2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/05 (Wed) 発表会終了!


2008_0304days0091.jpg
これは発表会にtakashiさんと奥様にいただいた花かごの中のバラ。



2008_0304days0086.jpg
これがそのかわいい花かご。



2008_0304days0092.jpg 
こんな不思議でかわいいお花もありました。惹かれます。



2008_0304days0082.jpg
これは、同僚で写真の先生・ポッターくんがくれたチュ-リップ。オレンジがかわいい!

★発表会終わりました♪

発表会が、無事に終了しました!
見に来て下さった方、応援して下さった方、本当に本当にありがとう!!!!!

そして、先生たち、ミュージシャン(マヌエル、フアン、アントニート、まこちゃん)、一緒に踊った仲間、発表会に参加した仲間、お手伝いして下さったみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとう!
みんなが、大大だ~いすきだよ。
もう分かってたんだけど(笑)、あらためて、ハッキリと、そう思いました。
うちのスタジオっていいなぁ・・・。
あったかくて仲良しで、みんなみんなが一人残らず一生懸命で。
(自画自賛ですみません。)
入門さんの熱い団結力。
初級さんのタンゴの歌を聞き合って踊った結束力。
マントンに振り回されホコリにもカラミにも負ケズ頑張りあった中級のなかま。
ペケの年々の成長っぷり。
うちのスタジオの宝・ミセスクラスの愛と生きる喜びに満ちた踊り・・・。
ソロのみんなの個々の死にものぐるいの奮闘。
すべての人の、この日に至るまでの膨大な努力・・・。
みんなみんな、貴くて愛おしくて、一人ずつ抱きしめて回りたいくらいです。

当日は予想通り、愛に満ちた幸福な空気の中で、幸福な一日を過ごせました。
書きたいことはいっぱいあるような、無いような・・・。(笑)
なんだか、言葉が出てこないな~。
心はしあわせな満足感で、フワフワ、ほんわかしています。

いい仲間に恵まれて、あんな風に幸せな一日を感動と共に過ごせたことに心から感謝です。

自分自身のソロについていえば、
「今回目標としていたことを、自分なりに精一杯やり尽くすことができた」
と珍しく感じています。
自分史上、暫定最高!(言い過ぎ!?)
・・・とこんな風に思えるのは、いつも自分に厳しくて目標ばかり高く、踊り終わると凹んでばかりの私にしては珍しいこと。そして嬉しいこと。
でも、ひとつの終わりは常に次への始まり。
目指すところは先の先。
休むことなく、また前へ上へ、高く深く、進んでゆけたらと願います。
まだまだ道は終わり無く続きます。

またこれからの私の成長も、温かく厳しく(どちらかというと「温かく」、を多めに。笑。)見守っていて下さいね。

「本当にありがとう!!」

スポンサーサイト

comment

本当に、本当にお疲れ様でした!!

PCが、ぶっ壊れてしまい、挨拶が遅くなってしまいました。 すみません。。。


発表会が終わって、嬉しいような 寂しいような…

自分の反省点を、しっかり受け止めて 次のステップに
進みたいと思います。

marさんに「あがらないおまじない」をしてもらった
おかげで、良い緊張感で 本番 踊れました。

ありがとうございました♪

また、基礎練から…頑張ります!!

2008/03/05 19:28 | azada [ 編集 ]

お疲れ様でした!

トップバッターで出陣する時に、marさんに激励されたお陰で冷静に熱く踊ることが出来ました!!

本当に温かい愛の溢れた師匠や仲間達。
大好きです♪愛しています♪ありがとう♪
2008/03/05 20:17 | MALENA [ 編集 ]

私はお疲れ様、というより、ありがとう。と言わせてください。感動をありがとうございました。

私はリハーサルでしか観ておりませんが、
今回のマルさんのソレアは、目指してらした、
「いさぎよくサッパリ・キッパリ・スッキリ・削って削りまくって、語りすぎずに・・・・」という言葉そのままのソレアだったと思います。

淡々とした動きや表情の中に、凛とした、それでいて熱く強いものを感じました。中に燃え滾るマグマを抱えている休火山っていうのかな・・・(なんだか変な表現ですね。)でも最後まで噴火しないのです。火山といっても、緑の木を沢山育てている山なのです。静かで平和な山なのです。

スタジオの、男性の更衣室(って呼べるか?笑)のあたりの壁に(場所を間違っていたらごめんなさい。)、真由美先生の少し横向きの写真がありますね。椅子に座っていて少し下を向いてる写真です。あの「凛」とした感じ、それがそのまま感じられました。

今回の襟付きの黒いベルベットの衣装で、そのフォーマルさが増して、さらにそんな感じがしたのかもしれませんね。神々しいような、少し空の高みに昇ったように見える時もありました。襟や袖やペチコートの水色も綺麗でしたね。

踊りの中で、動きがゆっくりな時の体の動線がほんとに美しく、当日のリハで、ある時上手のあたりで、ギターの美しいファルせータの時にイナバウワのような動きをされた時には私は涙が出てしまいました。

そして美しいブエルタ達・・・。ため息が出ました。

ずううっとドキドキときめきながら観てました。

色々なmarさんが観れるのは楽しいな~。
今後どうなるのか、どこへ行くのか、まだまだ応援してますよ~。
2008/03/05 21:21 | めめ★ [ 編集 ]

リハーサルはあれやこれやで時間がとれず、なかなか客席に行けませんでしたが、それでも数人の方を観れた中に、marさんの踊りも観ることが出来ました。
お客様が入っていないシーンとした中で観れた時間は、贅沢でしたよ。
本当に素晴らしい踊りでした。
どうしても書きたくて、marさんが発表会の日記を書いてくれるのをずっと待っていました。


2008/03/05 23:02 | もなか [ 編集 ]

発表会お疲れ様でした。
今年はいろんな面で、とてもよいコンディションで本番に臨めたようで、隣にいる私は安心しきっていましたよ!
これからも、marさんらしい踊りを!
2008/03/05 23:09 | さんた [ 編集 ]

お疲れさまでした!

marさんのソレア素晴らしかったです。
私もいつか満足のいくソロを踊りたいです。

今回は全体的にとても充実していて、
みんな大好きだなぁとしみじみ感じました。

またレッスンでお会いできるのを楽しみにしています♪
2008/03/06 00:15 | marimo [ 編集 ]

なんだかmarさん、変わりましたね。
とっても良い感じです♪
ご自分でも言っている通り、いつもだったら「もっともっと!」と遥か高い目標を追い求め、現状に満足する事なく、厳しく自己評価していたでしょうね。
今回は、発表会前から変な緊張感もなくとっても自然体なmarさんだったので、良い気分のまま本番へ向かえたんですね。
と、勝手な想像でごめんなさい。
何かが吹っ切れたのか、心境の変化があったのか、さらに先の世界へ行ってしまったのか・・・。
ゆっくりお話をしたいです♪
2008/03/06 00:34 | erte [ 編集 ]

「やるべきことはやった」爽快感に浸っておられることでしょう・・・
私の心もフアフア、ほんわかしています!

「秘すれば花」、あれ以上のソレアはないと思わせる「ソレア・デ・mar」でした!!
瞼を閉じるとライトの中に黒い衣装に身を包んだ凛としたmarさんの姿が浮かび上がります。

takashi様の日記を拝見して想像していた白いブーケ、なんて美しいのでしょう・・・
marさんのイメージそのもの!!不思議なお花は白いダリアかしら・・・珍しいですね。

さあ、つぎは何を目指していかれるのでしょう・・・たのしみに ・・・

2008/03/06 03:24 | カルメン☆ [ 編集 ]

またまた、お疲れ様!
今回は自分でも満足のいく踊りができたんだね。
いつもは自分に厳しいことを書くことが多いから、本当に上出来だったんだろうね。
では、無理をせずにゆっくり休んでね。(といってもまたすぐに練習なのかな?)
2008/03/06 08:36 | Ayako [ 編集 ]

白いバラ・・・marさんにピッタリなんじゃないですか!!!

う~~~~んエクセレンツ!!!

ソレア・・・・みたかったなぁ~~

あたしもこれからソレアに挑戦!!です・・
くじけず頑張ろ~~~~

  思い入れだけはね・・あるんですわ(涙)


2008/03/06 10:20 | さるしおん [ 編集 ]

marさんのソレア、凛としてて芯があって。
本当に素敵でした。
本番、目の前で見たかったです。。
私も今まで声楽やピアノ、トランペット、料理などを専門にやってきましたが、
一度も達成感を感じたことはありませんでした。
しかし、今回はじめて「ヨシッ!」と思え、涙がでました。

そして、これがフラメンコなんだ!!!!と実感しました。
この経験を忘れることなく、次のステップに必ず生かしていきたいです。

最後に、控え室では、細かな配慮で私たち入門を気遣っていただき、
本当にありがとうございました。
私もいつか恩返しができるようになりたいです。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2008/03/06 11:58 | ♪ [ 編集 ]

☆azadaちゃんへ

発表会お疲れさまでした~!!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
そして、こちらこそ、なかなかみなさんのブログにコメントできなくて申し訳ないです。
いつも、みんなすごいな~、フムフムなるほど、と、楽しくおもしろく拝見しています。
私は自分のブログ維持するので一杯いっぱい・・・。
こちらこそ、ごめん(; ̄ー ̄)>・・・。

さて、それはそうと、今年のazadaちゃんのソロは去年と比べてもう確実に階段を上がった感がありました。
落ち着きと、深さと、フラメンコらしい堂々とした情熱・・・。
衣装も、悩んだ甲斐あって、本当によく似合う、ステキなものになっていたよね。
拍手、拍手!!!

あがらないおまじない、効いて良かった~!
「いい緊張感」で踊れたなら、最高だね!
こんな私ですが、これからも頼ってやってください・・・(頼りない!?)。

また一緒のクラスで練習できるようになるの、楽しみにしてます♪
2008/03/06 17:18 | mar [ 編集 ]

☆MALENAちゃんへ

こちらこそ、大好きです!!愛してます!!ありがとう!!!
ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
トップバッターの大役、見事に果たして、しかも「冷静に熱く」踊れたなんて、最高だね!!
MALENAちゃんの踊り、スタジオでのリハの時しか見られなくて・・・。
でも、楽屋に戻ってきたときの顔を見て、
「ああ、良く踊れたんだなぁ・・・!!」
ってすぐに感じたよ。
充実しきったいい顔していたね。
いい師、いいミュージシャン、いい仲間、いいスタッフ・・・。恵まれて幸福な、楽しい発表会だったね。
気を抜くヒマ無く、また次に向かってみんなで歩いていこうね~!
2008/03/06 17:22 | mar [ 編集 ]

発表会お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

下見の時、marさんのソレアを観た時、心がクリアになって、余計な身体の力が抜けて、でも隠れた強さが感じられる…そんな心地良いソレアだったのです。
心地良さと、心に響くものが沢山あって、ジ~ンときていました。
目標にしていらしゃること、きっと誰もが身体で心で感じたと思います。
本番も観たかったのですが、モニターでチラリと。。。
ううう…もっと近くで拝見したかったのに残念でした。

楽屋が一緒でしたが、声をおかけするタイミングがなかなかなくて、ご挨拶が遅れてしまって、申し訳ありませんでした。
しかも舞台用のメイクで・・・(苦笑)

また来年に向けて、来週から地道に練習します。
先輩方を目標にして、いい刺激を沢山うけていきたいと思います。
2008/03/06 17:33 | れんと [ 編集 ]

☆めめ★さんへ

だいすきなめめ★さん、コメント、本当に嬉しく、感動しながら繰り返し読みました。
めめ★さんの見て下さったように感じてもらえて、すごく嬉しいんです。
ハッキリ言葉で語れるような「伝えたいこと」ではなく、踊りでしかあらわせない言葉にならないものが、ちゃんと届くことを、祈って祈って踊りました。
それを、見て下さった方が優しい心で汲み取ってくれる・・・。それほどありがたいことはないです。
フラメンコという芸術は、一人では存在できないですね。
ミュージシャンがいて、見て下さる方がいて、初めて踊る意味が生まれてくるような気がします。
今回は、そういう意味でも、いいミュージシャンと優しいお客さんにずいぶん支えられたと思いました。

正直に言って、本当に直前まで迷いがありました。
真由美先生は、もう、
「削って。もっと削って。耐えて。抑えて。」
と、あっさりおっしゃる。
私自身、それを目標としていたとはいえ、さすがに「ええ!?それでは見せ場が無くなってしまうのでは?」と、ドキドキハラハラしてしまうほどでした。
それでも、見て下さった方の反応をうかがうと、ちゃんと届いている・・・。すごく嬉しかったです。
実は、一番悩んだのはハケ方です。どうやって舞台から去るのか・・・。
正直に言って、私、いくらでもドラマチックな演出をすることができると思います。しないことが一番ムズカシイ。
「何もしないではけて。」
と、真由美先生にいわれたとき、一番困って青ざめました。何もしないではける覚悟が決まるまで、すごく時間がかかりました。
何もしていないつもりでも、目線や指先にちょっとわざとらしさが出ちゃったり・・・(笑)。そぎ落とすのは大変な作業。
本番でだけ、やっと、できました。
最後は何をやるか決めないで、出たとこ勝負で踊っちゃいました。(ここだけのホントの話。)

能をやっている方から、
「抑えて・・・、爆発したくなる瞬間を、耐えて、耐えて、耐えたままいくつも乗り越えて、最後までやり過ごしていく。」
という話を聞いて、
「もうそれは究極の世界だなぁ・・・」
と、頭が下がる想いでしたが、自分がそういう究極なことに挑戦できるようになれるとは思っていませんでした。
それだけでも、少しとはいえ、成長があったのかなぁ・・・。
ソレアは、踊るたびに、見える景色が拡がってゆくような、不思議な感覚を味わわせてくれます。
長く長く、大切に踊ってゆこうと思います。

さて、次の私は、何をどんな風に踊るのかな~?(笑)
まったくもって、I have no idea!です。
楽しみなような、恐いような~・・・。
どうぞこれからも、温かく見守って下さいね。

そして、ミセスクラスのタンギージョの温かさに涙が出ました。リハから、見るたび泣いちゃうから困りました。
本当に私がいちばん好きなフラメンコは、あれだなぁと、心から思いました。
みなさんの「これから」も、憧れと尊敬と羨望の念で、とっても楽しみにしています!!早く私もあのクラスにでられるようにならないかしら~・・・。
仕事がなければ、すぐにでも参加したいです!

2008/03/06 17:41 | mar [ 編集 ]

☆もなかさんへ

もなかさん、ありがとう!!リハ見ていて下さったのですね。
とっても嬉しいです。
会うたびに優しく声をかけていただいて、もなかさんの笑顔を見てニッコリし合うだけで、すごくパワーをもらい、励まされていました。
スタジオでのリハーサルのたびに、アンコールの練習でもなかさんが一人で踊るとき、本当にステキだと思って心からハレオをかけていました!
これからも、スタジオでもなかさんにお目にかかれるの、いつもいつも楽しみにしています!
ミセスクラスの踊りも、ティエントも、とっても素敵でした!
ゆっくりお話ししたいですね♪
2008/03/06 17:50 | mar [ 編集 ]

☆さんたちゃんへ

今年も一緒に発表会に出られて、とってもとっても嬉しかったよ!
楽屋で親友さんたちゃんが隣にいてくれると、自分の部屋にいるみたいにくつろいでリラックスできるから不思議♪
今年はM軍曹の分までみんなのことを色々な面でサポートしてもらって、本当にありがとう!
そして、さんたちゃんの今年の選択は、色々悩んだ結果だったかもしれないけれど、またある素晴らしい成長のひとつの道だったかもしれないね!
うちの母も言っていたとおり、今年のさんたちゃんはすごく良かった・・・。
ファンとして、また、さんたちゃんらしいペースで、さんたちゃんらしい踊り見せてくれるの楽しみにしているよ。
2008/03/06 17:54 | mar [ 編集 ]

☆Marimoちゃんへ

発表会お疲れさまでした!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
発表会前にMarimoちゃんが、同じ曲にもう一度チャレンジすると聞いて、すごく良いことだなぁとおもったのがついこの間のよう・・・。
自分で思っている以上に、大きな成長があったことと思います。
私も、ほんの一昨年までは、ソロを満足に踊れたことが一度もなくて(これホントの話)、踊り終わるといつも不満足さと歯がゆさに打ちのめされる想いでした。
でも、その苦しさの繰り返しが、やっぱり自分を成長させてくれていたんだろうと思います。
高みを目指すかぎり、目指すところが高ければ高いほど、そして向き合い方が真剣であればあるほど、悩みは尽きないよね。
そんなことも、いつかゆっくり話したいなぁって思います。
会うと、語るより何よりとにかく、ニコニコ笑ってひたすら踊って、だもんね!
それがうちのスタジオの良いところ!みんな大好き~!(笑)
またすぐにスタジオでね♪
2008/03/06 18:02 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

ほんと、不思議!!
いわれてみたらそうですね、erteさんのいうとおり、踊っていて何だか力が入りそうになる瞬間、なぜかフッと楽になり、身体が自由に動く、というような気持ちに何度もなりました。
まずは、心の面で、色々とこれまで考えてきたことや積み重ねてきたこと、迷ったり悩んだりしたことが、うまく昇華してきていて、良い状態だったのでしょうね。

もう一つの理由は、実はたぶん具体的なこともあって・・・。
今年ちょっとヨガに行ったりしていたんですけれど(ここには書いていなかったですね)、それで、すごく「呼吸」の重要性を感じて、意図的に呼吸と踊りがリンクするようにしてみたんです。

私の場合、今までそこ(呼吸と身体のつながり)がすごく不自由で、息が切れたり、苦しくなったりしていたんですが、去年のソロの前にある人からアドヴァイスいただいて、目からウロコなポイントでした。

そしてもちろん、erteさんが、会場から熱いパワーを送って下さったことが、大きな力となりました!
erteさん、本当にありがとう!!
大好き~~~!
。+.。゚:;。+゚( 。・▽・。)゚+。::゚。:.゚。+。
2008/03/06 18:08 | mar [ 編集 ]

☆カルメン☆さんへ

フラメンコを深く知り尽くし、誰より愛していらっしゃる憧れのカルメンさんに誉められて、もう、とても嬉しくて、倒れそうです!(笑)
温かく優しいみなさんの、ひいき目に甘えて、今回は素直に「満足感」を持てたことを喜びたいと思います。

そしてまた、ここで成長を止めるおばかさんにならないよう、これからもどうぞ、忌憚のないご意見を聞かせて下さいね。身近な人から親身のアドヴァイスをいただけるのはすごくありがたいことです。

実は私は、舞台の時にたいてい、失礼を承知で来て下さる方に、「どうぞお花などのお気遣いの無いようにお願いします(荷物も多いので・・・)」と、事前におことわりしてしまうのですが、それでもこうしてお花をいただくと、花が大好きですから嬉しく思います。
下さった方の優しさ、選んでくれたときのそのお心を嬉しくありがたく思い、見るたびに温められる想いです。
いただくばかりでなかなかお返しできなくて心苦しいのですが・・・。

さて、これからの私、歩みを止めずに進んでいくことができるでしょうか?頑張りますね。
ブログがあったからこそ、カルメンさんともこうして親しくしていただいて、本当に嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2008/03/06 18:19 | mar [ 編集 ]

☆Ayakoへ

コメントありがとう!!
実は、この内容と関係のない話だけど、ちょうどきのう、Ayakoの、2歳ぐらいの時の声を録音したものを聞いていたの!!!
本当にかわいかったよ~~~~~~。
ちょっとかすれた声で、一生懸命お話ししていたよ。
会いたくなっちゃいました。
そして、
「そうだったらいいのにな~、そうだったらいいのにな~♪」
という歌を、とっても上手に唄っていたよ。
あのころ、Ayakoが「そうだったらいいなぁ」と願ってた夢は何だったんだろうね。
でも、きっと、たくさんの夢がいくつも繰り返し叶いながら、幸せな大人になっていっているよね。
お互い、愛されて育った分、たくさん愛して生きたいね。
かわいいAyako!!
遠く離れているけれど、いつもいつも幸せで・・・と、姉は祈っています。
2008/03/06 18:24 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

さるしおんさん、コメントありがとう!!
ごぶさたしていてごめんなさいね。
おかげさまで、無事に終わりましたよ。
見て欲しかった・・・。
フラメンコ鑑賞専用どこでもドア、やっぱり必要ですよね~!

