FC2ブログ
2008・01
<< 12 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>
2008/01/17 (Thu) 光の素足

2008_0104days0183.jpg

不思議なことに、この花の中央に、ポッと光が当たっていました。
花が内側から光っているように見えませんか?

2008_0104days0182.jpg

やわらかくかわいい真冬の菊。
畑の片隅で忘れられたかのように静かに咲いていました。

2008_0104days0181.jpg

秋の名残・・・?

2008_0104days0180.jpg

花の少ない季節には、こんな小さな花も心をなごませてくれます。

今日はこれから、レッスンをお休みして(みんな、ごめん!)、
宮沢賢治の小説『ひかりの素足』をモチーフにした、
その名も「光の素足」という能舞台を見てきます。

これを見るに至った理由は、また嬉しい新たな御縁です。
先日、「松風」という能舞台を見に行った感想をこのブログに書いたところ、
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/blog-entry-205.html
この拙い感想をご覧になった主催者側の関係者の方が、
私の感想を能の機関誌に載せてくださることになったのです。
能舞台出演者の方に私の感想を読んで頂くことがあろうとは、
夢にも思わずに好き放題書いたので、
恥ずかしいような困ったような気持ちもありました。
生意気で能のことなど何も分かっていないド素人の私の感想文…。
でも、こんな機会はなかなかあるものではないですよね!
声をかけて下さったことに感謝しつつお引き受けしました。

それにしてもインターネットの検索機能って、本当にスゴイですね。
そういえば私も、私自身の出演した舞台の感想などを検索して、
書かれたものを色々拝見したことがありました。
それが御縁で知り合いになれた方もいたり、嬉しいつながりもあったり。
読まれる側はきっと想像していないですよね、出演者も読んでいること…。
驚きますよね。(笑)

さて、その能の感想の原稿のことにまつわるやり取りの際に、
同じシテの方(鈴木啓吾さん)の出演されるこの「光の素足」の舞台に
お誘い頂きました。
それがたまたま、会場は私の母校!!
そして、宮沢賢治は大学時代ゼミでも良く仲間と友に読んだ、
敬愛してやまない作家です。
大好きな宮沢賢治の持つ美しい世界観が、美しい幽玄の美を表現する能と
どんな化学反応を起こしているのか…とても楽しみです。
また、帰ってきたら感想を書こうと思います!

それにしても。
窓の外は強風!!
ビュービュー音が聞こえて、木が大きく揺れています。
今朝は、初雪もうっすら降りましたね。
外はすごく寒そう…。
風邪引かないように厚着して、温かくして出かけます。
みなさんも、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいね。

スポンサーサイト




カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード