FC2ブログ
2008・03
<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>
2008/03/11 (Tue) あしび

2008_0307days0056.jpg
庭の馬酔木(あしび)が咲きました。
ツボ型の小さな花(一つの花は5ミリ程度)がびっしりと咲いて華やか。


2008_0307days0089.jpg
陽が当たると、透きとおるように一粒ずつが光を宿します。


2008_0307days0015.jpg
まだ咲ききらないうちは濃いピンク色。
咲くにしたがって、淡い色になります。


2008_0307days0039.jpg
葡萄のように房になってかわいい♪


2008_0307days0014.jpg
まだ咲き始めたばかり、もうしばらく楽しませてくれそうです。

★馬酔木(あしび・あせび)

このかわいい馬酔木、じつは枝葉に毒を含んでいて、文字通り、馬が食べると足にしびれを起こし、酔ったようにフラフラになるとか・・・。
う~ん、花って、かわいいだけじゃないですね。
いいなぁ。いいなぁ。
好きだなぁ。
見た目はすごくかわいらしいんだけど、実は毒を含んでいて、食べたものがフラフラにしびれる。
・・・なんて、そんな踊りを踊ってみたいものです。
(・・・と、何でも芸の肥やしにしようとする私。)

馬酔木は、万葉集の時代から和歌に詠まれてきた花。
1000年以上昔から、みんなこの花を見つめてさまざまなことを感じてきたのかと思うと、感慨深いですね。

* 磯の上に 生ふる馬酔木を 手折らめど 
          見すべき君が 在りと言はなくに
 
(万葉集 巻二)
                              大伯皇女(おおくのひめみこ)
(岩のほとりの馬酔木を手折ってあなたに見せたいのに、見せたいあなたはもうこの世にはいない・・・。)

* 春山の 馬酔木の花の 悪しからぬ
         君にはしゑや 寄そるともよし
 
 
                          作者不明(万葉集 巻十)
(春山の馬酔木の花のように素敵なあなたとなら、噂されてもいいな。)

* 池水に 影さへ見えて 咲きにほふ 
             馬酔木の花を 袖に扱入れな
 
                           大伴家持(万葉集 巻二十)   
(池水に影を映して美しく咲いている馬酔木の花を、袖に入れましょう。)

*我が背子に 我が恋ふらくは 奥山の
               馬酔木の花の 今盛りなり
 

                           作者不明(万葉集 巻十)
(あなたを密かに想う私の心は、奥山に咲く馬酔木の花のように真っ盛りです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな花を撮るたびに思うのは、マクロレンズをつけられる良いデジカメが欲しいなぁ・・・ということ。
私の小さなデジカメでは、ここまで寄るのが精一杯。
もっともっと本当は近づいて、花の中まで入ってしまいたいんだけど・・・。
購入を、真剣に考えてみようかなぁ。
プリンターも、いま探しているところです。
花のポストカードを家で作れるようになったら、あちこち飾り&配りまくりたいと思っています。
嫌がらずに受け取ってくれたら嬉しいです・・・(´ー`;)ハッハ♪

それにしても日に日に春めいてきて、さまざまな花が咲いてゆくことが嬉しくてたまりません。
常にバッグに小さなカメラを入れて、花を探してキョロキョロしながら歩いています。
梅の良い香りがどこからともなく風に乗って流れてきて、・・・あ~!幸せ!!
心の中でもっとも待ち遠しく、狂おしいほどに恋しく想うのは桜の花ですが、待っているというこの気持ちも楽しいものです。
春ってやっぱり良いなぁ・・・と、しみじみ感じる今日この頃です。


スポンサーサイト




カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード