FC2ブログ
2007・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
2007/08/22 (Wed) Miss you!

2007_0816summer0038.jpg
白い百日紅(さるすべり)と夏の空。

2007_0816summer0041.jpg
空の明るい青さと、うろこのような雲の美しさに、思わず写真を撮りました。


2007_0816summer0036.jpg
枝も花も、空へ空へと伸びていきます。


2007_0730yoko0014.jpg
長く庭を華やかにしてくれていた百日紅を好きになった夏。


2007_0816summer0032.jpg
「ハッハッハ・・・・・。それにしても毎日暑いよう。」  愛犬ココともうします。

残暑お見舞い申し上げます。

アメリカから二年半ぶりに帰国した妹も、夫と1匹の犬と2匹の猫(ペットの構成がなぜか我が家と同じ!)の待つアメリカへと戻ってしまいました。
やっぱり寂しいなぁ・・・・。
次に会えるのはいつだろう・・・・・・。
妹からも、早速、
「無事に着きました。やっぱり家族はいいね。もうすでにホームシックです。」
というメールが来ました。

日本人の家族だから、久々に会ったからと言って、欧米人のように大げさに態度に表したり、なにか特別に濃厚な話を熱くするわけではない。
でも、同じテーブルで食事して、たわいもないことで笑って・・・それだけで充分に以心伝心、言わずもがなで温かい空気の共有ができる。
そういう時間を、ふたたび持てたことを、幸福に思います。

そうそう!!
妹がこちらにいるあいだ、ほぼ毎日(Σ(・ロ・ノ)丿!!)アメリカ人の夫マットから我が家に電話がありました。
私が電話に出て、
「ごめんマット、今、妹はママと出かけちゃってるんだ~。」
と言うと、
「オッケー、僕はもう寝ちゃうから、彼女に『I love you&I miss you』と伝えて~!」
だって!!(笑)
日本人の男性だったら、妻の実家に電話しても、きっとこういうことは言わないのでしょうねぇ・・・。

マットと言えば、アメリカンジョーク(?)の達人で、爆笑エピソードが多いのですが、
今回こんな話を聞きました。
妹が、何かの折りに、
「もう、一緒にいることがあまりに当たり前になってしまって、存在感を感じない。あなたは空気のような存在よ。」
と言おうとして、英語で何というのか考えて、
「マット、あなたは私にとってもうAir(空気)よ。」
と、ちょっとイジワルに言ったそうです。
日本では、奥さんをないがしろに無視している中年男性がたまに謙遜も込めて、
「いや~、うちの妻なんて、もう空気みたいなもんですよ。はっはっは・・・。」
と使ったりする言葉。あんまりいい意味では使いませんよね。
でもマットは大感激して、
「もう、僕がいなくては生きていけないんだね!君にとって、もっとも大事なものってことだね!!」
とすごく喜んだそうです。
分かっていて上手くかわしてくれたのか、それとも本当に勘違い!?

もう一つ、嬉しくも可笑しいエピソード。
マットは、自分のブログに妹の写真を載せていましたが、その中に、一枚ボヤけたものがあって、それに対し読者から、
「これは、ピンぼけ写真だね!!」
というコメントが来たのです。が、なんと、ユーモアたっぷりに
「彼女の美しさに、カメラがクラッと来て焦点を合わしきれなかったのさ!」
と、応えたそうです。

二人は結婚してもう4年近く経つかな。
今もなお毎日、マットに「可愛いね。」「美しいね。」と言われて、実際に妹は昔よりずっときれいになっていましたよ。本当に嬉しいことです。

両親にとっては(私にとっても)、可愛い末娘が大学を卒業してすぐから遠く離れた外国に暮らし、なかなか会うことのできないことは、すごく寂しいこと・・・。
でも、優しく穏やかなマットに愛されて、日々を幸せに生きていたら、何よりも嬉しいはず。

久々ににぎやかに家族の集った我が家は、すっかり静けさを取り戻してしまいました。
・・・でも、幸福なにぎわいの余韻が、まだそこここにただよっている感じです。


スポンサーサイト




カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード