2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/12 (Sat) 消えた時間

2008_0104days0156.jpg
姫リンゴ。
春にはあんなにかわいい白い花とピンクのつぼみを華やかにつけていたのに、
(姫リンゴの花の写真はこちら。)
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/blog-entry-111.html
今は、葉の落ちた枝にこの実ひとつだけ。

2008_0104days0163.jpg
こちらはにぎやかに明るく。l
この木の名は万両。
赤い実がかわいい。

2008_0104days0167.jpg
これは日本古来からの植物、南天。
難を転じる…ということで好まれるとか。



2008_0104days0170.jpg
これも南天。


2008_0104days0196.jpg
これまた南天。
私のデジカメは、「赤」という色を写すのが苦手らしい。
光ってしまったけれど、あまりにたくさんでかわいいので載せます。


2008_0104days0198.jpg
これもまた南天。
明るい植物を写すときは背景を暗く…
というアドバイスをもらったので、意識してみました。


最近、「私だけの心の時間」は、一体どこへ消えてしまったのだろう…と思います。
一日は24時間。
それは変わりないはずなのに、前はできたけれど今はできないことがあります。

「私だけの心の時間」とは…。
こうしてパソコンの前に落ち着いて坐って、花の写真を選び、ブログを書く時間。
眠くなるまでゆっくり本を読む時間。
そんな、ささやかだけれど、私の心に欠かせない時間を持つことが、なかなかにムズカシイ日々です。

仕事や踊りは今までと変わらない。
でも、「生活する」ということが、私の日々に登場し、アッという間に私の時間を占有してしまいました。
自分だけで、洗濯、料理、買い物、掃除………。
こう書けば簡単なことのようだけれど。そう、そして、大げさではない、当たり前のこと、のはずなのだけれど。
それぞれひとつずつ、実際やるためには、それにまつわる数え切れないほどたくさんの、やるべきことがあることを知りました。
そして、まだ私の中でうまく歯車がかみ合っていないような…。

買い物の荷物は重いですね。牛乳に野菜ジュース、ジャガイモにお米・・・。
買い物して帰ると、ビニール袋やパッケージやタグ、冷蔵庫に冷凍庫に、棚にしまって…。荷物を片づけるまでにまた一苦労ありますね。
生活すればゴミも出る。私、超マジメに分類します。
ホコリって、一体どこからあんなにあらわれるの?前の日の夜クイックルワイパーしてから眠ったのに、朝になるともうテーブルの下や部屋の隅にホコリがある。最近、家の中にいるときはクイックルワイパーが手放せません。髪の毛一本落ちていても気になる今日この頃…。私こんなに神経質だったかな?
昨日は、朝からカレーを作り、掛け布団、敷きふとんを干し、シーツやタオルケットや枕カバーを洗濯し、えっちらおっちら干して…そんなことしている間にアッという間に時間が過ぎていきます。

それらは楽しいし、苦ではないけれど…。
…これらをメインで担当せずにここまできてしまったことの方が間違ったことなのだけれど…。
でも、私にとっては、まだ時間のかかること。
そして、その中でなかなか「私だけの心の時間」をうまく捻出できずにいます。
職場へゆく運転中の車の中でも、前は、窓の外の季節が移り変わりゆくことに心を向けていたけれど、今は、
「今日はクリーニングを受けとって、…それから、あ、キャベツは絶対に買わなくちゃ。牛乳も無いな…。洗濯物早く帰って取り込まなくちゃ~~~!で、急いでレッスンに出発だぁ。」
などと思っている自分に気付きます。
まだ、その新参者「生活すること」とのつきあいがうまくいっていないのかもしれません。

「何もやらなくて良いよ。」
と、優しく言われるけれど、でも、私が自ら進んで、やりたくてやっていること。
決して、被害者意識は持ちたくないし、自己犠牲、という風にも思いたくない。(自己犠牲こそ美しい生き方だ、なんて、理想論としては思っていても。)不平不満で自分をいっぱいにしたり、義務感に押しつぶされそうになったりもしたくない。
笑いながら、鼻歌を歌いながら、気軽にこなしたい。
私がやらなければ、生活は成り立たないですものね。
空は、毎日夜中まで仕事、土日も仕事。家では短時間、倒れたように眠るだけ。私よりもっともっとずっと大変な毎日を過ごしていて、自分の時間などまったく持てずにいるのですから…。(それでも、休みの日は、私が起きる前に食器は洗ってあるし、洗濯物はたたんであるので驚きます。)
私は今の、自分で選んだこの生活を丁寧に生き、日常のさまざまなことを(面倒くさいことも含め)じっくり味わい、楽しみ、早く(いい意味で)慣れていきたいと思います。
だって、みんなやっていること、やってきたこと…。
私が好き勝手に自分だけの時間を謳歌して踊り続けて来た日々、この負担を家族が(特に母が)代わりに担ってくれていたことに、あらためて心から感謝の気持ちを持ちました。(あ、まったく家事をしなかったわけではなく…「お手伝い」の範囲で免除してもらってきた、ということです。念のため。笑)
みんなが当たり前のようにこなしていること、私にもできないはずがない、ですよね!?

…とはいえ、子供のいる人は、さらに大変だろうなぁと想像します。
私は、子供を持つなら、子供にそそぐ時間と愛情を考えると、よほど大きいものを引き替えにしなければならないだろうと思います。責任も大きいし、相当な覚悟がいりますね。
でも、みんな…、たくさんの人たちが、自分だけの自由な時間を、何かと交換しながら、頑張って生きているんですよね。
母も、
「何かを手に入れるときは、何かを手放さないと無理よ。選択しないと…。」
と言います。母自身、そうして仕事をしながら私たち子供を育てるための時間を、無我夢中で作ってきてくれたのでしょう。

誰しも、自分の時間を、いったい何と交換したのか、検証することは必要でしょう。
でもきっと、これまでには無かったような大きな幸福も、その中にあるはず。
それは、「自分のため」、ではなく、「誰かのため」に生きる時間。
誰かの幸福のために自分をおしみなくそそぐことは、涙ぐみたくなるほど幸福なことだと、頭でも、心でも、よく分かっているつもりだけれど。
…でも、やっぱり欲しいなぁ、「私だけの心の時間」。


…今朝は、雨降り。
洗濯機をまわし(雨なので部屋干し用洗剤です。)、簡単な朝ご飯を一人で作り、一人で食べ、食器を洗い、洗濯物を室内に干し、掃除機をかけ、ゴミをまとめ…。
そうして今、やっと、パソコンの前に坐る時間を持てました。
なんだか、とっても嬉しい。
うん、すごく嬉しい!

午後はずっと、フラメンコのレッスンに行きます。
夜はスタジオの新年会。なんと40名の参加予定…!
みなさんとお話しできるの楽しみだなぁ。
本は、家で時間を持てなくても、移動中の電車の中で読める。
でも、もっとブログ書きたいよぉ。
もっともっと、自分の24時間との付き合い方、上手になっていきたいなぁと思います。

とりとめのない文章になってしまいました。
来週は、仕事にゆとりがあるので、撮りためた写真、たくさんアップしたいと思っています!!

スポンサーサイト

comment

親元を離れて、家のことをぜーんぶするって、いままでとは違う暮らしでしょう。通勤も時間がかかるし、踊りのレッスンと仕事だけでも大変なのにね。でも、この変化に抵抗せずに、楽しんでいけたらいいね。
2008/01/12 13:27 | Ayako [ 編集 ]

なにもかも、ちゃんとわかっておいでのmarさん。

もう、なにも言い足すことがありません。

こころから、ハグを贈ります。^^

まじめにごみの分別をされるmarさん。

生きていくことにまつわりついてくる雑事に
不器用なくらいに正直に苦しまれるmarさん。

親御さんへの感謝や
いろんな立場の世の女性への共感。

フラメンコや、ブログ、写真や
生活のわずらわしさまでも、素晴らしいものとともに
愛されているmarさん。

いっしょうけんめい、ていねいに生きようとされているmarさんと、その生活のすべてに
こころからの はぐはぐを♪


理想を少し落としてみたら。。。とか、
いろいろと、家事をこなす上での解決策はあるのでしょうが
結局のところは、自分で格闘して、自分で苦しんで
でも、やり続けないと答えが出てこない問題ですからね。。。。

やり続ける中でこそ、絶対に
生活にも揺るがない答えが見つかります。
生活に裏打ちされた知恵や強さが、身についてきます。
必ず、marさんの踊りにも、
良い影響を与えないわけが無いと思います。

めげないで、やり続けてくださいね。
修行みたいですが。。自分磨きになります。


ただ、ひとつだけ思ったのですが。。

ひとそれぞれに、天から与えられた使命があり
人は、その道でこそ力を発揮し、自分らしさを存分に開花させることができると思うのです。
それは、天から与えられたものである以上、人が止めてはいけないものだと思うのです。

自分の生かし方、使命の果たし方には、人の数だけいろんなパターンがありますから、どの方法がいちばん良いかは、その人が見つけて決めるしかないと思うのです。

そして、人によっては、自分ですべての生活を切り盛りする中から芸術を生み出しますが、
生活を、他人の献身的な努力によって支えられた上に、大きな花を咲かせるタイプの人もまた、おられます。

どちらが正しくて、どちらが間違いとも言い切れないことだと思うのです。
天から咲くようにと与えられた蕾であるからには
その蕾が咲くようにと、天から守りが与えられたって、何の不思議もありません。たとえ、傍目には犠牲の上に成り立ったように見えても、その蕾は、咲かなければならないし、咲くことで多くの人に力を与えるのだから。。。
むしろ、その蕾には、「どんなことをしてでも咲く」という責任があるのかもしれません。

marさんが、どちらのタイプの方であるかは、わたしにはわかりませんが、
でも、marさんが、これから更に大きな花を咲かせるだろう方であることはわかります。

。。。というとえらそうですが、信じているのです。

ですから、必要であるのならば、生活でご自身をすりへらさない方法を、ためらわずに選択してくださいね。
たとえ、それが甘えであるように感じられても。。
時には、頼ることも必要かもしれないのですから。。


marさんご自身を最大限に生かす。。そのような方法を、見つけられますように。
そのような人生を、送られますように。

それは、必ずしもすべての人に与えられ、許される可能性ではないのかもしれませんが
marさんが、そのような最大限のしあわせに恵まれますように。
そのようなしあわせを、つかみとることができますように。。。

選ぶことができれば、つかむことはできるのですから。。。

こころから、お祈りします。

今日も、明日も、あさっても、marさんにとって
素晴らしい日になりますように。。
2008/01/12 14:25 | みるく [ 編集 ]

・・・・・そのうちに・・
やらなくてもいい事が判断できるよになります・・・

なんちって~~~~

そう・・・・・
明日やれる事は明日にまわしっぱなしのあてだす・・・


そう・・・だから,こうなったらあかんでぇ~~~~!!!

まぁ,marさんは大丈夫!!

鼻歌うたいながら、さらりとこなせる日が来ます!!

2008/01/12 18:54 | さるしおん [ 編集 ]

お疲れさまです。
今日は楽しかったですね♪
marさんとゆっくりお話したかったです。

「消えた時間」・・・。
家事って思っている以上に時間かかりますよね。
そして母親に感謝!!

私も最初は楽しくて、全部完璧にこなしたくて。
でも、ある日とても疲れている自分に気がつきました。

自分の時間もとれるちょうどいいリズムが
できてくると思いますよ!

踊りも仕事も家事もがんばるmarさんを応援してます!


2008/01/13 00:32 | marimo [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/13 11:49 | [ 編集 ]

新しい生活に踏み出していたのですね。
そうとはしらずに。。。。
次回、直接お会いしたときにいっぱい話そっと。(*^_^*)
2008/01/13 16:15 | もなか [ 編集 ]

新しい生活に慣れるまでって時間がかかりますよね。
何はなくともとにかく食べなければいけない。
健康な心と身体を作るためにもバランスの良い食事を作る事!
これが私の一番の苦痛であり大事な家事だと思っています。
他の家事は・・・けっこう適当かな?
marさんのようにちゃんとした人間ではないので。笑

お母様への感謝の気持ち、すごくわかります。
早く、自分の良いペースを作れますように。
2008/01/14 12:22 | erte [ 編集 ]

新しい環境に身を置くようになったmarさんに、
何か一言言ってあげたいと思うのですが、結局何も言えないでいます。

ちょっと情けない気もしますが、静かに見守り続けるだけですね…
2008/01/14 14:30 | ♪あし♪ [ 編集 ]

「明るい植物を写すときは背景を暗く・・」
うん、なるほど!僕も勉強になります!
いつもながらいい写真ですね~~~!本当に・・。

今回ほど、marさんの生活感あふれる
日記は初めてではないでしょうか・・。
クイックルワイパーっていうのがいいですね!
本当になぜほこりはすぐに溜まっちゃうんですかね・・。僕も同じ事を毎回思います・・。

「クリーニングを受けとって、…それから、あ、キャベツは絶対に買わなくちゃ。牛乳も無いな…。洗濯物早く帰って取り込まなくちゃ~~~!」
いいな~~~!うん! みんな同じですよ!
がんばっているmarさんが浮かんできます・・。

いつだったか日記に書かれていましたよね・・。
「ひとつ、ひとつ・・。」

忙しい毎日の中で、
なんとかあれこれとこなそうとしていると
視野が狭くなっている自分に気付くときがあります。
「心の視野」ですね・・・。
忙しいときでも
心にゆとりが持てる自分でいたいと
いつも思うのですが・・。

「何かを手に入れるときは、何かを手放さないと無理よ。選択しないと…。」という
お母様のお言葉は本当にそう思います・・・。

独身時代は、仕事と、ダイビングやテニス、スキーに
映画に飲み会!などと楽しんでいましたが、
今は趣味も飲み会もほとんど無理ですね・・。(笑)
仕事以外は、いや、仕事中でさえ、子供のことを
常に考えて行動している感じです・・。
子供と一緒に喜び合えることを
探しているって感じで毎日が過ぎていきます・・。
それは独身時代には味わえなかった
かけがえのない時間です・・。

ときどきまわりの独身の人に
こんなことを言ったりすることがあります・・。
ちょっと偉そうですが・・。。(笑)

「結婚して子供が産まれてからの生活が
どういうものになるかは、独身時代に
人とどんな風に付き合ってきたか、どんな風に
過ごしてきたかっていうことで決まってくるよ!」
なんてね・・。
ホントちょっと生意気なようですが、
自分で生活しながら充実した独身時代を
送っていたのであれば、
お母様の言われる「何かを手放し、選択することは・・」ということはそんなに
難しいことではないはずだと思います・・。
自分の中で納得できる何かがあるはずだと
僕は思います・・。
納得は、親になるステップですね・・。

かなり昔ですが、
所ジョージがこんなことを言っていたのを
思い出されます・・。
「自分のやりたいことをやって、自由でいたければ
一生独身でいたほうが絶対楽しい人生だよ!
でもみんな結婚したりするのは、そこには
独身の人にはわからない、かけがえのない
喜びあるからだと思うよ・・」

今になって、この言葉がとても心に響きます・・。
本当にその通りだと思います・・。
家族の笑顔のためにがんばったり、支えになるって
ことは本当に素晴らしいことだと思います・・。
そこにはささやかな幸せがあります・・。
このささやかな幸福感に包まれたとき、
まわりで支えてくださった人たちすべてに
感謝の気持ちがふつふつと湧いてきます・・。
しみじみと・・。
ほんのわずかなつかの間の、瞬間の幸福感・・。
でも今はこの「瞬間の幸福感」に満たされたくて、
毎日、がんばっているような、いや、少しでも
がんばれるような気がするのです・・。

marさんならすぐに自分なりのペースで
ひとつひとつ、今の生活に色をかさねて
いかれることでしょうね・・・。
今も輝いてキラキラしているmarさんだから、
これからもいっぱい光に満ちていることと
思います・・。
素敵なこれからの生活を
心から応援しています!!!!!!!!


2008/01/15 16:53 | takashi [ 編集 ]

☆Ayakoへ

お返事遅くなってごめんね。
コメントありがとう。
「変化に抵抗せずに…」という言葉にAyakoらしさを感じたよ。おもわずニッコリしました。
ほんと、そうだよね。抵抗せずに、この、与えられた道を自分の道として、歩んでみようと思っています。
けっこう楽しいことだらけ…と感じます。
遊びに来てもらえるの、いつになるかな~。でも、楽しみにしているよ♪
2008/01/17 13:59 | mar [ 編集 ]

☆みるくさんへ

心のこもったコメントを本当に本当にありがとうございます!!
何度も読み返しました。
そして、みるくさんの言葉がすごく胸に響きました。
みるくさんはまるで、天からのメッセンジャー!?
私の心に歩み寄り、良く理解してなお温かい言葉を下さる、そんな優しいみるくさんに、私からも、心を込めてhug hug hug…!!!
こんなコメントを書いてくださるみるくさんと出会えた私は幸せ者ですね。
きっと、みるくさんも、さまざまに悩んだり葛藤したりしながら日々を生きてこられたのでしょう。
そして、人の心を思いやるやわらかな心を持つようになっていって…。

みるくさんの言葉を読みながら、こんなことを思い出しました。
私の好きな作家の三浦綾子さんは、長い闘病生活の果てに結婚して、それからしばらくたって小説を書き始めました。
その時、夫の光世さんの母、つまり綾子さんにとっては姑に当たる方は、
「綾子さん、人にはそれぞれに与えられた使命があるのですから…あなたの使命は小説を書くことなのでしょう。」
と、家事をしないことを責めないばかりか、小説を書くことを応援してくれたそうです。
そのおかげで、たくさんの作品が生み出され、それを読んだ私を含めたくさんの人が、生きる力を与えられている。

…私の生きる上での使命、私の道は、何でしょうね。
私にも、天に与えられた生きる意味・使命があるなら、それを見誤らないようにしっかりつかみたいものだと思います。
へんなところで妙に遠慮してしまう私は、いまだに自分の道を歩んでいるというハッキリとした自信を持てていないのかもしれません。
忙しければ、そんなことを思う間もなく、強い流れに巻き込まれたかのように盲目的に日々は過ぎていってしまいますね。
それをまた、充実した日々だと勘違いすることもできるし、もしかしたら本当に自分自身の道を充実して歩めているのかもしれませんね。

私のフラメンコの師匠たちは、自分の芸術というあの美しい花を咲かせるために、何を、誰を、犠牲にし、ここまで歩んできたのでしょうね。

私の卒業論文は、『智恵子抄』でした。
高村光太郎は、芸術家同士として対等な関係を築きながらお互いに成長していくことを理想に智恵子との生活をはじめる。でも、ふと気付けば、智恵子は光太郎への愛から家事を引き受け、光太郎の芸術を日常の雑事から守ろうとした。そして自分自身は、すこしずつ、自分の芸術に絶望し、また、あきらめ、そして、最後には自殺未遂、精神分裂症発症…。
決してそんな風にはなりたくない、と思いながら、卒論を書きました。
愛ゆえの自己犠牲、と、芸術、は、共存しがたいものなのかもしれませんね。

でも、どちらを生きるのがより幸福なのかは、だれにも結論が出せないのでしょう…。

みるくさんのおっしゃるとおり、自分がどんな花を咲かせるつぼみなのかを見つけ、そして、そのつぼみを咲かせるという使命を精一杯いきたいと思います。
自分の才能に見切りをつけずに挑戦を続ける、ということは、勇気も体力もいりますが、とても大事なことですよね。

そして、みるくさんも、ご自身のつぼみを豊かに咲かせ、そして、幸福に日々を過ごされることを、心からお祈りします!
本当にありがとう!!
2008/01/17 14:25 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

ありがとう!!!!
日本人は基本的に、
「今日できることを明日にまわすな」
というようなことを子供の頃からいわれて育つ、勤勉実直な国民ですが、聖書を読んで驚きました。

「思いわずらいはすべて、神さまにお任せしなさい。神さまがあなたのことを想って下さっているのだから…。」
とか、
「一日の労苦は、その日一日で充分だ。」
とか、
言葉はたぶんこのままじゃないと思うんですが(笑)、すくわれる気がしました。
「明日で良いことまで、今日の義務にして、自分から進んで苦しむことはない。のんびりいけばいいさ~!」
っていわれているみたいで。

私もさるしおん先輩を見習って、明日で良いことは明日にまわしっぱなしで気楽にいこうと思います♪
ありがとう!

2008/01/17 14:33 | mar [ 編集 ]

☆Marimoちゃんへ

コメントありがとう!!
発表会の練習に入って、スタジオでも顔を合わせる機会が減ってしまって、ちょっとさみしいねぇ。
私もお話ししたかったよ~。
次の機会はぜひぜひぜひ!!!

Marimoちゃんの言うこと、すごくよく分かるよ。
ハッと気づくと、すごく疲れている…。
でも最近は、疲れたら無理しないようにできるようになって来つつある…かな。(早い!?)
絶対に、完璧は無理だから、上手にじぶんのなかで優先順位をきめていけるようになりたいものです。
また先輩としてのアドヴァイス、色々聞かせてね。

そして、発表会に向けて、お互いがんばろ~!!
2008/01/17 14:36 | mar [ 編集 ]

☆カギコメントさま

温かいコメントありがとうございました!!
家事のアイデアに目からウロコの思いです。
早速やってみますね♪
2008/01/17 14:38 | mar [ 編集 ]

☆もなかさんへ

忘年会に続き新年会でも、もなかさんのほんわか優しいお顔を拝見できて嬉しかったです。
いつも目元の笑っている優しいもなかさんの笑顔、見ている私も笑顔になります。
新年会では、にぎやかな中でゆっくりおはなしできなかったので、またぜひ次の機会はゆっくりおはなししましょうね~♪
楽しみにしています。
2008/01/17 14:40 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

erteさんって、私の中ではすごく上手におしゃれな生活を楽しみつつ、何でもスイスイこなしているようなイメージでしたよ。
適当って、謙遜ですよね!?(笑)
B型の私の「超テキトー」とはレベルが違うような…。
(;´ー`)ハッハ…。

でも、聞いたことはないけれど、きっと私と一緒だろうと思うことがひとつ…。
それは、家の中の「カラー」が、白っぽいんじゃないかなぁっていうこと。あたり?
私の部屋は、親から「ホワイトハウス」と言われています。明るい木目と、後はほとんど基本的に白(アイボリー)です。

食事作りは、けっこう楽しいですね。今日は、ぶり大根と小松菜と油揚げの煮浸しを作りました。時間のある午前中につくっておいて、夜中練習から帰ってきてから温めて食べられるようなものが多くなります。
最近の料理本って親切で、わかりやすくて、初心者としては助かっています!
モリモリ食べて、元気にいこうと思います♪
2008/01/17 14:47 | mar [ 編集 ]

☆あしさんへ

もう、こうしていつもコメント下さるだけで、どれほど励まされているか分かりませんよ。
本当にありがとうございます。
なかなか時間の取れない毎日ですが、これからもマイペースに書いていきますので、どうぞ温かく見守っていて下さいね。
2008/01/17 14:50 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつも、温かいコメント本当にありがとうございます!
なんだか、takashiさんの笑顔が浮かんでくるような気がしながら読んでいます。

「心の視野」という言葉、なるほどそうですね。目の前にあることばかりに気持ちが向いていたり、忙しさの中でやらなければならないことばかりに心を奪われていたりするとき、まさに「心の視野」が狭くなっていることを感じます。
忙しいときほど、おちついて…心にゆとりを持つことが大事なんですよね。

そう、さすがtakashiさん、良く覚えていて下さいました。今も、昨年末に書いた
「一度にひとつずつ」
を心に唱えながらの毎日です。
やっぱり不器用なのかなぁ…?
何でも時間がかかってばかりです。

takashiさんの言葉、なるほど、と思いました。
「結婚して子供が産まれてからの生活が
どういうものになるかは、独身時代に
人とどんな風に付き合ってきたか、どんな風に
過ごしてきたかっていうことで決まってくるよ!」
自分でひとつずつ納得しつつ歩んでくれば、何かを選択したときも、次にむかってスムーズに移行していけるのですね。

昔、知人がこう言っていました。
「結婚する前は、『子供が生まれても、やりたいことをやる時間を見つけて、自分の時間を楽しめるようにしよう』って思っていたけれど…。
でも、実際に子供が生まれると、母が『子供見ていてあげるから出かけておいで』って言ってくれても、出かけたら出かけたで子供のことばかり気にかかって、あいたくなっちゃって、予定より早く帰っちゃったりするんだよね~。」
って。
きっと、そうですよね。
束縛や義務ではない、納得ずくの自分自身の選択なのだから…。
そして何より、愛、ですよね。
かけがえのない存在が自分を必要としてくれているときに、それ以外のことに心を向けることの方が困難かもしれません。

私も、takashiさんの言葉を胸に、自分の時間を丁寧に納得しつつ一歩一歩進むことで、周囲に感謝しながら、いい人生の選択をしていけるようになるかもしれませんね。

これからも、また色々アドバイス下さいね!


2008/01/17 15:05 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/210-aa333474

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。