2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/20 (Wed) ライブを終えて

107435830_66.jpg


 仕事の泣きそうなほどの(?)忙しさの山場をやや越えかけて、一息つくにはまだ早いけれどとりあえず、ひとつのゴールが見えつつあります・・・。
 もう一頑張りで自由になれる~!
 ・・・ということで、やっとこの場に来られて幸せです。
 みなさま、お元気でしょうか?


 おかげさまで、先週末・土曜日のライブを無事に(?)終了しました。
 当日の朝、さっそく舞踊団のアドヴァイザーで、H先生の心の友であるHりんからのメール。

 「今の自分の気持ちに一番素直に、正直に今日は踊って下さい。新しい『世界』が開けてくるでしょう。mar(マル)(仮名)にしか見えないような・・・。マルはマルの『真実』を追求してゆけばいいのだと思います。ただし大切なのはその思いが過剰になりすぎぬことです。さり気なく、淡々と。そんな中にもちゃんと大切なことは入っています。自分の中から自然に湧いてきたものを踊りの形に出せればいいですね。」

 ・・・いつもながらに、さすが!!
 的を射たアドヴァイスに心から感謝して、

 
「ちょうど、気負いすぎて独りよがりな踊りになりすぎないようにしようと思っていたところでした。」

と、さっそく返信。いただいた言葉を心に刻む。


 今回の私の目標は、「ただ立っていること」に耐えられる強い私になる、ということでした。
 技をギュウギュウ詰め込むのでも見せびらかすのでもなく、むしろ逆にいろんなものを削り落として、削り落とした果てに残るものを、必然な動きだけを、丁寧に踊りたいと思いました。前回の記事に書いたとおり、テーマは「能のように舞う!」でした。
 でも、よほどこちらに覚悟と集中力と精神力がなければ、「単にゆっくりしか動かない人」になってしまう。そこを遙かに越えて昇華して、いかに、動かずに「濃密な空気」を醸し出すのか。
 静謐な中に熱いものをたぎらせ、それを見ている人に感じてもらいたい。
 Hりんによると、能の名人の舞いとは、
「まわる駒は、回転が早すぎてブレがないがゆえに、逆に止まって見える!」
 ・・・というようなものなのだそうです。
 ああ、そんな高みに到達してみたい~~!!
 とは言えども、いきなり達人になるのは無理なので、まぁ、そこを灯台の灯りとして進もう・・・。
 ・・・そんな、挑戦の一日になりました。


 衣装は、前日まで白いシンプルなノースリーブのワンピースを着るつもりでいました。でも、着てみたら曲のイメージと合わない!!あわてて色々取っ替え引っ替えするうちに、深い漆黒の何の飾りもないワンピース(実は初めてソロでタラントを踊った時に着た服)が気持ちにしっくりしました。地味かなぁと思いつつも、それにバラの地模様の入った光沢のある茶色のペチコート、それと共布の白に近いベージュのフレコの着いたシージョを首に巻いて。
 フレコが一緒に踊ってくれればきっと地味ではないだろう、この衣装で挑もう、と決める。


 さて、ソロを踊った結果は・・・。
 踊り終えた時の私の悪い癖として、(理想が高いから)いつも大抵、細かな部分のミスや不完全な部分にばかり後悔と反省を感じてしまって、ガックリ来てしまうのです。
 踊っている時のことは、正直に言ってよく覚えていません。(笑)
 冷静によみがえらせ振りかえることができないくらい、グッと集中していました。
 頭の周りで白い炎が音も立てずにメラメラ・ゴーゴー燃えていたような感じ。


 でも、見て下さった方が何人か、メールでも、直接にも、優しい感想を言って下さって。
 ・・・少なくとも私の踊りがあの中にいてくれた誰かには届いたのだ(というより、みなさんが優しい心で受けとめ感じとってくださったのだ)ということが分かって、とっても嬉しくて、「ああ、今日も失敗したなぁ・・・。あの細かい足と、抜けるところ、ダメだったなぁ。」と凹んでしまいそうな心から救われました。
 ここにコメント下さるめめさんも見て下さり、
 「凛とした成熟したタラント」「黒くて静か」「聖母と鬼が同居していた」
と、もったいないような素敵な感想を書いてくださいました。(めめさん本当にありがとう!!)
 他にも、「想いが細胞まで伝わって涙が出た。」、「胸が熱くなった。『踊る』ということがとても強くて深くて伝わるものなんだと本当に思った。」、「何かが降りてきたみたいで、激しくも切なくもあり、感動した。泣けました!!」と、これはいつも一緒にいる仲間たちからの愛情あふれる感想メール…(私のことを、いつもあたたかく、ひいき目に見てくれる優しい面々!)。
 私が今年コンクールに出なかったこと、そして今年後輩たちが賞を取ったことなどで、みんなにきっと心配をかけたりしていただろうことを思い、申し訳なくありがたく思いました・・・。そんな中での今回のライブでの挑戦だったので、よけいに色々と感じてくれたのだろうと、心から感謝しました。
 いい仲間がいるというのは、本当に嬉しいことです。
 いい仲間、といえば、今回一緒にライブで踊った仲間は、一番の友であり仲間であり、同時に一番自分をいい意味で刺激してくれる存在。
 共に手をたずさえみんなで一緒に伸びていきたいと思いつつ、でも、それぞれに手など決してつなぐことのできない「一人ずつ」(個)でもあるのです。
 恐ろしい勢いで成長する後輩は時に脅威であり、かわいくも疎ましくもあり・・・。でも、彼らがいるからこそ、私も刺激を受けて、たゆまず甘えず歩み続けなければ、と思うことができるのでしょう。共に踊る場にいてくれること、グングン驚異的に伸びてきてくれていることに感謝です。 
 切磋琢磨し合える仲間のいる環境、そして駄目な部分を指摘してくれる尊敬できる師匠のいる環境って、本当に恵まれているのだなぁと思う。
 ソロ以外でみんなと一緒に歌ったり踊ったりするのはとっても楽しい♪(ド下手なんだけど・・・)


 今回一番驚いたことは・・・わが師匠M先生の「良かったよ!」というお言葉。
 は、は、初めて言われたかも!!!???
 ひゃ~!(≧▽≦;)


 後日あらためてM先生と一対一でお話しさせていただいて・・・。
 前回の発表会のソロの後で、二人でお話しさせていただいた時は、そのあと更衣室に2時間引きこもって泣くという悲惨な結果に終わったので、
(その時の顛末はこちらに・・・。
http://luna-y-sol.spaces.live.com/blog/cns!143A9F9C48AC9CF6!2014.entry
 
先生に「話がある」と呼ばれてドキドキしながらうかがったのですが、真っ直ぐに目を見つめて真っ直ぐな言葉で「とても良かったよ。」と誉めてくださいました。
 それと同時に、今後の課題もお話ししてくださって。細かい足のステップの部分や、タンゴのイメージをどう踊るか、という具体的なアドヴァイスの後で、前回話してくださった「コップの水」のたとえを出して、
 「漠然とした言い方かもしれないけれど・・・。今、新たな一歩を踏み出したと感じているならば、これからは、今、コップの中になみなみとつがれているお水を、一滴もこぼすことなく大切にしたまま、質を浄化して、さらに美味しい澄んだお水に変化させていく、ということができたらいいね。」
 と、おっしゃってくださいました。
 この巫女様からのお告げ(!?)をすぐにすんなり「はい。そうですね~。」と理解したふりは出来ないのですが、その言葉のイメージを大切に胸にしまって、繰り返しかみしめていこうと思います。
 先生から、これからの私に与えられたテーマは「浄化」です。


 ますます人間性が問われるな~!( ̄ー ̄;)フフフ・・・やばい。
 さて、どうやって、魂を浄化して踊りの純度を上げていけばいいのか、大きな課題です。

 踊りって不思議・・・。
 やっぱり私は、踊ることによって、これまでに本当にさまざまな意味で悩み、学び、考え、自分自身と向き合い、見つめ、成長させてもらってきたのだなぁと感じています。
 これからも、大変なことすべて乗り越えて、踊るの大好きなままで踊り続けていきたいなぁ・・・。


 なんだか長くてまとまりのない文章になってしまいました。
 来てくださったみなさん、応援してくださったみなさん、一緒に舞台に上がってくれたみなさん、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしく!


スポンサーサイト

comment

いやーん、読んだら泣いてしまっただ・・・。びえ~~ん。(号泣
marさん、色々あったのですね。何も知らない私はのほのほほほ~んと鑑賞しているだけなのでございまする・・。
えーっと、そんなのほほんライブ鑑賞記、更新しましたので是非・・。(えー? まだ懲りずに書いてるんかい!? 笑
今回はにくい ア・イ・ツ ですだ うふうふ♪
2006/09/22 18:12 | めめ [ 編集 ]

やさしいめめさん

いつも温かいコメントを本当にありがとうございます!
そして、こんな長文の駄文を読んでくださって、しかも、泣いてくださったなんて・・・。
なんてやさしいんだ~~~~!!
・゚・(つД`)・゚・。

そそ、踊り続けてはや10数年、楽しいこともたくさんあったけど、やめちゃいたいことも泣いちゃうことも悔しかったり腹が立ったり、へこんだりも、色んなことがありました。
でもやめられないのは、この道は歩けば歩くほどにゴールが遠くなって行くように感じるほど奥が深いから・・・。
そしてやっぱり、好きなんでしょうね。ふふふ。

あ~あ~、にくいにく~い「346」のこと、拝読しました!!
最近とみに生意気になり、いつハナをくじいてやろうかと(イヒヒ!)たくらんでいるところです。
でも、彼はとても素直な好青年で、いつも暑苦しいほど一生懸命でハイテンションなものですから憎めません。
彼も、われらが敬愛するH先生の物まねからいつかは脱出するでしょう、その時が楽しみですね。
私もせめて、M先生のまねが少しでもできたら、本当に素晴らしいと思うんですが(何事も学ぶ時には真似から始まりますよね!)、とても、あの身体能力の高さの足元にも及びません。
( ̄― ̄°)ぐすっ

では、あと二人、(とくにmy親友のJJ鑑賞記)楽しみにしています♪
2006/09/23 01:34 | mar(マル) [ 編集 ]

先生の「良かったよ」のお言葉 どんなにか 励みになられたでしょうね!

踊りに望まれる mar(マル)さんの  気が伝わってまいりました。素晴らしいですね。
それだけに ほんと よかったですね!

『浄化』の テーマに 向われる精進なさる mar(マル)さんはよりいっそう 清い光りに包まれるのでしょうね。私も そうありたいと想うしだいです。 
2006/09/24 17:44 | 野の花 [ 編集 ]

いつも優しく温かい野の花さん、コメント下さって本当にありがとうございます。

私はたいてい自分に甘い人間なのですが、こと踊りに関してはいつも、踊った後の自己評価が低くて落ち込んでしまうんです。
それだけ、理想が高いからなのですが・・・。高校一年から初めて、いまだになかなか思うようには踊れないんです。
とても尊敬する、厳しい師からの真っ直ぐな「よかったよ」という一言が、どれだけ嬉しかったでしょう!!
なんだかまた頑張って行かれそうです。
もう、次の舞台に向かっての練習が始まっています。

『情念』の世界のなかで自分を『浄化』していく、ということは一瞬矛盾なようですが、この6年私を指導してきてくださった先生にとっては、私の進むべき方向として、まさに実感を伴う言葉なのでしょうね。
その先生も、とても、とても、純化された魂を感じさせてくださるような素晴らしい踊り手さんです。

いつか見ていただく日を楽しみにしています!
2006/09/25 13:37 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/16-3e85826a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。