2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/12 (Thu) 椿姫

「椿姫」
“恋は、神秘的で、気高く 全世界の鼓動…”

あまりに、あまりに、かわいらしかったので、椿の写真を撮りました。
こんなにかわいい椿があるなんて・・・今年はじめて気付きました。
まるでお姫様のよう・・・。まさに「椿姫」ですね。

2007年4月1日 我が家の近くの小学校で。
フェンスによじ登りながら(笑)。
すべて携帯で撮影。

Image065name.jpg


Image063nsme.jpg


Image066name.jpg


Image073name.jpg

~オペラ『椿姫 (La Traviata)』より~
第一幕 椿姫ヴィオレッタのアリア

「そは かの人か ~花から花へ~」

不思議!…不思議!
心に刻みこまれたあの言葉
今まで知らなかった、愛し愛される喜び
それを否定することができるの?

ああ、きっとあの方
寂しい心がひそかに憧れ描いていたのは
きっとあの方
私に初めての情熱を目覚めさせたのは

恋は、神秘的で、気高く
全世界の鼓動
胸には苦しみと喜びとを感じながら

“恋は、神秘的で、気高く
全世界の鼓動…”

スポンサーサイト

comment

キレイ~~~~~~~!!!!!!!!!!!


わたしも、八重椿が大好きで、毎年、よく写真を撮っていました。でも、こんな、美しい八重椿は初めてです!!!!!


まるで、絵みたい!!!!!!!!!!!!!!


心、トキメキました。
2007/04/12 00:49 | エロミ [ 編集 ]

なんて初々しい~。
本当に可憐で美しい!
汚れのない姿が眩し過ぎます・・・。

そして、携帯で写したとは思えない画質にも感動~。
写真のセンスいいですよね。

フェンスに登る姿は・・・あえて想像しないようにします。
2007/04/12 17:28 | yoshiko [ 編集 ]

ケータイでこんなにきれいに撮れるなんて、
腕前に感服しました。

「椿姫」は一番好きなオペラです。
今年は9月にチューリッヒ歌劇場来日公演を見る予定になっています。
2007/04/12 17:46 | ♪あし♪ [ 編集 ]

椿は白と決めていたのですが?!こんなに美しいピンク、しかも八重があるのですね~
上から二番目のは、正直、和菓子かと・・・思いませんよね~~~!!
オペラ「椿姫」も大好きです!切ないですね~~~
2007/04/13 10:31 | カルメン [ 編集 ]

☆エロミさんへ

でしょ~~~~~~~!!!!!!!(笑)
本当にかわいくて、かわいくて、見つけたときはすごい発見をしたと興奮しながら、人の目も気にせずにパシャパシャ撮っていたのですが、その後注意しているとあちこちに似た椿を発見・・・。(ー_ー;)
でも、「自分にとっての初めての感動的な出会い!」だったので、それはそれで価値のあることかなぁと・・・そう思っています。

私と一緒にときめいてくださってとっても嬉しいです♪
エロミさんの撮った、椿の写真も見てみたいです!
2007/04/13 15:12 | mar(マル) [ 編集 ]

☆yoshikoさんへ

ふふふ・・・・。
小学校の裏手の人通りの少ないところでフェンスによじ登っているところを、何人かの人に目撃されちゃったのですが、みなさん私が椿の写真を撮っていることに気づくとニッコリして、「きれいですよね。」「かわいいいですよね。」と、声をかけてくれました。
花撮り人に罪はない・・・!?

写真をほめてくださってありがとうございます。最近、すっかりハマリきってしまいました。
花ってなんてかわいいんだろう~~~!!と、感激しながら撮っています。
2007/04/13 15:15 | mar(マル) [ 編集 ]

☆あしさんへ

あしさん、ありがとうございます!
腕前は全く何もなくて、お恥ずかしい状態ですが、最近の携帯のカメラは本当に進化してきたのですね。
私自身も、あとで撮った写真を確認するときに「あれ~、なかなか上出来!?」と、驚いています。

オペラ鑑賞、すてきですね!!
私も、きちんとしたオペラを見たことがないので、一度見に行ってみたいと思っています。
『椿姫』の感想を9月にうかがえるのを今から楽しみにしています!
2007/04/13 15:19 | mar(マル) [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

カルメンさんのために(!!??)白い椿も撮りましたよ~!
近いうちに見ていただけるようにアップしますね♪

このピンクの椿は「おとめ椿」という名前のようです。確かにおっしゃるとおり、和菓子にも見えてきますね!
和菓子の職人さんも、花の美しさに感動する心をもって美しいお菓子を作っておられるのでしょうね。
透き通るような花びらの重なりに、胸がときめきました。
2007/04/13 15:22 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/110-0bbac98d

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。