2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/01 (Tue) 今年最後の桜

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

私は、5月19,20日におこなう「フラメンコ曽根崎心中」の熊本・八千代座公演に向けて、毎日練習の日々です。
敬愛する鍵田真由美・佐藤浩希先生夫妻もようやく(!?)1ヶ月のスペイン滞在から帰ってきてくれたし、「大好きな『曽根崎』をまたできる~♪」ということで、仲間と共に楽しく張り切って踊る毎日です。
しかも、今回の舞台の「八千代座」(
http://www.yachiyoza.com/)は、国の重要文化財に指定されている古い芝居小屋。
花道があったり、客席もマス席だったり、すごく素敵なところみたい!
色々楽しい仕掛けがあるようです♪
見に来て下さるみなさん、どうぞ楽しみにしていて下さいね!!(東京から行く「熊本『曽根崎』観劇ツアー」も満員御礼だとか。すごいなぁ。私のスタジオのミセスクラスのみなさん、7人ぐらい熊本に来てくださるみたい!うれしいなぁ。)

だから、私のゴールデンウィークはどこかに出かけたり、旅行したり、ということはできないのですが、充実しています。
もっとサッサと桜の花を載せていこうと思っていたのに、少々間があいてしまいました。

これが、今年最後の桜の写真となりそうです。
3種類の、華やかでかわいい桜を紹介します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆関山(かんざん Kanzan)
たぶん八重桜の中でもっともポピュラーな品種。
サトザクラの栽培品種で鮮やかな濃いピンクの花びら。めしべはふつう二本あり、小さな葉のような形をしている。新宿御苑にはこの木が100本以上植えられている。
関山の花は塩漬けにされて、婚礼などの祝いの席で「桜茶」として飲まれる。

kanzan2name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
濃いピンクの花びらの重なりがとっても華やか。


kanzan3name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
下向きの3つ並んだつぼみにご注目!!かわいいなぁ・・・♡


kanzan4name.jpg
「関山」 新宿御苑で撮影 2007.4.12
ぐるりと並んだひらきかけの花。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆福禄寿(ふくろくじゅ fukurokujyu)
サトザクラの栽培品種で鮮やかな濃いピンクの花びら。厚質の花びらが大きくねじるように波打つ。福禄寿とは、七福神の一人の名前。
新宿御苑では、春のもっとも遅い時期に咲く桜の一つ。

a.fukuirokujyu6hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
濃いピンクの花をつけた木の下に、かわいい男の子が立っていました。


次の瞬間・・・。
a,fukuirokujyu7.jpg
散った花びらの池に、ぴょん、と一歩。 


a.fukuirokujyu2hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
中央に向かって濃いピンク、厚手の花びら、うねるように咲いています。



a.fukuirokujyu3hosei.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
ハート形に咲いていました♡


a.fukuirokujyu5name.jpg
「福禄寿」 新宿御苑で撮影 2007.4.22
葉の鮮やかなみどり色もまた、ピンクによく映える色。
自然界の創造主の色彩センスは抜群です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆梅護寺数珠掛桜(ばいごじじゅずかけざくら baigojijuzukakezakura)
サトザクラの栽培品種。新潟県京ヶ瀬村の梅護寺に原木があり、1927年に国の天然記念物に指定されている。親鸞上人が数珠を掛けた桜から数珠のような花が咲いたと伝えられる。花は紅色の菊咲きで、100枚ほどの花弁を持ち、中心部は濃い紅色。原木から佐野籐右衛門によって増やされて広まってきている。

a.gobai.jpg
「梅護寺数珠掛桜」新宿御苑で撮影 2007.4.22
100枚以上の花弁を持つ菊咲き。中央の濃いピンクがかわいらしい。

a.gobai2.jpg
「梅護寺数珠掛桜」新宿御苑で撮影 2007.4.22
菊の形のさくらんぼみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回は、濃い色のピンクの桜三種の写真を載せました

ポピュラーな「関山」から、個性的な「福禄寿」、そして天然記念物の「梅護寺数珠掛桜」まで、楽しんでいただけたでしょうか。
来年はどんな桜に出会えるだろう・・・。
また楽しみにしていたいと思います。

そして、長い間、桜の写真にお付き合いいただいてありがとうございました!
これにて桜は終了、の予定です。

今は、ハナミズキに、藤、ツツジ、クレマチス、シャクヤク、ジャスミン・・・季節の花が美しく咲いていますね。
そろそろバラも咲き出します。
また花の写真を載せていきますね・・・!!

バラ・藤、と来れば思い出すのはこんな歌。
*くれなゐの 二尺伸びたる ばらの芽の 針やわらかに 春雨の降る 
 (正岡子規)
*瓶に挿す 藤の花ぶさ 短ければ たたみの上に 届かざりけり 
 (正岡子規)

どうぞ、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さいね!

スポンサーサイト

comment

アップの写真で見ると、桜とは思えない華やかさですねぇ。

来年も楽しみにしております。

八千代座公演の成功を祈っております。
2007/05/01 22:08 | ♪あし♪ [ 編集 ]

いつもここで癒されています。忙しくてお花見に行かれなかったから、うれしいなぁ。ピンクが着たくなってしまいました。
八千代座、行かれなくてとっても残念ですが、想像するに雰囲気たっぷりですね。ハレオじゃなくて、掛け声かけたくなっちゃいそう!報告楽しみに待っていますね。
2007/05/01 22:18 | たなぼたん [ 編集 ]

今回もホント、「ワ~~~ッ!」です!!!(笑)
なんだか毎回、感動の「びっくり箱」を
開いているみたいで、いや~本当に素敵ですね!
関山の三つのつぼみ、とってもかわいい・・。
風に揺れたら、さぞかわいいでしょう・・。
梅護寺数珠掛桜も見事ですね・・。
こんな桜があるなんて初めて知りました・・。
本当にピンクの菊のようで見事です!
本当に本当に勉強になります!
感動と一緒に勉強ができて、そして
ほんわかと幸せな気分・・。
思えばいつもmarさんの花の便りを読んでいると
ニコニコというか、ほほ笑んでいる
自分に気がつきました・・。
なんかあったかい気持ちになる・・。

そして男の子と一緒に写っている福禄寿・・。
写真が見事ですね!
素晴らしい瞬間と演出ですね!
散った花びらの池にぴよんっていうのが
たまらないです!
男の子の後ろの光と影がまたいいですね・・。
marさんの桜の写真。感じたままを
書いたら切りがなくなりそうです・・。

あぁ~・・。なんだろう・・。
言葉では物足りないって感じですね・・。
すっかり脳みそが
ピンク色になってしまいました・・・。(笑)

そうそう、前回のコメントにいただいた返事で
もったいないくらいのお褒めの言葉をいただき
とっても恐縮です・・。
「尊敬の念を抱いて・・」
marさんのような純真な心を持った女性から
そのような言葉をいただき、とってもうれしく、
そして恐縮しています・・。
僕の方こそ、marさんにいつもいつも尊敬と
柔らかな優しい感動をたくさんいただいて
感謝の気持ちでいっぱいです・・。
ありがとう・・。
今こうしてメッセージを書いていて
なんだか胸が熱くなってきて
目頭がじんわりしてきました・・。
なんだろう・・。とってもとっても
今、あったかい気持ちです・・。
ありがとう・・。
2007/05/01 22:27 | takashi [ 編集 ]

私は大の仲良しが福岡にいるので、ツアーを利用して空港に着いたら電車で向かいます。

なかなかプライベートでは行けないので、ちょっと足をのばせて、ちょうどよかったです。

ミセスの中にも、観光したいから、と言う人もいました。なかなか旅行に行けなかった人にはいい機会になったかもしれません。

翌日の舞台はちゃんとかけつけまーす。
さて、桜の種類がこんなにあったとは....。
2007/05/01 23:53 | もなか [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

優しいお言葉をありがとうございます!!
カメラを持って桜を見つめていると、これまで気づけなかった桜の魅力に触れることができてとっても楽しいのです。
また来年も、どんな桜の花に出会えるか、今から楽しみです。

熊本の八千代座公演、きっと私たちにとって忘れられない舞台になると思います。見て下さった方の心に残るような舞台になるように、精一杯心を尽くして踊ってこようと思っています。
どうぞ、成功を祈っていて下さいね。
♪あし♪さんにも、いつか見ていただけますように・・・。

2007/05/02 13:14 | mar(マル) [ 編集 ]

☆たなぼたんちゃんへ

私こそ、たなぼたんちゃんの素敵な言葉にいつも癒されて明るい気持ちになっています。
本当にありがとう。

いつかぜひ、佐野籐右衛門さんの本を読ませてくださいね。能の本もぜひ!

