2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/11 (Tue) あしび

2008_0307days0056.jpg
庭の馬酔木(あしび)が咲きました。
ツボ型の小さな花(一つの花は5ミリ程度)がびっしりと咲いて華やか。


2008_0307days0089.jpg
陽が当たると、透きとおるように一粒ずつが光を宿します。


2008_0307days0015.jpg
まだ咲ききらないうちは濃いピンク色。
咲くにしたがって、淡い色になります。


2008_0307days0039.jpg
葡萄のように房になってかわいい♪


2008_0307days0014.jpg
まだ咲き始めたばかり、もうしばらく楽しませてくれそうです。

★馬酔木(あしび・あせび)

このかわいい馬酔木、じつは枝葉に毒を含んでいて、文字通り、馬が食べると足にしびれを起こし、酔ったようにフラフラになるとか・・・。
う~ん、花って、かわいいだけじゃないですね。
いいなぁ。いいなぁ。
好きだなぁ。
見た目はすごくかわいらしいんだけど、実は毒を含んでいて、食べたものがフラフラにしびれる。
・・・なんて、そんな踊りを踊ってみたいものです。
(・・・と、何でも芸の肥やしにしようとする私。)

馬酔木は、万葉集の時代から和歌に詠まれてきた花。
1000年以上昔から、みんなこの花を見つめてさまざまなことを感じてきたのかと思うと、感慨深いですね。

* 磯の上に 生ふる馬酔木を 手折らめど 
          見すべき君が 在りと言はなくに
 
(万葉集 巻二)
                              大伯皇女(おおくのひめみこ)
(岩のほとりの馬酔木を手折ってあなたに見せたいのに、見せたいあなたはもうこの世にはいない・・・。)

* 春山の 馬酔木の花の 悪しからぬ
         君にはしゑや 寄そるともよし
 
 
                          作者不明(万葉集 巻十)
(春山の馬酔木の花のように素敵なあなたとなら、噂されてもいいな。)

* 池水に 影さへ見えて 咲きにほふ 
             馬酔木の花を 袖に扱入れな
 
                           大伴家持(万葉集 巻二十)   
(池水に影を映して美しく咲いている馬酔木の花を、袖に入れましょう。)

*我が背子に 我が恋ふらくは 奥山の
               馬酔木の花の 今盛りなり
 

                           作者不明(万葉集 巻十)
(あなたを密かに想う私の心は、奥山に咲く馬酔木の花のように真っ盛りです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな花を撮るたびに思うのは、マクロレンズをつけられる良いデジカメが欲しいなぁ・・・ということ。
私の小さなデジカメでは、ここまで寄るのが精一杯。
もっともっと本当は近づいて、花の中まで入ってしまいたいんだけど・・・。
購入を、真剣に考えてみようかなぁ。
プリンターも、いま探しているところです。
花のポストカードを家で作れるようになったら、あちこち飾り&配りまくりたいと思っています。
嫌がらずに受け取ってくれたら嬉しいです・・・(´ー`;)ハッハ♪

それにしても日に日に春めいてきて、さまざまな花が咲いてゆくことが嬉しくてたまりません。
常にバッグに小さなカメラを入れて、花を探してキョロキョロしながら歩いています。
梅の良い香りがどこからともなく風に乗って流れてきて、・・・あ~!幸せ!!
心の中でもっとも待ち遠しく、狂おしいほどに恋しく想うのは桜の花ですが、待っているというこの気持ちも楽しいものです。
春ってやっぱり良いなぁ・・・と、しみじみ感じる今日この頃です。


スポンサーサイト

comment

何時もながら綺麗な花と博学のmarさんに・・・感動!!!

ぼ-っとしてたら春ですわ・・・
店のプランターの花を植え替えました。
・・・さっき買ってきたのに・・もう名前を忘れている(沈)

桜の開花予想もでましたね。
近くの公園は桜のトンネルになります。

あたしは満開の時よりも,散り際が好きですわ。
花吹雪・・・・
その時期は,遠回りして通勤します。

春ですねぇ~~~~~!!!

