2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/11 (Wed) こぶし~辛夷~

ちょうど一年と少し前のこと。
舞踊団の先生や仲間と、公演のためにとある小さな駅にいて、迎えの車を待つあいだに駅前に咲いていた白いコブシの花を撮影しました。
ひらかれたばかりの新しいロータリーを、ぐるっと囲むように植えられたコブシの木はまだ若くて、それでもびっしりと精一杯、白い花をつけていました。
あれから一年という時間が過ぎ、また今年も春がきました。
あの町の、駅前のこぶし・・・今年もきっとけなげに花を咲かせたことでしょう。
一年前のことを思い出しながら、我が家の近くの森と広場と湖のある公園で、白いコブシの花を撮りました。

桜はもちろん、コブシもまた・・・。
花を見ると、季節が巡っていることを感じます。
毎年、春になれば桜が咲く。コブシが咲く。
繰り返し繰り返しめぐる命。
一年前の自分と今の自分・・・。
やはり、「同じではない」と感じています。
「春や昔の春ならず・・・」・・・『伊勢物語』の一節を思い出します。
生きている限り、時間は流れ、人も世界も一瞬も絶え間なく変化し続け、新たな想い出が増えてゆくのですね。
変わらないもの、変わってゆくもの。
咲いてはすぐに散ってゆく花を見ていると、「確かなものはいったいどこにあるのだろう」・・・と、ふと、不安になります。
それでもやはり、来年もきっと春が来て花が咲くのだと、そのことは希望とともに信じられるように思います。

話は少し逸れるようですが、私の心の中では濃密につながっている話。
敬愛するJohn Lennonは「GOD」という歌の中で、あらゆるものを「信じない」と歌ったあとで、こう続けています。

I just believe in me 
Yoko and me 

・・・「ヨーコと自分だけが、信じられるただ一つの確かなもの」という歌詞が胸に刺さります。
愛する人。愛する心。
確かなものはただそれだけ、と、感じられてしかたない時が人生にはあるのですね。

20070410171057.jpg




20070410171104.jpg
 
 


20070410171112.jpg


手のひらを天に向け、指をやわらかくひらいたような、純朴なコブシの白い花。
真っ白に見えた花びらの裏に、うっすらと伸びるピンク色が見えました。

☆すべて一眼レフのデジカメで撮影。 撮影日:2007.4.1.(Sun.)

スポンサーサイト

comment

マルさまは、白百合のイメージだったのですけれど・・・
ぴったりきました!!こぶしの花です!!早春の光を受けてすっくと立つ・・・
2007/04/13 10:25 | カルメン [ 編集 ]

☆カルメン様

そんな風におっしゃっていただいて光栄です!!
白百合・・・高貴で美しく、どうにも自分ではないような、くすぐったい感じがします。
こぶしの花、かわいいですね。純朴で、春が来たことを感じさせてくれるような・・・。嬉しいです。

カルメンさんは何の花でしょう。美しくて華やかで優しくて品があって・・・。次までの宿題にさせてくださいね!
2007/04/13 15:08 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/109-9a2b6aac

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。