2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/27 (Thu) サエタ

2007_09040137.jpg

2007_09040009.jpg

月の美しい秋です。
今夜は満月のようですね。
そして明日、明後日はいよいよ「愛と犠牲」の公演の日です。
恐いような、待ち遠しいような、・・・意外と落ち着いているような。

荷造りも終わり、静けさの中で虫の声をききながら、マニキュアも完了。
あとは、ゆっくり明日に備えて寝ようと思います。

本番は、静かな祈りのような・・・そんな心で臨みたいと思っています。
とにかく、このメンバーで、ひとつの作品を練習してきたことで、目に見えないけれど少しずつ蓄えられてきた「大切なもの」がたくさん溜まっています。(そうであることを願います・・・!)
それが、よどみなく流れ出て、客席をひたひたと浸してくれますように・・・。


唐突なようですが・・・。
「みんな」と一緒で嬉しいなぁ、幸せだなぁ・・・という気持ちが込み上げてきます。
「みんな」の中には、これを見て下さっている「あなた」も、もちろん入っていますよ!

心にあるのはたくさんの感謝の気持ちです。
一緒に舞台に立つ先生や仲間、ミュージシャンやスタッフはもちろん。
見に来て下さる方たち、見に来れなくても心にかけて下さっている方たち。
これまで出会ってきた大切な大好きな人々。
遠くへ行ってしまってもう二度と会えない人たちも・・・。
みんな、みんなと、心の中でギュッと手をつないで、踊れたらいいなぁ・・・・。
どうぞ、私と、手をつないでいて下さいね。
踊る私はみんなの分身で、みんなは私の分身・・・。
(ヘンなこと言ってる?舞台前日なので許して下さいね。)(笑。)


ひとつ、美しいサエタの歌詞を紹介します。
サエタ、とは、スペインのアンダルシア地方の聖週間の行列に向かって歌われる宗教歌のこと。
「ああ、あなたは、あなたではなく、私の歌!!」
さまざまなことが心に呼び起こされてきます。

(訳は・・・難しくて・・・。歌詞って省略や、さまざまがあって・・・。できる範囲で頑張りましたが、かなりダメな感じです。間違っていたら、どなたか教えてください・・・。)(笑)

LA SAETA
(A.Machado)

Dijo una voz popular:
«Quién me presta una escalera
para subir al madero
para quitarle los clavos
a Jesús el Nazareno?»

-声が聞こえた・・・
《十字架にのぼり、ナザレのイエスの釘を抜くのに
誰が梯子をかしてくれるのか?》

Oh, la saeta, el cantar
al Cristo de los gitanos               
siempre con sangre en las manos
siempre por desenclavar.
Cantar del pueblo andaluz               
que todas las primaveras
anda pidiendo escaleras
para subir a la cruz.    

ああ、ヒターノ(ジプシー)のキリストへのサエタの歌よ
いつも手を血で染め いつもはりつけにされ・・・
アンダルシアの村々の歌
毎年春が来るたびに 十字架に登るための梯子を求め・・・         

Cantar de la tierra mía
que echa flores
al Jesús de la agonía               
y es la fe de mis mayores
!Oh, no eres tú mi cantar
no puedo cantar, ni quiero               
a este Jesús del madero
sino al que anduvo en la mar!.

私の大地の歌は 花を投げる 苦しみのキリストに
それは私の大切な信仰
ああ、あなたは、あなたではなく私の歌!
木彫りのイエスのためではなく
海の上を歩かれたイエスのためにだけ歌いたい

スポンサーサイト

comment

待っていました。
観る側の私も、いっぱいいっぱい、心の中にしみこむように味わいたいと思います。
今日の夜は夜空に向かって応援していまーす。
2007/09/28 08:37 | もなか [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/28 10:32 | [ 編集 ]

♪手を取り合ってこのまま行こう~~愛する人よ~~~♪

大好きなQueenの歌にあります!!

仲間が観ている人達が、・・・全ての人が
marさんと心の中で、手をとりあうことでしょう!!
2007/09/28 10:50 | さるしおん [ 編集 ]

お久しぶりです。
夕べは甘いお酒を舐めながら満月を観てちょっと考えていました。

月は、自分で光を発しているのではなくて、太陽の光を受けてこんなにきれいに輝いているのだなあと・・・。

太陽は、地球をはじめ、沢山の惑星を照らしてそれぞれを輝かせることが出来る。太陽の光に照らされて、惑星達は本来の美しさで輝くことが出来る。

色んな解釈が出来るんですが、今回は、この太陽が真由美先生ご夫妻で、惑星たちは舞踊団の皆さんです。

太陽は惑星達それぞれの美しさを知り尽くしていてそれぞれに適切な光を注いでくれる。惑星たちはその光に応えてますます美しく輝く・・。

太陽系の惑星集団、今夜観に行きますよ。
どんな光で迎えてくださるのでしょう。そして、その光を私にもおすそ分けしてもらえるのかな・・・。

2007/09/28 13:10 | めめ★ [ 編集 ]

あと何時間か後にmarさんに逢える。
楽しみに楽しみにこの日を待っていました。

仲間に感謝し、仲間を信じて、穏やかにその瞬間を待っているmarさんの姿が目に浮かびます。

今日は曇り空だけど、秋らしい気候でひんやり冷たい空気が気持ち良い。
きりりと身が引き締まる感じがします。
さて、私もそろそろ支度して出かけますね。
2007/09/29 11:00 | erte [ 編集 ]

こんにちは おひさしぶりです
いつもながら 素敵な写真に癒されています

「みんな」と一緒で 幸だなぁ。。。
とても よくわかります!!

私も先日発表会に出た時に 毎年の事ながら
この人達と一緒にやってこれてよかった~
このメンバーと出会えてやかった~ なんて幸せなんだろう!!っていいながら 打ち上げで盛り上がってます!! 私は みんなに救ってもらってばかりですが。。。
2007/10/01 22:52 | momoigogo [ 編集 ]

☆もなかさんへ

立ち上がって拍手をして下さっているもなかさんのこと、そして、身を乗り出すように手を前に出して拍手して下さるIさん、うなずきながら微笑んで拍手して下さるHさん・・・みなさんの顔が涙でぼやけながらも、よ~く見えました。
本当にありがとう!!

カーテンコールで感激して涙がこぼれたことはありましたが、本番の公演中に、踊りながら涙が止まらなかったのは初めてのこと。
応援ありがとうございました。
2007/10/02 12:50 | mar [ 編集 ]

☆美しいKさま

温かいコメントありがとうございます!
歌詞の訳、あとで直してみますね。本当に助かりました。
また色々と教えて下さいね(*'ー'*)♪
2007/10/02 12:52 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさん

さるしおんさんのコメントを読むといつもニッコリ笑顔になってしまいます!!
手をつないで下さっていたのですね。
やっぱりね!!
どうりでパワーが湧いてくると思いました。
感激です。
ありがとう!!!!!

もしかして私、フレディとも手をつないでた!?(笑)
2007/10/02 12:54 | mar [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

コメントとっても嬉しかったです!!
本当にありがとうございます。

先生たちの発する光は本当に強いですよね。
私が言うと本当に身内びいきのようですが、めったにいない「何か特別なもの」を持った人たちであることをつきあうほどに感じます。
同じ時代に生まれてきて、運命なのか、何なのか、今こうして一緒にひとつの作品に携わることができるというのは、すごいことだなぁと感じます。
そして、メンバーは絶え間なく入れ替わっていく。
同じメンバーで公演をできることって、案外奇跡的なことかもしれませんね。
今回のミュージシャン、スタッフ、出演者で、この会場で、このお客さん・・・というのは、もう、たった一度のことで、それこそまさに「一期一会」。
特別な時間を過ごしたんだ、と、感じています。

今回の公演がどうだったのか・・・自分の言葉で言うのは難しいことです。
でも、生まれたてのこの作品もまた、チャンスをもらえるなら、「曽根崎」のように、進化・成長していくことができたらうれしいなぁと思います。

ところで、「タンゴ」、どうでしたか?
ソレアは「マエストロ・コジマに捧ぐ」でしたが、「タンゴ」は、副題「愛するセニョーラスに捧ぐ」ですよ。もちろん、本家本元にかなわないのは言うまでもありません。(笑)
2007/10/02 13:11 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

大好きなerteさん。
この場を通じて知り合って、色々お話をさせていただく中で、erteさんは私にとってとっても大切な人になってくれました。
日々出逢う人はたくさんいても、なかなか心の中のことを話し合うのはムズカシイ。
でも、ブログとは不思議な場で、フッと大切なことを見せてしまえたり、受けとめてもらったり。

erteさんが、私のことを、温かい優しい心で思って下さっていることを感じ、なんだか、ふと涙ぐみたい想いになります。
こうして出会えたこと、舞台を見て下さったことにとっても感謝しています。

淡くグリーンがかった白いバラ、縁だけがばら色に染まって、本当におしゃれでセンスが良く、とっても素敵で、さすがerteさんだなぁと感激でした。
本当にありがとう!!

10月はノンビリしたいです。
お時間のあるときにぜひぜひデートして下さいね!
2007/10/02 13:20 | mar [ 編集 ]

☆momoigogoさんへ

コメントありがとうございます!!
私も、本当にみんなに助けてもらってばかりです。
私はなかなかキムズカシク(?)ワガママなので、周りはとっても迷惑していると思うのですが、見捨てずに仲良くしてくれるので、助かっています。

恋人ではなく「友達」「仲間」と手をつなぐ、というのは、大人になるとなかなかできない行為ですね。
でも、今回は、ギュッと手をつなぎ合って踊ることができました。
それがとっても嬉しかったです。
2007/10/02 13:25 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/181-0b2f3cc0

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。