2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/26 (Tue) 「曽根崎」再始動

「フラメンコ曽根崎心中」、7月の福井公演、水戸公演にむけての練習がまた始まりました。
大好きな曽根崎の練習・・・いつもの仲間とともに、張り切って踊りました!
あ~、楽しい。うれしい。
たくさん踊って、たくさん汗をかいて、たくさん笑って・・・こういう時間が本当に大好きです。

5月の熊本・八千代座公演の時の、客席からの写真を、マイミクになってくれた「あとぜきさん」からいただきました!!
あとぜきさんのご厚意で、お写真をここに掲載します。
(あとぜきさん、ありがとうございます!!)
あのときの興奮と感動も、いまだ新鮮によみがえってきます。

sonezaki.jpg

この写真の中に私も写っています。
八千代座では、お客さんはこんな風にマス席の座布団から立ち上がって、温かい拍手をしていただいたのでした。

今度は八千代座のような歴史ある会場ではありませんが、でも、史上最大規模の「曽根崎」になるようです。
(果たして、お客さんはたくさん来てくださるのでしょうか・・・心配。みんな、来てきて~!)
精一杯、心を込めて・・・丁寧に・・・。
見てくださる方、応援してくださる方との一期一会のご縁を大切に、最高にいい舞台にしたいと思っています。

今回の福井と水戸は、曽根崎音楽隊(ミュージシャン)の皆さんも一緒、生演奏バージョンでの公演となります♪
福井の皆さん、水戸の皆さん、どうぞ待っていてくださいね!!!
お近くの方は、どうぞ見にいらしてくださいね!!!!

さぁ、張り切ってがんばります!

*「フラメンコ曽根崎心中」 福井公演
2007年7月15日(日)13:30~/18:00~ 2回公演
会場:福井フェニックスプラザ

*「フラメンコ曽根崎心中」 水戸公演
2007年7月20日(金)19:00~
会場:茨城県立県民文化センター

公演についての詳細はこちら↓
http://www.arte-y-solera.com/sonezaki/index.html

スポンサーサイト

comment

あの感動が又蘇ってきました
福井・水戸の人達がうらやましいです

頑張ってください
南の果てから応援してます
2007/06/26 00:22 | alex [ 編集 ]

熊本公演の感動は忘れていません。
いまだに母がその話をことあるごとに話していますよ。
また始まるのですね。
各地の皆さんに新たな感動を運んでくれることを期待しています。
2007/06/26 06:17 | the oyster [ 編集 ]

今朝めずらしく5AM、わんちゃんに起こされました。
TV見ていま、PC部屋へ来ました。

え~、僕のショットが掲載されてびっくりです。二階正面の席でしたが、急用で一階へおりてきてフイナーレに出くわしました。公演じゃないけど御法度のショットでしょうか?marさんは水色衣装だそうですね。今度の公演でもそうですか?水戸の知人へ知らせます。その日は僕の誕生日です。

2007/06/26 06:58 | あとぜき [ 編集 ]

また忙しい季節到来ですね!
あ~~~、私も生で見たいよ~~!
水戸は遠そうで近くて、でもやっぱり遠いなぁ。

影ながら応援してます!
また多くの人を魅了しちゃってくださいね!
2007/06/26 09:19 | erte [ 編集 ]

水戸は遠いから行けないけれど・・・
又、沢山の感動を!!!頑張ってくださいね!!
応援してます!
2007/06/26 10:13 | さるしおん [ 編集 ]

生演奏での公演なんて、いいでしょうねー。

水戸は無理すれば行けないこともないけれど、
ちょうどその前後にバレエを4本見る予定になっていて、
日程的に余裕がないのです。

残念ですが次の機会まで待ちましょう。

いい舞台になりますように…
2007/06/26 12:27 | ♪あし♪ [ 編集 ]

曽根崎公演が始まるんですね~
あの感動を味わえる方々がとても羨ましい
って 考えただけでも あの時の感動が蘇ってきます
本当に あの時しか味わえない素敵な時間を過ごせてよかった。。。と
今度の舞台もこれまで以上に良いものになるのでしょうね。応援しております!!

2007/06/26 20:26 | momoigogo [ 編集 ]

曽根崎心中!ぜひできることなら観に行きたい!
ちなみにmarさんはどんな色の
どのような衣装を身につけて
どんな役柄なのでしょうか・・?
できる範囲で教えていただけますか?
きっとまた素晴らしい舞台になるのでしょうね・・。
marさんのワクワク感が伝わってくるようです!
その臨場感の中に自分も身を置くことが出来たら
本当に幸せな気分でしょうね!!
あぁ~!行ってみたい!!!!!!!
2007/06/26 21:35 | takashi [ 編集 ]

生の曽根崎、見てみたいです。
近ければ、何としてでも行くとこなんですが・・・
と、と、遠い。(;ωq`)......クスン・゚・
是非、名古屋あたりに来て。・・・と
願うばかりでございます_| ̄|○
残念ながら、見には行けませんが応援しています。
暑い日が続きますが、体調を崩さぬよう
お体に気をつけて、舞台に挑んで下さいね♪(*´∀`*)

2007/06/26 22:40 | keriko [ 編集 ]

☆alexさんへ

コメントありがとうございます!!
八千代座での感動をエネルギーに、また新たな感動を分かち合えるように、精一杯練習がんばっていこうと思います!

・・・とはいえさっそく筋肉痛。
「曽根崎」は普段の練習とは違う部分を酷使するようです(笑)。
がんばりますね♪
2007/06/28 11:41 | mar(マル) [ 編集 ]

☆the oysterさんへ

お母様のお言葉、どんなにうれしく、励まされることか・・・。
こちらこそ、本当にありがとうございます。
そうやって喜んでくださるお一人ずつのことを思いながら、丁寧に踊りたいと思います。


2007/06/28 11:43 | mar(マル) [ 編集 ]

☆あとぜきさんへ

このたびは、ありがとうございます!!
これは私には絶対に撮れない瞬間なので、本当に貴重なものだと感謝しています。
もうすっかり終わってカーテンコールの写真なので大丈夫だと思いますよ。
そうそう、鮮やかな水色。
私一人なので、わかりやすいかもしれません。水戸のお友達にも是非、おいでいただけますよう、よろしくお伝えくださいね♪
その日はお誕生日なのですね!!ふふふ。

我が家も猫(2匹)や犬の大騒ぎから目を覚まし、一日がスタートです。うちの子たちもかわいいんですよ~!
今度また写真を載せようと思っています。
2007/06/28 11:47 | mar(マル) [ 編集 ]

☆erteさんへ

おかげさまで、ウキウキワクワクの充実した忙しさです。
いつかerteさんにも生で「曽根崎」を見ていただけますように・・・。

東京では秋に先生方や舞踊団とスペインからのミュージシャンとともに(「曽根崎」ではなく)プーロ・フラメンコの公演をする予定です。
また詳細お知らせしますので、よかったら見にいらしてくださいね♪
2007/06/28 11:50 | mar(マル) [ 編集 ]

☆さるしおんさん

温かいお言葉ありがとうございます!!
精一杯がんばりますね。
また、水戸で、熊本で、いい時間を過ごせるように、精一杯踊りたいと思います。
2007/06/28 11:51 | mar(マル) [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

バレエ4作品・・・!!
さすが♪あし♪さん。
すてきですね。うらやましいです。そちらにもご一緒したい(?)くらいです(笑)。

♪あし♪さんのような目の肥えた方にも、いつか舞台を見ていただけたらうれしいなぁと思っています。
秋の東京での純粋なフラメンコ作品の公演、またお知らせしますね!
2007/06/28 12:00 | mar(マル) [ 編集 ]

☆momoigogoさんへ

ちょうど福井での公演の日は、「ソロモン流」の放映日ですね!
そちらも楽しみにしているところです。
九州でもその日に放映されるのかしら。

八千代座での公演は、ほかにはないあの会場の雰囲気、すごく特別なものになったと感じています。
一回ごとに、忘れられないような思い出や、人との出会いがあります。
それらが、ごちゃごちゃに混ざらないよう、これからも一回ずつを丁寧に大切にしていきたいと思っています!
2007/06/28 12:03 | mar(マル) [ 編集 ]

☆takashiさんへ

takashiさんにもきっと楽しんでいただける舞台だと思いますよ。
フラメンコ、とか、近松門左衛門、とか、江戸時代が舞台だ、とか、そういう枠を超えて、人間にとって普遍的な、「生」や「死」、そして「愛」が濃厚なテーマとなっている作品です。
私の踊る場面での役割は、絶え間なく変化していきます。
巡礼の列の中の一員だったり、人間の心の中にある憎悪や暴力的で残酷な黒い衝動のかたまりのようなものだったり、遊女だったり、・・・。
衣装の早替えも大変で、舞台裏では常に走っています。(笑)
いつか、どうぞ見にいらしてくださいね!
2007/06/28 12:07 | mar(マル) [ 編集 ]

☆kerikoさんへ

コメントをありがとうございます!!
いつか、kerikoさんの近くで公演できたら私たちもとってもうれしいです!!
名古屋ではまだ公演をしたことがないので、ぜひ行ってみたいな~。
これからまだであったことのない方たちと、また新たな出会いをできることを心から楽しみにしています。
どうぞ、応援していてくださいね。
そして、いつかお目にかかれますように!!

2007/06/28 12:09 | mar(マル) [ 編集 ]

ご無沙汰しておりました。
少し前にmarさんのブログを拝見して、御悲しみを知っておきながら
どんな言葉をかけて良いのかが分からず、何も出来ないまま、書く事が出来ない自分に憤りを感じておりました。
ただ、思っていたのは
時が流れ、悲しみが薄れた時
楽しかった思い出を思い出してあげる事
そしてなによりmarさんが頑張ってる事が、姿こそが、一番の供養になるのだと…。
どうか、クヨクヨさんにはサヨナラして
元気いっぱいのmarさんを見せてあげてください。

八千代座曾根崎を拝見して
まだまだ、あの時の感動は薄れていませんよ~。
私にとって「八千代座曾根崎」は、ものすごく影響を受けたのは間違いありません。
機会があれば、是非、八千代座以外での「曾根崎」の舞台を観てみたいと思っております。
普段は、九州からはなかなか出る事はありませんが…。

コメント遅くなりましたが、maruさんの写真はとても綺麗で観てるだけで癒されます。
それと、たくさんの「詩」をいつもありがとうございます。
これからも楽しみにしてます。
そして、出来る限り書き込みさせて頂きたいと思っております。
(文章力が無いので、お勉強も兼ねて…。)
2007/06/28 17:48 | ドッシャン [ 編集 ]

☆ドッシャンさんへ

コメントありがとうございます!!
こちらこそ、ごぶさたしていてごめんなさいね。
写真を楽しんでいただいて本当に嬉しいです。
アジサイも、たいして撮ることも載せることもできないまま、もうベストシーズンを越えてしまったようです。

アッという間に日々は過ぎていきますね。
温かい励ましの言葉をありがとうございます。

八千代座での公演は、ついこの間のような、もうずっと前のような・・・。
木造の建物の持つ独特の匂いや、あの日の風、空の色や九州・熊本ならではの空気、そういうものにすごく心惹かれ、「またここに来たい」と強く思いました。
そういう、一度ずつの時間の積み重ねが、よりいっそう「曽根崎」に力をくれているように思います。
来年は九州各地で・・・とか、またもう一度ぜひ八千代座で・・・と、私たちは願っています!!
また、ドッシャンさんにもお友達やご家族と一緒に見ていただける日が来るように祈っています。

ドッシャンさんのコメントのおかげで、「今度はどんな詩を紹介しようかな~」と、楽しく考えはじめました。
また何か良いものを見つけたら、ぜひご紹介させてくださいね!
こちらも真夏日の気温です。九州も暑いでしょうね。どうぞお身体に気を付けて!
2007/06/28 21:11 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/144-a2a6b7c0

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。