馬酔木を食わぬとて・・・・・何時もフラフラなあたしです。
   ひぃ~~~~~ん!!!(涙)


2008/03/11 16:37 | さるしおん [ 編集 ]

すてきな和歌ですね♪
心が和みます。

プリンタ、私もず~っと買おうか迷っています。
今のプリンターはほんとに凄いですよね!

最近では、友人の入籍祝いに、
生まれてから大人になるまでの写真を
コッソリご両親から借りて、スキャナーで復元し、
音楽とメッセージを入れてムービーアルバムを作り
(難しいのは知人にすべて頼んだんですが・・)、
サプライズパーティーで披露して、皆、号泣でした。
そのほか、年賀状や、写真の加工も高性能なので、
色々なものが作れて便利ですね。

いまでしたらキャノンのMP970がいいですよ!
3万円くらいです。
デジカメも1000万画素が当たり前の時代ですから、
このくらいのものは持っていた方がいいと思います。
プリンタのモデルチェンジは年1度、10月なので、
今のところは970が一番いいです♪

ご参考になれば嬉しいです♪






2008/03/12 11:05 | ♪ [ 編集 ]

春ですね♪
そんな可愛らしいお花が次々と芽吹いているのに、
最近はあまりにもバタバタしていて、ゆっくりじっくり寛ぐ時間もなく過ごしています。
かなし~。

前回の日記も今読ませていただきました。
marさんは、自分に素直な方ですよね。
つねに感情的(相手にストレートな表現)な部分と、客観的(自分を冷静に見て反省)な部分の二面性が戦っているんですね。
(なんて、勝手に分析してすみません。)
その二面性は誰もが持っていて、普通は何も考えずにやりたい放題な人が多いのに、marさんは時々出てくる自分のちょっぴりの醜悪に傷付いてしまう。
繊細だなぁ~とうらやましく思ってしまいました。
私なんて「毒吐いてなんぼ!」ですからね。笑
でも、私達は神様じゃないんですから。
血の通った、感情に振り回される、未熟な人間なんですから。
「一生未熟者ですが、何か?」
って感じで良いと思いますよ~♪
2008/03/13 10:34 | erte [ 編集 ]

こんにちは。馬酔木って読み方が面白いですよね。咲いているのを見掛けるとどうしても見ずにはいられない花の一つです。
マクロレンズがあるとさらに写真の表現が広がると思います。めしべやおしべのアップが写せるようになりますし、花の写真というより、色の集合体とでもいいましょうか、抽象的な感じの写真表現ができると思います。マルさんがマクロレンズをどんな風に撮るのか楽しみです。ポストカードが出来たら、是非お譲り下さい!
2008/03/13 12:34 | デミアン [ 編集 ]

馬酔木の名前の由来は
そういうことだったんですね・・・。
改めて勉強になるな~~!
本当に可愛らしい写真!
馬じゃなくても食べちゃいたい気持ちわかります!!
それにしても万葉集の歌はどれも
心に届きますね・・。
詠んだ後に情景が浮かび、そして余韻が残ります・・。
ホント、素敵な歌・・・。

マクロレンズ、ぜひぜひ買いましょう!
なんて、あおって、せかせているみたいですね(笑)

本当にファインダーからの世界が変わりますよ!!
そしてmarさんからのポストカード、
うわ~!それも楽しみだな~~!って
もうポストカードをいただいた気になってます!(笑)
もうすぐ春真っ盛りになりますね!
あちこちの花がうれしそうに「早く撮って!」って
marさんにいっぱい語りかける季節ですね!

ファインダーをのぞいて、おだやかに微笑んでいる
marさんが浮かんできます・・。
2008/03/14 12:12 | takashi [ 編集 ]

もう春の花が咲き始めていますね。こちらもこの数日の暖かい陽気で 家の周りの雪もほとんど消え、ちらほらと 花が咲いているのが見えました。オオイヌノフグリ、フクジュソウ。食いしん坊はふきのとう。
2008/03/17 01:37 | kinokoji [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

コメントありがとうございます!
かわいいお花の名前は何だったのでしょう?さるしおんさんを、そしてお店のお客さんたちを、たくさん喜ばせてくれるのでしょうね・・・。

満開の桜のトンネルの散り際ほど美しいものは無いですね。
夢の世界・・・。
天国って、こんなところかしら・・・と思ってしまいますね。
桜が咲き出すと、もう心が落ち着かず、うきうきそわそわ、どきどき、ハラハラ・・・。
(* ̄ー ̄)・・・。
一年でもっとも幸福で、一年でもっとも落ち着かない日々になります。
待っている今が一番穏やかだったりして・・・。

私の家の近くにも、何カ所も桜の名所があります。
そしてまた、東京で有名な桜の名所、千鳥が淵や皇居の外堀、大好きな新宿御苑を訪れるのも楽しみ!!

ふらふら~~~~と、花に酔いたい季節がもうすぐですね♪
2008/03/17 21:57 | mar [ 編集 ]

☆♪ちゃんへ

おお~~~!
素晴らしい情報をありがとうございます!
キャノンの970ですね。
さっそく、パンフレットもらってきてチェックしてみようと思います。
複合機はけっこういいお値段で、機能も盛りだくさん、高性能ですよね。
携帯すらろくに使いこなせていない私、パソコンもブログを書くので青息吐息、カメラも本当はもっともっとさまざまな機能があるはずなのに使えていない・・・という私には、ちょっと心配もあります。
(良いものを買っても最低限の機能しか使わないんじゃないか???)
長く使うつもりで、良いのを選べたらいいなぁと思っています。
買ったらまた報告しますね♪

それにしても、お友達のエピソード、素敵ですね!感動の場面が目に浮かぶようです。
お友達想いのやさしい♪ちゃん、そして、いい友に恵まれた花嫁さん・・・。どちらもとってもうらやましくなりましたよ。
え~・・・、もしよかったら、私の時も、どうぞ、ぜひ・・・。なんて、図々しいこと言ってスミマセン。
てへ(* ̄ー ̄)>
2008/03/17 22:02 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

あ~ん、erteさ~~~~~~ん!!
大好き~~~~~!!!(ハグハグ!!)
「毒吐いてなんぼ!!」
「一生未熟者ですが何か?」
・・・いいですね~!
痛快です!!
胸の中がスーッとしましたよ。

私は、良くいえばおっしゃっていただいたように繊細なのかもしれませんが、たぶん、精神的な強さにまだまだ欠けるのだと思います。
ついつい思ったことを考えたらずにストレートに言ってしまうのは、私の素直さでもあり愚かさでもある。
でも、いわれた相手以上におそらく自分自身が傷ついてしまうので、たちが悪い・・・というか始末に負えない。
もっとよく考えて、いわれた相手がどう感じるかまで考えてからしゃべるようにしたいといつも思っているんですが・・・。
そして、そんな私の性格を、小イジワルに揶揄する人にまた傷ついたり。
たぶん私は毒舌なのですが、自分では毒のつもり無く言っているので、「毒舌」と言われることがかなり悲しいのです。
そして凹む。(笑)
傷を負ったらその分強くなるような、そんなしっかりした大人になりたいんだけど。
削られて輝くダイヤモンドみたいになりたいです。

「毒吐いてなんぼ!」
「一生未熟者ですが何か?」
大きな声で言って元気に歩きたいです!
ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
2008/03/17 22:11 | mar [ 編集 ]

☆デミアンさんへ

馬酔木、実は知ったのが遅くって、やっと去年から注目しています。カメラをとることが楽しくなってから、やっと色々な花に気づくようになりました。
今年は白の馬酔木もとりました。
みんなやはり知らないようで、カメラに入った写真を見せると、
「スズラン?」
などといわれます。
あの小さなベル型の花、とってもかわいいですよね。
たぶん私のとりたい写真の傾向からして、マクロレンズがどうしても必要だとかねてから思っています。
露出・・・シャッタースピード、など、もっとカメラをとりたい写真に合わせて調節できるようにならないと、ちゃんとした一眼レフは難しそうですが、ぜひチャレンジしてみたいと思っています。
カメラ教室、とか、身近にあったらかなり本気で行きたいのですが・・・。
デミアンさんもまた良い写真撮れたら、ぜひ見せてくださいね!!デミアンさんの写真、本当に素敵だなぁと感動します。
2008/03/17 22:16 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

takashiさん、多くの人にはメルヘンチックと笑われてしまうかもしれませんが、私は本当に花の写真を撮っていると、花に話しかけられているような気持ちになります。
そして、コメントを読んで、そのことをtakashiさんも気付いていらっしゃると驚きました。
ひとつの花を真剣に撮っていると、
「今日が一番きれいに咲いた日なのです。枯れる前に気付いてくれてありがとう!」
と言うし、そうするととなりの花からも、
「私のことも撮って!気付いて!!」
と呼ばれて・・・。
そういう声が聞こえてくるときに撮った写真は、(技術は未熟ですが)私の感じた感動が一緒に写っているような写真になって、お気に入りになります。

そんな私はヘンなのでしょうが(笑)、最近宮沢賢治の童話を読んでいると、賢治にも、花や木や雲や動物の言葉が聞こえていたのだなぁと嬉しくなります。

マクロレンズを持つと、花の声がさらに聞こえてくるのでしょうね。
楽しみです♪
2008/03/17 22:22 | mar [ 編集 ]

☆kinokojiさんへ

雪の積もった長い冬がようやく終わろうとしているんですね!
私の家の周りの野原も、小さな春の花がたくさん咲いています。オオイヌノフグリは青い小さな星を撒いたようですね。
いつも撮ろうとカメラを近づけるのですが、あの星の野のかわいらしさをそのまま写すのは至難の業です。
kinokojiさんだったらオオイヌノフグリ、どう撮るのでしょう。またkinokojiさんの写真、たのしみにしています!!
2008/03/17 22:25 | mar [ 編集 ]

出遅れコメントです。

キャノン、オリンパスは一眼レフ体験講座定期的にあります。
ソニーαはイベントで一眼レフ体験講座があります。
ニコン、ペンタックスは購入者向けのレベルアップ講座しかありません。(勿論、他のメーカーもレベルアップ講座がありますよ)

興味がある一眼レフがキャノンやオリンパスなら、体験できて楽しめて購入の参考になりますよね^^
ワタシが参加したキャノンは要予約で無料でした~^^

マクロなら絶対三脚もあった方がよりいいと思いますよ。今は軽くて安いものが多いデス。
ワタシが手ぶれの女王なので、三脚サマサマなのです。

marさんの素敵なマクロの世界を楽しみにしています♪

2008/03/17 23:37 | れんと [ 編集 ]

☆れんとさんへ

コメントのお返事、遅くなってごめんなさい!!!
とってもとっても、バッチリいいタイミングですごく嬉しいことを教えてくださいましたね~!
ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
とっても嬉しいです。
あるんですねぇ、体験講座!!
カメラを購入する前に、参加してどんなカメラを買うか、体験してみたいです。
そして、まったく使えていないカメラのきちんとした使い方も、一度ちゃんと習ってみたいと思っていたので、また調べてみようと思っています。
私のヘタ写真。本当に素人の単なる趣味ですが、私にとってカメラは心の中にある美や感性をもっとも良い形で引き出してくれる大切なものなので、細く長くでも、一生付き合っていきたいなぁと思っています。
花が一斉に咲き出す春は、もう、ワクワクドキドキ。
じっとしていられません。
また色々と教えてくださいね。
2008/03/22 18:09 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/231-07a13963

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。