FC2ブログ
2007・03
<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>
2007/03/31 (Sat) 千鳥ヶ淵と外堀の桜

2007年3月31日(Sat)
千鳥ヶ淵と外堀へ

大学時代に毎日のように散歩した、この桜の名所へ、今年もまた行ってきた。
ここのところ毎年、桜が咲くとかならず
写真を撮りに行っている。

あいにくの曇り空。
グレーの空の下で見る桜は、ひんやりしっとりとして見えた。
満開の桜を目当てに、人・人・人の大洪水。
みんな、花を愛でる顔は優しげだ。

友人のhanaちゃんと、いろいろと話しながらたくさん歩いた。
飯田橋から市ヶ谷まで外堀を歩き、靖国神社をぐるりと回り、それから千鳥ヶ淵へ入ろうとしたけれど、そのときにはすでに、千鳥ヶ淵に入る手前に100メートルの行列が出来ていた。

どこを歩いても、頭の上には一面の桜。
時々風にあおられて花びらが舞うと、歓声が上がる。
私の心は桜へ、桜へと、向かう。
「なんてきれいなんだろう」と感動しながら、写真を撮る。

いい写真たくさんはとれなかったけれど。
曇りの日は曇りの日なりの桜の美しさがあることを感じた一日だった。

20070401162126.jpg
グレーの空を透かす花びら。

20070401162134.jpg
焦げ茶の幹をバックにすると花の色の美しさが際だつ。

20070401162143.jpg
流れるように・・・。


20070401162150.jpg
菜の花を背景に。

20070401162157.jpg
千鳥ヶ淵。そして遠くには東京タワー。

来年もまた来るよ。

スポンサーサイト




カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード