2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/11 (Mon) スタッフ下見&読書会

2008_0204days0097.jpg
雪のなごり・・・
溶け残った雪をのせた葉ボタン

2008_0204days0106.jpg
水滴の乗った白い葉のみずみずしさ


2008_0204days0107.jpg
大きな水滴がきれい
紫の葉の微妙な色合いもまたきれい


2008_0204days0110.jpg
淡い紫の葉
これもやっぱり氷をのせて


2008_0204days0112.jpg
水滴がキラキラ・・・


2008_0204days0093.jpg
実は小さな鉢の中

★今日はこれからスタッフ下見♪

今日はこれから発表会のスタッフリハーサルに向かいます。
照明などのスタッフさんや、普段なかなか一緒に練習する機会のない入門さんなどに至近距離でぐるりと囲まれて踊るのは、下手すると舞台本番よりも大変なこと。
そして毎年、なぜかスタッフリハーサルで上手く踊れない私・・・。
去年のリハの自己採点は、100点満点の10点ぐらいです。
このリハでのソロのできばえがいつもボロボロすぎてへこむことの繰り返しで、でも、この日をひとつのきっかけに起死回生(?)をはかる・・・予定になっています(笑)。
今日は、あまり変な緊張をしたりせずに、楽しんで踊れたらそれで良しとしよう・・・かな~(笑)。
(・・・なんて、自らハードルを下げてみたりして・・・。)

だいたいからして、「上手く踊ろう」などと思うこと自体が、傲慢でダメダメだ。
このような機会を今年も与えられたことに感謝しながら、謙虚に、静かに、落ち着いて、丁寧に、淡々と、・・・踊ってこようと思います。
(フラメンコらしくない言葉ばかり。でも、私の場合はこれでちょうどいいのです。)


★昨日は読書会でした。

さて。
昨日はレッスンの後、大学時代からのゼミ仲間と月に1回続けてきた読書会に参加しました。
本当に、楽しい、いい夜だったなぁ~♪
今も、ほんわか楽しい幸福な気持ちが続いています。

ひとつの作品を、それぞれが読んできて、話し合う中で、自分ひとりで読んだときには見えてこなかったことにたくさん気づくことができる。
そして、私の発するどんな言葉も、正しく理解され、受けとめてもらえる安心感の中で、思っていることを素直に口にできることは本当に幸福なことだと、しみじみ思いました。
私にとってはかけがえのない大切な場。
そして、長いスパンで自分の成長を温かく見守ってくれる、兄のような姉のような人を持てることの幸福もまた思います。

そして昨日は、スペシャルゲストが!
私の尊敬する友人・Aさんが、誘いに応じて、初めて参加してくれたのもまたとても嬉しいことでした。
来てくれて、本当にありがとう!!!!
めったには出逢えない素晴らしい人材をスカウトしたことで、面目躍如ですよ。
またぜひ参加してくれたら嬉しいなぁ・・・。

今はみんな大学を卒業し、それぞれにまったく別の場で生きている。
社会人になった今もなお、大切な仲間とともに文学を読み、それについて言葉を尽くして語り合える場を、保っていくのはそうたやすくないこと。
中心になって会を支えてくれているメンバーに心から感謝です!
舞台が忙しいと参加できないときもある私ですが、今年は毎回参加を目指していきたいと思っています。

スポンサーサイト

comment

こんにちは。月一回の読書会なので、読める本の数は確かに少ないです。それでも、未読ではあったけど、素晴らしい作品、作家に出会えた時の喜びに勝るものは、なかなかありません。そして、さらに素晴らしい人物に出会えた時もです。Aさんがこれからも参加して下さることをただただ祈るだけです。念ずればなんとやら?!
Aさんや他の仲間に見捨てられないよう自分を成長させたいと思った次第でした。
2008/02/11 13:12 | デミアン [ 編集 ]

今日はお疲れ様でした。

「謙虚に、静かに、落ち着いて、丁寧に、淡々と」
まさしく、今日のマルさんはこんな感じでした。
この日記読んでやたら納得してしまいました。

素敵でした。本番も楽しみです。

ミセスは、タンギージョがボロボロでH師匠に叱られました。私たちは、H師匠に喜んでいただきたいがために頑張ります。
2008/02/11 21:22 | めめ★ [ 編集 ]

めめさまとまったく同じコメントです!!
marさんワールド、凄いオーラに圧倒されました!!

