2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/08 (Fri) ボラーレ!

2008_0204days0068.jpg
雪の上に椿の花が落ちていました。
木はじょうず
に上向きに花を落とすのですね。

2008_0204days0069.jpg
あまりにきれいだったので、撮ってみました。
花びらがちょっと痛んでいるのが残念・・・。
でも、それもまた自然な姿。


2008_0204days0070.jpg
花びらの上に水滴。
溶けた雪?


2008_0204days0073.jpg
小さな葉っぱがピョコリンと顔を出していました。

2008_0204days0091.jpg
細い葉は夕方の光を透かして。
影は青く雪を染めます。

★谷口ケイちゃん、テレビで発見!

何気なくテレビを見ていたら、ジプシーキングスの「ボラーレ!」の軽快な音楽に載せて、友達の谷口ケイちゃんの顔が写りました。
ビールのコマーシャル。
野口健さんの登山パーティーの一員が山小屋に入ってくるシーン、野口さんのすぐ後ろで、雪焼けして真っ黒のケイちゃんがニッカニカの笑顔で笑っています。
ケイちゃん、すごいなぁ!!
まぶしいぞ!ケイちゃん!!
ボラーレ、とは、スペイン語ではないのですが「飛べ!」というような意味だと聞きました。
まさに、ケイちゃんにぴったりです。

彼女は、私の高校からの親しい大切な友人。
でも、もう何年も会っていませんが、いつもお互いに心の中で、
「自分の道を自分らしく歩もうとする仲間」
としての連帯感でつながってきていると思ってきました。
(実は、このブログにコメントくれたこともあり・・・。)
彼女は、昔から旅が好きでしたが、今では今をときめく女性登山家として、野口健さんと共に活動し、エベレストにも登ったと聞きました。
ネットで「谷口ケイ」と検索すると、高校を卒業してからの彼女の活躍ぶりが分かります。
野口健さんのブログでも、こんな風に紹介されていました。
http://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2006/6_0514.html
頑張ってるね、ケイちゃん!
ケイちゃんとの思い出は語り出せばとまらなくなるので置いておいて・・・。

昨日のブログに書いた映画「アース」と、彼女のことが、私の中で強くつながった感じを書きとめておこうと思います。

ケイちゃんが、世界の最高峰の山に登って出会う人びと、動植物や岩や土、景色、吸う空気、風や空、・・・。
ケイちゃんの目に、世界は一体どんな風に見えるのだろう、とまぶしく考えます。
地下のスタジオにこもって日々練習をしている私。
ひとつの道を究めれば、それは宇宙のような大きなものにつながっていくということを、フラメンコも、小さな花々も文学も私に教えてくれますが、ときどき近視眼的になってしまうことがあります。
山に登るケイちゃんは、わたしよりずっとずっと、地球人であることを肌で感じているんだろうなぁ・・・。
チョモランマの頂上から見る空は、どんな色をしているんだろう。
ケイちゃんの頑張りが、私のことまで元気にしてくれて、未だ見ぬ景色をかいま見させてくれる。

今年くれた年賀状には、
「今年もまた美しき地球を探しに出かけます」
と書いてあり、雪を乗せた山並みの頂や、山に咲く小さな花の写真がありました。
ケイちゃんも、花の写真撮ってるんだなぁ・・・と、何だか嬉しかった。

ケイちゃんは、
「ほんっとに marちゃんに会いたい。
踊っているの観たい。
なかなか辿り着けない愛しのmarちゃん。
応援してるよ!」
と、書いてくれました。
アルピニストに応援してもらえるフラメンコダンサーはそういるものではありませんね!
素晴らしい友人を持ったことに感謝しながら、私も美しい地球の一員として私のフラメンコ山を、元気に登ろうと思います。
美しい地球を愛し、高い高い山に登り、世界をまっすぐ見つめて生きているケイちゃん。
ケイちゃんは、ちっちゃくて、化粧もしないで、真っ黒に焼けて、でも、輝く大きな目が本当に美しい。
そんな友達がいてすごく嬉しい。

私こそ、ケイちゃん、高みを目指し登っていくケイちゃんを、心から応援しているからね!!
ボラーレ!
お互い、高く飛んでいこうね!

せっかくのこんな素敵な友達、会わずにいるのもったいない。
近いうち、会おうと思います!

スポンサーサイト

comment

素敵なお友達! なんだか感動しました。
2008/02/08 14:23 | 月水 [ 編集 ]

ボラーレ!!

 志高く~~~~~飛べって感じですね!!
 
 素敵なmarさん…素敵なお友達・・・

 最高ですね!!!

