2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/24 (Thu) つわりの日々
妊婦ダイアリー 6月・7月

ブログを書くのも、本当に久しぶりになってしまいました・・・。
毎日毎日、厳しい暑さが続いていますね。
みなさん、お元気ですか?

●今の体調はこんな状態です♪

7月に入り、体調は「三歩進んで二歩さがる~♪」を繰り返しながら、やっと峠は越えたかな?
この一週間ほど、「吐いていない」!!!!
ただそれだけで、「バンザ~イ、ラララ~♪」と良い気分です。
もう、自分で車の運転もできる♪
もう、料理を作るのも、(それほどは)苦痛ではない♪
今、パソコンを見ていても、(そんなには)気持ち悪くならない♪
本を読むことも、以前と同じようにできるようになってきた♪
ただ、ひどい低血圧(下が40代,上が70代くらい。)で立ちくらみはひどいし、暑いせいか食欲もなく、貧血ぎみ。
体調はまだ万全とは言い難いけれど。
でも、ごく当たり前の生活がなんとかできることのありがたさを感じています。
やっと夏休みになったのを良いことに、家の中でのんびりしながら、読書三昧の生活です。

お腹も少~しずつふっくらしてきました。
これまではあまりなかった胸は、私史上最高のすごいグラマーになってきていて(笑)、もうすぐ乳牛(?)にでもなれそうな気分です。・・・とまで言ったら言い過ぎですが、自分としてはこれまでと比べたら大きな変化です。
妊娠前のスカートやズボンはもう無理です。
それなのに、体重は、妊娠前と変わりません。
自分ではすご~く太ったように感じるのに、不思議です。
赤ちゃんは順調に育っているのになぁ・・・。
・・・と言うことは!?
私自身は痩せているのか・・・??
なんだか、鎖骨の下あたりや、あごや頬、手首は前より細くなっているような・・・。
お腹より上の肋骨や背中の肋骨が、触れればダイレクトにゴリゴリしているような・・・。
でも、すっかり「ふとっちょ気分」で、階段を上がるのもヨロヨロ・エッチラ・オッチラだし、すっかり暑がりの汗っかきになったし・・・。

そうそう、やっと美容院の椅子に座って耐えられるようになったので、髪を切りました。
暑いし、洗うのも乾かすのも大変なので。
フランス映画『アメリ』を意識して、ショートのボブにしてみました。
美容師さんに、
「アメリみたいな感じにしてください。前髪も短く・・・安田成美みたいに。」
とお願いしましたが・・・。
完成品は、ちょっとキノコ!?(笑)
でも、気に入っています。
中学校以来のショートは長年の憧れだったので、すごく良い気分♪
もう少ししたら、上野樹里のようなベリーショートまで行こうかな~、と思ってます。

自分の日々の身体の変化だけでも、不思議でおもしろいものだなぁ・・・と思う今日この頃です。
こんな風に身体の変化に目を向けられるようになったのも、体調が良くなってきたからかなぁ。

暑さに負けず、妊婦ライフを、楽しみながら満喫したいものです。


●つわりの想い出

6月の一ヶ月間は、もう思い出すのもつらいほど・・・(涙)。
ひたすらつわりに耐える日々でした。
お腹の中にいる赤ちゃんって、まだほんの小さいのに、私の身体に与える影響の大きさと言ったらもう、びっくりするほど大きいのですね。
これまで元気・元気で、病気らしい病気をしたことのない私は、長く続くつわりにすっかり参ってしまいましたよ。

つわりが一番ひどい時期はまだお腹も出ていないし、赤ちゃんがいることをそう実感できる訳ではないので、
「なんでこんなに辛い状態になっているんだろう・・・。」
と、自分の身体ながら受け入れるのが大変でした。

そして、病院に検診に行くと、超音波で小さな赤ちゃんの姿を見せてもらえて・・・。
その時だけは、元気が出るから不思議です。
夫と二人で病院でもらったエコー写真を眺めながら、
「かわいいねぇ、かわいいねぇ。」
と、すっかり親バカ丸出しでした。


