2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/21 (Sat) 絶世の美女
20070420214332.jpg

風の強い日に、美しい白ボタンの花と出逢いました。
まるで絶世の美女です。
透きとおるように美しく優雅な白い花びらが、風に吹かれて花ごと大きく揺れるさまに心をうばわれて、たくさん写真を撮りました。
夢中で撮っているうちに・・・花が自分か、自分が花なのか・・・。
しだいに分からなくなっていきます。
ちいさくちいさくなってしまった自分が、花びらの中につつまれて黄色い花粉にまみれながら風に吹かれて揺れているような錯覚。

たくさん撮った写真、写りの良くないものをかなり消去して・・・。
それでも、ボタンのあまりの美しさに捨てきれない写真も多数。
ここに載せるのにどれがいいのか選びきることができず、途方に暮れてしまいました。
そこで、写真の枚数を減らすことをあきらめ、コマ送り(パラパラ漫画?)のように・・・たくさん並べてみました。
風に吹かれて揺れている様子を感じていただけたら、とても嬉しいです。

白牡丹といふといへども紅ほのか 高浜虚子
それでは、「風に吹かれる白牡丹」のパラパラ漫画(?)スタート!!

aname.botan.jpg



20070420213944.jpg



20070420213950.jpg



20070420214001.jpg



20070420214245.jpg



20070420214341.jpg



20070420214350.jpg



20070420214406.jpg



20070420214420.jpg



20070420214430.jpg



20070420214438.jpg



20070420214447.jpg


あんまり私が見つめたので、白牡丹の女王は、恥ずかしがって顔を隠してしまいました。
そしてまた風が花びらを・・・・・・・・。


20070420213927.jpg
スポンサーサイト

comment

あああああああ・・・素敵。

1年前に純白のドレスでソレアを踊ってらしたmarさんを思い浮かべます。
2007/04/21 23:18 | めめ★ [ 編集 ]

ステキ~~~~~~~!!!!!!!!!!

わたしも、風に吹かれちゃいました。あの黄色い花粉にまみれて。

なんだか、心躍ってます。
2007/04/21 23:39 | エロミ [ 編集 ]

ため息の出るような美しさですねー。

虚子の句も大好きです。
「いふといへども」と、なんだか俳句にしては
言葉を無駄に使っているようにも見えますが、
そうではなくてここのリズムがなんとも言えません。
2007/04/22 07:35 | ♪あし♪ [ 編集 ]

見つめる情熱、感じます!すてき・・・
2007/04/22 14:49 | アフリママリ [ 編集 ]

花ってついじぃぃぃぃぃっと見つめてしまいます。
おしべの奥の方にもぞもぞ入っていきたい衝動に駆られるのは私だけでは・・ないはず!!

何度もスクロールして見てしまいました。
うっとり・・・。
2007/04/22 23:22 | KANA [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

コメントありがとうございます!
そんな、とんでもないですよ、ハッハッハ~(;´ー`)

そういえば、一年前は白でしたねぇ・・・。よくぞ覚えていてくださいました!あれは、何を隠そう真由美先生のお下がり。先生が「ブルーに染まる夢」という舞台で能と共演したときに着ていらした衣装なのでした。
真由美先生の衣装、といえば、ビデオ「フラメンコの真実」のなかで、カラコレスを踊っていらっしゃるときの衣装が、白い薄布の何枚も重なったワンピースで、まさにこの花のような衣装でしたね!

ん?花も、衣装の参考になるかも!?
2007/04/22 23:49 | mar(マル) [ 編集 ]

☆エロミさんへ

そうでしょ、そうでしょ~~~?(*'ー'*)ふふっ♪
私もね、風に揺れるこの花を、胸をときめかせて撮っていました。(撮りすぎて、我ながら後になって牡丹の写真ばかりであきれたんですけれど・・・。)
きっと、私と同じ気持ちで見て下さったんですね。
「心躍っている」といって下さって、なんだかとても嬉しいです!!

