FC2ブログ
2007・12
<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
2007/12/29 (Sat) スタジオ納め

2007_1225days0049.jpg
これは、高校からの親友Cちゃんが、
我が家を訪問するときに持ってきてくれたかわいい花

2007_1225days0060.jpg
外に花の少ない季節に、部屋にあかりが灯ったみたいにかわいいね。
レースのカーテン越しの光のもとで、優しく咲いています。
本当にありがとう!

 ああ、とってもとっても楽しくて、幸せな一日でした!

☆スタジオ大掃除

午前中はスタジオの大掃除。
スタジオさん、一年間私たちをたくさんたくさん踊らせてくれてありがとう!
みんなの頑張りできれいになったスタジオは、一段階明るく晴々としていました。
大掃除だからこそやっと久しぶりにお目にかかれた大好きなカルメンさん。
相変わらず華やかで、情熱的で輝いて、ジーンズに半袖の白いシャツが
まぶしい。それ以上に明るい笑顔がまばゆかったです。
私のブログの拙い花の写真を楽しみにしてくださっている・・・
との嬉しいお言葉に、とっても励まされ力をいただきました。
ミセスのみなさんには、一年間どれほど舞台を応援していただいてきたか…。
ノーベンバーのライブ、熊本の八千代座、水戸での「曽根崎」、横須賀のライブ。
そして秋の新作「愛と犠牲」…。
笑顔で温かく見つめていただいた舞台を一つずつ思いかえし、
感謝でいっぱいになります。

☆楽しいおしゃべり

それから午後は、長年の親友サンタちゃん、
「愛と犠牲」から舞踊団に加わったMTちゃん、
まぶしいほどまっすぐにフラメンコに恋してるazadaちゃんと、
ゆっくりお茶しながら長時間のおしゃべり。
MTちゃんの初めてのソロに向けてのがんばりぶりや、
azadaちゃんの昨年(本人いわく)未消化に終わったソロへの再挑戦など、
悩みや葛藤も含めて、充実した前向きな話を聞くのは気持ちがいいものです。
私の下手な物言いを、優しいサンタちゃんがすかさずフォローしてくれるのも
長年の友情があるからで、ナイスコンビネーション。
スタジオの仲間とは、愚痴や悪口無しでいくらでも楽しい話が出来るのです。
謙虚でハートのある仲間と、踊りについて話すのは幸せで、いい時間でした。

☆地道な自習

そして私はひと足先に抜け出して、貸しスタジオでささやかに自習。
最近の自習はただただひたすらマルカールしたり、基本的な足を地味に打ったり、
そんなことばかりです。
いろいろ考えたり、考えているようで何も考えていなかったり…(笑)。
ソロでどう踊るかというのは、逃れられない永遠の課題ですが、
葛藤しながらも逃げずに向き合い続ける中から、
「自分ならではの道」が開けてくれば…、
そしてそれが深化への道ならいいなぁと思っています。(欲張り?)
モネの絵の影響か、同じモチーフを描き続けることの大切さを感じています。
器用にたくさんをこなすことより、愚直に同じことに挑戦する忍耐強さを、
今の私の課題としたいと願います。

☆「愛と犠牲」上映会

そして夜は、とあるお店を貸し切りにして、
秋におこなったフラメンコ公演「愛と犠牲」の大スクリーンでの上映会でした。
私の隣には、もなかさん、MALENAちゃん。
たくさん色々とお話しできて嬉しかった・・・。
まず上映前に、ヒロ君先生が
「自分の姿だけではなく、全体を、まるで木々が戯れているかのように、
ぼや~~~~~っと見てね。」とアドヴァイス。
出演していたときは、一体どんな作品なのかが霧の中にいるかのようで
見えてこなかったけれど、初めて真正面から全体を通して見て・・・。
感想は、言葉になりませんでした。
(みんなも、見終わってなぜか無言・・・・・・・。)
個人的な「あれはできた、できなかった」というようなことではなく、
私はさまざまな想いが胸の中で一杯になってしまいました。
とにかく現実の世界に戻ってくるのに時間のかかる作品だなぁと思いました。
優しいもなかさんが、
「本番の舞台は、映像で見るよりも何倍も素敵だったのよ~!!
出演した方々にそれを見せてあげられないのが残念。」
と言って下さいました。

☆焼き肉忘年会

そのまま先生方含め総勢20名で行きつけの美味しい韓国料理屋さんへ。
笑い声でいっぱいの忘年会のスタート!
私の隣には、ヒロ君先生、そしてもなかさん、たなぼたんちゃん・・・。
すぐ斜め前に真由美先生。
大きなテーブルを囲んで大好きな私の「フラメンコ家族」たちが、笑顔で集う。
ナンテナンテ幸せなんだろう。
私、みんなのこと、大好きだなぁ。
今年もこの仲間たちと踊ってこれて良かった。
そしてまた来年も・・・・。
楽しい宴は、夜中まで続きました。

こんな盛りだくさんで幸福な一日が、一年の最後に贈られたことに感謝です。

スポンサーサイト




カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード