2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/18 (Fri) 石楠花、旅立ち

仕事からの帰り道。
夕方近くに、ちょっと立ち寄ったちいさなお寺。
私の通った小学校のすぐそばにある、想い出の場所。

石楠花(しゃくなげ)の花が咲いていました。

20070517235532.jpg
まるでラウンド型のブーケ!


20070517235635.jpg薄いピンクの花びらがゴージャスにひしめいています。
めしべはぞうさんの鼻!?
花びらの、絵の具の飛び散ったようなピンクの斑点がかわいい。


20070517235720.jpg
濃い緑と花の抜群の色合わせ。
満開をやや過ぎて、豊饒なまでに咲ききる花の命の美しさ。




< 親愛なるみなさんへ >

石楠花のごとく命よ花ひらけ
肥後に八千代に曽根崎咲かむ
(駄作・・・。冷や汗。スミマセン) 

いつもマヂメブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございます!

明日から、(あ、もう今日だ。)
「フラメンコ曽根崎心中」の公演のため、熊本に行って来ます。
会場となる「八千代座」は、
国の需要指定文化財に指定される由緒ある芝居小屋。
「曽根崎」の雰囲気にぴたり合いそう!!
http://www.dandl.co.jp/gold/yachiyoza/

二泊三日の旅。
いつもの大事な仲間たちと共に。
一期一会の舞台を丁寧に味わってきます。

テーマは、「真剣に生きること、真剣に愛すること」。

「曽根崎」にとっては、はじめての九州上陸。
いい舞台になりますように・・・。
どうぞ応援していてくださいね。

月曜日には、旅の様子を書ける・・・かな?
写真もたくさん撮ってきますね!

最近、花の写真を撮ることが、ますます楽しくなってきています。
撮りたてのバラの写真、新緑の写真・・・。
まだまだ載せたい写真がたくさん。
よかったらどうぞ、これからも遊びに来てくださいね。

ではまたすぐに。
行ってきま~す!

スポンサーサイト

comment

清純なピンク色なのに、妖艶に見えるのはなぜかしら?
内に秘めた自信みたいなものを感じます。
咲きたての蛍光ピンク、咲ききった薄ピンク、朽ちかけて茶色がかったピンク、すべて美しく咲き誇ってますね。

そして、marさんも熊本にて存分に咲ききって来て下さい。
あの緊迫の舞台(DVDでしか観てませんが)に立つ事に誇りを持って、輝いて来て下さいね。
また、報告メッセージを楽しみにしています。

舞台の成功と皆様の無事を心から祈っています。
2007/05/18 09:56 | erte [ 編集 ]

素晴らしい舞台になりますように・・・。応援しています!帰ってきたらたくさんお話し聞かせて下さいね。熊本方面に向かってお祈りしています(^^)
2007/05/18 15:25 | Ami [ 編集 ]

八千代座公演のご成功祈っています。

舞台は、本当に一期一会ですものね。
2007/05/18 23:06 | ♪あし♪ [ 編集 ]

いよいよですね!?
行ってらっしゃいませ♪

九州は良いとこですよ!(私は九州出身なのです)

食べ物も美味しいですし~。山に囲まれた風景は関東とは大分雰囲気がちがうと思います。

公演、頑張って下さい!!
2007/05/19 01:06 | KANA [ 編集 ]

いよいよなんですね。

行けなくて、とても残念ですが...。


公演の成功お祈りしています。

ステキなステキな「花」を咲かせて来て下さい!!!
2007/05/19 02:29 | エロミ [ 編集 ]

marさんのご近所はきれいな花がたくさん
咲いているんですね!
いつもたくさんの花に彩られて
今のmarさんがあるような気がします・・
今頃は舞台でそのすべてを
表現されている頃でしょうか・・。
何がうまくは言えませんが
とても伝わってくるものあるような気がします。

いつか東京近郊で舞台があるのでしょうか・・?
そのときはぜひとも見に行きますね!
楽しみにしています!
「日頃の努力が花を咲かせますように・・」と
熊本に向かって祈っています!
2007/05/20 11:50 | takashi [ 編集 ]

☆erteさんへ

温かいメッセージ、本当にありがとうございます!
おかげさまで、無事に公演を終えて戻ってきましたよ。
たくさんのお客さんの拍手に、出演したこちらが感動させられる、そんな舞台になりました。
すべてに感謝しています。
erteさんにも、いつか見ていただけますように・・・。

石楠花は、本当に華やかですね。
erteさんのおっしゃる「妖艶」という言葉、なるほどぴったりだなぁと思いました。
桜だけでなく、どの花も、美しい時期は短い。ついつい忙しさにかまけて撮らずにいると、アッという間に終わってしまいます。本当は石楠花ももっと撮りたかったんだけど・・・。残念ながら来年を待たなくてはいけなそうです。
一瞬だからこそ、より貴く美しいのかもしれませんね。
2007/05/22 22:44 | mar(マル) [ 編集 ]

☆Amiさんへ

コメントありがとうございます!!
Amiさんのお祈りのおかげで、無事に公演を終えることができましたよ♪
ありがとうございます。
スタジオからも仲間がわざわざ熊本まで、たくさん応援に来てくれて感激しました。
Amiさんも、ぜひ来年は熊本へ一緒に・・・!
なんてなったら素敵ですね。
ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
2007/05/22 22:50 | mar(マル) [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

本当に、公演を重ねれば重ねるほど、「一期一会」ということを強く思うようになりました。
なまものである舞台芸術が成功するためには、出演者やスタッフの努力はもちろんですが、そこを越えて、空間や、お客さんとの幸福な出会いが大きな要素だなぁと感じます。

今回は、幸福な一期一会となったことを、嬉しく感じています。
2007/05/22 22:53 | mar(マル) [ 編集 ]

☆KANAさんへ

応援ありがとうございます!!
おかげさまで、無事に終了し、戻ってきましたよ~♪

九州のご出身なんですね!!
山鹿市はとても素敵ないいところでしたよ。
おっしゃるとおり、食べ物もおいしいし、自然も豊かで、みんなと行った蛍ツアーでは、たくさんの星か、蛍か、見分けがつかないくらいで、本当に感激しました。
温泉のお湯が、ツルツル、っとしていて、はじめは「洗っても洗っても石けんが落ちていない!?」と思いましたが、泉質だと聞きました。
舞台で疲れた身体を温泉でいやして、「当分ここに住みたいな~!」と思ったくらいでしたよ。
また行きたいです!
2007/05/22 22:58 | mar(マル) [ 編集 ]

☆エロミさん

コメントをありがとうございます!
「花」を咲かせることができたかな、そうだったら嬉しいのですが・・・。
とにかく、いつもとは違う空間につつまれ試され、不思議な気持ちがしましたよ。
大きな舞台以上にすべてが丸出しになっちゃったみたいで、反省点も多いのですが・・・。
でも、おかげさまで生涯忘れられない、いい時間を過ごすことができました。
いつかみんなにあの場所で見て欲しいなぁ・・・。
2007/05/22 23:01 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

takashiさんに言われてあらためて気付いたのですが、私は、どこかへわざわざ出かけていって花の写真を撮る、というよりも、むしろ自分のごく身近にある場所で撮っているのだなぁと。
ほとんど、犬の散歩の途中だったり、近所だったり、桜の名所の千鳥が淵や、新宿御苑も大学時代に良く行った場所だったり、とても身近で日常的な場所です。
自分のすぐそばにある花の美しさに感動できる、ということは、とても嬉しいことですね。
先日テレビで江原さんが、
「どこか遠くにある聖域(サンクチュアリ)に出かけていくのではなく、自分の住むところをサンクチュアリにしていくことが大事」
とおっしゃっていて共感したことを思い出しました。
日々、キッチンのテーブルにすわって朝ご飯を食べながら、ゆったり自宅の庭を眺めて、
「ああ、緑の色がきれいだなぁ・・・。」
と思ったりしています。
それって、とても幸福なことですね。
そのことに気付かせていただいてありがとうございます。

東京公演、またきっとありますよ、ぜひ見にいらして下さいね!!
2007/05/22 23:08 | mar(マル) [ 編集 ]

 写真と文章で 強く伝わってきました
フラメンコが九州の芝居小屋でも感動的に
観衆に受け入れられ共感し熱狂的に
舞台と客席とが一体化した共有の時間の
素晴らしさが。
ほんとに まったく 泣けちゃいますよねえ嬉しくて こんなことは生涯に沢山は来ないでしょうが
これを目当てに 私はしこしこ せっせと働いておりますのさ。素敵なぶろぐを有難うございました
感激多謝 心からる 目白のなすび
2007/05/29 12:20 | なすび [ 編集 ]

☆なすびさんへ

初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

つたない写真と文章ですが、八千代座での熱い奇跡のような素敵な時間を感じていただけたようで、本当に嬉しく思っています。

私は、『曽根崎心中』のおかげで、フラメンコのおかげで、先生や仲間たちやさまざまな方たちとの出会いのおかげで、成長させてもらい、かけがえのない本当に充実したいい時間をたくさん過ごさせてもらえていることに、本当に感謝しています。

また丁寧に日々を生きて、一瞬一瞬を大事にしていきたいなぁと思っています。

ぜひ、八千代座で再演したいです。
その時は、見ていただけますように・・・!!!
2007/05/30 16:51 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/129-8ff7abf9

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。