FC2ブログ
2007・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
2007/05/01 (Tue) 今年最後の桜

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

私は、5月19,20日におこなう「フラメンコ曽根崎心中」の熊本・八千代座公演に向けて、毎日練習の日々です。
敬愛する鍵田真由美・佐藤浩希先生夫妻もようやく(!?)1ヶ月のスペイン滞在から帰ってきてくれたし、「大好きな『曽根崎』をまたできる~♪」ということで、仲間と共に楽しく張り切って踊る毎日です。
しかも、今回の舞台の「八千代座」(
http://www.yachiyoza.com/)は、国の重要文化財に指定されている古い芝居小屋。
花道があったり、客席もマス席だったり、すごく素敵なところみたい!
色々楽しい仕掛けがあるようです♪
見に来て下さるみなさん、どうぞ楽しみにしていて下さいね!!(東京から行く「熊本『曽根崎』観劇ツアー」も満員御礼だとか。すごいなぁ。私のスタジオのミセスクラスのみなさん、7人ぐらい熊本に来てくださるみたい!うれしいなぁ。)

だから、私のゴールデンウィークはどこかに出かけたり、旅行したり、ということはできないのですが、充実しています。
もっとサッサと桜の花を載せていこうと思っていたのに、少々間があいてしまいました。

これが、今年最後の桜の写真となりそうです。
3種類の、華やかでかわいい桜を紹介します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆関山(かんざん Kanzan)
たぶん八重桜の中でもっともポピュラーな品種。
サトザクラの栽培品種で鮮やかな濃いピンクの花びら。めしべはふつう二本あり、小さな葉のような形をしている。新宿御苑にはこの木が100本以上植えられている。
関山の花は塩漬けにされて、婚礼などの祝いの席で「桜茶」として飲まれる。

kanzan2name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
濃いピンクの花びらの重なりがとっても華やか。


kanzan3name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
下向きの3つ並んだつぼみにご注目!!かわいいなぁ・・・♡


kanzan4name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
ぐるりと並んだひらきかけの花。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆福禄寿(ふくろくじゅ fukurokujyu)
サトザクラの栽培品種で鮮やかな濃いピンクの花びら。厚質の花びらが大きくねじるように波打つ。福禄寿とは、七福神の一人の名前。
新宿御苑では、春のもっとも遅い時期に咲く桜の一つ。

a.fukuirokujyu6hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
濃いピンクの花をつけた木の下に、かわいい男の子が立っていました。


次の瞬間・・・。
a,fukuirokujyu7.jpg
散った花びらの池に、ぴょん、と一歩。 


a.fukuirokujyu2hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
中央に向かって濃いピンク、厚手の花びら、うねるように咲いています。



a.fukuirokujyu3hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
ハート形に咲いていました♡


a.fukuirokujyu5name.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
葉の鮮やかなみどり色もまた、ピンクによく映える色。
自然界の創造主の色彩センスは抜群です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆梅護寺数珠掛桜(ばいごじじゅずかけざくら baigojijuzukakezakura)
サトザクラの栽培品種。新潟県京ヶ瀬村の梅護寺に原木があり、1927年に国の天然記念物に指定されている。親鸞上人が数珠を掛けた桜から数珠のような花が咲いたと伝えられる。花は紅色の菊咲きで、100枚ほどの花弁を持ち、中心部は濃い紅色。原木から佐野籐右衛門によって増やされて広まってきている。

a.gobai.jpg
「梅護寺数珠掛桜」新宿御苑で撮影 2007.4.22
100枚以上の花弁を持つ菊咲き。中央の濃いピンクがかわいらしい。

a.gobai2.jpg
「梅護寺数珠掛桜」新宿御苑で撮影 2007.4.22
菊の形のさくらんぼみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回は、濃い色のピンクの桜三種の写真を載せました

ポピュラーな「関山」から、個性的な「福禄寿」、そして天然記念物の「梅護寺数珠掛桜」まで、楽しんでいただけたでしょうか。
来年はどんな桜に出会えるだろう・・・。
また楽しみにしていたいと思います。

そして、長い間、桜の写真にお付き合いいただいてありがとうございました!
これにて桜は終了、の予定です。

今は、ハナミズキに、藤、ツツジ、クレマチス、シャクヤク、ジャスミン・・・季節の花が美しく咲いていますね。
そろそろバラも咲き出します。
また花の写真を載せていきますね・・・!!

バラ・藤、と来れば思い出すのはこんな歌。
*くれなゐの 二尺伸びたる ばらの芽の 針やわらかに 春雨の降る 
 (正岡子規)
*瓶に挿す 藤の花ぶさ 短ければ たたみの上に 届かざりけり 
 (正岡子規)

どうぞ、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さいね!

スポンサーサイト




カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード