2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/27 (Sun) 妹とヒロに

20070527224917.jpg

このバラ、とてもお気に入り。

妹と、その赤ちゃん、9ヶ月のヒロ君に、このバラをたくさんたくさんプレゼントします。
バラの数だけ、不安が消え、幸せがたくさんありますように!!
がんばり屋の新米ママ、これ見て少し、元気出して。
ヒロ君、元気に大きくなって、たくさん一緒に遊ぼうね。
来年は、一緒に見に行こうね。

今日、妹に会いに行きました。
かわいいヒロ君の体調のことで、妹は心配で心配で、胸を痛めています。
その様子がとてもかわいそうで・・・・。

でも、心配ないよ、大丈夫。
もう少ししたら、「あの時は、さんざん心配したよね。」と、笑い話になってるよ。
ママに心配かけた赤ちゃんは、その分親孝行な優しい子になるって言うから・・・。
ヒロ君の成長を、みんなで楽しみにゆっくり見守っていこうね!!
みんなついてるよ。

世界にたった二人のかわいい妹。
世界にたった一人のかわいい甥っ子。
いつも笑顔で過ごせますように・・・・。

力不足の姉ですが、みんなが元気で幸せでありますように、と、心を込めて祈ります。


20070527230237.jpg


 


20070527231318.jpg


 


20070527225444.jpg


 


20070527231548.jpg


 


20070527225559.jpg


 


20070527225917.jpg


 


20070527230528.jpg


 


20070527230711.jpg


 


20070527230104.jpg


 


20070527231044.jpg

*バラの名:ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)。
*作出国:フランス、1987年
*カップ咲き、大輪、一季咲き、微香
*撮影はS病院のバラ園にて。

スポンサーサイト

comment

なんだかほんものを見たい衝動に駆られました。

妹さんの子はもう9ヶ月なんですね。一番病気するときだから仕方ないですね。。。1年間は続きますからね。
そうやって、免疫つけて強くなっていく過程ですから上手に乗り切ってほしいですね。
2007/05/28 07:46 | ハンナ [ 編集 ]

一人っ子の私。
私も、心配してくれるお姉さんがほしかった。
ちょっと...グスンです。
2007/05/28 10:10 | もなか [ 編集 ]

なんて優しいバラ。
幾重にも折り重なる花びらと、ピンクのグラデーション。
やわらかくって暖かいです。

かわいい甥っ子ちゃん。
お母さんやmarちゃんにたくさん心配かけた分、たくさんの笑顔をプレゼントしようね。
それだけでみ~んな幸福になれるから。

一日も早く、強く元気になりますように。
2007/05/28 10:17 | erte [ 編集 ]

押し寄せる愛の波のような薔薇の大群。

はい。この薔薇の数といわず、すべての薔薇の一枚一枚の花びらの数だけ

なだれのごとくいいことがいっぱい、marさん、妹さん、甥っ子さんに押し寄せますように。。。
2007/05/28 12:55 | みるく [ 編集 ]

すごくほのかで綺麗な色!
幾重にも重なった花びらは、
両手で優しく包んで、思わず頬ずり
してしまいたくなるよな・・・。
ヒロ君の体調も妹さんの痛めた心も
ホント、バラの数だけ
癒やしてあげたいですね・・。

子供はいつ体調を崩したりするかわからないし、
9ヶ月だとどこがどんな風に
痛かったり、辛かったりするのも
訴えることもできず、ただただ
泣いていたりする・・。

僕のように二人子供がいると
どちらかが風邪を引くと
必ず移って二人そろって熱を出したり・・。
1ヶ月でも二人が風邪も引かず
元気でいられたら
それはとてもとても幸せな出来事です・・。
小さいうちはいろんな病気になったり
心配させられます・・。

でもそうやってみんな
親になるんでしょうね・・。
子供が親にしてくれています・・。

知り合いの人から聞いたのですが、
子供が風邪を引いて熱を出して
行くと「おめでとうござます!」と
言う先生がいる病院があるそうです。
風邪を引くと身体の中で免疫機能が強くなり
身体をリチャージしてくれるからだそうです・・。
そう思うと、子供が風邪を引いても
少しはお母さんも慌てず
気が楽になるでしょうね・・。

う~ん!改めて思います。
marさんのいつか
生まれくるお子さんは本当に幸せですね!!
お母さんはこんなにも花のように
ほんわか優しい心を持った
母性あふれる女性・・。

きっと遙か彼方の桃源郷の花園で
marさんの赤ちゃんとして生まれ来ることを
待っていることでしょう・・。

そうそう、前回の夢の話。
僕の夢の話へのmarさんの
コメントを読んでいて、
なぜか涙が出てきてしまいました・・。
パソコンの前で
「ス~・・」と涙を落として
泣いている自分がいました。
最近本当に感性が揺れています・・。

自分の夢にこんなにも共感してもらって
うれしかったからでしょうか・・。
こんなにも優しく包んでくれるように
理解してもらったことが
ありがたかったからでしょうか・・。
癒やされ、ゆりかごに
身をまかせているような、
フワッと身体が軽くなるような気持ちに
なりました・・。

いつもいつも愛情込めた
あたたかいコメント、ありがとうございます。
本当はもしかしたら
この優しいコメントに
包まれたくてmarさんの日記を
毎回楽しみに拝見しているような、
そんな気がしています・・。

毎日、疲れた身体の患者さんと
向き合い、子供たちにときには振り回され、
だからこそ、「患者さんのためにも
子供たちの父親としても
しっかり元気にがんばんなくちゃ!」といつも
自分の尻をたたき・・。

いつの間にかそんな自分の
心を癒やすオアシスのような
ところになっている気がします・・。

ありがとう・・。

marさんの夢も桜吹雪と紅葉のドームと
いう、自然に包まれた、
まさにmarさんらしい、marさんの心を
そのまま色と形にした夢ですね・・。
色彩がそのまま浮かんでくるようです・・
そしてそのステキな色彩と自然を
家族や友人、大好きな人たちと
分かち合っている・・。

ステキですね!読んでいて鮮やかな色と
桜や紅葉の葉と土のにおい、
自然の息吹を感じました・・。
こんな自然に囲まれて
それも大好きな人たちと一緒に
同じ空気を吸って目を閉じたら
言葉はいらずとも同じ気持ちで
心はつながっていることでしょう・・。

marさんと日記で交流させていただいて
まだ2ヶ月経っていないですが、
本当に最近の僕は
感性が揺れ動いています・・。
ちょっとしたことに今まで以上に
涙が出たり、感動したり・・。
marさんのおかげです・・。
その深い深い情愛のある感性のおかげです・・。
心から尊敬と感謝の気持ちで
いっぱいです・・。

ヒロ君の体調と妹さんの痛めた心が
一日でも早く花開きますように・・・。

2007/05/28 17:49 | takashi [ 編集 ]

☆ハンナさんへ

ごぶさたしています!お元気ですか?
コメントありがとうございます。
二人の子のお母さんのハンナさんにそう言っていただくと、なんだか、これからだんだん丈夫になっていく過程なのかなぁ、こういうものなのかもなと、思えてきます。
ハンナさんも、色々とご苦労があって、それを乗り越えてきたのでしょうね。
我が妹ながら、一日、家に赤ちゃんと二人はなかなか大変なことだと思います。妹も、頑張り屋なので疲れてしまうのでしょうね。
かわいいヒロ君に会いに、またしょっちゅう遊びに行きたいと思っています。
2007/05/28 20:36 | mar(マル) [ 編集 ]

☆もなかさんへ

私も、3人姉妹の一番上だったので、「お姉さんが欲しかったなぁ」とか、「一人っ子だったらよかったなぁ」とかよく思ってきました。
でも、今は、二人の妹がいて、新たに義弟まで二人できて、さらにあんなかわいい甥っ子まで・・・。と思うと、とても感謝しています。

もなかさんには、ミセスクラスの美人姉妹がたくさんいらっしゃいますよ~。
そして、私も、ね!
2007/05/28 20:40 | mar(マル) [ 編集 ]

☆erteさんへ

ヒロ君へのメッセージ、ありがとうございます。
うちの両親にとっても、かわいい初孫なので、みんなでヒロ君の健やかな成長を楽しみにしています。
ヒロ君がちょっとニコッ…とでもしてくれようものなら、みんなが大喜びです。
熱を出したり、風邪を引いたり、中耳炎になったり、ここ何度か、引きつけや痙攣で救急車に乗ったり入院したり…。
みんなで心配していますが、でも、とっても元気にオッパイを飲む可愛い子なので、元気にグングン大きくなってくれると信じています。
2007/05/28 20:43 | mar(マル) [ 編集 ]

☆みるくさんへ

やさしいメッセージありがとうございます。
甥っ子の成長を見ていると、赤ちゃんというのは、たくさんの人のケアや愛情につつまれて、たくさん心配をかけながら、だんだん大人になっていくのだなぁと思います。
だって、愛さずにはいられないかわいらしさなんですよ♪
私たちも、こうやって育てられてきたのだなぁと、改めて感謝しています。

みるくさんにも、いいことがたくさんたくさんありますように・・・♪
2007/05/28 20:48 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

