2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/18 (Tue) マリアの涙

11.jpg
今回の作品「愛と犠牲」のモチーフであるマリア像。
スペイン・ヘレスの聖週間に、御輿の上に乗せられ人々にかつがれます。


13.jpg
マリアさま、何を見つめているの?
どうして涙を流すのでしょう・・・。

(上の写真はこちらのページよりお借りしました。
http://www.latrabajadera.com/index.htm


「愛と犠牲」に向かう日々

三連休も終わり、アッという間に日々は過ぎていく。
9月28日、29日におこなう舞台「ARTE Y SOLERA 愛と犠牲」に向けて、
土、日、月と、ひたすら練習・練習・練習の日々。
連休中は3日間とも一日10時間ぐらいスタジオにいたかな・・・。
昼間の太陽が照る世界をあとにして、重い荷物と共に地下のスタジオへともぐる。
そこで、濃厚な時間を過ごし・・・・・・・・・・。
地上に出るときには、もう夜の風が涼しく肌をなでる22時。

今回の舞台は、今までには無いことの連続。
私には珍しい色々な不安もある。
そして、すっかりお馴染みになってしまった身体の疲れや痛み。
でも、何があろうとも、ベストを尽くしていくしかないと腹をくくっている。
「舞台を創る」という責任を担う先生方の疲労や重責はどれほどか。
そして、今回新しく加わったメンバーは、本当に大変な思いをしていることだろう。
その負担を、少しでも楽にしたい。
でも、私にできることは、ただ一生懸命踊ることだけだ、と思う。
関わる人みんなが、それぞれに生活の重みを抱えながら集い、踊っている。
怪我をしていたり、介護すべき家族を抱えていたり、仕事に追われていたり・・・。
自分自身の重い荷物を逃れがたく抱えながら、みんな生きている。
そう思えば、私などの大変さも何ということもないでしょう。

私の心の中にも、「何か」がある。
マリア像は私にも見えない私の心の中のその「何か」を見て、
私の代わりに泣いてくれているように思う。
こんなに幸福で充実していても・・・。
どんなに、温かい愛の中で助けられて生きていても・・・。
それでも、「生きることは哀しいことだ」と、どこかで思っている自分がいる。
そして、その哀しみの中にこそ、喜びもあることを知っている。
喜びも哀しみも混ざり合って混沌としながらある、
そのままで世界は美しいと感じる。
「愛と犠牲は不可分だ」と思う心は日増しに強くなる。

・・・こんな風に書くと深刻だけれども。
でも、スタジオにいるときは、たいていみんなで笑ってばかりいる。
真由美先生の笑顔。
ヒロ君先生の笑顔。
こんな大変な状況の中でも、いつも明るい先生たちってすごい。
先生たちのいる場には明るい光がさす。
私たち一人ひとりも、小さな明かりを灯しながら、共にいたい。

つらいことよりも、もっともっと、踊る喜びは大きい。
本番に向けて、その喜びが、さらに凝縮されていくだろう。
この濃厚な日々が、熟れていく葡萄のように舞台の上で豊かに実りますように。

今日からはいよいよ、スペインから来たミュージシャンが練習に加わる。
彼らのエネルギーが、作品にさらに息吹を吹き込んでくれるはず。

おかげさまで、両日共にチケットは完売とか。
満員のお客様に、いい舞台を楽しんでいただけるよう、
あと10日、残された日々を大事に過ごしていきたいと思う。

スポンサーサイト

comment

気迫が伝わってきますね!!!
とにかく、体調崩さぬ様に,素敵な舞台になります様に!!
2007/09/18 17:44 | さるしおん [ 編集 ]

いよいよ迫ってきたのですね。

気持の上でも体の方も緊張が続いて大変だろうと思いますが、公演が成功するよう祈っております。
2007/09/18 19:20 | ♪あし♪ [ 編集 ]

先日、一瞬だけお会いしたとき、いつものように元気に笑っていたけれど、、、
首や肩の痛みを抱えていたのですね。
そうですよね、それだけの時間踊っていたら、まったくどこも痛くなくても、心身ともに疲労は溜まりますよね。。。
正直、大丈夫かなぁ?と見てて心配になった方もいました。
踊る事は喜び、素敵ですね。
みなさん色々な事を抱え、それを乗り越え、怪我や病気もなく、最高の2日間を迎えられますように・・・。

本番楽しみにしています!!!!!!!

2007/09/18 21:55 | Ami [ 編集 ]

身体どころか、形に見えない生命のすべてをかけて練習に励んでいるのですね。
きっと舞台の上では何かが生まれるのに違いありません。
そのとき、写真のマリア様のように、目からこぼれ落ちるものがあったら、と今から心配です。


2007/09/19 00:21 | もなか [ 編集 ]

凄く、ハードな毎日を送ってらっしゃって
marさんの頑張りには、いつも感心するばかりです。

marさんはじめ、みなさんの色んな想いが詰まってる「愛と犠牲」
素晴らしい物になりそうですね。
ますます、楽しみになって来ました。

当日は、東京に泊まる事にしたので
帰りの時間を気にすることなく、たっぷりと楽しめそうです。

あと、10日。
体の痛みや疲労が、そろそろピークに達してる頃だと思うので、大変だなぁ~と思う反面
その分の、皆さんの熱い思いが込められてる思うので
きっと、いい舞台になりますよね。
公演の成功。
心より、お祈り申し上げます♪

marさん、頑張ってねヾ(´∀`q*)




2007/09/19 00:28 | keriko [ 編集 ]

mar、変わったなあ・・・と思いました。
この10数年の重みを感じます。
ただただ白く透明な清らかさを希求していたあなたが、
今、生きる哀しさ、混沌に真理を見出して、その道を精進している・・・

共感とともに、逃げ腰な自分を恥じる。

同志と呼ばせてもらうのはおこがましいけど、
いつもそんな思いをもってあなたを遠くからみています。
祈っているよ、なにをというと簡単じゃないけど。

わたしも明日は面接いっこ行って来ます。
がんばるぞ~~
2007/09/19 16:43 | あやむ [ 編集 ]

marさん、お疲れ様です。

1日10時間も踊っていたら、疲れ果てて、
私だったら「楽しい」だなんて
言えないだろうと思います。

こうした濃厚な時間を過ごし、
すばらしい舞台につながっているのだと思うと、
marさんや舞踊団のみなさま、先生方の生きざまに
ただただ尊敬するばかりです。

舞台楽しみにしています!


