FC2ブログ
2008・02
<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/ 03 >>
2008/02/15 (Fri) 個人レッスン

2008_0204days0104.jpg
このパンジーの名は「フラメンコ」だそうです。
花びらがファルダのようにフリフリしているから・・・かな?

2008_0204days0105.jpg
雪の翌日に撮りました。

★真由美先生の個人レッスン

今日、お忙しい真由美先生にお時間を作っていただき、すごくすごく久しぶりに、敬愛する真由美先生の個人レッスンを受けました。
今私がソロで踊っている「ソレア」を2年前に振り付けしてくださったのはヒロ君先生で、それから昨年個人レッスンを見て下さったのもヒロ君先生。
だから真由美先生に、この「ソレア」で個人レッスンを受けるのは初めてのこと。
(リハなどのたびにアドヴァイスはいただいてはいましたが・・・。)
ここのところずっと、自分ひとりだけで同じ振りを繰り返し練習してきたので、ソロの個人レッスン自体、一年ぶりぐらいだったかもしれません。

振り付けを、変えてもらいたいわけではなく・・・。
「ただ、重箱の隅を細か~くつついていただきたい!!」
と願って、見ていただきました。
正直に言って、いまだに(今だからこそなおさら!?)真由美先生の前で踊ることは舞台本番以上に緊張してしまうのです・・・。
先生はいつも優しく温かいのですよ。
でも、先生の前で踊るのは緊張します。
(高校球児がイチローの前に立って「打ってみろ。」といわれているような!?)
でも、レッスンが進むうちに、一生懸命に私の踊りをさらに良くして下さろうとする先生の熱さと優しさを感じ、私も緊張を越えてその想いに応えてより良く踊りたいという一念で、今の自分を(ダメな部分ももちろん含めて)素直にさらけ出していくことができました。

結果、もう、なんていうか・・・(喜)。
期待をはるかに上回る大収穫に、感激の一時間でした!!
「あぁ~、やっぱり先生はすごいなぁ・・・・・!!」
と、今さらながらしみじみ。
これまで自分の中であいまいになっていたことや、疑問に思いながらもどう踊れば良いのか分からなかったこと、細かい部分に、一つずつハッキリ・クリアーな答えが与えられていく快感!
(受験勉強の問題集をやったあとに、いい先生にこたえ合わせをしてもらい、どこが合っていたのか、どこを間違えたのかが分かり、さらに間違えた部分の正解をわかりやすくスパッと教えてもらうような・・・って言ったらわかりやすいかな。)
霧が晴れていくような想い。
目から鱗の落ちるような想い。
そんなスッキリ感や「なるほど!」という驚きを、たった一時間のあいだに何度も味わいました。
そして、私自身ではとうてい思いつきもしなかったような発想の転換などもあり。
嬉しさと爽快感でいっぱいの、充実した時間となりました。

これを受けて、求めていた問いへの解答が分かった今、私はどう踊るのか・・・。
そのことが、ますます楽しみになりました。
「ああ~、もっともっと練習したいよ~!!」
という楽しい気持ちが、軽やかに心の奥からわき上がってきます。
踊るモチベーションがグンと上がった感じ。
「わかること」って、やる気を出させるものですね。
(これが噂の「アハ体験」!?)
こんなことならもっともっと、早く見ていただけば良かったなぁ・・・。

そして、できたらヒロ君先生にも一度見ていただきたいと思っているところ。
お二人は、見る視点がぜんぜん違うので、たぶんまったく違った部分へのアドヴァイスを下さることと思います。楽しみだなぁ・・・。
それに今日真由美先生が直してくれたところも、誰よりまず振り付けしてくれたヒロ君先生に見てもらいたいし・・・ね。

それにしても、「先生」・・・「師」って本当にありがたいですね。
自分ひとりだけで踊っていると、力のない私は、だんだんと霧の中に紛れ込んで、どう踊ればいいのかが見えなくなってきてしまう。
細かいところが謎めいてきて、あいまいなままに納得もせず不満もなく無意識なままに踊ってしまう。
マノ(手)の踊る部分ごとの使いわけ方、腕の軌道、顔の位置、ヒジの位置、腰の位置、上体をどうひねるのか、足の音質、・・・基本的だけれどとっても大切なことを、ハッキリと教えてくれる人が身近にいることの大切さとありがたさを感じました。
そしてさらに、どのように踊るのか、踊りたいのか・・・私のやりたいことの「色」や「匂い」までを汲み感じとって理解して、いいアドバイスをくださるのは、長く私の成長や人間性を見守り、共に踊る機会を多く与えて下さってきた鍵田・佐藤先生だからこそ。
尊敬・信頼できる師がいることは、私自身の成長のために、ホントに嬉しいことです。

この貴重な一時間を無駄にしないように、本番に向けて大切に丁寧に踊り込んでいけたらいいなぁ・・・。
先生のために踊るわけじゃないけれど・・・でも、やっぱり先生にはガッカリされたくないもんね!(笑)

この嬉しい気持ちを大事に、練習していこうと思います。

スポンサーサイト




カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード