2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/14 (Mon) フラメンコ

2008_0104days0203.jpg

真冬に気高く咲く水仙の花。
すっきりと、いさぎよく。


2008_0104days0132.jpg

沈みゆく夕日が、水面にキラキラと映ります。
冬の夕空のグラデーションは、美しいですね。

2008年が始まってからアッという間に時間が過ぎ、もう一月の半ば。
本当は、昨年末に落ち着いて、
「一年間の総括(?)」をしておきたいと思っていたけれど、そんなことできないままにあわただしく時間は過ぎてしまいました。
そして、今さらなようだけれど、やっぱり、忘れないうちに、「私の2007年」を振り返っておきたい、と思います。
他ならぬ、私のために・・・。

といっても、幅広くなりすぎるので、まずは、フラメンコのことだけ。

★昨年は、こんな舞台で踊りました…。

昨年の「フラメンコ曽根崎心中」は、四つの地方公演を行いました。
*三月に堺。
*五月に熊本の国の重要文化財に指定されている芝居小屋「八千代座」。(テレビ番組「ソロモン流」でも取り上げられました。)
*七月は、福井で大規模な公演、そして、嬉しい二度目の公演をさせてもらった水戸。
どこでも温かい拍手と、嬉しい一期一会の出逢いがあり、お客さんからたくさんの感動をもらいました。

三月には、発表会と、ノーベンバーでのライブもあったなぁ・・・。どちらも、その時の私なりの精一杯の「ソレア」を踊ることができたように思っています。
七月は他にも、東京西部で芸術鑑賞会で踊ったり、横須賀のステージでも踊らせて頂きました(その直前に情けないことに体調を崩し、点滴を打ったりして、やっと踊ったのでした。)
十一月にも、芸術鑑賞会のため、ミニ旅行、日帰りで宮城県まで行きました。
そして、何といっても心に残っているのは、九月末の新作「愛と犠牲」の上演。
私にとって、とても特別な、…作品の持つ神秘的な静謐さと、手をつないだ仲間たちとの絆が心に残る公演となりました。

★今年はこんな風に踊り始めます。

さて、今年の舞台の予定。(今の時点でハッキリ決まっているもの)

*1月27日(土)「ジャズ祭」
ジャズフェスティバルで、ジャズとのコラボレーション。
両先生と、舞踊団の仲間と。
詳しくはこちら→http://www.risingdragon.jp/new/0127jazz/20080127-jazz-2.htm

*3月1日(土)「発表会」
芝公園メルパルクホールでスタジオ恒例、年に一度の発表会。
開演時間は夕方17時(くらい)。チケットは3000円(全自由席)です。
(みなさん、ぜひぜひ見にいらして下さいね!私はソロでも群舞でも踊ります。)

*5月10日「五月の祭典」
現代舞踊協会「五月の祭典」にスタジオの仲間と群舞で参加。

という予定になっています。
お時間のご都合がつけば、どうぞ見にいらして下さいね。

★おまけ

おとといは、スタジオの新年会。
40人も集まり、みんなの笑顔の中に座っている幸福を思いました。
いつも舞踊団のメンバーと食事をする機会は多いけれど、この日はミセスクラスの皆さんや、入門クラスの人たちなど、普段私がなかなかお会いする機会の無い人たちも集まって、にぎやかに楽しく時間は過ぎてゆきました。

特にカルメンさんとは、念願かなってやっとゆっくりお話できました!
うれしかったなぁ・・・・・。
(まだまだ話し足りないのですが・・・)
明るくて華やかで、品があるのに気さくで、存在感と温かさ、謙虚さを感じさせてくださるカルメンさん。そのお話はどれも経験の豊富さに驚かされるようなことばかり、フラメンコについても私の知らないさまざまなことを伺え、また含蓄に飛んで面白く。
そして目の前にはめめ★さん。
明るい笑顔とあふれ出るようなフラメンカな雰囲気で、パッとその場に赤いバラが咲いたよう。隣に坐った舞踊団のJJと、何だか姉妹のようだなぁと、気付きましたよ。
いつもブログを通じて楽しいお話を拝見するのを楽しみにしているけれど、実際にはなかなかお目にかかれないので、やっぱりうれしかった~!!
AZと同じ会社に勤めているKさんは、
「万年入門で頑張っています。」
と、にっこり爽やかに語る傍ら、歌舞伎鑑賞や、海外旅行などの幅広く深い趣味の話を聞かせてくれました。旅先で撮ったというアフリカか中近東、砂漠におおわれた街の、ターバンを巻いた男性たちの姿を映した素晴らしい写真に、思わず、
「どんなカメラ使っているんですか!?すごくきれい!!」
と、質問。もっともっと、色々うかがいたかったなぁ…。
Nさんのおめでたの嬉しいニュース、スタジオ内婚約の報告あり(ビックリ!?)、にぎやかで、なごやかで、良い時間でした。

真由美先生の白いつるんとしたお顔を囲んで、みんなの笑い声が響いてくる。
ヒロ君先生と、
「楽しい、良い空気が流れているよね…。うれしいね。」
と、ニッコリしあいました。

酔っぱらった346が、いつも以上に熱さ全開で、
「もっと…もっともっと、ガンガン踊ってくださいよ~!!!!
踊るべきですよ!!!!
遠慮せず、スタジオでももっとみんなに色々アドヴァイス言って下さい。
踊りを見せてやってください!
もっと図々しく、ウザく居てください!
コンクールもまた出てくださいよ~!!!
Marさんにしか、踊れない踊りがあるんですから…。
おれは、それをもっと見たいです!!」
と、絡んで(!?)来たけれど、そういう風に言ってくれる仲間がいることが、とっても嬉しかったです。

今年も、こういうあったかいメンバーの集うスタジオで、大好きな先生たちと一緒に、そして、良き友であり最高の仲間であり切磋琢磨しあう刺激材でもある舞踊団の仲間と、たくさん踊っていきたいなぁ。
踊ることは、最終的には孤独な戦い。
自分の内面との苦しくも逃れられない対峙ではあるけれど、その厳しい挑戦をおこなっていく成長の場が、スタジオという温かい空気の中に設けられていること。
そのことに感謝して、今年もたゆまず精進、精進。
楽しく苦しく、真剣に、踊っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓の「消えた時間」の記事にコメント下さったみなさん、本当にありがとうございます!
すごく励まされ、本当に嬉しかったです。

でもやっぱり「消えた時間」です。(涙)
時間が足りな~い・……今からスタジオに行って来ます!
明日にはお返事書かせて頂きますので、少々お待ち下さいね。

スポンサーサイト

comment

水仙のまっすぐな姿、すてきですね~。

marさんを象徴しているようだと、とっさに思いました。
2008/01/14 14:34 | ♪あし♪ [ 編集 ]

白い水仙大好き!お正月には水仙をいっぱい生けます。

また映画の話になりますが、水仙と言えば目に浮かぶのが「ドクトル・ジバゴ」のあの名場面!
雪に埋もれていた野原に春が!一気にスクリーンいっぱいに揺れる水仙!そしてあのテーマミュージックが流れ、主人公が愛する人の住む街へ馬を走らせる・・・ためいき

こうして日記を拝見すると、本当に昨年はmarさんにとって充実のフラメンコな日々でしたね、一つ一つ誠実に取り組まれて私初め沢山の人に感動を与えて下さいました。
今年はさらなるパワーアップの予感が!!楽しく苦しく・・・良いですね~

新年会は渦潮に巻き込まれたようでしたけれど楽しかったです!marさんは本当に天使の笑顔、その愛らしいオデコにチューするのはどなたかな?!?!
カルメンさんって何処の?!「独断と偏見」のお言葉に入る穴を探してます・・・化けの皮が剥がれぬよう余り近づかないようにしなくては・・・!

それにつけても?真由美先生のお顔、どうしてあんなに小さくてつるんとしているのでしょうね!
そして絡んで?!くれる仲間達のいるスタジオにオレー!!

2008/01/15 03:16 | カルメン [ 編集 ]

私も346くんの意見と同感です♪
もっともっとmarさんの踊りを観たいです!!
2008/01/15 07:55 | MALENA [ 編集 ]

すっきりといさぎよい・・・marさんの踊りみたいなぁ~~~
27日のライヴ楽しんでくだちゃい!!
あての竜童様にもくれぐれもヨロピク!!!

この間から・・・真由美先生の『踊る!身体作り』で・・・勉強中で~~~~~す!!!


2008/01/15 16:21 | さるしおん [ 編集 ]

昨年は、ぼくにとっても
本当にうれしい一年でした・・・。
いや、うれしい一年にしていただきました・・。

心があったかくなったり、洗われたり、
ほのぼのとした気持ちになったり、
素直にさらけ出したり、感謝の気持ちが
いつまでも湧いてきたり・・。

そして水戸での「フラメンコ曾根崎心中」での
素晴らしい舞台!元ちゃんとの再会!
「愛と犠牲」の心に響く躍動感!!

普段の生活では感じることの出来なかった
感動を心にいっぱい焼き付けていただきました。
素敵ですね!本当に素敵ですね!

そしてお仲間との楽しい語らい、楽しい
ひととき・・・。
うらやましいな~と心から思います・・。

今年も素敵な舞台でのmarさんを拝見できるときが
あることをとっても、とっても
楽しみにしています!!
2008/01/15 17:18 | takashi [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/16 01:48 | [ 編集 ]

takashiさん同様、私もmarさんに出会えて、昨年はステキな一年になりました。
marさんのブログを通じてフラメンコや心の話ができて、いろんな事を深く考えさせられたのはとても嬉しい事でした。
ありがとうございます。

そして、marさんの愛すべき仲間たち、最高ですね!!!
marさんが皆さんに愛されて期待されている様子が手に取るようにわかります。
私も心から楽しみにしてますので、今年もがんがんに踊っちゃってくださいね~♪

でも、生活のリズムを作るまでは無理せず・・・(^^;)
2008/01/16 02:59 | erte [ 編集 ]

こころから、こころから、こころから
marさんが、そんなにあたたかな、よい気と、素敵なお仲間に囲まれておられることが嬉しいです。

なんだか、泣けてしまいました。

なんだだろうっ?!


2008/01/16 10:36 | みるく [ 編集 ]

☆あしさんへ

犬の散歩中に撮ったのですが、花びらが八重になっているようで、ちょっと珍しく感じました。
水仙の花はスッキリと品が良く、香りも涼やかできれいですよね。
そんな花にたとえて頂いて嬉しいです。
私も真っ直ぐな茎の上にスッキリと咲けるようになりたいものです。
2008/01/17 15:09 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

あの日、念願叶ってカルメンさんとやっとお話しさせていただくことができて嬉しかったです。
優しさ温かさにまじって、さすがはフラメンコを長年愛していらした方…やはり情熱的な、強く熱い魂を感じましたよ。
目の奥で、炎が美しく燃えているようでした。
スペインに初めて行かれた日の貴重な思い出、うかがえて嬉しかったのですが、もっともっと、つつけば色々と出てきそうな…。(笑)
まだまだ未知の引き出しをたくさんお持ちなご様子でしたね。
どうぞ、出し惜しみせずに、「カルメン物語」をもっともっと聞かせて下さい。
また次もぜひぜひ色々とうかがわせてくださいね。

そうそう、半袖のモヘアの白いニットが若々しくて素敵でしたよ。
寒がりの着ぶくれした私とは対照的!
やはりいつも心が燃えていらっしゃるんですね。
次にお目にかかれる時を楽しみにしております。
2008/01/17 15:19 | mar [ 編集 ]

☆MALENAちゃんへ

本当にありがとう!!
MALENAちゃんや346のような熱い心にいい刺激を受けながら、頑張っていくね!
MALENAちゃんの踊りもまた楽しみにしています♪
2008/01/17 15:21 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

踊るからだづくり、どうですか?ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
進んでますか?
真由美先生は、話を聞いていると、24時間体勢で無意識にからだづくりをされているようです。
朝目覚めると、腹筋を使ってゆ~~~~っくり体を起こす、とか、ベットから上半身だけ床に下ろして背中を伸ばしてから降りる、とか、メイクしながら開脚…。
先生の身体(筋肉)は、触らせてもらうとぜんぜん固くない、…どころか、すっごくやわらかくて、プルプル…なのに踊ると強靱な力を発揮…!!
うらやましい…を通り越して、同じ人間とは思えない。
神さまはやっぱり、真由美先生のことを踊らせるためにあのようにお造りになったのでしょうね。
う~~~~ん。スゴイ!

27日、頑張りますね!
2008/01/17 15:27 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

「曽根崎」水戸公演、そして「愛と犠牲」、見て頂いて本当にありがとうございました!
見て下さる方がいるから、踊っていられるのだと、あらためて感謝でいっぱいです。

「愛と犠牲」ではギミさんはドリカムのツアー中でご一緒できなくて残念だったのですが、今月末にジャズフェスティバルに出る際は、ご一緒させていただけるようで、今からとっても楽しみにしているところなんですよ。
不思議な縁が繋がって、嬉しいものですね。

今年もまた、ペースを落とさずに踊っていきたいと思っています。
またぜひぜひ、どうぞ踊りを見にいらして下さいね!

そして、またブログを通じて、色々と楽しいお話しができることも、楽しみにしています。
2008/01/17 15:31 | mar [ 編集 ]

☆かわいいかわいいカギコメントちゃんへ♪

コメントありがとう!!
最近は顔を見られなくてとっても寂しいよ。もっともっと、一緒に過ごしたかったねぇ。
また元気な顔を見せに来てね。
楽しみにしているよ。
そして、夢に向かって歩むこれからの活躍を、心から応援しているね。
2008/01/17 15:33 | mar [ 編集 ]

☆erteさん

大好きなerteさん、私こそ、こうして出会えてお話しさせて頂いて、とっても嬉しいです。
スタジオの先生や仲間に恵まれているのは本当にそうなのですが、この場でも、erteさんはじめ、温かい方たちに恵まれていること、すごく幸せで、感謝しています。
舞台も見に来て下さって本当にありがとうございました。
今年は、なるべく早くお目にかかって色々ゆっくりおはなししたいですね~~~!!

erteさんの昨年からの新たな歩みも、心から応援しつつ、これからのますますの活躍、楽しみにしていますね。
erteさんの素敵な衣装が、たくさんのフラメンカたちの踊りを幸福に彩りますように…。
2008/01/17 15:37 | mar [ 編集 ]

☆みるくさんへ

みるくさん、私たちのスタジオのカラーは、まさに先生たちのお人柄ゆえだと思っています。
温かく、優しく、時に厳しく、そしてなんだかとっても個性的でおもしろい、そんな先生たちを…その踊りを、つくりだす作品を、好きになって集まった仲間たち。
また、私たちの舞台を見て頂く日が来ることを、心から願っています。
その時は、お目にかかってハグハグしましょうね~!
2008/01/17 15:39 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/211-7217b215

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。