2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/28 (Thu) アナベル

20070625225355.jpg



20070625225550.jpg



20070625225643.jpg



20070625225734.jpg

この白いあじさいは「アナベル」
向島の百花園で少し前に撮りました。


昨日は仕事の後に、高校1年からの親友Sちゃん、Cちゃん、二人に久しぶりにあって、Cちゃんの家でゆっくりとおしゃべり。
楽しい時間を過ごしました。
私は踊る踊る日々の忙しさにかまけて、まめな方ではないので、長いつきあいというのはそう多くないのです。
だからこそ、私にとって貴重な大切な二人。

それぞれに、自分らしく生きている。
歩む道はそれぞれだけれど、でも、高校生の頃からの自分を長いスパンで見てくれている友がいるというのは、幸せなことだなぁと思います。
飾る必要もなく、とりつくろうこともなく、ゆったりしあえる仲間。

「ねぇ、高校の時同じクラスだったKちゃん、エベレスト登山に成功して、今をときめく女性登山家になっているんだよ!」
「え~!?年賀状で山登り続けているのは知っていたけれど、そんなに本格的なんだね!」
「野口健さんと一緒に活動しているんだって。」
「すごいね!さすがだね!」
そんな話もうれしくて。

Cちゃんの家のテーブルには、庭から切り取られた緑のアイビーとともにアナベルが飾られていました。
家の中は心配りが行き届き、きれいに整えられ、いつも花がさりげなくセンスよく飾られています。彼女が日々を丁寧に過ごしていることが伝わってきます。
私もいつか、自分の家庭を持ったら、こんな風に花を飾りたい、と思いました。

「私も最近、このアナベルの写真、撮ったんだよ!」
と言うと、
「うん、白いあじさい、きれいだよね。marちゃんのブログの写真、いいよねぇ。」
と言ってくれました。
この写真、見てくれたらうれしいなぁ。

また会おうね!
おたがいいいこともつらいこともあるけれど、それでも、時々会って、おしゃべりして、笑いあったりなぐさめあったりしながら、またそれぞれの道でがんばっていこうねぇ。
私のこれからの人生も、気長に楽しみにしていてね!

それにしても。
すごいなぁ、登山家Kちゃん!!
近いうち直接会って、山の話を聞きたいなぁ。

スポンサーサイト

comment

白いあじさい、素敵ですね。
去年のマルさんの純白のコスチュームのソレアを観てからというもの、やはり私のマルさんのイメージカラーは白なのです。ピンクとかも絶対お似合いなのですが、やはり白です。きっぱり。笑 純粋無垢なマルさんだもーん。

そういえば、マルさんの親友のS子さんが最近昼間のミセスクラスに見えてらして、一緒に踊るのがとっても光栄ですし、刺激になります。マルさんと一緒のクラスになれるのはいつでしょう。いつかご一緒できたら素敵ですね。うき♪
2007/06/29 00:12 | めめ★ [ 編集 ]

日本原産の花が西洋に渡って それが日本にまた戻ってくる。花と見ているのはがくの変形の 装飾花。まあ、そんなことはどうでもいいことです。
ただ 素直に きれいです。
2007/06/29 00:38 | kinokoji [ 編集 ]

息をのむ美しさですね。

初めてmarさんのステージを観に行った時。
まだ一度も会った事もないのに、勝手なイメージで白い花の小さな花束を持って行った事を思い出しました。
まさに、marさんのイメージそのものだっのがうれしかったなぁ。

そして、初めて読むmarさんのプライベート?日記。
というか、等身大の姿を垣間みれて「普通の一面もあったんだ」と、ちょっとホッとしたりして・・・。
すみません。
つい、marさんは俗社会とは違う、神に近い世界にいるような錯覚をしてしまっていて(笑)
本当にごめんなさいね。

気の置けない昔からの親友とくつろぐ穏やかな時間。
良いですよね。
丸ごと自分を理解してくれる仲間がいるって幸せですよね。

私も高校からの友達や服飾専門学校からの友達など、北海道から一緒に東京に出て来た大事な仲間とは、未だに深い付き合いがあります。

今生きている環境や仕事、立場は全く違っていても、いつでもあの頃の仲の良い友達に戻れてしまう。
不思議ですよね。
宝物ですよね。
2007/06/29 09:24 | erte [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

わぁい!めめ★さんだ~!!
前後して箱根に行ったことを知って勝手に嬉しく思っていました。次回はステンドグラス載せますから、よかったら見て下さいね。

舞踊団では私のイメージは多分白ではありません・・・。何しろヒロ君先生には「ブラックエンジェル」と命名されたくらいですから・・・。(まぁ、一応エンジェル、と言うことで良しとしましょうか。)
やはりフラメンコでの白い衣装、というのは「勝負服」のイメージがあって気持ちが引き締まります。
色々着る機会が増えていくにつれ、最後には、白、赤、黒の三色に辿り着くように感じています。フラメンコの持つ性格でしょうか?
めめ★さんは何着ても似合いそうですね!何しろ、もうすでに雰囲気がMuy flamenca!

S子ちゃんのように、私も昼のクラスに出たいよ~!仕事は当分辞められそうにないのが残念です。もし行ったらどうぞ仲良くして下さいね♪
2007/06/29 12:17 | mar [ 編集 ]

☆kinokojiさんへ

最近、山アジサイと呼ばれる品種の花が気になっています。今年はずいぶん見ました。(写真は撮れなかったのですが・・・。)
原種に近いものほどやはり素朴な味わいがありますね。
花は人に愛されて、どんどん品種改良(?)が加えられて、より華やかに美しくなりますね。
このアナベルも、最近流行のようです。
でも、素朴なものの可憐さにも、とても心惹かれます!
2007/06/29 12:19 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

グリーンと白で統一された素敵なお花、本当に大好きな雰囲気で、とっても嬉しかったです!ありがとうございました。あれからもう3ヶ月、早いですよね。

そういえば、私、あまり日々の生活について書かなかったんですね。言われてあらためて「そうかも」って気付きました(笑)。
このブログを始めたときに、とある事情で仕事については書かないことに決めました。以前ストーカーまがいの被害に巻き込まれかけてすごく嫌な思いをしたことがあって・・・。以前は不用心に自分のことを書きすぎていました。
(まぁでも、踊りのことをこれだけ書いてしまっているので、もうすでに遅い?でも、踊りのことは書かずにはいられないのです・・・。)

それから、個人情報のことや色々考えると、私が書くことで人を傷つけることがあってはいけない、と、どうしても慎重になって、そうすると書けないことも多くて。それで抽象的なことが多くなっているかも知れませんね。
時には思ったことや起きた出来事は、何でものびのび書きたいようにも感じますが、人と関わって生きている以上は、仕方ないのかなと思います。
ブログの持つ悩ましさですね。
みんながつたない花の写真を見て楽しんでくれたり、温かい言葉をかけてくれたり、励ましてくれたり、ここを通じて素敵な人たちと出会えたり、心の交流をできることが、とってもとっても嬉しい。
だから、ブログを書くことはとても好きで楽しいし、公開しておきたい。
けれど、誰にも見せない日記帳のようなわけには行かない。
それから、できるだけ正直でありたいし、でも、できればあとから読み返したときに明るい気持ちになりたい。
色々と考えると、書ける事柄が限られていきます。
ブログのあり方をまだ模索している感じです。
でも、この場が私にとってとても大切な場であること、そして、こうしてお話しさせていただけることをとても喜んでいることには、間違いがありませんよ♪

話は変わりますが、上に出てきた私の友人Cちゃんも、短大の服飾科を出てさらに服装の専門学校へ行き、しばらく服飾業界で働いていました。
彼女の生活の端々に、品のよい、さり気ないセンスを感じます。
erteさんもそうなんだろうなぁ・・・。
私も見習いたいです(*'ー'*)♪
2007/06/29 12:52 | mar [ 編集 ]

ほんとに 綺麗な紫陽花ですね
写真が出てくるたびに うわぁ 素敵 素敵と
ボキャブラリーの少ない私には これ位しか出て来ませんが。。。 綺麗すぎてため息です

先日 紫陽花を頂いたので 写真を撮ってみましたが
発色が悪く断念しました
TOP画像に使うつもりだったんですけれど。。。
2007/06/29 21:41 | momoigogo [ 編集 ]

すごい・・。すごい白さ・・。
心を洗うような白さ・・。「白」の魅力が
あふれる写真ですね・・。
わぁ~。ホント、すごいな・・。
癒やされ、ホッとします・・。
アナベルっていうんですね・・。
「白」ってなんなんでしょうね・・・。
いろんな色をキレイと感じても結局は心が
この色に帰ってくるような、
そんな気がします・・。
いつだったか、marさんが書いていましたね・・。
「ホワイトガーデン」のことを・・。
白い花に囲まれた庭園・・。
やはり「白」は心のオアシス、心のふるさと、
そして心のどこかで求めている
憩いの色・・なんて思ったりします・・。

学生時代の友人との語らいの時間・・。
本当にいいですよね・・。
飾らず、(いや、飾ってもすぐに見透かされてしまうでしょうね・・)、自然に素のままでいられる自分が
そこにあるでしょう・・。
僕も久しぶりに会う学生時代の友人との語らいの後は、
心を洗濯したような気持ちになります・・。
ホント、大切な宝物ですね・・。

さて、今日も僕にとって
一日の終わりに近づいた、ほっとしたこの時間に
ここにいます・・。
慌ただしく過ぎる一日。
患者さんとの精一杯の時間。
その仕事のあいまにmxiの日記を見たり
書き込んだり・・。(笑)
そして子供と一緒に遊んで、子供と一緒に夕食を
食べ、子供と一緒にお風呂に入り、
子供と一緒に布団の上でときには修学旅行の
学生のようにふざけて遊んだり、また、
横になって幼稚園であったことなどを
お話ししたり・・そして寝かしつけ・・。
二人の子供が
す~す~と寝息を立て始めて、その寝顔に
安らぐ自分を感じながら、
そっと立ち上がり
そして今、
ここに向かっているこの時間、この瞬間・・。
今日は、特にそんな一日の終わりのホッとする時間に
ここにいたかった気がします・・。
自分の日記では、ときにはふざけたような
内容になったり、ただの親バカ日記になったりしても
このwonderful worldを目の前にすると
優しい気持ちになれるのです・・。

marさんのいう「立体的」・・ですね・・。
いつもここに向かうときは
marさんが僕の中にある
「安らぎ」を引き出してくれているような気がします。
だからいま、それを引き出して欲しくて
ここにいるような気がします・・。

毎日のお仕事、そして
激しいほどにフラメンコの練習をされて、
忙しい毎日なのに、こうして心安まる、
癒しの場をみんなに
提供されている、marさん・・。

本当に感謝しています・・。

そうそう、僕の日記の「ついにビリーズ・・」
(ふざけたタイトルですよね!!(笑))の
中での、erteさんとのコメントのやりとり?
問答?(笑)をご覧いただけたでしょうか・・?
marさんのことも書いてあったりしていますので
もしも良かったら、一度ご覧になってくださいね・・。
面白いと思いますよ・。
今夜は
早めに寝ることにします・・。marさんのおかげで
いい夢が見られそうです・・。
おやすみなさい・・。


2007/06/29 22:21 | takashi [ 編集 ]

☆momoigogoさんへ

写真、喜んでいただけてとってもとっても嬉しいです!
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
ありがとうございます。
とにかく何もわからずにひたすらシャッターを押すばかりで、進歩しないのですが、カメラのお利口さに助けられています。
私も花を見ると、「きれい~!きれい~!」と、そればかりです。
なんだか、言葉になりませんよね。でも、花もそれで喜んでくれているカモって、かってに思っています♪
2007/06/30 00:47 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

さすがtakashiさん、白い花が好き、ということや、以前書いた「いつか白い花ばかりの庭を造りたい。」と書いたこと、よく覚えていてくださいましたね。
本当にありがとうございます!
そう、なぜか白い花にとても心惹かれます。
ニュージーランドのとある土地には、白い花しか咲かないところがあるそうです。それは、夢のようなロマンティックな話ではなく、花はそうやって闇の中でも虫を引き寄せ、受粉の手助けをしてもらっているそうなのですが・・・。
白い花に引かれるとは、私も前世、虫だった!?(笑)
なんだか、車の運転をしていても、白い花ばかり眼に飛び込んできます。
もっとも「光」に近い色なのかなぁ?
このアナベルも、とてもかわいいなぁ、と心惹かれる花なんです。

そうそう、ついさっき、takashiさんのmixiのページで、erteさんとtakashiさんの会話(?)を拝見し、一人でニコニコしていました。
なんだか、お二人の優しさに感動し、そしてとっても幸せな気持ちになりました。
erteさんが私のブログの「汲む」という記事に下さったコメントの詩のような言葉に、私もとても感動し、その素敵な感性にあらためて尊敬の気持ちを持ちました。
takashiさんのお子さんを思う気持ちや、コメントに対する心のこもったハートの温かさが伝わってくる言葉にも、いつもお人柄の優しさを感じ感動しています。
そんな素敵なお二人に、大事に思っていただいていることを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがたいなぁ・・・と。

先ほど(23時半過ぎごろ)レッスンから帰ってきて、ゆっくりお風呂、軽く食事、そして、今、静かな夜の中でここに向かっています。
私にとっても、心安らぐ大切な時間です。
今日は湿度が高いですね。
暑い一日でした。
でも、充実したい一日だったなぁ・・・と、思い返します。
(そうそう、今日やっと、モネ展に行ったんですよ!超混雑していました(T_T)…もっと早く行けば良かった~。またそのことも書きますね。)
私にとってこの場が安らぐ場になっているのは、コメントを下さったり、見て下さっているみなさんの優しさのおかげだなぁと思います。
いつも、本当にありがとうございます。

ビリーズ…は、私の周りでも話題沸騰中です!
すごく楽しそう♪私もやってみたいなぁ…。
毎日体育会系の部活並みのハードなレッスンをしているのですが、それでも、あのビリーのレッスンはきつそうだなぁと思います。どうですか?
あと、ゆったり心も身体もくつろぐようなヨガにも興味があります…。
身体のこと、また色々と教えて下さいね!

それでは、お休みなさい。
どうぞ良い夢を☆
2007/06/30 01:06 | mar [ 編集 ]

過去にそんなイヤな思いをした経験があったとは。
ついノリで無防備になってしまいそうですが、確かに危ないですね。
私も気をつけま~す。

でも、私がmarさんに感心しているのは、その教養と知識と心の引き出しの多さですよ。
普通の人は日常のネタを絞り出す事しかできないのに、marさんは美しい写真に気の利いた言葉を添えて、いつも私達を癒してくれます。
本当にすばらしいです。
marさんの日常が見えないからこそ、魅力的なんです。

ところで、上のtakashiさんへのコメントを読んで、私もニコニコというか、ニンマリですよ。
marさんのおかげでtakashiさんとも知り合う事ができました。
感謝です。

不思議とこうして文章を書くという作業は、自分でも気付いてないような秘めた感情を、知らず知らずのうちにむき出しにしてしまう事なんだと思うんです。

自ら唐突にさらけ出す事はできないけど、marさんのブログの世界の中だけは、その誘いに乗っていとも簡単にツルリとむけてしまいます。
けっこう快感だったりして・・。
2007/06/30 11:26 | erte [ 編集 ]

☆erteさんへ

本当に、文章を書くということは、おっしゃるとおり、自分自身の心を見つめ直し、そしてそれを形にする作業ですよね。
日々の記録であると同時に、書いているうちに、考えが整理され、何かがすっきり見えてきたり。
「ああ、私はこんな風に考えていたんだ~」
ということに、自分の書いたものを通して気付いたり。
共鳴してゆで卵のように(笑?)見せてくださる、その新鮮な心、大切に受けとめさせていただきたいと思います!

心をさらすことは、時に勇気のいることですね。
むき出しの柔らかい部分をヨロイを着けずに見せてしまうことで、傷つけられる可能性もあるから・・・。
でもここ、私のブログは、来て下さった方が気分良く安心して過ごせるような、温かく優しい場であってほしいと、そんな風に願っています。
何より、私自身が、ホッとできるような・・・。
みなさんのおかげでそうなっていることにとても感謝しています。

過去には、本当にヘンなことに巻き込まれて、かなり嫌な思いをしてしまいました。
インターネットの恐さ。顔の見えない、見知らぬ人の中には、こちらの想像もできないような変な(悪意ある、または変質的な)人がいるんだということを、つらい思いと共に学びました。
「人間の本質の中には美しいものがある、こちらが善意を持って接すれば、相手も良心を持って接してくれる」
・・・そんな私の考えの甘さにつけ込まれてしまいました。
でも、どんな経験も、何かを教えてくれてはいる。まぁ、少し用心しすぎるぐらいでちょうど良いのかも知れません。
erteさんも、どうぞできるだけ気を付けて下さいね!!
2007/07/02 08:15 | mar [ 編集 ]

本当にmarさんの「Wonderful World」はたぶんみんなの憩いの場になってますよ。
優しく穏やかになれる時間を与えてくれる大事な場所なんです。
本当にありがとうございます。

そして、インターネットの怖さを充分頭に入れた上で、
このインターネットの便利さ、可能性、未来性には感謝です。

これからも、いろんな出会いに期待!!!です。
2007/07/02 10:33 | erte [ 編集 ]

☆erteさんへ

本当にありがとうございます!
みなさんのおかげだと、とっても感謝しています。

おっしゃるとおり、ネットの便利さには手放しがたいものがありますね。携帯すらなかった時代もあったのにね。
便利なものを使うときは、使う側の人間性、良心やマナーというものがとても大事だな~と感じます。

こうしてこの場を通じてたくさんの方に出会えたこと、とっても嬉しく大事に思っています!
これからもどうぞよろしくお願いしますね。
2007/07/02 23:56 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/145-94451d92

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。