心のこもったコメントをいただいて、感激しています。なんだか、もったいないようで・・・。
本当にありがとうございます。

私がここで優しくいられるならば、それは、本当はそうではない未熟な私のほんの小さな「いい面」を、takashiさんはじめみなさんが拡大して光を当て、引き出してくださるおかげだと、本当に感謝しています。
小さなつたないブログですが、見てくださる方がいて、そしてこうしてお目にかかったことがなくても心と心でお話ができて・・・。
ここに来て下さる方が、遠くからお互いの幸福を優しく祈りあえるような・・・、そんな場であれたら、本当に嬉しく思います。
ブログ上の私を、優しい私でいさせてくださるのはここに来てくださるみなさんだと、本当に感謝しています。
ここに向かうほんのひととき、くつろいだ、ほんのりあかるく温かい、落ち着いた心でいられます。
いただいたコメントを拝見しながら、不思議と心が素直になり、優しい気持ちでみなさんのお幸せを心から祈っている自分がいます。
そういう私でいさせて下さるのは、みなさんの優しい心のおかげです。
takashiさんにこそ、お礼を言わせて下さい、本当に本当に、ありがとうございます。

でも、ほんと、スタジオでときどき、
「『曽根崎』検索してて、marさんのブログ見つけちゃいましたよ♪」
などと言ってもらうと(もちろんすごく嬉しいのですが)、普段の私の傍若無人っぷりを知っている人たちなので、照れくさく、また冷や汗をかきます。

日頃の私は本当にわがままで自己中心的で傲慢。
怠惰だし、毒舌だし、人にノーと言えないせいで物事をズルズルひっぱっちゃうし、そのくせ実は人に厳しく自分に甘い。
思っていただいているほど、そんなによくできた人間ではないのですよ。
どうぞ、後々がっかりされると困りますので、買いかぶらないでいらして下さいね。
せっかく誉めていただいてこんなこというのも心苦しいのですが・・・。
まぁ、今はまだ不出来な未熟者ですが、今後成長していくことを、期待と共に温かく見守っていただけると幸いです。
(´ー`;)・・・・。

私も何だか、最近は感受性が豊かになっているようで・・・。
前以上に、さまざまなことに感動するように感じます。
花を見ても、空を見ても、新緑を見ても・・・。
その美しさに心がふるえるような思いです。
そして、人の優しい心にも、なんだか敏感で、涙もろくなっています。
色んなことに感謝する心が沸いてきます。
こういうのは、きっと大事なことなので、それを恥ずかしく思ったり、押し殺したりせずに、うまく踊りや日々の生活に昇華していけるようになりたいなぁと思います。


お子さんが無事に大きくなるのは、当たり前のことではなくてむしろ、奇跡のようなことですね。
だから、七五三なども、幼児の死亡率が高かった昔はもっと切実な意味があったことでしょうね。
takashiさんの、
「1ヶ月でも二人が風邪も引かず
元気でいられたら
それはとてもとても幸せな出来事です・・。」
という言葉、しみじみかみしめました。
takashiさんもさまざまなご心配を重ねながら、かわいらしいお二人のパパさんになっていらしたのですね。
妹も、もしヒロが一ヶ月、何の心配もなく元気でいてくれたら、それだけで、どれほど嬉しいかと・・・。そんな思いを、早く味合わせてあげたいです。
今は、それすら夢のように感じていると思います。
昨日も、ポロポロ涙をこぼすので、私も本当につらかったです。
妹の夫の優しいマコは、ヒロのことも妹のことも、心配でたまらないだろうなぁと思います。
彼が二人のそばにいてくれて、だからなんとか妹もがんばれるのでしょうね。ありがたいです。

でも、人間って、もし良い状態がずっと続くと、ついつい当たり前になってしまうのでしょうね・・・。
私自身も、自分が今健康でいることや、その他、さまざまな面で恵まれて日々を過ごしていることを、それほど感謝したりせずに過ごしてしまっていることに気付きます。

でも、今、こういう状態だからこそ、きっと、
「赤ちゃんが健康に育つのは、けっして当たり前ではなく奇跡のような嬉しいことなのだ。」
と、今後も我が家では、ヒロの成長を大きな感謝をもって受けとめることができるように思います。

takashiさん、温かいメッセージに私こそ、いつも癒され励まされています。
これからも、この小さな「Wonderful World」に、ぜひぜひお越しくださいね。
いつでもお待ちしていますね!!
2007/05/28 22:08 | mar(マル) [ 編集 ]

私も3人姉妹の真ん中です、会うと笑いっぱなしです、マルさんのように優しい姉、そして可愛い妹にならなくては・・・いまさら?!

「子供をみて知る親の愛」ですね☆
ママやオバチャマの愛情いっぱいに包まれたヒロ君、それだけで充分幸せ!
私も長男が生まれた時はクシャミされただけでびっくりしましたっけ・・・笑
妹さまに頑張り過ぎないようお伝えくださいね。

お花の写真集お願いしま~す!!
見ているだけで心がなごみますから・・・
2007/05/29 01:52 | カルメン [ 編集 ]

いつも綺麗で優しくて、コメントするのをためらってしまう・・・マイナスイオンの様な人なのですね。
2007/05/29 14:35 | さるしおん [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

おお!カルメンさんも三姉妹なのですね!!
カルメン姉妹は、さぞ華やかな美人三姉妹でしょうね。
うちは、妹二人が下から順に先に結婚し、一人はヒロ君のお母さん、もう一人はアメリカ人青年と結婚しコロラドに住んでいます。

年も近く、子供の頃はケンカばかりしていました。でも、一緒に暮らさなくなってみて、その価値に気付いたという感じです。
大人になったのでしょうか?

考えてみれば、同じ親の元に姉妹に産まれてきて、子供の頃の想い出の多くを共有しているだなんて、本当にすごい縁ですよね。

もっともっと仲良し姉妹に、これからますますなっていきたいです。

2007/05/30 08:37 | mar(マル) [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

コメントありがとうございます!!
ふふふ(*'ー'*)♪
そんなことおっしゃらず、どうぞ気楽に遊びにいらして下さいね~~!!
実際の私は、綺麗でも優しくもないのですよ…。
( ̄▽ ̄;)…スミマセン…

でも、マイナスイオンを感じていただけるような美しい花を、これからも感動しながら撮っていこうと思っています。
楽しんでいただけたらとっても嬉しいです!
2007/05/30 16:21 | mar(マル) [ 編集 ]

marさんとtakashiさんとのコメントで思わずウルルってきました。
私がmarさんのブログを拝見するようになって、まだ数回ですが、毎回いろんな温かい気持ちを頂いてます。
そして、綺麗と共感出来る事が自分でも嬉しくて…。
本当に薔薇、綺麗ですよ!

私も3人兄弟ですが、下に双子の妹がいます。
歳は二つ違いで、周りからは、いつも私の方が弟に見られます。
小学校まではケンカしてましたけど
私が中学に入ったときには、私が折れて妹の話を聞くようになってました。

一人は独身、もう一人が結婚して子どもも三男の母です。
まだ、長男が幼い頃は病気、けがで大変でした。
見舞いに行くと妹は落ち込んで自分のせいにしていたのを覚えています。
今は高校二年生。
毎日野球部の特訓に明け暮れています。
今となっては、私にとっても良い思い出になつてますけど。

marさんもいつかきっと妹さんと笑いながら語れる日が来ますよ。

どうかmarさんが気を落とされないようにして、妹さんを
励ましてあげてください。

ここの、みなさんが応援してますよ。
2007/05/30 19:13 | ドッシャン [ 編集 ]

☆ドッシャンさんへ

温かいメッセージをありがとうございます!!
バラも楽しんでいただけたようでうれしいです。
まだまだたくさんあって、どんどん載せていきたいと思いながら、五月も終わろうとしています。
時間のたつのは早いですね!

双子の妹さんがいらっしゃるのですね!!
子供の頃、ケストナーの『ふたりのロッテ』という本(両親の離婚によって離れて育てられた双子の幼い姉妹が夏のキャンプで出会い、入れ替わって…という話)を読んで、双子にあこがれていました。
あこがれる、とは言っても、入れ替わって人をちょっとびっくりさせるようないたずらをしてみたい、というようなたわいもない願望ですが。
中学生くらいの時は、入試のとき、双子だったら得意教科を分けて入れ替わったら楽なのに…(犯罪ですね!)と、馬鹿なことを考えていました。

うちの三姉妹は容姿も性格や好みも全然似ていなくて・・・。
双子はもっとも身近な他人であれそうな気がして、そういう部分もあこがれかもしれません。
違うは違うなりにおもしろいんですけれどね。

ドッシャンさんも、きっといいお兄さんなのですね。
それぞれの道を選ばれ、歩まれている妹さんを、温かく見守っていらっしゃる様子が文章から伝わってきましたよ♪

一人っ子でも、兄弟姉妹がいても、双子でも、それぞれにそれぞれの幸せがちゃんと用意されているのでしょうね。
自分の幸せをかみしめて生きたいな~って思っています!
2007/05/31 09:02 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/133-d528a4b8

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。