2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/01 (Thu) 「flor・花」再演

2007_1013days0160.jpg
おお!すっきりと品が良く、透きとおるように美しい横顔・・・。


2007_1013days0119.jpg
もう少し正面から、その美しいお顔を見せてください・・・。


2007_1013days0120.jpg
もう少しだけ、真正面から見つめても良いですか・・・・?
・・・なんて美人なんでしょう!!


2007_1013days0121.jpg
少しの距離を縮められず・・・つれないお方・・・。


2007_1013days0122.jpg
幾重にも重なる美しい花びらを中心に抱き込んで。


2007_1013days0133.jpg
一重もまた鮮やかに。

上の花は、新宿御苑で咲いていた秋の薔薇。
五月の薔薇のようなみずみずしい華やかさとはまた違って、
秋の澄んだ空気の中で、静かに甘く咲いていました。
たくさんあるので、また次も少し載せますね!


●井上恵美子ダンスカンパニー「flor・花」再演鑑賞

先週末、新宿ゼロホールに、井上恵美子ダンスカンパニーの「flor・花」という舞台を見に行ってきました。
これは、昨年12月に初演された舞台の再演で、前回も拝見したのですが、その時とても感動して、「ぜひもう一度見たい・・・!!」と願っていたのです。
念願が叶ってもう一度この美しい舞台を見ることが出来て本当に良かった!

初演を見たときの感激の感想はこちら・・・。
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/blog-entry-55.html

前回と同様に・・・いえ、前回以上に、感動が胸にわき上がってきました。
「小さな生命のかけがえのない輝き」、というものを、すごく感じて・・・。
もう、前半の「芽吹き」のシーン(勝手に名づけたのですが・・・笑)から、目と目を合わせてにっこり笑い合い楽しげに踊る少女たちの姿に涙が出そうになりました。
「生きてきて、出会えて、こうして一緒に踊れて嬉しいね・・・楽しいね・・・」
そんな声が聞こえてきそうです。
特に私の大好きなのは、クライマックスのシーン。
ヴィヴァルディの「四季」の『冬』の美しい音楽に載せて、果てしなく雪が舞う・・・。
その雪がいつしか花びらへと変わっていく・・・。
何とも言えない喜びの感情が胸の中に拡がっていきます。
その中を舞い踊る少女たち・・・。
甘い、懐かしい、そしてもっとも美しい夢を見ているかのような気持ちで、「いつまでもいつまでも終わらないで欲しい・・・」と願いました。
もっと、もっと、あの花びらの舞う美しい夢の中にいたかったなぁ・・・。

そして、やはり井上恵美子さんの存在感と迫力に圧倒され、うららさんのキラキラと光を放つ可憐さに目を釘付けにされ魅了されました。すっかりこのカンパニーのファンです♪他の作品もこれからぜひ見ていきたいと思います。

私は昼の部を見たのですが、そのまま夜の部ももう一度見たい、と思いました。
(予定があり泣く泣く断念。残念・・・!!)
帰り道でも、感動の余韻が胸の中にふわぁっと拡がって幸福な気持ちでいました。
一緒に行った空も、
「予想していたよりもはるかに良かった。すごく感動した。生きていれば良いことがまたあるんだと感じられて・・・、なんだか元気になれた・・・。」
と言っていました。

つい先日、
ああ、それにしても、心の底から感動させてくれる「何か」に出会いたい!!
と書いたばかりですが、そんな私の心をこの小さな(そして偉大な)作品は、感動と幸福感、「良い舞台を見たなぁ」という満足感でいっぱいにしてくれました。
何度でも見たいなぁ・・・。
あんなちいさい会場でやるのはもったいないくらいの作品です・・・。
(でも、小さいからこそ、の良さもあるのかなぁ。)

みなさんも、機会があればぜひぜひ見て下さいね・・・。
(ここでお知らせしますので。)



スポンサーサイト

comment

こんにちは。写真だけのコメントです。
マルさんの写真の良さは、美しい花を選択したとこにあります(けっして技術的にけちをつけるわけではないですよ)。たくさん咲いてる花の中から、どれをチョイスするのか、でも、そこにセンスが問われます。美しい花を見つけたら、あとは無心にシャッターを切る感じですかね。
花に限らず、美しいものを感じ取る感性をいつまでも持ち続けて下さい!

2007/11/01 18:38 | [ 編集 ]

☆・・・さんへ

コメントありがとうございます!
お名前がうまく載らなかったようでごめんなさい。

そして、お誉めの言葉、光栄です!!ありがとうございます。
簡易なコンパクトカメラで、いまだによく使いこなせないままに、ただただ、
「きれー!きれー!」
と言いながら、花の美しさにメロメロになって写真を撮っています。
本当は、シャッタースピードや露出のことを勉強したり・・・、このカメラでももう少しは色々なことが出来るようなので、楽しんで勉強してみたいなぁと思っています。
心が感じる感動が、やっぱり写真には出ると感じるので、技術はなくとも美しさに感動しながら撮ることだけは大切にしたいです。
そしていつかは・・・いい一眼レフでも買って、マクロな世界を楽しむのが夢です。

温かいコメントに励まされました。
またどうぞぜひ、色々とアドバイスをお願いしますね♪
2007/11/01 23:10 | mar [ 編集 ]

大きな感動に出会えて良かったですね!
marさんはフラメンコでは目が肥えすぎてしまっているから、違うジャンルの舞台を観る事で得られるモノが大きいのでしょうね。

モダンバレエやクラシックバレエ、私も大好きです!
あの身体の柔らかさや伸びやかな手足。
空中で止まっているかのようなジャンプ力など、人間離れした身体能力には感心させられます。
そして、表情の豊かさ。
笑顔で踊る事が苦手な私には想像もつかないのですが、
彼女達の天使のような笑顔、喜びに満ちた笑顔、人を幸せにする事ができる笑顔ってすばらしいですね。
踊る事の喜びや生きている事の喜びを全身で表現できる!!って単純だけどすごい事です。
あ~~~。
私も久しぶりにバレエが観たくなりました。
2007/11/02 12:30 | erte [ 編集 ]

初めまして~~!!
さるしおんさんとこから、お邪魔させていただきました。
とっても綺麗な薔薇ですね・・・
ため息が出そうです・・・
ランタナの写真もありましたね!!
ランタナ、うちに雑草のように生えてきますよ・・・(^_^;)
可愛くて、大好きなんですけどね・・・
2007/11/02 14:02 | アンズママ [ 編集 ]

うん、うん、あの新宿御苑ですね!
秋の新宿御苑には行ったことがないのですが、
秋にもこんなに繊細な色遣いをした、
バラが咲くのですね・・。
変な表現かも知れませんが
なんとも美味しそうなバラ!!
そう感じてしまうほど、キレイです!!
一枚一枚の花びらを重ねる造形は
それこそが「美しさ」なんだな・・と
感じました・・。

とても素晴らしい舞台を堪能できたみたいですね!
読んでいてその感動が伝わってくるようです・・!

「生きていれば良いことがまたあるんだ・・」

なんと心に響く旋律のある言葉なんでしょう!
本当に元気になる言葉ですね!
僕も「flor・花」を観てみたいって思いましたよ!

感動や幸福感はその人の価値観次第ですね・・。

実は本当に身近なところに「感動」が
転がっていたり、「幸せ」が隣にいたりする・・。
気がつくか気がつかないかは、
「心の在り方」次第・・。
そんな風に思ってしまいます・・。

何かのきっかけで、とてもとても
謙虚な気持ちになっているとき、
「こんにちは!」とか「おかげさまで・・」という
言葉にさえ、なぜか涙が出るほど、心が
あったまる想いになることさえあります・・。

自分自身が、もっと無垢で謙虚で真っさらだったら
そのぶん、感動もいっぱいいっぱい心に
差し込んでくるんだろうな~なんて
思ってしまいました・・。

面白いですね・・。謙虚で素直な気持ちでいるときは素直にありがとうと、感謝の気持ちが
いつも自然に湧いてくる・・。
いつもいつでもそんな自分でありたい・・。
そして「生きていれば良いことがまたあるんだ」と
いう希望に満ちた言葉を忘れないでおこうと
思いました・・。
素敵な言葉ですね・・!
ありがとうございます!
2007/11/02 15:31 | takashi [ 編集 ]

☆erteさんへ

今まで見た中で一番感動したのは、やはりフラメンコだと思います。
だからフラメンコが大好き・・・!一番心がときめいて熱くなる・・・。
そんな心を取り戻したいなぁと切に願わずにはいられません。
願いは、「いいフラメンコを見たい!!」かもしれません。

・・・そして、自分には未知の世界において、鍛練を積んだ果てに生まれた素晴らしい芸術には、手放しでブラボーです!
クラシックのバレリーナの身体は驚異的、その裏にどれほどの日々の努力があるのだろうと、ため息が出ます。
その努力のたまものを惜しげもなく見せてくれることに、感謝、感謝、感謝です。

モダンは、ちょっと・・・???と思うものも多くて、基本的には苦手なのですが、だからこそ、この今回の舞台のすばらしさには素直に感動しましたよ。
次はお誘いしますから、ぜひ一緒に行きましょうね♪

「踊る事の喜びや生きている事の喜びを全身で表現できる!!って単純だけどすごい事です。」
まったく同感です。
いいぶたいを見るときの幸福はそこにありますね。

2007/11/02 17:06 | mar [ 編集 ]

☆アンズママさんへ

はじめまして、ようこそお越しくださいました~!!
コメント下さってとっても嬉しいです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
どうぞよろしくお願いします。

ランタナ、お庭で元気に育っているんですね。かわいいランタナが咲くお庭なのですね。ステキ☆

お花の写真、楽しんでいただけたならとってもうれしいです。
下手なんですが、とるのが楽しくて、カメラ任せで色々撮って喜んでいます。
またどうぞ遊びにいらして下さいね♪
2007/11/02 17:10 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

今から練習に行ってきま~す!
帰ってきたらまたお返事書きますね♪
ちょっとだけお待ち下さい。
(*^ー^)ノノ♪
2007/11/02 17:12 | mar [ 編集 ]

おお~~~ため息が出そうな綺麗なバラ・・・
marさんって本当に綺麗な写真を撮るんですね!!!
『flor 花』 も感激されたご様子で・・・なによりですね!!

あたしは、オバカな話ばかりなんで・・・
marさんの足跡を見つけると・・しまった!!
もっと、違うこと書いときゃあよかったと・・・
   おいおい・・今更ですね・・・(汗)

しかし、・・お菓子の様に綺麗なバラ・・・
・・・ってか、ここでもこれだよね!!(沈)
2007/11/02 17:40 | さるしおん [ 編集 ]

☆takashiさんへ

お返事遅くなってしまって本当にごめんなさいね。
コメントを拝見しながら、
「本当におっしゃるとおりだなぁ・・・。」
と、何度もうなずき、共感しながら拝見しました。

心が良い状態の時、すべてが美しく見えてきます。
朝起きて、カーテンを開けただけで、光や空の美しさに感謝し、感動する心が湧いてきます。
「今日また、こうして気持ちよく目覚めて、朝の光の中で、一日をはじめられることが嬉しいなぁ。」
と、素直に思います。
でも、忙しさでいっぱいいっぱいだったり、疲れて何だかささくれ立ってきていたりするときは、そういうものに目がいかなくなるように感じます。
だから、私にとっては、私に素直な感動と喜びを与えてくれる花と向きあう時間(写真を撮る時間)が、とても大切なのかもしれません。
たった一輪の花をじっくり見つめて向きあい写真を撮るうちに、「ああ、きれいだなぁ・・・」という声が自然にわき上がってきて、そうすると、その他のものすべて・・・大げさに言うと、世界中が美しいものとしてキラキラと光を放ちながら、私の中に流れ込んでくるようです。

takashiさんが、ちょっとしたあいさつに感動できたり、子供の寝顔に涙ぐみたいほどの喜びをお感じなる・・・。
そんな美しい心、本当にステキだなぁと感じます。
そのようにお感じになるのは、心が無垢で真っ新だからではなく、むしろ、つらいことも含めてさまざまなことを豊かに経験されてきたからこそ、だと想像しましたがいかがでしょう?
「小さな幸福すら『当たり前』ではないのだ」と、知っている、というのはすごく大事なことだと思います。

私は、生きていけば生きていくほど、素直さや、美しさに感動する目を成長させていけるんじゃないかなぁ、なんて、期待しているんですよ。
おばあちゃんになったときの私が、一番、花の美しさを知る人になれていたらいいなぁ・・・ナンテ!
2007/11/05 09:42 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

さるしおんさんがこうしてコメント下さるようになってから、そのハートの温かさ、優しさ明るさを感じて、すごく大好きになりましたよ!
いつもコメントありがとうございます!

なんだか、さるしおんさんのコメント読むと、自然に笑顔になっちゃって、明るい気持ちになるんです。
実際あったら、どれほど楽しいだろう・・・と、楽しみにしているんですよ♪
また九州に行けますように・・・!!!
これからも、マヂメブログで恐縮ですが、どうぞなかよくしてくださいね。

この薔薇は、私も「おいしそ~!」と思いながら撮ったので、そう感じていただけたなら最高に幸せです♪
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
2007/11/05 09:58 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/194-eb24740d

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。