2008/02/08 16:02 | さるしおん [ 編集 ]

☆月水さんへ

わ~~~~~ぁぁぁ!!月水さん!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
コメントありがとうございます、本当に嬉しいです。
フラメンコつながりで月水さんのような素敵な方に出会うチャンスにすごく恵まれている私。
高校時代普通に机を並べていた友が、世界の山に登りゴミを拾う活動をしているのを知って、ますます素敵な人とのつながりに恵まれていると感謝しました。

月水さんに、またお目にかかりたいです!
2008/02/08 23:34 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

そして素敵なさるしおんさん・・・!!
一緒に飛びましょうね~ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪

山に登り続けることは、時につらいときもありますね。
フラメンコ山は、登り続けてもなかなか頂上が見えてこないほど高い山だなぁと感じています。
でも、世界の山に挑戦する友の、まぶしい笑顔を見て、すごく励まされました。

みんなが、それぞれの人生の山を登りながら生きている。
彼女のような、キラキラした笑顔で、楽しみながら登れたらいいなぁと願っています。
2008/02/08 23:38 | mar [ 編集 ]

・・・・ってか、marさん・・・
雪に散る花の美しい事・・・・

芸術作品やね!!

みつめる視点が・・・・ボラーレ!!ですね。
2008/02/09 11:01 | さるしおん [ 編集 ]

この頃、うすいピンクの椿みかけません、白いシャーペットの上ではかなげに美しい・・・

アルピニストに応援してもらえるフラメンコダンサーもその逆も滅多にいませんよ!!
人生でなにが大切かと聞かれたら、迷わずお金では買えない友情、愛情!!
誇れるお友達がいるって素晴らしい!!

ボラーレ、カンターレ、オオオオ~!


2008/02/10 01:31 | カルメン [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

わぁぁ!!そういってもらえて嬉しいです♪
雪の上の花の美しさに気付いてくれたさるしおんさんこそ、もう、
「超ボラーレ!!!」
ですよ~ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪

今日も、さるしおんさんにとって、ボラーレな一日になりますように・・・。
2008/02/11 09:49 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

本当に、その通りですね。
本当に大切なもののほとんどは、お金で買えないものかもしれませんね。
友情も、愛も、命も、信頼も・・・。

カルメンさんのように、人に優しく、心に財産を蓄えるような生き方をしたいです。

今日はきっとお目にかかれますね!!
そして、踊りも拝見できますね!!
それをとっても楽しみにしています。
2008/02/11 09:52 | mar [ 編集 ]

本当に素敵な友だちですね!!
たとえ会えなくても、まるでラブレターのような
心からの気持ちを綴った年賀状に
marさんがいかに友だちを大切にしてきたかと
いうことがヒシヒシと伝わってくるようです・・。

きっと学生時代も、今と同じように
毎日を大切に生きてこられたのでしょうね・・。
それをとても強く感じましたよ・・。

毎日の愛情、毎日の信頼、毎日の優しい笑顔・・。
そんな毎日を丁寧に温かく
折り重ねてきて、
今のmarさんが存在するのですね・・。
今回は
改めてmarさんの優しく丁寧な生き方に
ふれることが出来たような気がします・・。

ホント、ボラーレ!です!!
2008/02/12 16:19 | takashi [ 編集 ]

追伸!そうそう!ホント思わず微笑んでしまいそうな
かわいらしい写真!!
白いシャーベットの雪の上のうすピンクの椿は
なんともいいですね!!
「ピョコリン」っていう表現が最高です!(笑)
白い冬の中の可愛らしい小さな世界・・。
撮る人の心が感じ取れる写真ですね・・。
そんなmarさんにまたまたボラーレ!
2008/02/12 16:24 | takashi [ 編集 ]

☆takashiさんへ

これは、実は職場の中庭に咲いていた椿なんです。
雪の翌日に、雪の上に落ちた姿があまりにかわいいので、撮ってみましたが、人の入り込まない中庭で雪の上にじっとしゃがみ込んでいる私の姿は、さぞ不審だったことと思います・・・。
何人もの人が、窓の外を通りながら、
「何をしているの?」
と、珍しそうに声をかけられました。
でも、見つけちゃったら、撮らないわけにいかないですよね~!(笑)

ケイちゃんは、私にとってとっても大事な友達で、もちろんこんな活躍していなかったとしても、大事なことには変わりありません。
山での活動の様子を間接的に知るに連れ、彼女らしいなぁ・・・と、思えてしかたありません。
高校ぐらいの時って、自分らしさの根っこができあがる時期ですよね。
お互いに、今の相手を見て、「ビックリ!」とは消して思わない、「ああ、なるほどねぇ・・・。」と思うと思います。
takashiさんと、ギミさんも、きっとそうですよね~♪

これをきっかけに、彼女に会いたいなぁとおもっています!


2008/02/13 18:41 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/224-0d06f4dc

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。