もっと、自分が小さく感じられるほどの大きな写真で載せたかったぐらいなんですけれど、ここではこのサイズが限界、ちょっぴり残念です・・・。
2007/04/22 23:53 | mar(マル) [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

コメントありがとうございます!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
なるほど、そうなのですねぇ・・・・とても勉強になります。
17音に切り取られた風景・・・。そこには必要なものしか入る余地がないのですね。私は、たいてい冗長になってしまい簡潔に表現できないので、俳句はあこがれてやまない「言葉の美」です。
虚子や子規や山頭火には教科書で出逢いましたが、子供心にその的確な写生力に魅せられ、言っていることがストンと腑に落ちる思いを爽快に味わった覚えがあります。まだまだ学びたいことだらけです。
2007/04/22 23:57 | mar(マル) [ 編集 ]

☆アフリママリさん

もう、熱情を込めて見つめまくっていました。
これは恋・・・!?
最近すっかり花に恋している私です。
好きこそものの上手なれ・・・と、だんだんなっていけばいいのですが。やっとこさっとこ、今頃になって、カメラ関係の本を購入しようと思っています。
本当に本当に楽しいです♪
2007/04/23 00:00 | mar(マル) [ 編集 ]

☆KANAさんへ

ホントにそうですよねぇ!全く共感です!
見つめていると、花がだんだん大きくなってくるように感じるから不思議です。
もっと、もっと、花の中に入っていけるようなカメラ(レンズ)が欲しいなぁ・・・、と、真剣に考えるようになりました。
その前に、まずは、撮影の基礎の基礎を知らないとなぁ、とやっと気付いた私です。
(* ̄ー ̄)ゞ・・・。
フラメンコも写真も、きっと「好き!」という情熱と、それから基礎が一番大事ですよねぇ。
2007/04/23 00:04 | mar(マル) [ 編集 ]

花が自分か、自分が花か・・・。
???
と思ったら、パラパラ漫画を見てわかりました~!
marさんすごい!素敵な演出です。
自分がどんどん花の中に入っていってしまう感覚を覚えました。
まるで親指姫が花の中に住んでいるような・・・。
幼稚な発想でごめんなさい(^^;)

でもいつか花のような衣装を作りたいと思っております。
2007/04/23 02:30 | yoshiko [ 編集 ]

☆yoshikoさんへ

コメントありがとうございます♪舞台、お疲れさまでした!成功なさったとうかがって嬉しいですよ。

たくさんある写真から、渾身の一枚をえらぶ…ということが全くできず、じゃぁいっそ、まぁまぁ良く撮れたのは全部載せちゃえ~、と、こんなふうにしてみました。
親指姫…、そうそう、まさに、そんな感覚だったんですよ!さすがyoshikoさん、そう感じていただけてとっても嬉しいです。
( ´ー`)⊃⊂(´ー` )アクシュ

yoshikoさんの花のような衣装、拝見できる日を楽しみにしていますよ~!!
2007/04/23 22:12 | mar(マル) [ 編集 ]

最近デジカメや携帯で写真を上手に撮る人のブログを見ると、とても羨ましいと思うようになりました。
marさんもたくさんの素敵なお花を写しています。
携帯で私もためしましたが、あまり写りがよくないんです。
あまり使わなかったデジカメを出してきました。
このカメラ使えるかなあ..。
まずは撮ることから慣れていきます。
2007/04/24 01:25 | もなか [ 編集 ]

☆もなかさんへ

たくさんの素敵な趣味をお持ちの、多才なもなかさんですもの、きっと素敵な写真をお撮りになること請け合いですよ!!
もなかさんのブログで、もなかさんの撮影なさった素敵なお花の写真を拝見できる日を楽しみにしていますね♪

それにしても、優しげで穏やかなもなかさんの中に秘められた熱い行動力にはとても尊敬の念を抱きます!
音楽に長けていらっしゃるのもうらやましいです。
私もそんな女性に成長していきたいです・・・。
2007/04/24 16:01 | mar(マル) [ 編集 ]

あんまり見つめたので。。。ですか。笑

はい。わたしも見つめてしまいました。

どの写真をみても、marさんの息吹きとまなざし
花への愛と生きるちからを感じます。

こんなに素敵なブログを知っていられるなんて
しあわせです。
わたしも、花々に埋もれているようです。
うっとり。。。。
2007/05/07 14:04 | みるく [ 編集 ]

☆みるくさんへ

写真を楽しんでくださってとても嬉しいです。
ありがとうございます。

ある時から、花の写真を撮ることが楽しくてたまらなくなってしまいました。
B型のせいか(?)こり始めると結構のめり込んでしまうようで・・・。
でも、写真を撮るようになってから今までは気づかなかったような様々な花の魅力に目がいくようになって、この春はたくさんの新鮮な感動を味わうことが出来たんですよ。

それを、見てくださる方たちと分かち合うことが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。
どうぞまた、遊びにいらしてくださいね♪
2007/05/08 15:24 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/116-7163a652

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。