2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/08 (Tue) 五つの春

桜の花に心うばわれていた間に、
ちょっと載せそびれていた春の花たちの写真です。

よかったらどうぞ見て下さいね♪


20070507083928.jpg

ひとつ目。

これはたぶん、クロッカス。
デジカメで撮りました。

つややかでなめらか。
とろ~りとろけるハチミツのような・・・。
とろ~り生たまごの黄身のような・・・。
なんだか美味しそうな黄色です!



20070507083945.jpg

ふたつ目。

名前も知らないかわいい葉。

あんまりにあざやかなきみどりがびっしり!
まるで花のよう。
小さな鉢の中いっぱいに並んでいました。


20070508175338.jpg

三つ目。

「新憲法を制定します。
一家にひと鉢、かならずパンジーを置いて下さい。
国民の義務です。」
という決まりがあるのではないかしら!?
・・・と思うほど、どこの家にも必ずある!!!

そんな風に感じてしまうほど、あちこちたくさん咲いているパンジー。
たくさんの人に手入れされて、愛されて。

パンジーという名前は、チンパンジーの顔に似ているから、
・・・ってホント!?



20070508180115.jpg

四つ目

鮮やかなツツジ。
めでたく紅白にならんで。
いまをさかりと咲き誇っています。


そこに重なる柔らか~いカエデの新緑。


20070508180524.jpg

五つ目

ワレワレハ ウチュウジン ダ

トオイ ホシカラ チキュウノ ミンナニ アイニキタ

ナカヨク シタイ

な~んて。
かわいいえんどう豆の花です♪

スポンサーサイト

comment

面白~い!楽しい!
写真ありがとう。
marさんの写真を見ていると視界が明るくなってきます。きっと心も♪
2007/05/09 08:06 | リベロ [ 編集 ]

またまたキレイで爽やかな写真ばかり!
しばらく会っていない友人から届いた
絵はがきのよう・・。
宛先を読んで、文章を読んでふと裏を見ると
こんな可愛らしい絵があったら思わず
ほほ笑んでしまう・・。
どれも素敵だけど、2枚目の写真、これ、
そのまんま絵はがき!!あざやか!!
ほんと花のよう・・。

お母さん鳥がエサを持ってきて
巣の中で口を思いっきり広げているヒナにも
見えます・・。ママ!僕にちょうだい!
だめ!私にちょうだい!なんてね・・。

コメントもとってもかわいくて女性らしくて、
お茶目!
marさんは普段は、実は結構お茶目で
ひょうきんで
楽しい女性だったりして???(笑)

前回のコメントにもありましたね!
「人間は多面的(立体的)なのですね」と・・。
いいですね!この「立体的」っていう表現!
僕も本当にそう思います!

これからもお茶目なmarさんも
ひょうきんなmarさんもいっぱい
「立体的」に見せてくださいね!
楽しみにしています!

ホントにホントにホント~~~~~に
感性が柔軟で、それをそのまま
表現することがこんなにも上手な人に
ここでこうして出会えたことに
心からうれしく思います!
すごいですね!毎回感激します!
両手をめいいっぱい広げて
伝えたいくらいです!!!

今日、午前中に仕事をしながら
思いました・・。

感受性がどんなに柔軟であっても
それを表現する場がなかったとする・・。
はてさて、そしたらどんな気持ちだろう・・。
marさんはどう感じますか??

僕は想像しただけで、窮屈で息苦しくて
とてもとてもストレスが溜まりそうです・・。
そう考えると、感性を言葉、踊り、歌、詩、
絵、写真、この日記に書くような活字、
身振り手振り・・・、などなどで
まわりの人に
伝えていくということ、
そして伝えることができる
環境があるということ、そのことが
実はとてもありがたいことだな~~って
感じました・・。

「感性」と「表現」・・。
表現できるか、できないかで
心の満たされ方は全く違うのだと
感じました・・。

感じたままをmarさんの日記にコメントとして
書き、それをしっかりと受け止めてくれる
marさんのあったかい優しさがある・・。
この環境に感謝です!!

患者さんを治療しているときに
こんなことを考えたりして
ちょっと患者さんには申し訳ないですね・・。
ちょっと反省・・。
さて、お昼ご飯をしっかり食べて
午後もがんばります!
marさんも今日も踊り、がんばってね!!!
応援しています!!

2007/05/09 12:36 | takashi [ 編集 ]

かわいーい。2番目の葉っぱは、巣でえさを待ってる小鳥に見えます。パンジー、チンパンジーちゃんの集団に見えてきたような気がしないでもないでもない(笑)。植物ってこうして俯瞰からとると、ぜんぜん違う表情してるんですね。私も俯瞰から見たら、なんか、こう、違うのかな??
2007/05/09 14:57 | たなぼたん [ 編集 ]

marさん、こんにちは
こちらお久しぶりです(^_^;

2枚目、3枚目、お絵描きするのに借りてもいいですか?

ウチュウジンハイラナイォ(・∀・)
2007/05/09 20:53 | あきとし [ 編集 ]

☆リベロちゃんへ

わ~~~い!コメントくれてとっても嬉しいよぉ。
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
元気にしてるかな?
写真見てくれていたんだね、ありがとう!!
リベロちゃんと一緒に御苑に行ったときに撮った写真もあったでしょう。
またこれからも色々載せていくので、また見てね!

5月20日まで舞台で忙しいけれど、それが終わったら、ご飯でも食べに行こうよ♪
リベロちゃんの笑顔見れるの楽しみにしています。
2007/05/09 21:48 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつもいつも心のこもった温かいコメントを、本当にありがとうございます!!
とても楽しみに、そして感謝しながら読ませていただいていますよ。
誉められすぎてなんだか恐縮してしまうのですが・・・。
おだてられるとすぐ調子に乗っていい気になる困った人間。
でも、誉められればよりいっそう頑張るタイプなので、どうぞ、良いさじ加減で、ほどほどにお願いします・・・。
てへ(* ̄ー ̄)>
でも、私も見習って、takashiさんのように人のいいところを見つめ、汲み取る優しさを持って、そしてそれを相手に伝えられたらいいなぁ、と思います。
子育て(まだしたことないんですが。(´ー`;))において、私はきっと誉めて伸ばそうとするタイプだと思います。
・・・というか、そうなれたらいいなぁと思ってます。
(なんていいながら実際には「こら~っ!!」って言ってるかもしれませんが。笑)

2枚目の写真、なるほど、小鳥ですか。
言われてはじめて気付きました。
ピィピィ♪
何かお口に入れてよ~♪
って。
お子さんをお持ちのtakashiさんの食卓での様子を楽しく思い描いてしまいました。

身体の治療においても、フラメンコでも、写真でも、色々なことにおいて思うのは、やはり心の交流が必要不可欠だなぁということ。
心を表現する、それを届けようとする、そして、受けとめてくれる誰かがいる。
独りよがりではいけない。
本当におっしゃるとおりですね。
私は踊ってきたこれまでで、身体を痛めてそれを治してもらう、という経験を重ねてきました。
治療してもらうときに感じるのは、(もちろん高度な技術も必要でしょうが)何より、その人の手から発せられる「優しさ」というか、「温かい心」「愛情」だなぁ、と思うことがあります。
丁寧に、心を込めて、私の痛みを思いやってくれる「優しさ」「愛情」が治療者の手のひらを通じて身体に流れ込んでくるときに、心底「癒されている」と感じます。
ふ~っと身体から力が抜けて行きます。
そして、やっぱりその場合もやりとりが大切で、受け入れる側のこちらも、心を開いて相手を信頼してゆだねることができていないと、いい治療も効果が届きづらいのではないかなぁと思ったりします。
だから、相性、のようなものも、とても重要かもしれませんね。

このようなコメントを下さるtakashiさんの心の優しさ、温かさが、takashiさんの技術を支え、多くの人を癒しているのでしょうね。
とても尊敬します。
2007/05/09 22:28 | mar(マル) [ 編集 ]

☆たなぼたんちゃんへ

見る人によってきっと、いろんなたなぼたんちゃんの魅力が見えてくると思いますよ!
たくさんの人に「たなぼたん像」を書いてもらって、それをたくさんたくさん貼り合わせたら、立体的で魅力的なたなぼたんちゃんがうかびあがってくるのでしょうね。
パンジー、これまでは正直言ってあんまりおもしろくない花だなぁって思っていたのですが(ごめんなさい!(/-\*)・・・)でも、チンパンジーの顔、と思ってからは、
「おもしろい・・・ニヤリ!」と思えます。
どれだけさまざまな角度から、人を、物事を、世界を見つめられるのか、それによって人生の豊かさが変わりそう。
今はたなぼたんちゃんの貸してくれた籐右衛門さんの本から、桜の豊かな見方を目から鱗の落ちる快感を持って楽しく学んでいます!!
ありがとうね!
2007/05/09 22:35 | mar(マル) [ 編集 ]

☆あきとし・まめさんへ

えええ~~~~!!
光栄です!!よろこんでどうぞ♪
あきとしさんの絵の大ファンの私ですから!

でも、宇宙人もモッテッテ~~~~。
これ、「まめの花」だから・・・。
ちなみに、二つ前の記事に載っているツルは、
「まめのツル」です。こちらもどうぞ♪
な~んて。

また素敵な絵を楽しみにしているね!
(*'ー'*)ふふっ♪
2007/05/09 22:39 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/123-97a6a3ac

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。