2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/01 (Sun) さくらまつり

* ひさかたの 光のどけき 春の日に 
    しず心なく 花の散るらむ  
・・・紀友則
* 世の中に 絶えて桜の なかりせば
    春の心は のどけからまし
 ・・・在原業平

「そうそう、本当にそうなのよ~!!」と、上にあげた句を毎年思う。
・・・というわけで、古今集の中の平安人の心を、まったく我がことのように感じられて、桜が咲くとそわそわしてしまって仕方ない。
特に、もう満開を迎えてしまったので、急がなくては後は散るだけだ。
今日も日曜だというのに早くからぱっちり目が覚めてしまい、晴れやかな日ざしの中で、日本中で咲いているであろう桜を思うと落ち着かない。
急いで着替えて、カメラを持って、外へ出る。(一人でそういうことをするのが全く寂しくもなく苦でもない私。わくわくして心がときめいている。)
今日は、我が家のすぐ近くの見事な桜並木で「さくらまつり」をやっている。
その道は、まさに桜のトンネル。
電線にも負けず、上へ上へと枝を伸ばした見事な桜色の花のトンネルが続く。
(でも、すべてクローンの染井吉野なので、どの花も同じ咲きようで、しばらくすると単調に思えてくるんだけれど・・・。)

デジカメで、携帯で、いろいろ撮ってみる。
でも、あの桜の木まるごと、桜並木そのもの美しさを、カメラの中に納めるのは至難の業だとあらためて思う。
そして、高い天井のような桜の全体像をあきらめて、幹に直接はりつくようにして咲いている低いところに咲く花にアプローチ。
すると、「さくらまつり」のにぎわいとは、なんだか別世界の、なかなかおもむきのある写真を撮れた。花の中心部の色が、その花ごとに微妙に違っているのが美しい。


20070401220753.jpg


20070401220802.jpg
 染井吉野 2007,4,1(Sun) デジカメ


そして、その後、勢いづいた私は、さらに写真を撮りに行く。
気分よく自転車に乗って、敷地面積が50haもある(東京ドーム何個分?)ひろ~い、大き~い、森と湿地を抱き込んだような公園へ。幼子のいる家族連れが多く、幸せそうに思い思いに憩っている。
そこではまだ、染井吉野の木は若くて小さい。
ここ数日、染井吉野ばかり見続けてきたので、なんだか、ほかの花に目がいく。
こぶし、すみれ、菜の花、・・・。
気持ちのいい日ざしの中で、たくさん写真を撮る。
柔らかい緑の葉がついた白い桜(大島桜系?)の写真も撮った。


20070401221957.jpg


20070401222003.jpg
 大島桜(だと思う) 2007.4.1(Sun) デジカメ


今日は、ほかにも、こぶしやスミレや、たくさんのかわいい椿の写真を撮った(撮りすぎた!笑)けれど、それはまた今度、また別の機会にゆっくりアップしようと思う・・・。
今日は「さくらまつり」の日だから、桜だけ。
そして、明日もまた桜を愛でる私の日々は続く。都内の某有名な桜スポットに、女性4人で豪華なお弁当を買って出かけるのだ。そのうちの一人は、グリーンインストラクターの資格を持っている。いろいろと植物の解説を聞けるのが楽しみ。
どうか、晴れますように・・・。
明日もデジカメと携帯写真に頑張ってもらおうと、ただいま充電中!
ワクワクワクワク・・・・!!

ああ。
こうして大好きな木に咲く花々に思う存分出逢える春。
春って・・・、春って・・・、本当に楽し~い!!

スポンサーサイト

comment

きれいですね、桜の写真どれも! もうお花見いかなくていいもんね、これ見たから、笑
2007/04/02 03:17 | アフリママリ [ 編集 ]

☆アフリママリさん

きゃぁ~~~~((((((((((((*ノノ)
光栄です。恥ずかしいです。アフリママリさんに写真を誉められるなんて1万年早い私です。
父のお古の一眼レフのデジカメで、使い方もよく分からぬままにやみくもにとっているばかり・・・。
せっかくだから、ちゃんと使い方を学ぼうと、やっとのことで説明書を引っ張り出してきました。
写真の世界も奥が深く、そしてアフリママリさんの写真を見ると、人の心に感動を届ける芸術であることを感じます。
2007/04/02 08:09 | mar(マル) [ 編集 ]

ホント、ステキな桜さんたちですね~。わたしはもっぱら、家花見を楽しんでます。リビングの窓の目の前から広がる桜の木々がなかなかのものなんです。マンションの敷地内のものなのですが。ベランダからは触れそうな距離!でも、既に葉桜になったきていて、ちょっと淋しいです。こないだ咲き始めたと思っていたのに...。ホントにあっという間ですね~。

でも、この季節のワクワクソワソワ感、わたしも同様です。楽しみましょ~!!!
2007/04/02 14:26 | エロミ [ 編集 ]

☆エロミさんへ

コメントありがとうございます♪
お部屋からお花見ができるなんて素敵ですね。いいなぁ、いいなぁ。そして、もう葉桜!?とっても早いですね。まだ4月になったばかりだというのに・・・。

でも、長く咲かずに、アッという間に散ってしまうからこそ余計に、この美しさが貴重なものに思えるのでしょうね。
今朝は桜を散らす雨が降っています。でも、すこし冷えているので、長持ちして欲しいなぁと、ヤキモキしています。
この季節は本当に、桜のせいで心が落ち着かないですね。フフフ。
2007/04/03 07:53 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/106-276da496

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。