本番、客席から見たいです!?
2008/02/12 01:56 | カルメン [ 編集 ]

お疲れ様でした。

ひさしぶりにmarさんのソレアを観て
心が洗われる想いでした。
そして自分が踊りたいソレアは、今のソレアではないことも気づいてしまいました。
もっとmarさんのように心を研ぎ澄まさなくちゃダメですね・・・
2008/02/12 09:35 | MALENA [ 編集 ]

追伸。
「今のソレア」←振りがって事ではなくて私の表現の仕方がです。。。
2008/02/12 13:59 | MALENA [ 編集 ]

かわいらしい花の数々・・。
小さな鉢植えの中だったんですね・・。
ほとんどマクロレンズで撮ったような
微笑ましい写真ですね・・。

謙虚に、静かに、落ち着いて、
丁寧に、淡々と、・・・。

並んでいるこの5つの言葉を
読み進むにつれて、心が静かに
落ち着いていくのを感じます・・。
ときどき、この5つの言葉を
僕も自分に言い聞かせようかな・・なんて
思いました・・・。

本当にmarさん、
素晴らしい仲間の中にいつもいますね!

フラメンコも読書会でも
いつも心から感動や気持ちを分かち合える人たちに
囲まれて、marさんがどんな笑顔を咲かせているの
かな?と想像してしまいます・・!
marさんの暖かくて優しくてほがらかな人柄が
素敵な仲間を引きつけるのでしょうね・・。

読書会、そんな集いが定期的にあるなんて
本当に素敵ですね!
お互いの感動や感性を分かち合える場が
あるということは心の成長に
とてもいい環境なのではないでしょうか・・。

うわ~!いいですね!!
僕も読書や、映画を見て集い、
感想を分かち合える場があったら
ぜひ参加してみたいって思いました・・・。

リハーサルのことをお聞きして
益々3月1日が楽しみです!!
「ワクワク!」をいっぱいくださいね!!

2008/02/12 16:11 | takashi [ 編集 ]

☆デミアンさんへ

先日は、一年の第一回目にふさわしい、充実した話し合いになりましたね。
会を終えてみて、やっと、「この本を読んで良かった。」と思うことができました。自分だけでは、とうてい「良い作品だなぁ」と思えるところまで読み込むことはできなかったと感じています。みんなに感謝です。
Aさん、これからも来てくれたら本当にいいなぁ・・・と、私も願っています。私たちにも新鮮な刺激があるだろうと思います。また誘ってみますね!
見捨てる・・・なんて、とんでもないです!
デミアンさんの審美眼こそ、本当に素晴らしいと敬服しています。ヘッセも、倉田百三も、花や自然の写真も、クラシック音楽も、私の大好きになるものを、先に発見していらっしゃいましたよね。
デミアンさんをきっかけにまた美しいものと出逢えることを、楽しみにしています。
私の人生にかけがえのない、あの仲間と本を読む場を、今年も充実させていきましょうね。
2008/02/13 18:05 | mar [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

めめさんや、みなさんの存在が、どれほどスタジオの空気を明るく温かいものにすることに大きなパワーを発揮してくれていることか・・・!!
久しぶりに(新年会ぶり?)お会いできてうれしかったです!!
そして、タンギージョ。
荒削りであっても何でも、あそこに存在する、
「みんなで輪になって笑顔で踊って歌って・・・。
生きているって楽しいね!嬉しいね!!」
という、フラメンコらしい、本当に温かいものが、ジンジンと伝わってきて、すごく感動しました。
見ながら泣いちゃいましたよ。
「わたしも、あのあたたかい輪の中に入りたいよ~!」
と願いました。
私は、あれがいちばん好きなタイプのフラメンコのあり方です。
フラメンコは、ワザの博覧会じゃないのですもの。
私も、血の通う温かい命を感じられるような踊りを踊りたいと、みなさんのおかげで気付きました。
みなさんの本番での輝きを、益々楽しみにしています。
う~・・・・それにしても、一緒に踊りたい!!(笑)
2008/02/13 18:11 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

私こそ、お目にかかるたびにカルメンさんの美しいオーラに圧倒されっぱなしです!
そして、ミセスのみなさんは、会うたびに優しい言葉をかけてくださり、励ましてくださり、いつも、愛を感じています。
(勘違いじゃないですよね!)
スタッフ下見の終わった後で、照明のIさんが、カルメンさんたちミセスクラスのタンギージョのことを、
「ああいう笑顔見ると、本当に嬉しくなるんだよなぁ・・・」
と、しみじみおっしゃっていましたよ。
私も同感です!!
みなさんの命の輝きにふれられる当日本番を楽しみにしていますね!

そして、私も、丁寧に頑張ります!
2008/02/13 18:16 | mar [ 編集 ]

☆MALENAちゃんへ

下見、お疲れさまでした!!
MALENAちゃんのプレッシャーと緊張はどれほどのものだろうと、もう、自分のことのようにドキドキしていましたが、すごく堂々としていて、すごいなぁと心から思いましたよ!
衣装もとっても似合っていて、とってもフラメンコらしい香りがしっかりとしていました。
究極のところ、曲種も、振り付けも、何でも良くて(何でもって言うのは言い過ぎ?)、それを通して、いかに言葉にならない思いを踊りとして表現するのか、というところなんだろうねぇ・・・。
そのために、やっぱり技術を磨いて、心を磨いて・・・お互いに大変な道を歩んでいるのは確かだけれど、でも、「好き」という熱さを大事に、いい本番にしたいね!
目一杯、心から、応援しているからね!!!!
来てくれたお客さんみんな、釘付けにしちゃってね!
ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
2008/02/13 18:21 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつも温かいコメント、本当にありがとうございます。
takashiさんの言って下さるように、
「暖かくて優しくてほがらかな人柄」
な私だったらどんなにいいだろうと思いますが、私は実は、けっこう人見知りで不器用。
初対面の人にはモジモジするし・・・。
大勢の人の中にいるとどうして良いか分からずに、はじっこに隠れたくなるし・・・。
けっこう気むずかし屋・・・な面もたぶんあり。
ビールも飲めないし。(笑)
近寄りづらいと思われても不思議ではないのです。
それなのに、こんな私を受け入れて仲良くしてくれる仲間や、温かく声をかけてくれる人たちがいるというのは、本当にありがたいことです。
私ではなく、私の周りにいる人たちの人間性が、寛容で優しくて優れているのだと思います。

ソロを踊る際に思うこと・・・、というのは、以前はすごく自意識過剰でした。
でも、踊れば踊るほどに、目指す方向が、熱さ全開で出し尽くす方向から、余計なものをそぎ落とす方向へと変わってきました。
それは私自身、成長の過程だと思っているので、もう少しそのまま進んでみようと思っています。
「このように踊りたいです」
と、言葉に出して言い尽くせるなら踊る必要はないので、踊りでしか伝えられない言葉にしきれないさまざまな思いを、丁寧に表現できたら嬉しいです。
楽しんでいただけるといいなぁ・・・。
2008/02/13 18:34 | mar [ 編集 ]

久しぶりに、訪問しました。

marさんの「ソレア」の世界観が好きで、私もあんな風に踊れたらな~と思っているのですが。。。

marさんの「ソレア」のように、愛にあふれた感じが出せず。。。

私は、どうやら、「苦しい」ソレアのようです。

でも、それが私の「色」であり、「味」なのだと思い、頑張ります。

先輩方とレッスンもバラバラになってしまって、寂しいです。
2008/02/14 09:56 | azada [ 編集 ]

☆azadaちゃんへ

コメントありがとう!!

昨年一度も見ることのできなかったazadaちゃんの「ソレア」、スタッフ下見でやっと見ることができました。
とっても素敵でしたよ!!お世辞抜きで・・・。
偉そうで申し訳ないのですが、azadaちゃんのように踊れる人は、世界にazadaちゃんただ一人なのだから、どうぞ自分の道を深めていってくださいね。
(これは、自分に対しての励ましの言葉でもあります。よくそんな風に考えて、自分をなぐさめているわけです。笑。)
azadaちゃんの踊りから、「苦しみ」だけではなく、たくさんの想いが伝わってきましたよ。
人間性の温かさや、踊りに対する熱い思いなどなど・・・。
今年も「ソレア」組がたくさんいますが、でも、どの「ソレア」もおもしろいほどにぜんぜん似ていない。
そういう風に個性を生かして振り付けてくれる先生に感謝しつつ、自分だけの「ソレア」を、お互い頑張って踊りましょうね~!
azadaちゃんの想いが見ている人に踊りを通してしっかり伝わることを、心から期待しつつ、本番を楽しみに応援しています!
( ´ー`)⊃⊂(´ー` )アクシュ
・・・というわけで、気弱な(?笑!!)私のことも、あたたかい目でみまもっていてね。
2008/02/15 18:37 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/225-2a994740

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。