2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/16 (Mon) チューリップ

20070416161012.jpg
*「チューリップ」 近所をお散歩中に・・・。 デジカメで撮影。


☆チューリップのこと

基本的には「木に咲く花」が好きなのだけれど、でも、この花びらの透きとおる感じ、かわいいなぁ・・・。
カメラを持って歩いていたら、チューリップが「撮って!」「撮って!」と話しかけて来るので、素通りできずについつい撮ってみました。

子供の頃から、春になれば毎年、この花を見てきました。
近所を散歩していても、パンジィと並んで、どこの家にもこの花があるように感じます。
どこかノスタルジックで、そして、親しみやすくてかわいくて。
「咲いた、咲いた、チューリップの花が・・・♪」
この歌を、どんな子供もきっと一度は歌ったことがあるでしょう。

私にとってチューリップは、どこか庶民的・大衆的な印象。
ですが、もともとはトルコで生まれた花。(エキゾティック!)
そしてヨーロッパに伝わり、1600年代にはその美しさに心奪われたオランダ人たちの間で投機の対象となり「チューリップ狂時代(チューリップ・バブル)」と呼ばれる時代まであったとか。

長くすうっと伸びたクキ。
重たそうな頭。
長い冬を球根の中で命を蓄え、春の日ざしのなかで光を透かし、かわいらしく咲いています。


20070416161022.jpg



20070416161039.jpg
*やや開き気味もまたかわいらしい。


20070416161030.jpg


20070416161049.jpg
*こちらは夜のチューリップ!
浜松のフラワーパークで撮影。

20070416161058.jpg
*雨が降っていました。
夜のチューリップ、ライトアップされて。

スポンサーサイト

comment

こんにちは!marさん!takashiです!早速ここにメッセージを書かせていただきます!
ホント、いい写真ばかりですね!特に雨に濡れた
チューリップが好きです!
そのまま絵はがきになるような感じでいいです!
青空に向かって一面に咲くチューリップも、
もちろん気持ちよくってすがすがしいでしょう・・。
でも雨に濡れたチューリップは
ライトに照らされて切ないようで
でもどこかきれいな微笑みを
たたえているようで・・。
けなげな気持ちが伝わってくるようです・・。
うん!いいです!
マクロレンズで撮っているのですね・・。
ちなみにどこのカメラを使ってますか?
僕はニコンのD200です。
今年になって一眼レフもデジタルにしてみました。
いろんなものを撮っていきたいです・・。
また、写真のことも、感性も、喜怒哀楽も
ざっくばらんに語り合えたらうれしいです!
2007/04/16 17:32 | takashi [ 編集 ]

☆takasiさんへ

早速のコメント、ありがとうございます!!
下手な写真も誉めていただいて恐縮しています。とっても嬉しいです。
私には、takashiさんの撮った、お子さんが新宿御苑の桜の下で小さな兄弟でhugしている、あんな愛に満ちた美しい写真が本当に憧れです!「幸福」をそのまま形にしたような・・・。お父さんの愛情たっぷりのお写真は、お子さんたちにとっても一生の宝物ですね!!

雨に濡れたチューリップ・・・。ライトアップされたチューリップを見たのははじめてで、それもかなりみごとなチューリップ畑、驚きました。
実は、そのフラワーパークには大好きな桜のライトアップが目的で行ったのです。でも、私のような素人のカメラではとても夜桜の美しさを納めきれるはずもなく、その時撮った桜の写真はどれもこれも撃沈(/-\*)・・・・でした。水に映った夜桜の美しいことといったら・・・。ああ、残念!
でも、チューリップがかわいく映ってくれて感謝ですね。

カメラのことは、何も分からないので、自分の使っているカメラの機種さえよく分かっていません。
父がくれたお下がりを、手探りでつかっている状態です。
ただ、花に近づきたくて近づきたくて仕方ないので、もっと近寄って、葉の産毛まできれいに映るような、そんなカメラを探してみたいと思っています。
どうぞ、これから色々と教えてくださいね。

私の心のおもむくままに進んでいくつれづれなブログなんですけれど、これからもどうぞ遊びにいらして下さいね。
お待ちしています!!

近日中に、今度は新宿御苑の八重桜をまたアップしようと思っています♪
2007/04/16 21:55 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/112-6527226f

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。