八千代座、すごく素敵なところのようです。
曽根崎史上初の花道やポンと飛び出す仕掛けなどにワクワクしています。
また報告しますからね~♪
2007/05/02 13:22 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつも写真を喜んでくださって、そして誉めてくださって、本当にありがとうございます。
ただ好きなばかりでいっこうに技術は上達しないのですけれど・・・。
桜が散った今は、すこし落ち着いていられるので(笑)、この機会にカメラや植物のことを少しずつでも勉強していきたいなぁと思っています。
どうぞ、色々と教えてくださいね。

温かい私、というのは自分でもあこがれるのですが、困ったことに実際にはそうではないのです・・・。がっかりさせるようなことを言って申し訳ないのですが。
なにしろ、あの、激しいフラメンコを踊るぐらいですから。(笑)
でも、この場に載せた写真から、そんな風にほんわかした柔らかいものを感じて下さった方がいたということは、私にとって嬉しいことです。
自分のことというのは自分ではなかなか分からないものですね。
takashiさんのおっしゃって下さるような私だったらいいなぁ・・・と思いますよ。
だんだんそうなっていけるよう、頑張りたいと思います♪
気長に成長を見守っていただけたら嬉しいです。

見知らぬ少年と福禄寿、いいタイミングでシャッターを押せてラッキーでした。
子供って本当~~~にかわいいですよね!!
大好きです。
勝手に載せて悪いかな~と思いつつ、あまりにかわいらしいので載せてしまいました。
桜の木も、春の終わりになるにつれてどんどん華やかさを増していくように感じます。
まだまだ見たことのない花がたくさんあるんだろうなぁと思うとワクワクします。
カメラを通じて新しく出逢う美しい花、かわいい花に、そのつど新鮮なときめきを感じています。

takashiさんの撮るお子さんの写真は本当にかわいらしいですね!
お父様の愛情をたっぷりうけてのびのび優しく育っていることが、写真から伝わってきます。
そんな幸福な家庭が世界中にもっともっと増えてくれれば、世界はもっと幸せで平和になるでしょうね。
お世辞でもなんでもなく、お書きになる文章、写真から、本当に真っ直ぐで優しい方だと思います。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
ヾ(*'ー'*)ノ♪
2007/05/02 13:47 | mar(マル) [ 編集 ]

☆もなかさんへ

もなかさんから、みなさんが熊本まで見に来て下さるとうかがって、大感激しました!
うれしいですよ。
ありがとうございます。
練習中にも、みんな、花道に立っている想定で「ミセスチームがここから見ているのかなぁ?」なんて話しながら踊っていますよ!
舞台構成が今までの曽根崎とはひと味違う舞台になりそうなので、どうぞ楽しみにしていて下さいね。

打ち上げも、ご一緒できるようですね。
その後、私たちも参加させてもらって、みんなで蛍の名所へ見に行くと聞きました。
私たちも遠足気分、楽しみです。

一緒に来てくださるみなさんに、どうぞよろしくお伝え下さいね!
2007/05/02 13:52 | mar(マル) [ 編集 ]

リニューアルのトップの写真、ひかりのなかに吸い込まれそう・・・もう5月

桜もマルさまのお蔭で今年はいっぱい楽しめました。
開きかけの関山が好きです、私達みたい(ひっくり返った?!?)
人も花もそれぞれの咲き方があって美しいのですね~
2007/05/02 20:43 | カルメン [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

カルメンさん、花の写真楽しんでいただけたようでとっても嬉しいです!!
つぼみも、開きかけの花の初々しさも、咲ききった花の華やかさも、散る間際の色っぽさも、どれもそれぞれに魅力的でひかれます。
「人も花も、それぞれの咲き方、それぞれの美しさ・・・」
さすがカルメンさん、深いお言葉に様々考えさせられ、そして励まされる思いです。
私もマイペースでもいいから、自分の花を咲かせたいです。人と比べても仕方ないですね。

5月、さわやかで光の美しい、新緑の季節ですね!!電車の窓から見える柔らかい緑の色にほれぼれしています。
2007/05/05 10:25 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/120-e0e6bd46

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。