2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/23 (Wed) 五月の薔薇

撮りためていた薔薇の写真をどんどん載せていこうと思います。
またどうぞ、あきれずに気長にお付き合い下さいね。

薔薇は栽培品種が多すぎて、種類を限定することが困難。
名前はわかりませんが、美しい薔薇を楽しんでいただけたら嬉しいです。

第一弾は、仕事帰りに通りかかる建築事務所のつるばら。
雨上がりで濡れています。
あまりにたくさん咲いていて、いつも見惚れています。
見事!!



20070523223259.jpg
あふれんばかりに咲いています。

 
20070523223413.jpg

透きとおる花びらとつぼみがかわいい。


20070523223521.jpg
きれいにならんで咲いています。


20070523223639.jpg

雨の露を宿し、今まさに満開です。


20070523223756.jpg

どの花見ても、きれいだな~♪


20070523223853.jpg

開きかけの花、開いた花、そしてつぼみ。


20070523224003.jpg
花につつまれてしまいます。


それにつけても・・・。
やはりカメラに限界を感じます。
もう新しいカメラ買わないとなぁ・・・。 

スポンサーサイト

comment

こぼれんばかりのところをみんなで支え合い・・・
どこかの舞踊団員の方々みたい・・・?!

開きかけの花、開いた花、そしてつぼみ・・・
人生と同じ、その時その時の美しさですね・・・
それで散りそうな花は?!?(退散!)

薔薇特集、楽しみにしています♪

2007/05/24 02:28 | カルメン [ 編集 ]

こんにちは。五月はまさに薔薇の季節ですね。バラ園で見るバラも素晴らしいのですが、近所の人様のお庭に咲くバラが、ハッとするほど美しいのですよね。
2007/05/24 07:34 | デミアン [ 編集 ]

凄い!!本当に見事に咲いてますね~。
これだけ咲いていれば、目をひくのは分かりますよ。わたしの周りでここまでのは、ありませんね~。
それに、雨上がりで滴が付いて透明に光っているのがまたいいですね~。
確かに薔薇は種類が多いですね~。
この薔薇はいつもの薔薇より花びらが多く、大きく見えるのですが…、気のせいかな…?満開だからかな?
2007/05/24 21:26 | ドッシャン [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

そういわれてみれば、華やかで美しいカルメンさんはまるで薔薇の精ですね!

ふふふ。
確かに3枚目など、7輪の薔薇がどこぞやの舞踊団員のようにきれいに整列していますね。群舞の構成!?
薔薇舞踊団・・・華やかで美しく香ります。
でも、私たちは「汗水ダラダラ必死が取り柄の舞踊団」です…。
(;´ー`)ハッハ

桜と同じく薔薇も、咲き初めも、散り際も、それぞれに魅力がありますね。
先日、白い薔薇の垣根がもう散りかけているときに、ほんのりピンクに色づいているのを見て「はっ」としました。
咲ききった後にこそ、ほんのり色づく。
女性の美しさもこのようなのでしょうね…。
2007/05/25 00:37 | mar(マル) [ 編集 ]

☆デミアンさんへ

先日見せていただいた薔薇の写真、本当に美しかったです。
あまりの色の鮮やかさに胸を突かれました。
本当はもっとゆっくり見せていただきたかったのですが、残念でした。
もしよかったらまた6月に見せてくださいね。

本当は時期を逃さずにもっとバラ園に行きたかったのですが…。
薔薇は手入れが大変で、虫が付きやすいし、病気にもなりやすい。よほど丁寧に愛情を込めて世話をしないと花を咲かせてくれない。
見事に咲かせている方には頭が下がります。
何気なく近所をお散歩しながらそのお裾分けに預かれるのは幸せですね。
2007/05/25 00:42 | mar(マル) [ 編集 ]

☆ドッシャンさんへ

コメントありがとうございます♪
薔薇の大きさ自体は中程度だったと思いますが、あまりにたくさん花を付けているので、とっても存在感がありましたよ。
車の中からいつも眺めていて、ある日、雨上がりに通りかかり、「えい!」と車を止めて、写真を撮らせてもらいました。

これだけたくさん花が咲くように育てるには、花が咲いていない時期に、たくさん心を込めて手入れをされたのでしょうね。
愛情を栄養に、きっと見事な花を咲かせたのでしょうね。
通りがかりの人をたくさん楽しませ、幸福な気持ちにしてくれるこの薔薇の育て人に感謝しています。
2007/05/25 00:49 | mar(マル) [ 編集 ]

わぁ、ほんと、香りたつよう。
思わず、すーっと匂いを吸い込んでしまいました。
前から気になっていたんです、marさん、
どんなカメラで撮っているんだろうって…。
でも、何よりmarさんの目が、
花の心までうつせる素晴らしいカメラなんですよね!
2007/05/25 01:25 | たなぼたん [ 編集 ]

思わず、「ハッ」と、立ち止まって
すべてのことを忘れて
そこだけ一瞬時間が止まったような、
そんな想いにさせてくれる
薔薇のフェスティバルのようですね!
つい見とれていると
気がついたら薔薇の中に
飛び込みたくなるような・・。
でもそんなことをしたら
身体中、トゲのために大変ですね!(笑)
薔薇の色は何百種類もあると聞いたことが
ありますが、ピンクのような
赤のような、この何とも言えない
色・・。
やはり言葉はもどかしいですね・・。
自然の色さえ、正確には伝えられない・・。
それを補えるのはこうしてキレイに
撮られている写真、いや、
キレイに撮ることができる
澄んだ心なんでしょうね・・。

う~~ん!marさんのご近所はホントに
花に包まれて
深呼吸したくなるようなステキな所が
たくさんあるのですね!
うらやましい限りです!!

カメラはいいモノもたくさんありますが、
それでも
これだけキレイに毎回撮られれているので、
とてもスゴイな~って感じますよ!!
先日のNHKの写真講座の番組でも
先生が言っていました。
「写真というのはやっぱりセンスという感性が
大事です!」と・・。
やっぱりそうですよね!

そうそう、僕は先日も日記に書きましたが
ソフトフィルターを使った写真が
大好きです・・。
そこで
カメラの量販店などで売っている
ソフトフィルター(レンズの大きさに
合わせて直径がいろいろあるのですが
一番直径の小さいモノで大丈夫だと
思います。)をお持ちのデジカメのレンズに
ただ、当てるだけで
撮影することも
できますよ!先日のサボテンの花は
そのようにして撮りました・・。

直径の一番小さいソフトフィルターで
あれば、おそらく3000円前後くらいで
購入できると思います。
そんな風に普通のコンパクトデジカメでも
レンズにかぶせるように
当てるだけで十分にフィルターを使う撮影を
楽しむことができますよ!
自然の景色を写すときに
空の青さをフィルターで
濃くしてみたりとか・・。

あらま、ついついまた調子に
乗ってしまいました!
またいっぱいいっぱいステキな写真たちを
見せてくださいね!
とても楽しみにしています!!
2007/05/25 11:54 | takashi [ 編集 ]

☆たなぼたんちゃんへ

たなぼたんちゃんのような、美しい花でしょ?
私のカメラは、父のお下がりのけっこう古いカメラで、大きい割に昨日はいまいち、花に接写ができないのが悩みです。愛着はあるのですが…。
もう、性能のよいコンパクトに乗り換える気でいます。

なぜか心が花に惹き付けられて仕方ないので、やむにやまれぬ情熱で(?)花にしつこ~くしています。でもきっと両思いであるはず、と、勝手に信じています!
踊りも、花の写真も、「好き!」という情熱が大事だなぁと、さいきんのたなぼたんちゃんの頑張りに学ぶことが多いです!
ありがとう。
2007/05/25 22:40 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

コメントをありがとうございます。
本当に、カメラについては教えていただきたいことばかりです。
ソフトフィルター・・・優しい写真が撮れるのですね。
一つ持っていて、状況に応じて有効に使うことができたら素敵だろうなぁ…と思います。
カメラを近々購入しようと思っているので、その時に一緒に買ってみようかな~♪

ほんと、私の行動半径の中に、きれいなところがたくさんあって、恵まれているなぁと嬉しいです。
花の写真を撮ることを好きになってから、普段とは、一本違う道を通ったり、いつも以上に注意深く周りを見るようになったり、新しい発見の連続です。
スタジオから駅への道でも、家から職場までの道でも、犬の散歩中でも、たくさんの美しい花と出逢います。
たくさんの人が、心を込めて自分の好きな花を植え、丹誠込めて愛情たっぷりに世話をして育てて、花ひらかせていることを感じます。
また、人の手の加わっていない野原に咲いているような花も、鳥や虫、そして、土や太陽や雨の愛情を受けていることを感じます。
その、人や自然の愛情たっぷりに育った花たちの、うつくしい姿を楽しめるのは大きな喜びですね。

なんだか、日々、気持ちが暗くなるようなことはたくさんあります。
個人的なことも。(まぁ、これは私が楽天的なためそう多くはないのですが)
社会的なことも。(暗いニュースばかり)
地球規模なことも。(環境破壊をまじめに考えると、とても暗澹たる気持ちに。)
でも、あまりに使われすぎている言葉ではありますが、花を見ていると「癒し」を感じます。

カメラっていいなぁ…って思うのは、その気で見れば、美しいものをたくさん発見できること。
人の笑顔、花、木々、光、街も…。
たくさん感動して生きたいです。

2007/05/25 23:00 | mar(マル) [ 編集 ]

八千代座ですばらしいフラメンコを見て、はや一週
間がたちます。この芝居小屋での公演をを出演者の
みなさんによろこんでもいただき、こちらまで嬉し
くなりました。この小屋には和舞、芝居、ジャズコン
サートで行きましたが、今回の盛り上がり方は尋常
ではありませんでしたね。再演期待します。

薔薇きれいですね!花の写真は大好きですが、自
分でショットするのは難しいですね。千葉の薔薇
ですか、、2年間習志野、半年稲毛にいました。なつ
かしいです。1月には海を乗り越えて1時間で江戸
~木更津ヘと行きました。帰りは横浜経由でした。

房総の海と空の色が紺碧だったのを出します。

ときどき遊びにまいりますので、よろしくお願いします。

いま、シューベルトの「アルペジョーネ・ソナタ」
を聴きながら、、。

2007/05/26 12:12 | あとぜき [ 編集 ]

☆あとぜきさんへ

温かいメッセージに感激しました。
「曽根崎」を八千代座で公演できたことは私たちにとっても本当に幸せで、忘れられない時間となりました。
あれからもう一週間たってしまったのですね!!
何だか信じられない思いです。
たくさんの温かい拍手をくださってありがとうございます。
こうして御縁ができたことにもとっても感謝しています。
またぜひ八千代座で公演できたらいいなあと強く願っています!!
その時も、どうぞまた見にいらして下さいね。

千葉とも御縁があった方なのですね。
何だか嬉しいです。
私は両親共に東京の出身で、あまり千葉県民だという自覚が薄いのですが、でも海があり、南の館山の方へゆけば花が作られ、県の花は菜の花という千葉県はやはり私の故郷です。

クラッシック音楽がお好きなのですね!!
色々と教えていただけたら嬉しいです。

どうぞこれからも、よろしくお願い致します。
2007/05/27 20:51 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/131-1a3f12f3

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。