2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/16 (Sat) 師

2008_0204days0061.jpg
これも雪の翌日に撮った写真。
青い空のひかりを輝かせる白い雪。


2008_0204days0085.jpg
夕方には雪におちる「影」が、青く、濃くなります。

 

昨日このブログに、真由美先生が個人レッスンを見て下さってうれしかったことを書きました。
「先生」という存在がいてくれることが、どれほど嬉しくて、自分の成長にとって大きなことか・・・。
それは本当で、まさにその通りです。

でも、まてよ・・・。
と、考えることが止まらずに続いていました。
そして、もう少しだけ書き足したいなぁと思いました。
それは、たったひとこと。
「自分以外は、みな師」
ということ。
これは、作家吉川英治の言葉だと聞きました。
はじめて聞いたとき、いい言葉だなぁと思い、心に残っていました。

私がより良く踊るために、私に大切なことを教えてくれるのは、真由美先生・ヒロ君先生。
でも、それ以外にも、全てのものが、私の「師」となりうるのだなぁと思うと、世界中のありとあらゆるものに感謝したくなってきます。

先日のスタッフ下見で見た、ミセスクラスの愛にあふれたタンギージョ・・・。みんな笑顔で輪になって歌って踊って、生きる喜びを分かち合うことの喜びを見せてくれて感動しました。
入門クラスの人たちの一生懸命な踊りに、熱い心を感じ、「初心わするべからず」と自分に言い聞かせました。
ソロを踊るそれぞれのみんなの真摯な取り組みの尊さ・・・。
どのクラス、どのソロも、そこから何かを学ぶ糧となってくれる。
下手ささえも・・・(笑)。人の振り見てわが身を直せ、ですものね。自分自身はどうだろう、と、反省の材料になります。
そして、ギターや歌やパルマやハレオが多くを教えてくれるのはもちろん。
スタッフの方たちも、たくさんの大事なことを教えてくれます。
先生たちだけが師ではなく、みんなみんなから、私は色々と教えてもらっています。

それから、フラメンコを離れても・・・。
私の人生で出逢うすべての人やもの・・・。
・・・目に入るもの、耳に聞こえるもの、肌で感じるもの。
本も、音楽も、映画も、花も、空も、空気も、・・・美しいものではなく、マイナスな要素を多く含むものからも。
つらい経験からも、嬉しかったことからも。
すべてから豊かに学ぶことができたらすごいことですよね。
(なんだか、いやにマジメなことを書いていますね。
・・・って私、いつもか~。
ときどきマジメすぎる自分がイヤになる。でも仕方ない。笑)

ただ、私の場合、すべてを師としきれないダメな部分は、謙虚さに欠けるところ。
悔しさ半分(?)・照れ半分(笑)、後輩に対しては、素直に学ぼうという姿勢に欠けているような・・・。反省。
謙虚で素直でなくては、多くを学ぶことはできないですよね。
素直で謙虚でありたいなぁと願います。
カルメンさん、もなかさんはじめ、年下の先生がたを尊敬して素直に学んでいらっしゃるミセスクラスの方々。若造の私たちに対して優しく丁寧に接してくださるみなさんの謙虚さを、私も真似したいです。

さて。
今日はまた、能舞台を見に行ってきました。
目黒の喜多能楽堂にて、鈴木啓吾さんの「弱法師」。
すばらしかったぁ・・・・・・・・・・・。
。+.。゚:;。+゚(*´ー`* )゚+。::゚。:.゚。+。キラキラキラキラ・・・・・。
とても大きなものを、獲得することができたような・・・。
今の私が踊るために、どうしても必要な心の栄養を、いいタイミングでたっぷり吸収できたように感じています。
それについてはまたあらためて書こうと思います♪

スポンサーサイト

comment

自分以外は皆、師

そうですね!!!!
昨日ブログに書き込んだつもりが・・・送信ミスしてたみたいです(涙)

嬉しい気持ちを大事に、練習する!!!

来月からソレアのお稽古始めます!!

なんじゃ、ソレアにならない様に頑張ります!!!

2008/02/17 12:04 | さるしおん [ 編集 ]

またまた、いい写真ですね~。

それから、このところの日記でmarさんが「師」を大切にしている気持ちがひしひしと伝わって聞いて、これまたいいなぁと思いました。


吉川英治の言葉は、

「われ以外、みなわが師なり」

というのがもとらしいですが、なかなかいい言葉ですよね。
2008/02/17 19:48 | ♪あし♪ [ 編集 ]

前のコメント、あわてて変換ミスに気づきませんでした。

×伝わって聞いて→○伝わってきて
2008/02/17 19:50 | ♪あし♪ [ 編集 ]

ううう・・・発表会行きたかった・・・
充実の日々だね!!
わたしも新居での生活をハッピーにできるよう、
テキトーに(ここ大事)がんばるぜ!
今日はこれから近所のオヤコが遊びにきてくれます。
カレーを煮込んだので、チビどものお迎えに行ってきます。いやあ、生活感バリバリですね~

またゆっくり会えるのを楽しみにしているよ!

そうそう、中上健次の初期作品を読むのは、
あれだけ傾倒したわたしでも、今はキツイはず。
読書会って、すごい深いんだろうなあって思ったよ。
2008/02/18 16:15 | あむあむ(( [ 編集 ]

marさん、本当に楽しいのよ。
知らないことを教えてもらえるのって、こんなにウキウキするものかとおどろいているばかり。
きっと、ミセスのみんなも嬉しくてうれしくてたまらないと思っているんだと思います。
2008/02/18 16:40 | もなか [ 編集 ]

いくつになっても学べる有難さと言うか、年をとればとるほど学ぶ楽しさって増すみたいです!!

完璧には踊れない私達にたいしても妥協を許さずフラメンコの真髄を叩き込んで下さる先生方、解らないところを聞くと寄ってたかって?!教えてくれる仲間達・・・
眩しく美しい若い方々から学ぶこともいっぱい!!

marさんも仰っているとうり、人生の辛い体験もそこから何かを学べるとすればプラスに転じますものね。

「われ以外、みなわが師なり」を実感の毎日です。
2008/02/19 02:18 | カルメン [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

えええ~?下さったはずのコメントが消えちゃったのですか?
ざんねん~~~~( ̄― ̄°)ぐすっ
本当にごめんなさいね。
最近このfc2ブログ、混み合っているようで・・・。
それにこりずにコメント下さって本当にありがとう!!

なんじゃそれあ????
なんじゃそりゃー、ですね!?ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
あははは。
さるしおんさんのソレア、どんな風に仕上がっていくのかとっても楽しみです。
いつか拝見できたらいいなぁ・・・。

私のソレアは・・・。
どうなることやら、いい報告ができたらいいな♪
2008/02/19 22:06 | mar [ 編集 ]

☆あしさんへ

さすがあしさん、よくご存じでいらっしゃる!!
「われ以外、みな我が師なり」・・・なのですね。
いい言葉ですね。

吉川英治の本は、かの有名な『宮本武蔵』しか読んだことがありません。
フラメンコを踊る上で、心を強くしたいなぁと思って、武士みたいな心があったらより良く踊れるのではないかと(笑)そんなことを思って読んだのです。

私の師は、この人生で出逢えたことを心から嬉しく思える敬愛する師です。
尊敬できる師のもとで学べるというのは本当に幸福ですね。
そして、あしさんも、こうして私に多くを教えてくださっています!!ありがとう。
2008/02/19 22:10 | mar [ 編集 ]

☆あむあむちゃんへ

コメントありがと~!!この間はすごく楽しかったよ。
またすぐ会おうねぇ!!

てきとー、そう、優しそうでムズカシイ。そして大事。
イイカゲン、ではなく、良い加減、というのを上手くつかめるといいんだけど、私たちってきっと、生きることにすごくマジメなんだろうね。
良くも悪くも・・・。
・・・って、悪いこと無いよね、一生懸命(良い加減に)生きるしか、ないものね。

中上健次は、話し合いによって得たものは本当に大きくて、収穫大きかったよ。
自分ひとりでは決して好んでは読まなかっただろうけれど、暗闇の中で光を切実に求める心を感じました。
それに気付いたとき、同情・・・というか、彼の心の痛みに対する親近感というか、痛ましさのようなものを感じました。
これからあと残り3作品、読んでいくのが楽しみです。
いつでも参加して・・・!!って言いたいんだけど、休日の夜はなかなか出づらいかなぁ・・・。
来てくれたらとっても嬉しいよ、。
それは別にしても、またたくさん話そうね!!
2008/02/19 22:19 | mar [ 編集 ]

☆もなかさんへ

スタジオでお会いするもなかさんは、いつも輝くような優しい笑顔!
踊ることが楽しくてたまらないという心が伝わってきます。
もなかさんのコメント読みながら、なんだか胸がジ~ンと熱くなりました。
「marさん、本当に楽しいのよ」
もなかさんの声が直接聞こえてくるみたいです。
ほんと、こうしてみんなと出逢えて、先生の元で一緒に踊れること、すごく幸せですね。
ビッグファミリー、これからも仲良くしてくださいね。
2008/02/19 22:23 | mar [ 編集 ]

☆カルメンさんへ

カルメンさんの謙虚さにはいつも頭が下がります。
実は、k島先生よりも前にスペインへといらしたすごい過去をお持ちで、日本のフラメンコの歴史を見つめていらした方なのに、本当に謙虚で・・・。
まるで少女のように生き生きと楽しそうに踊っていらっしゃいますね。
そんなカルメンさんが私たちの先生を師として選んでくださったことも、私にとっては嬉しいことです。
カルメンさんたち、ミセスクラスの方から学ぶこと、本当に多いです。
どうぞ私に、色々と教えてくださいね!!
そして、学ぶことの喜び、私も感じています。その喜び、大事にしていきたいなぁと思っています。
2008/02/19 22:28 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/227-2912536c

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。