FC2ブログ
2007・12
<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
2007/12/18 (Tue) 一度にひとつ

2007_1113days0096.jpg
少し前に撮った黄金色のハート・・・。



ふたつ。


2007_1113days0047.jpg
たくさん!

ブログを書くのがずいぶん久しぶりになってしまいました。
みなさん、お元気でお過ごしですか?
私は元気。
心穏やかに楽しい日々を過ごしています。
そしてまた今、よく晴れたこんな美しい日に、窓の外の葉を落とした桜の木々や常緑のもみの木を眺めながらゆったりパソコンの前に坐っていることを、とっても幸福に感じています。

すっかり外は冬・・・。
木々も葉を落とし、枝の美しいシルエットを澄んだ冷たい空に伸ばしていますね。
花ももちろん美しいけれど、花をまた咲かせるために木々がじっくり静かに力を蓄えるこの季節もまた、いいものです。

ここしばらく忙しい日々を不器用に・・・おそらく自分なりにそうとう頑張って過ごしてきて、色々と分かったことがあります。
そのひとつが、(私の場合は、かもしれませんが・・・)
「一度にひとつずつ」
の方が良いのだなぁ、ということ。

ふと気付くと、いくつもの「しなくてはならないこと」を両手一杯に抱えて、右往左往。
にっちもさっちもいかなくなって、途方に暮れている状態に陥っている自分を発見することも。
なんだか何かに追われているみたい。
でも、ちっとも片づいていかない。
「~しながら・・・・する。」
というのは、一見お得で有能なように感じるけれど(それができれば、なかなかに素晴らしいとは思うのだけれど・・・)、でも私にとってはむしろ効率が悪いようです。

今、この瞬間目の前にある「ひとつのこと」に集中する。
そうすると、心と身体がひとつに統合されていく。

手帳に、「したいこと」「しなければならないこと」を書き出してみました。
書いてみると、目に見えるから、自然に優先順位が決まってくる。
「しなければならないこと」は、否が応でも降りかかってきて、どけることがムズカシイ。
でも、「一度にひとつずつ」・・・と唱えながら、テキパキサッパリとこなしていくと、千里の道も一歩から。着実に片づいていくものですね。
そして不思議と、「したいこと」をするゆとりの時間が生まれてきます。

「しなければならないこと」に追われて、「したいこと」がないがしろにならないように気をつけながら、限られた時間を創っていく。
「きょう一日、何をしなければならないか、それが片づいたら何をしたいのか。」
それを分かっているだけで、ずいぶんと心の中がすっきりする。
近眼にならないように遠くの灯台のあかりも見つめながら、「ひとつずつ」のことをかさね、一日を創り、その一日を積み重ねていく。

私の「したいこと」はとてもささやかなこと。
・・・たとえば、なるべく休まずにレッスンに行って、思いっきり踊ること。
それから、本を読み、写真を撮り、音楽を聴き、映画を見たりすること。
時には小さな旅をしたり、美術館へ行ったりすること。
お散歩しながら空や、植物に季節を感じること。
気持ちよく目覚め、美味しくご飯を食べ、ゆっくりお風呂に入り、ぐっすり眠ること。
家族や友人の笑顔を見ながら、たわいもない話をすること。

・・・でも、このささやかなことこそが、とてもとても大切。
植物に降る陽の光や雨のように、私を潤し育んでくれる。

さぁ。
今日も「一度にひとつずつ」の積み重ね。
のんびりいきましょうか。

スポンサーサイト




カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード