2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/20 (Fri) 春の微睡み

なぜか春になると毎年、「眠さ」が体の中から抜けていってくれないように感じます。
眠い・・・・眠い・・・・眠い・・・・。

そしてそうなると、中国の詩人・孟浩然の「春暁」という詩の、
「春眠暁を覚えず」
という言葉や、白居易の
「眠り足りてなほ起くるにものうし」
などという言葉が心に自然と沸いてくるのです。
そして、そのことについて今日は書こうと思い、書き始めて「はた!」と気付きました。
「去年、全く同じ事を書いた!」・・・という事実に!!Σ(・ロ・ノ)丿
(しかも、井伏鱒二の「春暁」の訳や、春の眠りをテーマにした高浜虚子の俳句まで載せています。素敵な句なのでよかったらぜひご覧下さいね~。)

http://luna-y-sol.spaces.live.com/blog/cns!143A9F9C48AC9CF6!1797.entry?_c=BlogPart

というわけで、記事は省略。(´ー`)ハッハ
私って・・・毎年同じこと思うのねぇ・・・。

「春の微睡(まどろ)み」のイメージにぴったりだと思った、紅八重枝垂れ桜を、今年もまた撮ったので、その写真だけ、新しく載せようと思います。
ピンクのやわらかな流れがかわいい・・・!!


nameImage001.jpg
携帯で撮影。一つが直径2センチほどの小さな花です。


nameP1010018.jpg
新宿御苑で。デジカメで撮影。(2007.4.12)

nameP1010021.jpg
新宿御苑で。デジカメで撮影。(2007.4.12)

nameP1010054.jpg
新宿御苑で。デジカメで撮影。(2007.4.12)

nameP1010141.jpg
新宿御苑で。デジカメで撮影。(2007.4.12)

スポンサーサイト

comment

ホント、微笑ましいナイスな写真ですね!
一枚目の写真は携帯とは思えない!!!
ほのかなピンクが心を誘いますね・・。
改めて写真って撮っている人の心が
そのまま映し出されるんだな~~って
感じました・・。いや~ホントそう思う・・。
ほのかななにげない優しいピンクに
心奪われてシャッターを押すとき、
きっとその花の持つ優しさは
シャッターを押す人の心、そのものなのでしょう・・・。
もちろん他の写真も見事ですね・・。
女性らしいホントに癒やされる写真ばかり・・。
4月12日に撮った写真なんですね・・。
ちょうどその2週間前に僕もやんちゃないたずらっこの
子供たちと一緒に
そこにいました。
新宿御苑に・・。
なんだか不思議な感じがするね・・。
また夢あふれる花の写真をとっても楽しみにしています・・。


2007/04/20 21:46 | takashi [ 編集 ]

☆takashiさんへ

コメントありがとうございます♪
今年は新宿御苑には2回行きました。
まだ染井吉野の咲いている4月の最初と、八重桜も咲いた12日です。
新宿御苑は、日ごとに新しい花が咲き、違った風景を見せてくれるので本当に大好きな場所です。
都心にいることを忘れて深呼吸したくなる場所です。
春の間だけでも何度でも通いたい・・・と思っています。
そろそろ八重桜は満開、ツツジが咲き、ハナミズキもきれいでしょうね・・・。
携帯で撮ったのは、確かに妙に「ピンク」にかわいく映りましたね(笑)!
撮った写真を加工するすべを知らないので、色の調節もできずにそのまま載せました。
実際に見たときのイメージとしては、デジカメで撮った写真の方に近いと思います。「和」を感じさせてくれるような柔らかい色でした。
流れ落ちてくるような、しだれ桜ならではの風情を撮りたいと思いましたが、なかなか難しいですね。

かわいい盛りのお子さんと一緒に、あの芝生の上で楽しく憩っていらっしゃった様子、思い描くだけでほほえましく、笑顔になってしまいますよ。
「幸せ」を絵に描いたような、素敵なご家族を想像しています。
とっても素敵ですね!!
今週末も、ご家族にとって楽しい時間となりますように・・・。
2007/04/21 08:18 | mar(マル) [ 編集 ]

新宿御苑というのは、お花の宝庫なんですね~。

現場に足を運ばなくても、
marさんの花だよりで居ながらにして楽しめるのが嬉しいです。
2007/04/21 08:40 | ♪あし♪ [ 編集 ]

ピンク、癒されるぅ・・・
2007/04/21 13:46 | アフリママリ [ 編集 ]

>私って・・・毎年同じこと思うのねぇ・・・。

ははは(^^ 人間てそんなもんですよ。
ボクはもう少し早い時節にですが、キャンディーズの「春一番」を毎年口ずさんでいます(marさんのように高尚ではないっすよぉ~~~(泣))
2007/04/21 20:42 | どやくん [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

そうそう!!本当に、「お花の宝庫」という言葉がぴったりなんですよ!
面白いことに、温室にもまた四季があって、南国なりの季節ごとの様子を見せてくれるんです。
広い芝生も、桜の苑も、大きな木々が天を隠すような森も、和風庭園も、大きな池も、あるんです。
ぜひ機会があったら、一度足をお運び下さいね♪
きっと楽しんでいただけると思いますよ
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
2007/04/21 21:58 | mar(マル) [ 編集 ]

☆アフリママリさんへ

ふふふ。そう言っていただけて嬉しいです!!
なんだかこの紅八重枝垂れという桜の色は、本当に柔らかくて優しい「和」を感じさせてくれる色ですね。
紅葉の新緑と重なって見えるときには、和菓子の色を思わず連想してしまいますよ。(←食いしん坊な私!)
2007/04/21 22:00 | mar(マル) [ 編集 ]

☆どやくんさんへ

わぁヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
コメント下さってとっても嬉しいです!!お元気ですか?ごぶさたしていてごめんなさいね。
実は今、大好きな三浦綾子さんの「愛に遠くあれど~夫と妻の会話~」という、なかなか入手困難だった本をある友人が貸してくれて、胸をときめかせながら読んでいます。
夫の光世さんとの対談になっていて、お二人の仲睦まじいご様子と、夫婦のあり方や愛するということ、生きることについて、あらためてハッと気づかされることばかりです。

ところで、キャンディーズの「春一番」・・・って。
「雪が溶けて川になって流れていきます~♪」ってやつですか?
私にとっての春の歌は・・・なんだろう。
「は~るよこい、は~やくこい」「は~るの~うららの~隅田川」「春の小川はさらさらいくよ~」
・・・もしかして、私って、えなりかずき的「昔の子」
Σ( ̄□ ̄;)!!??
2007/04/21 22:08 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/115-d882f674

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。