FC2ブログ
2008・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
2008/08/30 (Sat) 雷とベビィ

最近天候が不安定だ。
昨日は日本全国で、記録的な豪雨となり、大きな被害が出たようだ。
夜になってからの激しい雨と雷。
寝室で横になって目をつぶっても、閉じたまぶた越しに、稲妻が闇を裂いて白く光った瞬間を何度も感じた。
その後、雷のゴロゴロ・・・とうなるような重く体に響く音。

その音を聞くともなく聞くうちに、背中の下が小さく揺れるのを感じた。
初めは雷の響きに、街が、地面が、私が、揺すぶられているのかと思った。
でも違う。地震だ。
繰り返し、繰り返し、小さな地震に身体が
揺さぶられるのを感じた。

雷と地震に、すっかり目が覚めてしまった。

空はグッスリ寝ている。
「疲れた。」
と言って、横になった瞬間、ストンと眠ってしまった。
「雷と、地震がすごいよ~・・・」
なんて、甘えて起こすには忍びない。
電気を点けて本を読むわけにもいかない。
じっと一人、雷と地震に堪え息をひそめながら、闇の中で寝苦しく過ごしていると・・・。

その時。
おなかの中から、力強くノックされる。
キック!?パンチ!?
いつも以上に、金魚鉢で大きな鯉(そう、もう金魚どころではない、ベビィはコイぐらいの感じです。)が動いているようなグリングリンとした胎動を感じる。
ゴニョゴニョ!
グリグリ~。
ビクン!!ビックン!
あれ?赤ちゃん、雷の音が恐くて起きちゃったのかな。
そういえば、雷が鳴るといつも、胎動が激しくなる。
おなかの中にいても雷の鳴っているのが分かるのかな?
赤ちゃんの激しい動きに、思わず、何度か
「ウッ!」
と、声を上げてしまうほど。
これはまいった~(笑)!!なんて元気いっぱいなんだろう。
とても寝ていられない。
おなかに、ポンポン、と、優しくノックを返すと、またおなかの中からノックが返ってくる!

おなかを優しくなでながら、
「大丈夫だよ、恐くないよ。パパもママもここにいるよ。
雷が鳴っても、ちゃんと守ってあげるから大丈夫だからね。」
と、声を出さずに話しかける。
それでも、おなかのベビィの動きは止まらない。
でも、そのうち気付いた。
「ママ!ちがうよ、かみなりがこわいんじゃないよ~。
ママこそ、こわがらないで。ひとりじゃないよ。
ここに、ママといっしょにいるよ~!わすれないで!」
って、言ってるんじゃないかな・・・。
・・・そうだね、ベビィはママのそば・・・どころか、中にいてくれる天使だね。
そう考えたら、何だか嬉しくなってしまった。
そうだ、今は私、一人でいる時なんて、一瞬もないんだ。
カンガルー以上に、いつも二人一緒なんだった。

キューピーのようなかわいい姿を想像する。
私のおなかの中の、子宮の中の、まだ少しゆとりのある温かな羊水プールの中で、小さな手足を懸命に動かしている小さな赤ちゃん。
胎盤から出るへその緒につながれて、快適な宇宙遊泳。
ママのおなかのプールで思う存分泳いだあとは、その手足を小さく丸めてうずくまって眠る。
その姿が、見えないけれど、見える。

来年には、ベビィとママは、別々の一人ずつの人間同士として出逢えるけれど・・・。
でもそれまでは。
いつも、二人一緒。
そう考えたらすごく幸せな気持ちになり、そのまま夢の中へ・・・。
ありがとうね。
ママは、ベビィが、だいだいだ~いすきだよ。

スポンサーサイト




カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード