2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/22 (Thu) 雨の西沢渓谷

20071108213714.jpg
まるで美しい夢を見ているような光景でした。



20071108214935.jpg
これは特にお気に入りの一枚。



20071108212702.jpg
ここが名所、「七ツ釜五段の滝」です。


★雨の西沢渓谷ハイキング

書くのが遅くなりましたが・・・。
10月末の土砂降りの雨の日に、2年ぶりに山梨県にあるダイダイ大好きな西沢渓谷にハイキングに行ってきました。
写真をたくさん撮りすぎて(;´ー`)・・・整理に時間がかかってしまいました。

「東日本随一の渓谷美」とうたわれる、この西沢渓谷は、
*「21世紀に残したい日本の自然100選」
*「森林浴の森100選」
*「日本の滝100選」
にも選ばれています。
(もしまだ行かれたことがないようでしたら、ぜひオススメですよ!)
雨に濡れながら・・・・せめても景色が見えるようにと透明のビニール傘をさしながら、レインコートを着て、山道を4時間ほど歩きました。

紅葉は、最高でしたよ!!!!!!!!!!
まるで夢の中の世界。
「一年でもっとも美しい日に、ちょうどぴったりのタイミングで訪れることが出来たんじゃないかなぁ・・・」と思ってしまうほど。
色づく木々の美しさに、感激・感激・感激の連続!!
目に映るものすべてに胸をときめかせながら、甘い落ち葉の香りを胸一杯に吸い、潤った空気にしっとり染まり、渓流の脇の道を水音を聞きつつ歩きました。

でも、雨の中で、カメラをかばいながら撮った写真は、やっぱりなかなか難しくて。
とにかく張り切って夢中で、全部で250枚ぐらい撮ったのですが・・・。
帰って見てみたら・・・ガックリ・・・。。゜゜(´O`)°゜。エ~ン!
上手く写っているものはそう多くはありませんでした。
目の前に見えているそのままの美しさを写すのは至難の業ですね。
こういうことがあると、もっともっとカメラの勉強をしてみたいなぁと思います。

それでは、どうぞ、秋の西沢渓谷の写真(タップリ!!)をご覧下さい!
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
感激しながら撮った美しい景色の一端でもお伝えできれば嬉しいです。
たくさんあるので・・・お時間のある方は、もしよかったらどうぞ、ゆっくり楽しんでいってくださいね!
 


20071108213537.jpg
スタート地点の近くにある滝。白糸のような水の流れと色づく山。



20071108213621.jpg
「なんでこんなにも綺麗な色なの・・・。」と、ため息が出ます。



20071108214018.jpg
赤。見事に赤でした!



20071108213822.jpg
緑に黄色に赤に・・・。木の幹の黒さが映えて美しい。



20071108215351.jpg
虫くん、二枚一緒にかじっちゃったのね・・・。
もう二枚の葉は運命共同体。



20071108213929.jpg
小さな滝がいくつもありました。



20071108214052.jpg
びっちり赤いもみじ。重なり合わないように並んで、雨に濡れています。



20071108214159.jpg
自然の生み出す色彩やかたちは完璧な美。



20071108214256.jpg
やわらかい黄色の葉の滝。



20071108214324.jpg
まるで大好きなクリムトの絵のような、金色のモザイク模様。



20071108214816.jpg
限りなく透明に近いイエロー。そして重なり合う部分の影のかわいい模様。



20071108214747.jpg
連なる滝が西沢渓谷の見所です。



20071108215252.jpg
「ハロー、私を見つけてくれてありがとう。きれいに色づいたでしょ?」
・・・と言っていましたよ。


20071108215050.jpg
楊貴妃の繊細な金細工でできた髪かざりみたい。
風に揺れるとシャラシャラ・・・と音を立てそうな・・・。
それにしても見事です。


20071108215216.jpg
これが有名な、七ツ釜五段の滝ナリ~。



20071108215620.jpg
赤く・赤く・赤くなりました。かわいいでしょ?



20071108215644.jpg
金網でできた小さな橋を渡りながら足元を見れば、黄色の葉。
こんな美しい葉を見下ろしながら橋を渡る幸福。



20071108215717.jpg
色づく美しい森の静けさの中に、どこまでもどこまでも深く入っていきたい。


20071108215742.jpg
緑の中に、赤・一枚。私は私。


20071108215914.jpg
星が降る・・・・。



20071108220008.jpg

山は、まさに「秋」そのもの。
呼吸しながら、止まることなく季節を刻む。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お知らせ*

いつもブログを見て下さって本当にありがとうございます!
温かいコメント、いつも楽しみに読ませていただきながら、
考えるきっかけをいただいたり、励まされたりしていること、とても感謝しています。

ちょっとだけ、(たぶん数日?)パソコンを使えない状態になる予定です。
次にブログを書くときは、とうとう私も「光」(!?)かも・・・。

まだ撮りためた写真が色々あるので、
またどうぞ、遊びにいらして下さいね!

みなさんの毎日がハッピーであることを・・・
すぐそばに花がやさしく咲いていることを・・・
心からお祈りしています!

See you soon!

スポンサーサイト

comment

こんにちは。西沢渓谷の錦秋、堪能させてもらいました。あまり山や渓谷の紅葉狩りには行ったことがないので、来シーズンはチャレンジしようかな?

それにしても、雨の中での撮影は大変だったと思います。太陽光線が無い日は、光が全体的にまわるので、変な影が出ないという良い点もありますが、写真が平面的になるという点もあります。雨降りの日は、濡れた葉っぱが撮れるけど、やっぱり逆光で透かされた赤い葉は見たいよね。
でも、セレクトされたこの写真は、どれも美しいし(虫くいもまた美しいね)、特に滝が写っているのは、画面を通してマイナスイオンを感じましたよ。
2007/11/23 06:07 | デミアン [ 編集 ]

今年はまともに秋を感じる事のない残念な年でした。
でも、marさんの写真で紅葉を堪能する事が出来て嬉しいです。
本当に美しい景色ですね。
雨に濡れた葉は瑞々しくて、光に透けた木々は荘厳で、流れる滝はまさに癒しです。
なんだかほっとしました。

marさん、引っ越し後は光ケーブルなのですね?
私は断念してしまったのでうらやましいです。
では、しばしの別れですがお元気で~♪
2007/11/23 09:34 | erte [ 編集 ]

きゃ~~~~~!!
narさん、素敵ぃ!!!
きれいだねぇ~~~
紅葉観に行く暇がないから、有り難い!!!
何度も観ちゃおう!!
雨上がりだと、空気も澄んでるし、葉っぱに水滴がついて何とも言えない美しさですよね~~
う~~~ん!!なんかパワーがわいてきました!!ありがとう!!
2007/11/23 10:08 | さるしおん [ 編集 ]

西沢渓谷、たっぷり楽しませていただきました。

コメントが詩的なので、ますます写真が映えますね。
2007/11/23 12:22 | ♪あし♪ [ 編集 ]

marさん。

いつもながら、素晴らしい写真の数々。。。
朝からわたしも夢見心地にさせていただきました。
本当に、夢のようです。

最初の方に出てきた滝は、まるで、白いマーメードのバタ・デ・コーラを着て踊っている女性のようではありませんか。

美しいものはいっぱいありますが、いつもmarさんの写真には、驚きと、こころの底から揺さぶられる感動が満ちています。輝きや、優しさや、力や、愛や。。。

そんな写真を撮られるお方がプロのバイラオーラでおられるという、これまた、感動♪

今日も、明日も、marさんの人生がいつも、美しい美しいものでいっぱいに満たされますように。。。

今度、mixi日記でmarさんのブログ、紹介させてくださいね。
2007/11/24 07:56 | みるく [ 編集 ]

今日 紅葉を見に行くつもりでしたが
あまりの人の多さに断念してしまいました

でも マルさんのページで見れたのでよかったです
七ツ釜五段の滝素敵ですね

またいろんな写真楽しみにしています
2007/11/24 20:10 | momoigogo [ 編集 ]

雨のハイキング、なにやらロマンティック・・・

どの写真も、もううっとりの一言です。
美しい中に凄いマグマを感じます・・・そう、marさんのバイレも同じ・・・

紅葉の中に「伊豆の踊り子」の後姿が見えました・・・ 

次回のお目見えを楽しみにしています。
Hasta pronto!



2007/11/25 02:17 | カルメン [ 編集 ]

どれも溜息が出ますけれど、特に
『虫くん、二枚一緒にかじっちゃったのね・・・。
もう二枚の葉は運命共同体』
の名文と写真にすごく見入られます。
うう~ん、いろいろな見方が出来て面白いです。


2007/11/28 23:59 | もなか [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
福井のたつやです。
雨の日の美しい紅葉、感動しました。
ピーカンの日もいいけど、雨だからこそ撮れる
美しい風景があると思います。

こちら福井は、雷が鳴っています。
もう少し気温が下がったら、雪です。
2007/12/04 01:29 | たつや [ 編集 ]

本当に見事ですね!素晴らしい!!!
Beautiful Worldですね!!
紅葉の木や山を撮るときは光の入り方や
コントラスト、奥行き感が大事ですが、
とってもいい感じに撮れてますね!
まさに花を咲かせたような紅葉がバッチリ
撮れていますね!
marさんの写真も素敵ですが、
一枚一枚のコメントがいいな・・。
「緑の中に、赤・一枚。私は私。」なんて、
最高ですね・・。
「色づく美しい森の静けさの中に、どこまでもどこまでも深く入っていきたい・・」なんて、
本当にそう感じますね・・。
とっても共感できます・・。

西沢渓谷は、20代の頃行ったことがあります。
ですからとても懐かしくmarさんの写真を見ていました。
七ツ釜五段の滝の近くでお弁当食べて・・。
土のにおいや滝の音、鳥たちのさえずり・・。
懐かしいな~・・。
思わず深呼吸したくなります・・。
marさんも素晴らしい紅葉に囲まれて
リフレッシュできたことではないかと思います・・。

またゆっくりと語り合える時を
楽しみにしております・・。
2007/12/04 16:48 | takashi [ 編集 ]

デミアンさんへ

デミアンさん、さすがですね、「錦秋」という美しい言葉・・・。百人一首の、もみじを詠み込んだ歌を連想しますね。
まさに「錦秋」・・・。
それをタップリ堪能できた一日でした。
公園などで見る紅葉の美しさとはスケールが違いますよ。空気から、甘く香ばしく香るのです。
デミアンさんがあの西沢渓谷を撮ったら、さぞ美しい写真になるのだろうなぁ・・・。

雨の中のカメラ撮影は、私のような素人にはとっても困難でしたよ。でも、高そうな良さそうなカメラを持った中高年のおじさま方がたくさんいらっしゃって、装備にあこがれました!
2007/12/05 22:57 | mar [ 編集 ]

erteさんへ

メッセージありがとうございます!
私は、パソコンは本当に最低限の機能をやっとこさっとこ使うだけで、色々なことが分かっていないので、困ってしまいます。
「プロバイダーを選べ」
と言われても、困ってしまうばかりで、
「何が違うのですか?」
と聞いて説明してもらっても、分かったような分からないような・・・。
だから、「一番簡単なのお願いします」と言ってしまいました。
う~・・・日進月歩のコンピューターについていけない人に既になっていそうです。

紅葉、楽しんでくれてよかった!!
機会があればぜひ行ってみてくださいね。
2007/12/05 23:02 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

こちらこそありがとう!!!!!
そんな風に言ってもらえると、ニマニマヽ(*^ー^)ノパソコンの前で一人でニンマリしてしまいます。

こんなに美しい紅葉を見たのは私も初めて!!
書いたとおり、まるで「夢」を見ているような美しさでしたよ。
写真では伝えきれないのがもどかしい・・・。
実際に見せてあげたかったな~!!
2007/12/05 23:05 | mar [ 編集 ]

☆あしさんへ

いつも温かいコメント本当にありがとうございます!
写真、見ていただけて楽しんでくださったならとっても嬉しいです!
写真には写しきれない実際の景色、お見せしたかったな~。
2007/12/05 23:07 | mar [ 編集 ]

☆みるくさんへ

誉めていただいてなんだか、照れてしまいます。
私の拙い写真を、楽しんで下さる方がいるというのは、本当に有り難いことだなぁととっても感謝していますよ!!

・・・・

今、閉じそうなまぶたと格闘しながら書いています・・・。
ゴメンナサイ、続きはまたすぐに書きますね!
2007/12/05 23:13 | mar [ 編集 ]

☆みるくさんへ(続き)

昨日はあのままバッタリ・・・意識を失って(?)眠ってしまいました。ごめんなさいね。

滝の写真、確かにおっしゃるとおりバタ・デ・コーラの踊り手さんの後ろ姿に見えますねぇ!!
そう感じられるミルクさんの完成に拍手です!!

写真の技術は相変わらず進歩しないのですが、摂るときにはとにかく、
「上手く」とか「かっこよく」というよくは捨てて、ただただ
「わぁぁ!!きれいだなぁ!」
と心から美しさに感動しながら摂りたいなぁと、それだけを願っています。
でも、カメラをもっともっと使いこなせれば、きっとまだ見ぬすてきな世界が広がっていくのだろうと・・・上手な人の写真を見ては刺激を受けたりしています。
もっと勉強したいとおもいつつ、日々は過ぎていってしまいます。

よし、来年の目標は、
「カメラの勉強をする!」
にしたいと思います♪
そのことが、私の踊りにも、糧として活きてくればこれほど嬉しいことはありません。
でも、踊りはなかなか簡単には進歩しませんね(笑)。マイペースと自分に言い聞かせてウン年・・・。ゆっくり行こうと思います。

2007/12/06 15:45 | mar [ 編集 ]

☆momoigogoさんへ

コメントありがとうございます!お返事遅くなってしまってごめんなさいね。
今、職場のパソコンでこっそり(?)書いています。
その後、紅葉を楽しむことはできましたか?
ここでも、ミニミニ紅葉狩りを楽しんでもらえたならとっても嬉しいです!
2007/12/06 15:47 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

お返事遅くなって本当にごめんなさい。
葉の落ちつつある色づいた山は、なんだか、キャラメルミルクティーのような(!?)あまい、いい香りがするんです。
雨に濡れながらでしたが、そんな美しい景色の中を葉や幹の甘い香りに包まれながら、滝音を聞きつつ歩く・・・本当に幸福な時間でした。

私の踊りがただ単に形の整ったものではなく、ちゃんとその中に熱くうごめく「マグマ」があると感じていただけるなんて、すごく嬉しいです。
もったいないような・・・・・・。
技術と共に、感性も磨いていきたいものです。
まずは怠け者なところを直さないといけませんね。
(*^_^*)
2007/12/06 15:52 | mar [ 編集 ]

☆もなかさんへ

本当にね、もう、見所満載で、どこもかしこも美しくて、写したいものだらけで、大変でした!
自分の写真の腕前のともなわないことがもどかしい思いでした。
きれいなところがありすぎて・・・。
でも、雨のせいで、どうしても暗く写りがちで、実際に目にする美しさはやはり写しきれませんね。

ポイントは何だろう・・・。
やっぱり、光、そして空気・・・。
そういうものが、伝わるような写真を撮りたいです。
二枚一緒にかじられた葉っぱ、面白いですよね!!
不思議な運命です。
2007/12/06 15:56 | mar [ 編集 ]

☆たつやさんへ

こちらこそご無沙汰しております!
・・・といっても、実はちっともご無沙汰な感じがしません。
たつやさんのブログの大ファンなので、しょっちゅうしょっちゅうおじゃまして、福井の美しい風景や人々の営み、そして何より美味しそうなたくさんのものに魅せられています。
たつやさんのブログは見ているとお腹がすいてくるほど、美味しいものが本当に美味しく撮れていますね。
すてきな写真たくさんのブログ、これからも楽しみにしていますね!!

寒い福井での日々、どうぞお体に気をつけてくださいね。
冬は何を撮りますか?
期待してまたおじゃましますね!
2007/12/06 15:59 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつも温かいコメントを本当にありがとうございます!
takashiさんも西沢渓谷にいらしたことがあったんですね!

実は私も、初めて行ったのは小学生の頃でした。
その時は初夏。
今は亡き祖父も健在で、そして今では車いすになってしまった祖母も元気いっぱい、両親に、妹たち・・・家族みんなそろってのハイキングでした。
私はリボンのついた麦わら帽子をかぶって・・・。
滝つぼの中が、まるでソーダ水のようにエメラルド色をしているものだから、そのことにすごく感動したことを覚えています。
家族で、渓流のそばまでおりて、大きな石の上でお弁当を食べたことを懐かしく思い出します。

初夏のあのさわやかさ・・・。
次に行くときは、新緑の中でシャクナゲの花でも撮りたいなぁと思っています。

この日は、雨ではありましたが、思う存分、美しい紅葉を見て、そして写真を撮って・・・。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

写真も誉めていただいてありがとう!!
自分でも、見ていると、紅葉のあまりの美しさにあらためて感動します。

行ったのは10月末・・・時間の経つのはあっという間ですね!
12月はどんな美しいものと出会えるのかと楽しみです!

takashiさんのハッピーファミリーにとっても、楽しい12月になりますように♪
またかわいい二人のエンジェルの写真、見せてくださいね!




2007/12/06 16:08 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/200-014fac79

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。