2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/13 (Fri) 花を撮る心

すでにお気づきの方も多いことと思いますが(笑)、桜の開花とともに、最近すっかり花の写真を撮ることが大好きになってしまいました。
(いえ、もともと好きだったのですが、開花?・・・というか噴火したような状態です。)

「大好き」という生ぬるい表現では足りないかもしれません。
「花の写真を、撮りたくて、撮りたくて、撮りたくて、撮りたくてたまらない!!」
・・・という押さえきれない情熱が、心の奥底から沸々と沸き上がってくるのです。
三月の舞台ラッシュで踊りに注いでいた情熱の勢いがそのまますべて花を撮影することへと向かっているようです。

木に咲く花ならたいてい何でも好き。
でもやはり一番は桜、かな。
まずは桜、そして、こぶし、椿、木蓮にぼたん、りんご、桃、・・・毎日毎日、次々につぼみが開いていくのを、ただ手をこまねいて見過ごすことが出来ない。
花が私の心にくれる優しくも強い感動を、形にしたい欲求にとらわれます。
あまりに花が美しく、かわいらしく、いとおしく、心を揺さぶるので、いてもたってもいられないのです。
カメラを持って、花と向かい合っていると、花が、「撮って!」「撮って!」と、話しかけてきます。
花の命は短い。だからこそ、一瞬を惜しんで撮らずにいられない。
心の底から花の美しさに、ときめいています。

そう思って振り返ると、三月、踊っている間に私の心にあったのは世阿弥の言う「花」という言葉でした。(「秘すれば花」の「花」ですね。)
そう、私は、「花」をもとめて踊っていたのでした。
不思議とつながっているものですね。
求める私の心に答えるかのように、今年もまた春が来て、命を次々に開かせながら、自然界の花が次々に開いてくれています。
日本にいてよかった、満開の桜の下を、思う存分歩くことが出来てよかった、生きていてよかった、という思いが、ぐうっと嬉しくこみ上げてきます。

この、花の美しさに日々新鮮に出逢い感動し、その思いを心にたっぷりと栄養として蓄積し、写真に納める日々が、「踊るための心の栄養」にもなりますように・・・。

ああ、全く技術もなくやみくもに撮るド素人のへたな写真。
それでも、レンズを通して花と出会うことが、楽しくて楽しくてたまらない。
「もっと写真の勉強をしたいなぁ・・・。」
「もっと、もっと、花の美しさに迫れるカメラが欲しいなぁ・・・。」
「もっと植物の勉強をしたいなぁ・・・。」
そんな想いが喜びとともに心に満ちています。

「最近、このブログ花の写真ばっかり!」・・・とあきれながら思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。(笑)
そう思うのですが、心にあるのは花のことばかり。
そんな私の正直な心の記録として、残していこうと思います。

今しばらく、私のこんな心におつきあいいただけると嬉しいです。

というわけで(笑)!
今日は、我が家の庭に咲く小さな鉢植えの姫リンゴの花。
花びらの白、そしてつぼみのピンクが何ともいえぬかわいらしさです。


*「我が家の庭の姫リンゴの花」 デジタルカメラで撮影20070413165253.jpg



20070413165307.jpg


20070413165320.jpg

スポンサーサイト

comment

可愛いぃぃぃぃぃぃぃ!ですね!
この時期は特に日本人で良かったなぁとしみじみします。
これからも素敵な写真楽しみにしてます♪
花でいっぱいのHP、素敵ですよね♪
2007/04/13 18:50 | KANA [ 編集 ]

これだけ撮れるのですから、もうど素人なんていえません。

marさんの花の写真が美しいのは、
花に対する愛情があふれているからだということがよく分かりました。
2007/04/13 19:48 | ♪あし♪ [ 編集 ]

こんにちは。このブログで新宿御苑の事があり、私も触発されて行ってまいりました。染井吉野はもう葉桜でしたが、枝垂れ桜やウコンややまぶきなど楽しむことが出来ました。
林檎の花はいつか撮影したいと思っていた花の一つです。このブログでお目にかかるとは思ってませんでした。これからも、どしどしいろんな花の写真を載せて下さいね!
2007/04/14 11:09 | デミアン [ 編集 ]

まさに、踊っていた時のmarさんは花になっていました。
2007/04/14 22:53 | もなか [ 編集 ]

marさんの写真は素敵ですよ。
噴き出す衝動に身を任せ、どんどん突っ走って下さい。
2007/04/15 00:01 | のぶ [ 編集 ]

☆KANAさんへ

温かいお言葉、ありがとうございます!
見て下さっている方に、あきれられてしまうのではないかしら・・・と思いつつも、すっかり花に夢中な心がついついブログにも出てしまいます。
私の「花を撮る熱」は、毎年たいてい春に始まって、バラの時期が来て、紫陽花で一段落・・・のようです。
もうしばらくお付き合い下さいね♪
・・・と言っても、来月からはまた、踊りに力を注ぐ日々になりそうです。お互い楽しんで踊っていきましょうね♪
2007/04/16 15:00 | mar(マル) [ 編集 ]

☆ ♪あし♪さんへ

もったいないお言葉、ありがとうございます!
でも、いえいえ、本当にカメラの使い方もよく分からないままに、ただただ花の美しさに対する感動に後押しされて撮っているので、ほとんどは失敗。下手な鉄砲も・・・的に、数を多く撮って、その中に一枚でも私の心が感じたことが移っていてくれれば嬉しいのです。
これから上手になっていかれればいいのですが・・・。「花の撮り方」という本でも探してみようかと思っているところです。

2007/04/16 15:03 | mar(マル) [ 編集 ]

☆デミアンさんへ

今思えば、大学生の時に見せていただいた、デミアンさんの撮った花の写真が、私にとって「花を写す」ということの感動を最初に教えてくれた写真だったかもしれません。
美しい音楽、美しい文学、そして写真・・・。デミアンさんの美しいものを愛する心には、いつもたくさんのことを教えていただいています。

・・・ところで、このブログの写真は携帯でも見ていただくことができるのですか?もし見づらいようでしたら、今度はがきサイズにプリントして持っていきますね!

新宿御苑、都心にあることを忘れてのんびり深呼吸したくなる大好きな場所です。とにかく枝を低く作った木の形がいいですよね。八重桜の写真、今度見せてくださ~い!!そして、カメラのこともぜひ教えて下さいね!
2007/04/16 15:22 | mar(マル) [ 編集 ]

☆もなかさん

大好きなもなかさん!!なんて、なんて優しいのでしょう!!本当にありがとうございます。
感涙にむせんでいます・・・。
。゜゜(´O`)°゜。エ~ン!

そういいつつも、やっぱり今回もまた、発表会のDVDが恐くてなかなか見ることができません。意外と小心者です。思っていたほどではない自分にがっかりするのが恐いのでしょうね・・・。
2007/04/16 15:25 | mar(マル) [ 編集 ]

☆のぶさんへ

はじめまして(かな?)!!
コメント本当にありがとうございます。嬉しかったです。これからもどうぞ気楽に書き込んで下さいね。大歓迎です。

お花の写真ばっかりでどうかしら・・・と思っていたのですが、のぶさんやみなさんの優しい言葉に励まされました。調子に乗ってどんどん心のままに、花の写真を載せていこうと思います。
これからも、どうぞ、遊びにいらして下さいね♪
お待ちしています!
2007/04/16 15:28 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/111-bfc00e57

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。