2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/19 (Tue) どう踊る?

2008_0128days0063.jpg
フリフリのフリル♪…これはなぁに?



2008_0128days0062.jpg
大きな葉ボタンでした!



2008_0128days0060.jpg
こちらは紫のフリフリ♪


2008_0128days0056.jpg
まるで花のようですね。

★スタジオへ

今日は、午前中に仕事を終えて、大急ぎで通いなれた私たちのフラメンコスタジオへ。
今日は午後一時間半だけ、自習のためにスタジオを取っていたのです。
なんだか少し疲れているのかな・・・、電車の中ですっかり眠り込んでしまいました。
駅についても目が覚めずに、ボーーーーーっとスタジオへ向かいました。
「ああ・・・ちょっとだるいなぁ・・・こんな状態で元気に踊れるのかしら・・・。」
なんて思いながら・・・。

すると、スタジオからはキャッキャとはしゃぐような、明るく楽しそうな声が聞こえてきます。
中に入ると、ちょうどミセス・クラスのみなさんがクラスレッスンを終えたところ!!
ラッキー!ナイスタイミング!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
大好きな人たちにまとめて会えるチャンスだ~!
みなさん、上気した頬もつややかに、レッスンの熱をそのまま宿しているご様子。
「浩希先生の、熱いレッスンだったんですよ~♪」と嬉しそう。
さっそくめめ★さんが飛んできて熱くハグハグしてくれて。
見回すと、大好きなもなかさん、憧れのカルメンさんはじめ、落ち着いた雰囲気がとても素敵なHさん、「曽根崎」の楽屋を毎日笑顔でお手伝いしてくださった優しいIさん、いつも美味しいココナッツのお菓子を私にプレゼントしてくれる頼りになるKミン、少女のような初々しい笑顔が美しいOさん、いつも楽しいKりん、おめでたのおなかの中のベイビーとともに発表会に参加してくれるNさん、その他にもすてきなみなさん、そして我が親友・愛するさんたちゃんまで、大好きな面々が勢ぞろいしていました。
みなさん、口々に話しかけてくれました。
ナンテ、ナンテ嬉しいんでしょう!!
スタジオの中には、優しくて温かくて熱くて気持ちいい空気が満ちていました。
もう眠気もすっかりふきとんで、そのスタジオに残る余熱にたっぷり温めてもらいました。
踊る喜びの空気が、まだスタジオの中、そこここにただよっていました。
その後すぐに良い気分で、元気いっぱいに自習をはじめられたのは、ミセスクラスのみなさんのおかげです。
きっと、一人で誰もいない寒いスタジオに入ったら、エンジンかかるまでもっと時間がかかったと思います。
本当にありがとう!

★個人レッスン♪

さて、そんな調子ではりきって自習していると、コンコン、とノックの音。
ガチャ、ドアが開いて、
「あ、ヒロ君先生だ~~~~~ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪♪♪」
念願叶って、今日は個人レッスンを見てもらうことができました。
自習が途中から個人レッスンになるとは、これはとっても嬉しい誤算。
(以前から「私がスタジオ取れているどこかで見てくださ~い!」とお願いだけはしてあったんですが、お忙しくてもう無理かもと、半ばあきらめかけていました。)
先日の真由美先生の個人レッスンとは、また別の視点から、大事なアドヴァイスをたくさん下さいました。
そして前回同様、目からウロコがポロポロ落ち、色々な部分にストンと腑に落ちて納得できることの繰り返し。
やっぱり先生はさすがだなぁとあらためて思いましたよ。
もともとヒロ君先生の創ってくださった振りなので、私も素直に疑問や実際踊ってきて感じたことをお話ししながら、細かく見ていただくことができました。
先生のおっしゃりたいこと、求めていることが、やはり長年の関係からすご~くよく分かります。
ヒロ君先生もまた、私の「どう踊りたいか」という気持ちをとてもよくわかって下さるので、すごく話がスムーズに進んでいきます。
でも、楽しい時間ほど、アッという間に過ぎ去ってしまうのですね・・・。
なごり惜しかったなぁ・・・(笑)。そして、とっても楽しかった!!
新しくアドヴァイスしていただいたことたくさん。それと3箇所ぐらい振りの変更もあり・・・。
また新たに練習しなくてはならないことが増えたことが、なんだかワクワクと嬉しい。

★踊って自由になる・・・!?

そのまま帰る予定でしたが、注意していただいた点や新しくなった部分をどうしても練習したくて、近くにあるレンタルスタジオへ。
じっくり自習をしました。
今度は一人で、ゆっくりはじめからヒロ君先生の言葉を一つづつ思い返し、そして真由美先生の教えて下さったことと足し合わせて整理していきます。
そうすることによって、むしろ私自身の「どう踊るか」の理想やビジョンが明確になっていくから不思議です。
先生の具体的なアドヴァイスを受けて踊ることは、自分自身の自由な踊り方を妨げるものでは一切無く、逆に自分のやりたいことを「フラメンコ」の「かたち」にするために、より遠くまで羽ばたける翼を与えてもらうようなもの。
私は(器用に見られるけれど)ひとつのことを身体に染みこませて踊るまでに、けっこう時間がかかります。
だからこそ、具体的な一つひとつのアドヴァイスを素直に受け入れて活かして踊ることが、より豊かに、自分を上方へと導いてくれていることを感じます。
頭で分かっていても、思い通りいかないこと、たくさんあるけれど・・・。
でも、きちんと学べば学ぶほどに、不思議と「自由」になっていきます。
やりたいことが、少しずつ形になってゆくような感覚を、や~~~~っと、ほんの少しずつではありますが、感じています。

★想い

「想い」が強すぎると、踊りは私の「想い」を吸って、ぐぐぅっと重た~くなっていく。
リズムも重く、身体も重く、見る人の心も重く・・・。
ウエ~(笑)。
そんな自意識過剰な、重た~~~~い踊りは、見ていて気持ちの良いものではありません。

「自意識」は、文学や絵画やモダンバレエやコンテンポラリーなど、他の種類の芸術においても、現代の深刻な病気ですね。
「自分」「自分」「自分」・・・と、息苦しく病んでいる。
真の芸術の美とは、・・・なんて話し始めると話が拡がりすぎてしまうけれど。

以前は、自分の中にある「想い」を、フラメンコというものを通じて、外へと発信し、届ける、ということに夢中でした。光を放ちたい、というような願い・・・。
内にたぎるマグマを、出して、出して、出し尽くしたい、という感じ。
最初は技術も足りず、それがなかなかできなくて・・・(笑)。
そして、月日はたって・・・。
今の時点で私が自分の課題としたいのは、余分なものを削っていくこと。
「想い」を押し殺し、ぐっと耐えて切り捨てて、もういさぎよくサッパリ・キッパリ・スッキリ・削って削りまくって、語りすぎずにいたいと願い
ます。
(私にとっては、これが以外と難しいこと・・・。つい踊りでも「語りすぎ」になってしまいます。)
最近、「能」を見せていただくことが増えたからでしょうか、よけいに抑えられた動き(もちろん鍛錬されきった、すべてが必然の中にある動き・・・)のほうが美しいのだと感じます。
ヒロ君先生は、
「殺して、生かす。」
とおっしゃいました。
語らなくても、語らないからこそ、豊かに伝わることがある。
よけいな動きのない美しさ。
動きを削るからこそ、きちんとした基礎力が命・・・。
そういう高みを、今回は目指したいなぁ・・・。
すべての動きが美しい身体の「あるべき場所」にピタッとおさまり続けるソレア。
音楽と、途切れずに流れて響き合う身体。
音楽の一部になれる美しい足の音。
指先やまつげの先まで、まばたきや呼吸まで、ソレアであれたらいいなぁ・・・。
(いつも理想が高すぎて、現実とのギャップに凹むのですが・・・。目標だけは高く!)
目指すはまさに、世阿弥の言う
「秘すれば花」
です。
フラメンコには、(それこそ能に通じるような)内へと向かう深い深いエネルギーが宿っていると思います。


・・・「秘すれば花」
と言いつつ、いつも、しゃべりすぎてしまう私。(笑)
反省。
言葉にし尽くせる「想い」ではなく、言葉にならない「想い」こそを、シンプルに届けることのできる踊りを踊れますように・・・。
美しい花を、咲かせられますように・・・。


(ああ・・・。
色々と書きすぎたかなぁ・・・。(苦笑)
ま、いいか♪
これも私の心の記憶。
こうして自分のハードルをあげることも、たまには必要です・・・・よね!?)


スポンサーサイト

comment

昨日はお疲れ様でした♪

marさんとヒロくん先生は、一つの作品をより良くしていくために化学反応を起こして練り上げているんだなぁ~と感心させられまいた。

私はまだ、鞭打たれて必死に食らいついていくしかできませんが・・・
少しずつ、少しずつ大事に育ててみようと思います。

金曜日からリハですね~
よろしくお願いします!!


2008/02/20 07:52 | MALENA [ 編集 ]

昨日は思いがけずmarさんにお会い出来て、なんだか得した気分でしたっ 笑

レッスン直後のあの酸欠寸前のスタジオの、汗かいて化粧がはがれたおばはん達を(爆)こんな素敵に表現してくださってありがとう。嬉しくて涙が出そうです。

あれからさんたさんと、今年のmarさんが楽しみだわー。とお話してたの。
サッパリ・キッパリ・スッキリ←うん。いいかも^^
2008/02/20 16:10 | めめ★ [ 編集 ]

ほとんどマクロレンズで撮ったような繊細な描写。
もうすっかりマクロの世界に入り込んでいますね!
葉ボタンの中にカメラと一緒に吸い込まれそうになっているmarさんの姿が見えますよ!

本当に踊ることが大好き!という心の声がそのまま
聞こえてきそうです・・。
ヒロ君先生に見ていただくという念願が叶って
良かったですね!
腑に落ちて納得できることがたくさんあると
視野がはっきりしてきますよね・・。
「学べば学ぶほどに、
不思議と「自由」になっていきます」という言葉が
とても印象的です・・。
なるほど、そんな気持ち、そんな境地は
きっとっても充実した喜びでみなぎっていることでしょうね!

そして「殺して生かす」・・・。
う~~ん、すごくわかるような気がします・・。
おっしゃるように、
語らないからこそ、豊かに伝わることがあるということが、それこそ伝わってきます・・!
動作が削られた分、心に宿る微妙な想いが
洗練されてあふれてくるのでしょうか・・。
そしてそれは瞬間的に自動的に
感じ取れるものだと思います・・。

う~ん、深いですね・・。
読んでいてなんだか一本の映画を見たような気持ちです。。
とても深く学ぶことが多く、勉強になります・・。

すでにいつもいつでも「美しい花」を
咲かせているmarさん・・。
ぜひまた咲き誇る笑顔の花を
見せてくださいね!!
2008/02/20 17:19 | takashi [ 編集 ]

葉ぼたんのフリル綺麗ですね~
実は葉ぼたんってキャベツの親戚みたいで?!あまり好きではありませんでした。でもmarさんの優しい視点で撮られた写真を何回かみているうちに道端の鉢植えになっていたりすると、今迄はごめんなさいと注目するようになりました。

ミセスクラスはいつも女学生の(今H先生とY先生が卒倒されました!!)修学旅行みたいです?!
そこへ降り立った一羽の白鳥のようなmarさんでした。
「秘すれば花」・・・marさんのソレアです・・・
2008/02/21 00:36 | カルメン [ 編集 ]

フラメンコとmarさんが一体化している感じがします。
丁寧に時間をかけてじっくりと自分の中に染み込ませる。
そして、自然に自由に縛られずに身体から想いを発している。
そんな感じが眩しいです。
そこまで想いを込めて踊る事、まだまだ私にはできませんが、
もっとちゃんとフラメンコを学んで、技術を身に付けて、自分の表現したいものが何なのかを見つけたい。

marさんのソレア、心から楽しみにしています!
2008/02/23 10:17 | erte [ 編集 ]

☆親愛なるみなさんへ

MALENAちゃん、めめ★さん、takashiさん、カルメンさん、erteさん、そしてこのブログを見て下さるみなさん。

ちょっと、風邪を引いてしまいました~。(涙)
熱、ハナミズ、頭痛、だるさ・・・( ̄― ̄°)ぐすっ
ミュージシャンとの第一回目の貴重なリハをお休みするという情けない状態です・・・。
本番までには元気になりますから御安心下さいね!
コメントのお返事、ちょっとだけ待って下さいね。
ごめんなさい。

そして、いつも温かく励まして下さって、本当にありがとう!!
心は絶好調です♪
身体もすぐ治します!!
2008/02/23 21:30 | mar [ 編集 ]

今日、顔が見れなかったのでどうしたのかと思っていたところでした。
しっかり治して下さいね♪

ひろくん先生も私も花粉症で鼻グズグズでしたが・・・
季節が過ぎるまで耐えるしかないんですねぇ。
2008/02/23 23:14 | MALENA [ 編集 ]

真剣に神経を研ぎ澄ませて、
そして心のレンズを目いっぱい広角にしてひいてみようと試みたり・・
無我、という困難な道に気づいてしまった故の自意識との戦いの日々。。。
とにかくその真摯さが、、、
たまにあなたの免疫を下げてしまうのだろうね・・・
お疲れ様!!!すごいよ!背中をほぐしてあげたい。

本番1週間前にかぜひいたってことは、
本番までに細胞が生まれ変わって、
さいこーの状態で踊れるってことかも!
ラッキーだったね~、なんて思うよ。

わたしも引越しまで一週間きりました。
かなりやばいです。
わたしこそ風邪引かないように・・・あはは

読書会の感想、とてもうれしい!
そうなのよそうなのよ~~って感じ、だはは
いつか参加できるといいなあ~

ではでは、お大事に、レスいいからね!!
2008/02/23 23:48 | あむあむ(( [ 編集 ]

勉強になりました^^
2008/04/04 18:36 | 大阪 レンタルスタジオ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/218-6fc8863d

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。