2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/10 (Mon) ふうせんかずら

2007_09040052.jpg
かわいいふうせんかずら


2007_09040084.jpg
葉に隠れるように・・・


2007_09040065.jpg
クルクルの蔓の先には小さな白い花


2007_09040064.jpg
やわらかな弧を描いて伸びる細い蔓


2007_09040085.jpg
どこへ伸びるの? くるりん くるりん


2007_09040092.jpg
オレンジに咲く凌霄花(のうぜんかずら)にからまっていました


2007_09040094.jpg
のうぜんかずらのオレンジ色の大きな花。
ふうせんかずらのふっくらかわいい実と小さな白い花。


2007_09040101.jpg
繊細な「流れ」に、たまらなく心惹かれます。


これは風船蔓(ふうせんかずら)。

かわいらしい風船のような小さな実。
指で強くつまめば、パンと音を立てて割れてしまいます。
触れられずにただ見とれて、写真を撮りました。
美しい葉をつけたツタはやわらかにからみあい、繊細な流れを作っていきます。
その美しいツタのながれのそこここに、よく見ないと見落としてしまいそうなほど小さな小さな白い花が、ちりばめられて咲いています。
まるで星の瞬く小さな天の川のよう。

流れをたどると、濃いオレンジ色の凌霄花(のうぜんかずら)にからまってもいました。
おなじ「かずら」でも様子が異なり、それがまたおもしろい対比。

ふうせんかずらの花言葉は「あなたと共に」だそうです・・・。
小さな詩を書いてみました。


ふうせんかずら
あなたと共に
心は旅をする 夢の中で
風のように水のように音のように
からまり流れる蔓に乗って
白い星のような
小さな花咲かせながら

ふうせんかずら
あなたと共に
いたいと願う心おさえても
細い蔓は眠るあいだに
夢に導かれ遠くへ伸びる
深い呼吸求め
澄んだ夜ふるわせながら

そっと触れれば今すぐにでも
パンと音を立てて
割れてしまいそうな心
そっと触れていて
長く続く物語が
悲しみで途切れないように

あと少しだけ
もう少しだけ
白い星が幾千も流れる
夢の中にいられたら・・・

ふうせんかずら
夢の中でさえからまり合う蔓
行き場が無くても
やわらかく流れは続き
宇宙の調べが渦を描いていく

ふうせんかずら
運命が響かせた一瞬の音で
すべて決まっていたから
世界がすでに調和してること
ただ信じて 

ふうせんかずら
すべてはひとつ
心は同じ
名前を呼んで
ふうせんかずら

2007/9/10 by mar)


スポンサーサイト

comment

お久しぶりです。

またまた素敵な写真や詩をありがとうございます。

写真に「Wonderful World」のロゴが入ると写真が10倍くらい素敵に見えるのは何故なんでしょう・・。笑
いえね、もともとほんっとに素敵なんですよ。

今は次の公演に向けて心身共にお忙しくされているのでしょうに、こんな素敵な日記を書かれるMarさんっていいなあ。

あなたと共に
いたいと願う 

↑これはどなたに向けてるメッセージかな、なんて考えたりして・・むふふ・・・。
2007/09/10 17:10 | めめ★ [ 編集 ]

ふうせんかずら。

その名も、また実も花も、ぼくも大好きです。

それにこの実がはじけたあとに飛び出してくる種子がまたかわいいですよね。

素敵な詩も楽しませていただきました。
2007/09/10 17:13 | ♪あし♪ [ 編集 ]

ホントに素敵な写真&詩ですね。
私も、めめさん同様(あ、めめさん。はじめまして♪)
ロゴが入ると、すごくいいなぁ~って感じてたんですよ!!
私だけでは無かったみたい(笑)
今回の私のお気に入りは
「どこへ伸びるの?くるりん くるりん」って、写真。
すごく好きだなぁ~~~(〃´∀`)♪

ホント、癒されます。

詩もいいですね。
なんか、marさんとは直接お話したことが無いんだけど
きっと、優しくて穏やかな人なんだなぁ~なんて
勝手に想像してしまってる今日この頃・・・

ま、ブログを見たらわかるんですが(笑)

いつもmarさんに癒されております。ハイ。

2007/09/11 02:16 | keriko [ 編集 ]

可愛いですね・・・うちの近くにも咲いてるはず・・
心に余裕が無いからか・・・景色を何も見ていない・・・はずかしい・・・
marさんのブログで・・・・心の潤いを取り戻す!!!
2007/09/11 10:36 | さるしおん [ 編集 ]

かわいらしく、繊細な「ふうせんかずら」。
私、蔓って結構好きなんです。
植物にしても、絵にしても、景色にしても、美しい「流れ」を持つものに心惹かれます。

このロマンティックな詩はmarさんのどんな心を表しているのかなぁと想像してみたりして・・・。

迷い、悩み、不安に眠れぬ夜
救いを求めてゆるやかに伸びていく一本の蔓
儚く消えてしまいそうなほど細く
夢から覚めてしまいそうなほどおぼろげ

すると
いつのまにか
心地よい宇宙の中を彷徨っていた
一番安心できる場所
すべてが平和な場所
それは
私が求めていた世界


な~んて、勝手にめでたしめでたしにしちゃった!
つい、marさんの平和な気持ちを感じとってしまったので。
きっと今、いい感じのテンションなんでしょうね。

2007/09/11 13:27 | erte [ 編集 ]

こんにちは!
素敵な写真と詩に思わずみとれてしまいました。
花言葉も「あなたと共に」だなんて素敵ですね♪
2007/09/11 22:53 | アーニャ [ 編集 ]

緑のグラデュエーションが素晴らしい!!

ハードな練習に明け暮れておられるのに、こんな素敵な詩を書かれるmarさんの心はいつも愛で潤っているのでしょうね・・・
2007/09/12 01:12 | カルメン [ 編集 ]

以前かじっていた生け花で、何度か使ったなつかしいふうせんかずら。
ここで見なければ存在を忘れていた。
というか、ここでしか花を愛でていない(が~ん)

marに対してわたしは現在絶不調。
復職、転居後の通勤、どこになるかわからない保育園、
母との新生活・・・
ひとつ不安になると、囚われて渦の中から出られない、
いつもの悪い癖。
花どころか目の前の子供を愛でてやることができなくなっている!なんてわがままで弱いわたし!!
marに苦笑されそうだわね~

なんとかなるさ!と、今を生きられるようになりたい!
心からそう思うのに、同じことを繰り返す毎日です。

愛と犠牲、行きたかった~!
そのすばらしい波動だけでも遠くから感じられたらいいな。
体に気をつけて、魂を輝かせてください!
2007/09/12 03:38 | あやむ [ 編集 ]

いい花言葉ですね・・。
「あなたたと共に」・・。
この短い言葉を聞いただけで
心が温かくなります・・。
おもわずほほ笑んでしまいます・。

それになんと優しい詩なのでしょう・・!
心が癒やされる想いです。。。
心がす~~っと落ち着いていくのを感じました・・。

ツタの流れるような曲線は、
優しく手を差し伸べるかのように、そして自然の中で
その調べを奏でているような感じがします・・。

最近は激しく汗を光らせながら、
練習、練習、練習の毎日かと想います・・。

そんな中でわずかでもこんな優しいひとときが
あるということ、そして
そんな時間をみつけてはこうして
心温まる詩をしたためていらっしゃるということ、
本当に頭が下がる想いです・・・。
無理のないように、
お体大切にがんばってくださいね!

みんなの心は、
marさん、「あなたと共に」です!!
2007/09/12 08:58 | takashi [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

コメントありがとうございます!!!
お元気ですか?
「あなたと共に いたいと願う」
は、イメージです・・・が、もちろん、私の書くものは私の分身なので・・・。
ふふ。

写真にサインをするのは、自己顕示欲のようでちょっとどうかなぁと思っていましたが、すてきと言っていただけてホッとしています。
ネット上でのさまざまな怖い思いを(ちょびっと)経験して、アドヴァイスを受けたため、じゃまにならない程度に自分の作品だということに責任を持てるように、一応予防策として入れています。

心身ともにヘロヘロ!?ですが、あと少し頑張りますね!
どうぞ楽しみにしていてくださいね。

2007/09/14 15:57 | mar [ 編集 ]

☆あしさんへ

この実の種は、黒に白いハート型もようをしている、と聞きました。
もう少したったら、その種を見てみたいです。

あのかわいらしい風船を割ってしまうのはなんだか怖くて出来ません。
中にはかわいい種があるだけなのに、どうしてでしょうね。
2007/09/14 16:00 | mar [ 編集 ]

☆kerikoさん

優しくて穏やか、だったらいいんですが(笑)、意外とそうでもないみたいで、困っています。
自分とはどんな人間なのか、すごく興味があるのですが、まだよくわかりません。
研究中です。

くるりん♪な写真を気に入っていただいてうれしいです。ありがとう!!
なんだか、昔からくるくるしたもの(?)が好きで、唐草模様とか、妙に心惹かれます。
外国の古い童話の挿絵など見ても、絵よりも、その縁取りの「くるくる」に心惹かれたり・・・。
このふうせんかずらの蔓なんて、まさに私のハートをわしづかみ、ですよ。
「あ~ん、かわいい~い!!」
と、夢中になって写真を撮っていたら蚊に刺されてしまいました。(笑)

でも、そんな時間が私にとってはとっても大切な時間です。
2007/09/14 16:05 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

私も今は本当に余裕がなくて・・・。
なければないほど、砂漠で「み、みず~~~~!!!」と叫ぶように、植物に癒されたくなります。
緑がなくては息が出来ないみたいです。

どんなに忙しくても、限界がくる前にそういう時間は大切にしようと思っています。
2007/09/14 16:07 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

さすがerteさんです!!
もう、erteさんにはかないません。(笑)

erteさんも、こういう蔓に心惹かれるだろうなぁということは、お名前からしてもう感じていましたよ。
蔓草模様のパターンを載せた、外国の図案集など見るだけで心ときめきます。
きっとerteさんもそうですね。
その感性が生み出す衣装、すてきだろうなぁ・・・。

今読むと、詩の終わりを、なんだか強引にまとめて、「終わりよければすべてよし」的な感じにしすぎているようにも感じます。
そのあたりは、願望も含まれているのかなぁ。
実際には、書いた時点での自分の心はもっと、苦しい思いがあったように感じます。

自分で書いた詩を載せるなんてちょっと恥ずかしいんですが、載せちゃいました。
ブログって不思議ですね。
読んでくださってありがとう!
2007/09/14 16:14 | mar [ 編集 ]

☆アーニャさんへ

コメントありがとうございます!!
「あなたと共に」という花言葉は、きっと、蔓が絡んでいくことからの連想なのでしょうね。
花言葉って、いったい誰が決めるのか、不思議です。
ふうせんかずらは実も、花も、蔓も、かわいいですよね。
2007/09/14 16:16 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

お褒めにあずかり光栄です!

花の写真は、私にとって酸素吸入の役割を果たしてくれるようです。
踊ることは、いつも楽しんでいたいと思っていますが、楽しいというレベルを超えて切実です。
でも、それこそ生きている醍醐味!?
そのほかに日々様々なことがのしかかってきたりして。
でも、小さな花が、私を喜ばせ、くつろがせてくれます。
もう一がんばりです。
2007/09/14 16:20 | mar [ 編集 ]

☆あやむちゃん

苦笑、なんてとんでもない。
私も全く同じです。
渦の中・・・・という言葉、ぴったりな感じです。

もともと弱くてしょっちゅう痛めてばかりいる首と肩の痛みが、ここ最近また日々ひどくなっていて、絶え間なく痛い。
頭痛、吐き気や、気分が悪くなることも。
毎日の練習、仕事、長時間電車に乗らなければならないこと・・・体への負担の大きさに、負けそうになることも。
寝ていても首肩がつらくて、絶え間なく寝返りを打ったり、姿勢を変えたりで、目覚めたときはぐったり。
首や肩の痛みから解放されれば、どれほど心が楽になるだろう・・・と思います。

でも最近、これは首肩の問題だけではない、と思うようになりました。
心と体がつながっていることを、ヒシヒシと感じます。

苦しみの中にいるときは、苦しむしかなくて、苦しんだその果てにこそ、なんだか調和した地点にたどり着くのかも。
「愛と犠牲」という作品に日々向き合いながら、この作品を苦しくても頑張りきることが、私自身にとって何らかの道を与えてくれるかもしれないなぁ、そうなってほしいなぁと思っています。
あんな苦しみ、こんな苦しみ、こんな痛み、そして自分が生きてきた道で様々に人を傷つけたり、いい加減なことを重ねてきた。
そんなことを突きつけられる作品です。
でも、その果てに、愛の中での許しや、調和がある。
最後は、生きる喜びにたどり着けるように・・・と思って踊っています。
濃厚な「愛と犠牲」の日々です。
この濃厚さや痛みに十分に耐えられる強い自分であることを求められているように感じます。
大きな課題です。

また会って、ゆっくり話そうね。
おいしいものでも食べながら、のんびりした時間を過ごせる日を楽しみにしているね。


2007/09/14 16:31 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

最後の一言に、涙が出そうな思いです。
本当にありがとうございます。

今、首や肩が痛くて・・・悩んでいます。
お返事遅くなってごめんなさいね。
鍼、整骨、マッサージ・・・。
行きたいけれど、暇がない。
仕事も山積み。
家族のことでも心労は多く・・・。
なんだか、今、ちょっといっぱいいっぱいになりかけている自分がいます。
いろいろなことは重なるものですね。

この場(ブログ)は私にとって大事な場なので、出来るだけ暗いことは書きたくない、と思ってしまいます。
見てくださった方が、ほんのりいい気分になるような・・・そんな場でありたいと願う。
変な意地でしょうか?
でも、飲み込んで押さえ込んでしまっている、痛みや思いが、肩や首にのしかかっているのかもしれません。

なんて、弱音を吐きました。
ごめんなさい。

踊ることは喜び。
スタジオにいるとき、私はいつも元気で楽しい。
先生や仲間たちが大好きで、一緒に踊れることが幸福。
それは、心からそう思っています。

もっともっと、強い心、強い身体を持つ私であれるように・・・困難なときこそ強くあれるように、成長したいです。
様々な想い、それらがすべて昇華されて、芸術へのエネルギーへとなっていくように、と思っています。
温かい応援、本当にありがとうございます。
2007/09/14 16:41 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/177-cbe636d2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。