2007/09/19 17:08 | Marimo [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

いつも優しいコメントとを本当にありがとう!!
ほんと、身体が持ちますように・・・と、自分自身でも思っているところです。
季節の変わり目、さるしおんさんもお身体大事にしてくださいね。
2007/09/20 09:39 | mar [ 編集 ]

☆あしさんへ

何だか、時間が経つのが早すぎて、まだまだできるようになりたいことばかりなのに、もうあと一週間しかありません。
本番が一ヶ月先だったらいいのに~~~・・・なんて言っても仕方ないので、あと一週間頑張りますね!!
どうぞ応援していてください。
2007/09/20 09:41 | mar [ 編集 ]

☆Amiちゃんへ

ありがとうね!みんな、頑張っているよ~!
この間は顔を見れて嬉しかったよ。
3人組の笑顔を見たら何だかホッとしました。また早く一緒に練習したいね。

いつも元気は元気なんだけど、昔から首肩には悩まされています。
でもね・・・いいことを思いつきました♪(!?)
痛い、というのは、「気のせい」だということにすればいいんじゃないかと・・・。
(;´ー`)ハッハ・・・・。
と言うことで、痛いときは「気のせい、気のせい」と言っています。
一週間で何とかなるの?なんとかしなきゃ!!
いい舞台になるように、頑張るから、たくさんパワーを送ってね。
2007/09/20 09:46 | mar [ 編集 ]

☆kerikoさんへ

コメントありがとうございます!!
頑張りますねo(≧▽≦)o♪

泊まりでいらっしゃるのですね。舞台が終わったあとも(土曜日にいらっしゃいますか?)、東京での時間、どうぞ楽しんでくださいね。

ハードな日々を頑張っている真っ最中の今は、無我夢中、という感じです。
でも、、どんなに大変でもつらくても、きっと将来ふりかえったときに、「いい時間を過ごしていたんだろうなぁ」・・・と、感じることができるように思います。
だから、毎日のスタジオでの時間を、楽しんで、大切に過ごしたいと思います。

舞台のことでほとんど頭はいっぱいですが、悩み、というのはあったとしても、「幸福な悩み」だと思っています。
丁寧に細かいところまでつめていって、もっと完成度を上げたいなぁ・・・・。
どう踊れば、もっともっと良いものになるんだろう。
そんなことを考えています。
何より気楽なのは、スタジオでも職場でも家でも、人間関係での悩みが無いことです。その点では恵まれているなぁと思います。

客席からの応援よろしくお願いします!
2007/09/20 09:55 | mar [ 編集 ]

☆もなかさんへ

もなかさん、いつも温かく熱く、舞台を見つめてくださって本当にありがとう。
もなかさんやみなさんの期待を追い風に、あと一週間、できるかぎりのことをしていきたいと思っています。
「曽根崎」のように、40回本番を経験した舞台では、何もかもがクリアーに目の前に拡がっていくような澄んだ心で臨めました・・・。
でも、この新しい作品の中でまだ、私自身が手探りをしているように感じます。
まして新しいメンバーは、すごく大変だろうなぁと気がかりですが、ミュージシャンも来て、やっと形がまとまりつつあるように感じます。
どうぞ、楽しみにしていて下さいね。
2007/09/20 09:59 | mar [ 編集 ]

☆あやむちゃんへ

フラメンコを始めたのは、ちょうどあやむちゃんと知り合った高校一年の時だったね。
あれから、ずいぶん経ったね・・・。(しみじみ)
変わらないところ、変わったところ・・・。自分自身でも感じているような、いないような。
でも、何にしてもフラメンコをずっと続けてきたことが、私を成長させてくれた部分は大きいと感じているよ。
体育会系フラメンコ部(?)の中で、ワガママだった私はずいぶんと心と身体を鍛えられました。(笑)

それぞれの道、抱えているものが違っても、それでも、いつでも会って仲良く話ができる。
そういう友達がいることに心から感謝です!
こういうの、会ってはあらたまって言いづらいから、ブログっていいね。
公演が終わったら、また一緒にランチでもしながら、ゆっくり話しようね~~~~~!!
2007/09/20 10:06 | mar [ 編集 ]

☆Marimoちゃんへ

今回ほど、長時間の練習が続いたのは、正直言って、私が舞踊団に入ってから初めてのことです。
靴を履き踊り続けた足の裏は、一日中サンドバックを叩き続けたボクサーの手のように(ってボクシングはしたこと無いんだけど。)、床に着くだけで痛い、という状態になりました。湿布はりまくりでやっと眠れます。
みんな、口にしないけれど、どこかしら痛めていると思います。
こんな過酷な日々なんだけど、みんな、よく笑っています。
マユミ・ヒロ先生たちが、いつも明るくいてくれるからね・・・。
先生たちってやっぱりすごいなぁ・・・って思います。
疲れているからこそ、みんなで、チャンスを逃さずに笑おうとしているのかも。
頑張るからね~~~~!!
o(*´∀`*)o
2007/09/20 10:15 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/178-52720c3a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。