FC2ブログ
2007・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
2007/06/03 (Sun) 水無月

六月、水無月となりました。
一年も半分たちましたね。早い、早い!!
みなさん、いかがお過ごしですか?

今日まで実は仕事が山積みでとても忙しいのですが、こんなときこそ、私の心にも潤いが必要。
私の栄養補給は、優しい人の心と、踊りと、本と、音楽と、そして大好きな花の写真・・・。
それらがいつも身近にあることが嬉しい。
ということで、かの有名な(?笑)S病院のバラを載せますね。
よかったらどうぞ、ご覧下さいね。

ここに向かう時間・・・。
ほっと一息の時間です。
六月なので、ブログも衣替えしてみました。いかがでしょう?

昨日も、スタジオの仲間(これ見てくれてるカナ~?)が、
「携帯の小さい画面で、必死にmarさんのバラを見ています!」
と言ってくれたので、照れつつも嬉しくなってしまいました。
最近スタジオに行くと、仲間が、
「marさんのバラを見てますよ。癒されます!」
と声をかけてくれます。
私は、本当にそのような優しい言葉にすぐに感激して、さらに調子に乗ってしまうのです。

これを今見て下さっている方、みなさん。
いつも、貴重な時間を割いて、写真を見て下さって本当にありがとう!!

人生が思うようにいかないときも。
迷って悩んでいるときも。
会いたい人に会えなくても。
未来が不安でも・・・。
それでも毎日朝が来て、かならず太陽が昇り、風が吹き、花が咲く。
「すべてを信じ、すべてを忍び、すべてを望み、すべてに耐える。」
みなさんの心に、たくさん美しい花が届きますように…と、祈りつつ。
感謝を込めて。



20070603104749.jpg


20070603104842.jpg


20070603104919.jpg


20070603105231.jpg

今日はオレンジ~ピンクのグラデーションの美しいバラです。
透きとおるような花びらが、温かい光のようです。
名前は不明。
(もしくは図鑑で見ると、「ふれ太鼓」かもしれません。「ふれ太鼓」とはあの、おすもうが始まるときのテンテテンテン…という太鼓のことらしい。なぜそれがバラの名前になったの!?バラのネーミングって本当におもしろい。)


 

スポンサーサイト




カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード