まだ見ぬ友と、いつか実際に笑顔と笑顔を見せ合って、語り合える日が来ますように・・・。

人間の心の中には、混沌と様々なものがつまっているけれど、でも、その中には必ず「真善美なるもの」が備えられていることを信じて・・・・。

野の花さん、本当に本当にありがとう!!
そしてみなさん、本当に本当に、ありがとう!!!
たくさんの人の優しい気持ちに支えられ、発表会を頑張りきることができました。

スポンサーサイト




カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード