FC2ブログ
2008・12
<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
2008/12/22 (Mon) あと3日!

2008_1215days0030.jpg 
おさとうをまぶしたベリーのようなリース。
引きこもり生活の今、家の中で撮れるものって限られていますね・・・。
雪の結晶の模様のキャンドルホルダーと撮ってみました。



2008_1215days0027.jpg 
こっちは白いワイヤーのクリスマスツリーと一緒に。
う~ん、大差のない写真・・・。(反省・・・。)

●あと3日!

妊娠38週目です。
そして・・・出産3日前です!!

お医者さんから、
「手術前に陣痛が起きたり破水したりしては困るから、おなかが張らないように、とにかく安静に!!!!」
と言われて、良い子な私(?)は、言われたとおりに、安静生活。
家から出ない日々が続いています。

「妊婦」な私でいるのも、あと3日。
この貴重な体験をしている今、せっかくだから、現在の体調や心境について、書いておこうと思います。


●臨月妊婦のからだ

身体の中は、ベビィでいっっっっっっっっっっっっっぱい!!!!です。
逆子なので、みぞおちや肋骨にヘディングが入り、足の付け根や恥骨の中までキックが入ってきます。
肋骨から、足の付け根まで、「くまなく子宮」、という状態です。
私のおなかにおさまっていたはずの、他の臓器たちはいったいどこへ行ってしまったんだろう・・・。
ベビィに場所を譲って、上手いことどこかによけてくれているのでしょう。
人間の身体って、本当に上手くできているのですね。
胃は圧迫されて、いつも
「お腹がいっぱい」
という感じ。食べ物がなかなか入ってくれません。
膀胱も圧迫され、トイレが近くなりました。

お腹は、ウエストサイズが100センチにもなろうかという大きさ。
横から見ると、ひときわ大きさが際だちます。(写真を撮っておこうと思います。)
体重は、最終的に10キロ近く(!!!)増えました。
顔もひとまわりふっくらしてしまったようです。ほっぺがムッチョリしている~!
太モモも、運動もできないし大きなおなかを支えるために、なんだかかなり太ったような・・・。
(生んだら、ちゃんと戻したいものです・・・・。)
体が重いのは相変わらず。
腰痛もつらいし、起きあがるのも、立ち上がるのも、容易ではありません。
息苦しさや、脈の速さ、動悸・息切れ。
夜中に頻繁に目が覚め、一度覚めるとなかなか眠れない。
(赤ちゃんが生まれたときのための、予行練習をしているのかな。)
体重200キロの老人になってしまった、という感覚は今も続いています。
いつまでたってもこの状態になかなか慣れません。
もうベビィは3000グラムを超え、たぶん身長も50センチぐらいになっているようなので、そのベビィがこのおなかの中に、まぁ~るくなって入っているかと思うと、この大きさ・重さにも納得します。
(他にも、羊水や、胎盤も、かなり重いらしい・・・。)

みんなこんな状態なのかしら・・・。
若い妊婦さんはこんな風にならずに、もっと楽に過ごせているのかなぁ・・・?
私が体調良く妊娠生活を送れたのは、妊娠5ヶ月から7ヶ月、いわゆる安定期だけでした。
その頃は、仕事も楽しめたし、友達とランチしたり、マタニティ・ヨガに行ったり・・・。
「妊婦ライフ満喫♪」という感じだったのに、・・・その良い時期は短い間だけでした。
前半はつわりに苦しみ、後半は、立っても、歩いても、何をしていてもおなかが張るし、とにかく体が重いので、安静に、という状態です。

私の両親がアメリカに旅行した時、
「妊婦がジョギングしていて、驚いたよ!」
と、話していました。
そんな妊婦さんもいるんだなぁ・・・!
私もずっと踊ってきたから、ある程度体力には自身があったので、この、何もできない、動けない自分に少なからず違和感と残念さを感じています。

臨月になって初めて体験していることがあります・・・。
それは、眠っていると、苦しくなって冷や汗が出てくることです。
本を見ると、原因は、大きなお腹が太い血管を圧迫してしまうためだそうです。
仰向けで寝るのは相当苦しく、横を向いていても、同じ姿勢が続くと動悸がして急に顔が熱くなり、冷や汗が出ます。
ああ、寝るのもしんどい・・・。
グーグーいびきをかいて眠る空がうらやましい・・・。(涙)
でも、
「つらかったり、苦しかったら、いつでも遠慮なく起こすんだよ。」
と、言ってくれる、その言葉だけで、かなり精神的に救われています。

妊娠中の苦しさを味わうのも、残りわずか3日!
3日経ったら、様々なことから解放されて、軽やかに、楽に、思い通り動ける元通りの自分になれるのかしら・・・。
そううまくはいかないんだろうなぁ・・・。(笑)
少なくとも、お腹は軽くなるでしょう。
その時になって、
「さみしい・・・・。」
なんて、思ったりするのかな・・・?

妊娠線が出なかったのは嬉しいこと。
毎日予防のクリームを塗って、お腹をマッサージした甲斐がありました。


●ベビィの様子

臨月になると、普通は胎動が少なくなる、と聞きますが、私のベビィはとても元気っ子らしく、今も盛んに動いています。
それはまるで、”電動で足の裏をマッサージする器具”のよう!!
布がかぶせられていて、その上に足を置くと、中の突起のある棒がゴロゴロ動いて足の裏をマッサージしてくれるという・・・マッサージチェアの足下に置いてあるような、あれです。(分かりますか?)
お腹に手を当てると、
「ゴロン、ゴロン」
「もぞもぞ」
「ムギュー!」
と、動いているのが分かります。
お腹を目で見ても、波打つように動いているのがわかります。
それはそれは、今まで味わったことのない特別な感覚です。
時にはすごく痛くて、時にはすごく苦しくて、時にはくすぐったくて・・・。
逆子ちゃんなので、地球儀にたとえると、南極と北極が入れ替わるには至らないのですが、自転は盛んにしているようです。
超音波検診のたびに、背骨の位置が、右に来ていたり、左に来ていたり・・・。

前回、お医者さんに、
「あれ?もしかするとへその緒が一回ぐらい巻いちゃっているかなぁ・・・。」
と、心配になるようなことをうかがいました。
「え!!大丈夫なのですか?
なんだか、赤ちゃんがすごくよく動くのですが、へその緒が苦しくて、もがいているということはないですか?」
と聞くと、笑いながら、
「苦しくて動き回る、ということはあり得ないですよ。
動くのは、元気がありあまっちゃっているんでしょうね~。」
といわれました。
よ、よかった~・・・。

へその緒は、プルプルしたゼリー状のやわらかいものでできていて、マフラーのようにゆったり巻き付いている分には心配ないようです。
でも、それを聞いて、
「やっぱり帝王切開になって良かったのかもしれないなぁ」、と思いました。
自然分娩だったら、きつく巻き付いて危険だったかもしれないですものね。

元気がありあまっちゃっている、と、お墨付きの元気なベビィ!
もうすぐ顔を見られるのが本当に楽しみです。
チューしまくっちゃうよ~!!(笑)

スポンサーサイト




カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード