2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/12 (Thu) 水の底

昨日は「フラメンコ曽根崎心中」福井公演にむけての、スタッフ下見のリハーサルでした。

阿木さん・宇崎さん。
舞台監督さん・音響・照明・美術・衣装さん。
制作の方、オフィス・ドラゴンの皆さん。
そして、ミュージシャンの皆さん。

「曽根崎」には欠かせない面々が所狭しとスタジオを取り囲み、リハを行いました。
関わるもの全ての真剣さが響きあい、みんなで一つの大きなものを打ち上げてやろう、というような、意気込みに満ちた、丁寧ないいリハでした。
何度リハをみても、新鮮な気持ちで「曽根崎」に感動している自分がいます。
この作品に出られることを、あらためて幸せに感じ、踊れることに喜びを感じます。
阿木さんが、
「年月を重ね、ここにいるみんなで作り上げてきたこの作品、どこに出しても恥ずかしくないいい作品だとあらためて感じました。」
とおっしゃっていました。
日々は熱く、過ぎていきます。


ここしばらくの私の日々・・・。

朝から、重たい水の底からぐうぅっと浮かび上がるように目覚めます。
身体は重くギシギシときしみ、、疲労感が湿気とともにまとわりついてきます。
ヨロヨロと寝ぼけたまま、出かける準備をし、気持ちを切り替えて仕事へゆきます。
仕事中はとても元気です。
ここでもまた、熱く充実した時間、私にとって楽しい時間が過ぎていきます。
そして仕事を終えいったん家に戻り、着替えや靴や飲み物をギュウギュウに詰め込んだ重い重い荷物(あまりに重いので試しに計ってみたら7キロ近くありました。)を持って、駅へと向かいます。
電車に乗ったとたんに、また水の底へ引き戻されるように眠ってしまいます。
メールの返事、読みたい本、それらを置き去りにして、深く・・・。
そしてスタジオに着く前、駅でコーヒーとリポD(それも日に日に高額なものへと・・・。笑)で覚醒。
スタジオへは元気に入っていきます。
水を得た魚のように(だといいのですが、月夜のタヌキのように!?・・・と言った方がいいかな?)静かにエンジンがうなっているようなテンションの高い状態をとにかくキープ。
いつでも飛び出せるような臨戦状態で、そして、出番が来ればとにかくひたすら命がけで踊る。
踊るときは、加減や手抜きを一切せずに全開でいたい、と思っています。
そしてたくさん踊り、汗をたくさんかき、仲間と笑いあって、練習が終わったときには気分爽快、疲れも感じず、湯上がりのようにさっぱりとしたいい気分。
また電車に揺られ、長い道のりを帰ります。
もちろん、爆睡しながら・・・・・時には眠ってしまうまで、大好きな本を開きながら。
そして、駅から自宅までの徒歩20分・・・。
夜中の疲労した身体に、荷物が重く食い込みます。
晴れた日には月や星の下を、雨の日は雨の音を聞きながら傘をさして、長い長い上り坂を歩いていきます。
「人生は、重い荷物を背負って、遠い道のりを歩くようなもの」
という言葉が、自然に思い出されてきます。
「いったい誰の言葉だっただろう、でも、まさにそのように感じるなぁ。」
と思いながら。
そして。
「・・・・私は自分の人生というこの坂道を、いったいどこまで上ったのだろう。」
と、考えます。
(家に帰るまで、よりによって長い坂道が続くのです。)
身体も荷物もとても重く、疲労感もすっかりしみこんで抜けがたくなってしまった、でも、不思議と足取りは着実であると感じます。

家に着くと、愛犬ココが笑顔でしっぽを振りながらうれしそうに迎えてくれる。
やっと、重い荷物を下ろし、ポツンと一人、真夜中の台所でテーブルの前のいすに座る。
汗をすってずっしり重くなった洗濯物を出し、洗濯機を回しながら、軽く食事をする。
「無事に着いたよ」と、空に電話。
よく頑張ったね、疲れたでしょう、今日はどんな一日だった?
ゆっくり休んで明日もお互いがんばろうね、おやすみ・・・。
と。
お風呂に入り、ベットに横たわる。
そしてまた眠りが、私を深い水の底へとつれていきます・・・。

きっといつか未来に、こんな日々を、とても懐かしく思い出すのでしょう。
私の人生で、最も幸福で、充実した日々の記憶として。
水の底にいるときですらも、見上げればいつもきらきらとした水面が見える。
そんな私の日々です。

(今日は写真がなくてごめんなさい。
仕事の空き時間にこっそり書きました。
忙しい日々の中で私にとってはこんな時間がリフレッシュタイム。
花の写真、またたくさん撮りに行きたいよ~。
でも、もう少しお預け、かなぁ・・・。)

スポンサーサイト

comment

水の底から眺めた水面は本当にキレイですよね!
そして水面から注ぐいくつもの光のシャワー!
疲れのひとつ一つをきっと静かにそして確実に
取り除いていってくれることでしょう・・。
そうであって欲しい・・。
そう願わずにはいられません・・。
marさんの疲れも身体で感じている以上に
あることでしょう・・。
でもそれをしっかりとコントロールされているように
思います・・。

今回のようにmarさんのありのままの生活感のある
日記は初めて接したような気がします・・。
毎日の生活が目に浮かんできましたよ!!
なんといってもリポDが効いています!!(笑)
marさんは、ときにはベールの向こうで優しい
笑顔で癒やしてくれる神秘的なイメージが
僕にはあります・・。
それだけにこうした生活感のあることを
書かれるのはとても初々しくて
うれしいですよ!!!!ホントに!(笑)
これからもときどきとても
生活感があったり、庶民的なことも
気軽に書いてくださいね・・。
僕からのリクエストです!!(笑)

充実した毎日、本当に素晴らしいですね・・。
ここにこうして書き留めたことは
いつか未来で懐かしく思い出すのに
とても役立つことでしょうね・・!
「人生は、重い荷物を背負って、遠い道のりを歩くようなもの」という言葉は、確か徳川家康の言葉では
なかったかな・・??
家康の我慢、我慢の人生を思えば、なるほど!です・・。

毎日雨が続きますね・・。
しかもまとわりつくような雨・・。
でもこの雨が少しでもmarさんの疲れを潤し、
そして流してくくれることを
手を合わせて福井に、水戸に向けて
心の底から祈っています! 合掌!!!!!

2007/07/12 15:48 | takashi [ 編集 ]

今日の日記では、
この、marさんの言葉にプロとしての矜持を感じ、感動しました。

『踊るときは、加減や手抜きを一切せずに全開でいたい』

どんな世界でも同じでしょうが、「慣れ」というのが怖いですよね。
ぼくも自戒しなければ…
2007/07/12 16:11 | ♪あし♪ [ 編集 ]

marさんのブログを読む時・・・何時もこの怠けた自分を悔い改めようとおもいますが・・・はははは
なんて充実した人なんだろう…と思います。お曽根・・頑張ってくださいね!!阿木産のおっしゃる様に、本当に素晴しい!!
素晴しい作品というのは、皆さんが素晴しいから、その、エネルギーのすべてが感動の波となり観るものに打ち寄せてきます。
思いだす度に、キュン!!ときます。
marさんの毎日が、皆さんの毎日が厳しく優しく、積み重なって産まれたのですね。

ちょっとでも、marさんに近く・・・ストイックに生きて行きたいな・・
2007/07/12 17:40 | さるしおん [ 編集 ]

「曽根崎」の素晴らしい舞台の裏には、marさんはじめ、みなさんの努力の汗が流されているのですね。次回は正座をして観なくては!
駅から20ぷんって大変!!それを7キロの荷物を担いで・・・もう涙です!荷物だけでも持たせて頂きたいです!
「月夜のタヌキ」ね~ ぽんぽこぽんのすっぽんぽん?!marさん、お茶目!!
2007/07/12 22:28 | カルメン [ 編集 ]

つい最近、自分の日記でグチっていた自分が恥ずかしいです。
フラメンコに対しての想いの深さが全くちがう。
まだまだ私は甘いなぁと、反省です。

仕事をこなしながらセミプロの踊り手としても活躍しているmarさんを、心から尊敬します。

私がグチった背景には、少なからず「踊る責任」から逃げたい気持ちがあったのかなと思います。
何の責任かというと、練習しなきゃいけない、練習する時間を作らなければいけない、そして今より上手くならなきゃいけない、という責任。或いは義務?

辛くなると「本来は自分が楽しむ為に踊っているのに、なんで苦しい思いをしなきゃいけないの?」と、自分を守るために正当化してしまう。
情けない・・・。

もっと大事な責任があるのに!!
自分には明らかに「上手くなりたい」という目標があって、成長した私を観る為に毎年発表会を楽しみにしてくれている仲間がいる。
そんな人達の為に、精一杯の努力をする責任があるんですよね。
初めての発表会の時、ほんの数分踊る私の為にわざわざ観に来てくれた友人の顔を見て感動して泣いた事を思い出しました。
あの時の気持ち、忘れちゃいけない・・・。

そう、舞台に立つ以上、自分だけの為じゃないですね。
ましてや、大勢のスタッフと作り上げる「曾根崎」のような大舞台ならなおさらでしょうね。

精一杯努力した結果には、何かしらの感動が待っている。
もし、後悔や不満だけだとしても、それは次への大きなバネになる。
完璧はあり得ないにしても充実感/満足感を感じる事ができたら、次はもっともっとがんばれる。

フラメンコの魔力ですね。
私はまだ浅瀬でちゃぷちゃぷ遊んでるだけですが、もっとどんどん深みにハマって溺れてみたいっっ!!!

marさん、大変だと思いますががんばって下さいね。
貴女の生きる姿勢がとても励みになるんです。
あ、でも、時には気を抜いて下さいね!
2007/07/13 00:08 | erte [ 編集 ]

空にお電話したのですね。

確かに、たくさんの人に素敵な舞台に向かう姿が、届いています。
それから「人生は、重い荷物を背負って...」は間違いなく徳川家康の言葉。
marさんのあの細いお身体にずしりと荷物が、と思うと私の車つきのバッグを貸してあげたくなってしまう。(^_-)-☆
2007/07/13 01:06 | もなか [ 編集 ]

marさん、今度の曽根崎も熱い、熱い、暑い!!!舞台になる事をお祈りしています・・・。
充実した日々は本当に素敵です。でも、お体壊さないように、お気をつけ下さいね!
2007/07/13 14:13 | Ami [ 編集 ]

☆takashiさんへ

おかげさまで福井、無事に終了しました!!
温かく応援してくださって本当にありがとう。
とても励まされましたよ。
あと一頑張り、一回一回を丁寧に大切に、踊りたいと思います。
水戸では舞台を見ていただけますね。
遠いのに、わざわざありがとうございます。
ギミさんも、「あいて~な~!」と言ってましたよ♪

子供の頃、プールにはいると水の中から空を見るのが好きでした。
水の中に深くもぐって、水面を見ると、ユラユラ、キラキラと揺れている。
子供心に、本当に美しいと感じていました。
私は海に不慣れで、日焼けも苦手で、シーフードアレルギー、どちらかというと海よりは山が好きなのです。
でも、タイに旅行したときに、プーケットの近くのピピ島に行って、シュノーケリングをしました。
その時に見た海の美しさと言ったら・・・!!
もっともっと、こんな海と出逢いたい、と思わせてくれましたよ。
海は、生物の命の故郷ですね。
takashiさんは海派ですよね。また海の魅力についてもうかがいたいです。

ゆったり美しい波に揺られるイメージ、それだけで、疲れが取れていくように感じます。
もうすこし、頑張りますね!
2007/07/17 19:38 | mar [ 編集 ]

☆♪あし♪さんへ

♪あし♪さんのように、日々美しい音楽や芸術に心を寄せられている方なら、きっと「狎れ」たりせずに、物事を新鮮に見つめられるのだと、尊敬します。

私も、今、このような充実した時間を過ごさせてもらえるのは決して当たり前のことではないのだと、感謝していたいと思っています。
お金をはらってわざわざ足を運んで下さる方たちのために、そして、「芸術の神さま(?)」のために、舞台上では厳しくプロフェッショナルでありたいと思います。
2007/07/17 19:42 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさん

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさいね。

いい仲間、いい師に恵まれて、たくさんの人の熱いエネルギーが寄せ集まって、いい時間を過ごせていることにとっても感謝しています。
私自身は、ナマケモノなんですが(笑)、周りに助けられて何とか頑張っています!

いったいどういう巡り合わせで、「曽根崎」はこのように大きくなってきたのでしょうね。
阿木さんは「『曽根崎』は神さまから与えられた仕事」と妖精のような笑顔でおっしゃっていました。
たくさんの人に、「真剣に生き、真剣に愛し、死んでいく」、ということの凝縮型を見ていただく・・・そのことに、何か役目があるのかも知れませんね。
私も、私に与えられた使命をしっかり頑張ろうと思います。
2007/07/17 19:48 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

フラメンコを始めてしばらくしてから、身体の基礎を作ろうとバレエに通いました。
はじめてホッソリとした妖精のようなバレリーナたちの中にまじって、あの足を180度に開いて膝を曲げる
「1番プリエ」
をしたときに、自分の無様な姿が、妖精たちのプリエの中に紛れ込んでしまった森のタヌキのガニマタのようで、涙・・・!(笑)

フラメンコダンサーは、細すぎずにたくましいぐらいの方が良いんだい!って自分を励ましましたよ。
2007/07/17 19:51 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

erteさんの文章にはいつもハッとさせられます。
そして、「本当にそう、そうなんだよ~~~!!!」って、心から思います。

私もいつも、こう思っています。
いったいどうやってこの日々の中でこれ以上、さらに練習する時間を作れるのだろう。無理だ~!
あれもしたい、これもしたい、これもしなくちゃいけない、・・・もう時間がないよ~!
普通のクラス、「曽根崎」の練習、ソロも練習したいし、ほかの舞台のリハもある。
いつもそんなことに悩みつつ、そして、時には疲れ果て、そしてたまには息を抜きながら自分を甘やかして、・・・それでもこんな日々に充実感と幸福を感じながら今日まで来たように思います。
一つひとつ目の前にやってくるボールを必死にそのつど打ち返すような日々。

うちの舞踊団は、本当に体育会系部活で、周りを見ると頭が下がるほど練習を頑張る人ばかり。
友であり、時にはライバルで、良い刺激になってくれ、身近にいて切磋琢磨しつつ励まし合う・・・。
良き師、良き友、大人になってからはなかなか得難い大切な宝です。
それから、舞台で拍手をしてくれる、一人ひとりのお客さんのことを思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

こうして書いているうちに感じました・・・。
長く踊り続ける日々を頑張ってこれたのは、家族や恋人、励ましてくれたり支えてくれたりしてくれる温かい人たちの心のおかげだなぁと。

たくさんの人に、本当に感謝しています。
その中には、もちろん、erteさんはじめ、この場を通じてであったみなさんも入っています!!

かなりマイペースな私なので、いい意味で上手くバランスをとりながら、頑張って踊り続けたいと思います。
2007/07/17 20:04 | mar [ 編集 ]

☆もなかさん

空くん・・・というのは、私の大事な自慢の「相方」のことですよ。
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
もなかさんにも、どこかでお会いしているかも知れません。私の舞台は、地方公演以外はほぼすべて見に来てくれています。「曽根崎」は初演から見てくれているんですよ。

家康、ですね!何か文学的な言葉だと思っていました。

コロコロローラーのバッグにしようかなぁと思いつつ、自転車のかごに乗らないので(笑)あきらめました。
荷物の多さにはホント、泣かされますよねぇ。
2007/07/17 20:45 | mar [ 編集 ]

☆Amiちゃんへ

ああ、Amiちゃんのかわいい笑顔にずいぶん会ってないような気がするよ~。
みんなに会いたいなぁ・・・。
励ましの言葉、本当にありがとうね。
おかげさまで無事に頑張ってきました。みんなには、クラス変更や様々、迷惑がかかって本当にごめんね。
みんなの応援に励まされ、もう一頑張り、熱い熱い舞台にしてくるね!
2007/07/17 20:47 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/151-3d228b42

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。