そしたら、私もさるしおんさんのソレア、見に行けるのになぁ・・・。
さるしおんさんのお人柄どおりの、温かさのにじみ出るような、ステキなソレアになるのでしょう。
心から応援しています!!
( ´ー`)⊃⊂(´ー` )アクシュ
2008/03/06 18:27 | mar [ 編集 ]

☆♪さん、れんとさんへ

コメントありがとう!!嬉しかったです!
発表会お疲れさまでした♪(ハグハグ!)
お返事したい・・・のですが、タイムリミット(涙!)
お二人のよ~~~~~~~く知っている超熱血張り切り青年と、スタジオで練習です。
帰ってきたらまたお返事書きますね!
2008/03/06 18:30 | mar [ 編集 ]

うわ~~!これはうれしいです!!
あのときの花かごをこうして写真にUPして
載せていただいてとてもうれしい・・。
本当にありがとうございます・・!
うれしいな・・・・!
カルメンさんにも僕の日記を見ていただいたこと
大変、うれしく思います。
こうしてmarさんのおかげでフラメンコのことを
知らなかった僕がerteさんともお会いでき、
そして今回、なんと!
めめさんともマイミクになって
お友だちしていただきました!!
もっと事前にめめさんのことを知っていれば、
今回の花吹雪のような陽気なタンギージョも
もっと楽しめたのでは??と
それがちょっとだけ後悔しています・・。
(でも、こうしてタンギージョという言葉も
知り得ました・・!(笑))

さてさて・・・。
marさん、本当に本当におつかれさまでした・・。
今でもあの素晴らしい踊りは
目に焼き付いていますよ・・!
心のこもったダンスというのはもちろんですが、
それと同時に
とても「しなやかさ」を感じました・・。
もしかしたら「いさぎよくサッパリ・キッパリ・スッキリ・削って・・」というお気持ちが
そう感じさせてくれたのかな~と、今になって
思ったりしています・・。

こうしてみなさんからのコメントを拝見していると、
僕も、あのときのメルパルクホールという
同じ場所に確実に一緒にいたんだという興奮が
蘇ってきます・・。
同じ場所で、同じ舞台のmarさんの素晴らしいダンスを
見て、感じて、みなさんと共に
感動していたんだと・・。
そう思うとあの舞台はひょっとしたら
まるでmarさんの優しい人柄をみんなで
ほんわか囲むような
あったかいゆりかごのようであったかもしれませんね・・。
そのゆりかごの中で、ときには熱く、
ときにはしなやかに美しく舞っていた
あざやかな一輪の花・・。marさん・・・。

本当に素敵でした・・。

本番の舞台までの気持ちを、
このmarさんの日記を通して感じることができ、
僕も舞台を見るというより
舞台を見ることに「臨む!」といった感じでした・・。

みなさんのような技術的なくわしいことは
僕にはわかりませんが、
ただただ、純粋に感じたのは
どんな要素をそのダンスの中に組み入れたとしても
技術や才能、努力はもちろんですが、
でもでも、
結局はその人の人柄や心が根底にあるんだと
思います・・。(またまた偉そうにすいません・・)
そしてそれがあの素晴らしく舞う姿のすみずみにまで
ほとばしっているのを
私たちは感じぜずにはいられないのでしょう・・。

改めて思います・・。
その優しい人柄に大きな大きな拍手を
いつまでも贈りたいです・・。
その拍手をここにコメントを書かれている
皆さんと共にmarさんをま~るく囲んで
いつまでも、いつまでも拍手を贈りたいです・・。

今、そんな情景を想像しています・・。
marさん、とてもニコニコうれしそうですよ・・。
鳴りやまない拍手の中の優しい笑顔の花が
とってもしあわせそうに咲いています!!

お疲れさまでした・・。
本当に素敵でした・・。

また桜の咲く3月ですね・・。
この桜から始まったんですね・・。
おかげで素敵な素敵な感動をいっぱいい~~ぱい
与えていただきました・・。
かかえきれないほどの感謝の気持ちを
送りたいです・・・。
どうか届きますように・・・。






2008/03/06 22:12 | takashi [ 編集 ]

☆れんとさんへ

コメントのお返事お待たせしてごめんなさいね!
そして、こちらこそ、舞台メイクでご挨拶、失礼しました~(笑)!!
あの日朝、メガネかけていったら、初級クラスの方にトイレで会って、
「誰だか分かりませんでした。」
といわれました。。・゚・(つД`)・゚・。
でも、非日常の自分になれるのもまた舞台の楽しさでもありますよね。
舞踊団仲間同士では、もう、お互いメイク顔になれ合いきっちゃって、何とも思わないどころか、すごく普通な感じがするんですが、楽屋を訪ねてくれた友達などはビックリするみたいです。
なにしろ、遠くから見るためのメイクだものね~。
今度スッピンでいても、私だと気付いて下さいね♪
普段同じスタジオに通っていてもなかなかお会いする機会のない方と、こうして仲良くなれるのもすごく嬉しいことです。
恐くないので(笑)、これからもどうぞ気楽に仲良くして下さいね。

私の踊り、当日のリハで見て下さったのですね!ありがとうございます。
私はみなさんの踊りを残念ながら見ることができなかったのですが、346が、「すごく良かった!!」と言っていました。
「パルマ叩いてなかったら、泣いちゃったかも。」
とも申しておりましたよ。(´ー`)ハッハ
みなさんの仲の良さや結束力が、楽屋にいるときの空気からすでに伝わってきました。そういうの、群舞では如実に踊りに出ると思います。
どうぞこれからも、熱い心で楽しんで、踊り続けて下さいね。
またすぐ会えるかな?また声かけて下さいね。楽しみにしています。
2008/03/07 17:24 | mar [ 編集 ]

☆♪さんへ

(お返事の順番逆になっちゃってごめんなさい・・・。)
発表会では声をかけて下さってありがとうございました!!
一緒の楽屋でよかった~。
今回は何かお手伝いできることがあれば・・・と思いながらいましたが、みなさん本当にしっかりテキパキ、仲良く楽しく準備を順調に進めていて、何も心配ありませんでしたよ。
リハの時は、真由美先生のところで注意点を聞きに行ったり戻って伝えたりバタバタで、たいしてお役に立たなくて、ごめんなさいね。
せめても♪さんのマントン、お手伝いできて良かったです!

たくさんの趣味をこれまで楽しんできたんですね!幅広くてすごいなぁ・・・!!
そんな中でフラメンコ好きになってくれて嬉しいです。
続けるほどに、大変なときも出てきたり、伸び悩む時期もあったりだと思いますが、どうぞ、続けて下さいね。
・・・なんていわなくてもきっと大丈夫だね♪
これからもジャンジャン(?)踊っていきましょ~!!

またスタジオで会えるの、楽しみにしていますね!
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
2008/03/07 17:32 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
そして、舞台を熱く見つめて下さったこと、もう、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、ステキなお花を、奥様とお二人からいただけて、本当に嬉しかったです。
白い花が好きなので、白のバラに白いスイートピー、そして不思議なダリアのような花、キラキラとした宝石付きで贈っていただいて、そのお気持ちが本当に嬉しかったです。
写真では、あのきれいさの何分の一も写せませんが、せめても、きれいなうちに記念に撮っておきたいなぁと思いました。


さて、今回の発表会。
私自身の気持ちとしては、みんな、みんな、踊った人たちはもちろん、見て下さった方にも、心からの拍手を送りたいです。
見て下さる方たちの温かい空気の中で、優しいエネルギーをたくさん踊ってもらいながら踊ることができるのは、発表会ならではの喜びです。
コンクールの客席の空気は、イジワルで冷たくて厳しく、ピリピリしている(楽屋も。)。
先生たちとの公演(「曽根崎」や、「愛と犠牲」など)の時は、客席は質の高いものを求める厳しい目と温かい目の入り交じった、いい緊張感のある張りつめた空気。
小さい会場でのライブのときは、客席の近さが良くも悪くもダイレクトに響いてくる感じ。
私自身、一番リラックスして、安心して気持ちよく踊れるのは発表会かもしれません。
会場は、出演するみんなの、家族や友人など親しく仲のよい人たちが中心で、takashiさんはじめ、応援する温かい気持ちで見てくれています。
背後には、信頼できるファミリーのような頼もしいミュージシャンとパルマ(手拍子)隊がずらりと並んで、一生懸命励ましてくれ、エネルギーを送ってくれる。ちょっとぐらいよろけようと(よろけませんが。笑)、すぐに精神的な救いの手が何本も差し伸べられるような、そんな安心感です。
照明さんも、私たちをいつも見守ってくださる温かいお父さんのような方で、降ってくる光から愛を感じられます。
こんな恵まれた環境で、大好きな仲間たくさんと一緒に大好きなフラメンコを踊れるのですから、本当に幸せだと、心から、感謝してもしきれないぐらいです。

その恵まれた状態の中で、甘えずに自分に厳しく、いかに自分の追求してきたことを表現できるか・・・。
そこを頑張った気がします。
もっともっと自分が成長できれば、客席の空気に左右されないで常にベストな状態で踊れる、確固たる自分ができあがってくるのかもしれません。
そうなれれば素晴らしいですよね。

でも今回は、本当に、客席のtakashiさんやerteさんはじめ、家族や友人、見てくれたすべてのみなさんや、ミュージシャン、スタッフ、仲間たちに助けられました。
だから、私から、みんなみんなに
「ありがとう!!!」
そして、拍手、拍手、拍手です!!

またどうぞ、見にいらして下さいね。
奥様にもどうぞよろしくお伝え下さいね。

2008/03/07 17:57 | mar [ 編集 ]

少し気持ちを冷やしていたので出遅れました(^_^;)

ほんとうにお疲れさまでした・・・そして充実感を得られたこと、ほんとにおめでとうございます、私までうれしいです。
marさんのソレアは私にとって、じわり、じわりと、心の芯にしみいってくる、そんな感じがしました。そしてそういうものは心の中で長生きをしますネ。いつも本番が見られなくて悲しいけれど、リハで“横から”見られたのは、生徒の特権だなあと思いました。みとれてしまい、今も目にやきついています・・・。
またこの発表会で生まれた熱い思いと、フラメンコ&このスタジオ大好きの気持ちを、日々の「コツコツ」にかえていきます。そうできることがいまはとても幸せ。
これからも、たくさんよろしくお願いします!
2008/03/07 22:50 | たなぼたん [ 編集 ]

☆たなぼたんちゃんへ

発表会、本当にお疲れさまでした!!
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
打ち上げでは隣にすわれて、嬉しかったです・・・。
といいつつ、本当はもっともっとこの良い機会にお話ししたかったんだけど、写真撮影大会に盛り上がってしまいました(笑)。
いつも、輝く瞳と笑顔がステキなたなぼたんちゃんの頑張りが、クラスのみんなにすごく良い影響を与えてくれていたことと思います。
私は照れ屋で人見知り(・・・に見えないかもしれないけれど実はとっても・・・)だけど、でも、たなぼたんちゃんの、
「踊ること大好き!」
「ここが、みんなが大好き!!」
というオーラに、勝手な親近感と嬉しさ・まぶしさをいつも感じています。
これからも、どうぞ仲良くしてくださいね。

いつもスタジオでは顔を見られるけれど、なかなかゆっくり話せないので、またゆっくり話せるチャンスがあれば嬉しいなぁと思っています!
今度デートしましょう♪
2008/03/08 21:22 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/229-610231dd

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。