さて。
読む方にとっては気分が悪いと思いますが、私の人生での初の「つわり体験」を、将来の自分のために、書いておきたいと思います。
(どうぞ読み飛ばしてくださいね。)

一番の症状としては、とにかくとにかく、ひたすらに続く「気持ちの悪さ」。
絶え間なくず~~~~~~~~~~~~~~っと、胸がムカムカとするので、ただただ日々を過ごすこと、それだけでつらい。
情けないけれど、しょっ中「もう、やだ~・・・・。」と弱々しい泣き言をつぶやいては、夫や両親を困らせていました。

食べることがつらい。
でも、食べないと、ますます気持ちが悪い。
本当につらかったです。

動物なみに嗅覚が鋭くなって、ありとあらゆる匂いを拒絶しました。
これまで好きだった匂いや、特にイヤだと感じたことのない匂いにまで敏感に反応し、身体が拒絶することには本当に参りました。

<食べ物のこと>
食事は本当に困難でした。
好みは一貫せず、昨日は何とかおいしく食べられたものが、今日は食べられない、などということもしばしば。
何より、ほんの少しずつしか食べられない。
お弁当に母が作ってくれたサンドイッチ、以前は4切れペロリでしたが、ひどいときは1切れをやっとの思いで食べていました。
飲み物は、麦茶の味すら嫌で、氷水ばかり飲んでいました。
実家に戻ってからは、食卓にわりとたくさんのものを並べてくれるので、その中で食べられそうなものを気楽に少しずつ食べることができたのは、本当にありがたかったです。
大好きだったみそ汁が、一時期飲めなくなりました。
白いご飯も、やっとの事で少量。
しかも、食べているあいだに何度も中断して休憩しないと胃が受け付けてくれない。

一番おいしく食べることができたのは、果物です。
スイカ、サクランボ、桃、リンゴ、柑橘類、ブドウ、メロン。
夫の両親が、新宿の「高野」の果物をたくさん下さったのがすごく嬉しかったです。

それからやっぱり、サッパリしたものが食べやすかったです。
そうめんや、蕎麦、トマト、キュウリ・・・。

・・・しばらく考えてみましたが。
残念なことに、つわり中においしく食べられたものを、他にあんまり思いつきません。


<ダメな匂い1・緑の匂い>
萌え出づる植物の、青々とした匂い、花の匂い。オエ~。
庭に出るだけで、または森や野原や畑や水田などの近くを通ったり、花の咲く近くを通ったり、それだけでもう、しゃがみ込んで吐く始末。
実家の玄関から、庭を通って車まで行くあいだに、その緑の匂いにダウンです。
これまでは大好きだったのに・・・。
今年は、バラの季節も、アジサイの季節も、花を見るのさえ嫌でつらかったのは残念でした。
産科の病院の待合室にきれいな花がいつも飾られているのですが、その花の香りももちろんダメでした。
「この病院に来る妊婦さんに、美しい花を楽しんでもらいたい。」
という優しい心遣いだったのでしょうが、つわりに苦しむ妊婦には逆効果でした。


<ダメな匂い2・シャボンの匂い>
手を洗ったあと、手に残るハンドソープの匂い。オエ~。
シャンプー、リンスやボディーソープの匂い、オエ~。
湯気の立つ熱いお風呂、オエ~。
シャワーの蒸気、オエ~。
ドライヤーの熱、オエ~。
歯磨き粉の味、オエ~。
お風呂大好きだった私が、お風呂嫌いになってしまいました。
気分が悪くて横になっている状態から、「お風呂に入ろう!」という踏ん切りをつけて動き出すまでがまた一苦労。すごく苦痛でした。
湯船に浸かって温まると気持ち悪くなり吐いてしまうので、ぬるいシャワーをささっと浴びて、もう、最短コースで髪や身体を洗って・・・。

そうそう、柔軟剤や、洗濯洗剤の匂いすら本当にダメで、室内に干してある匂いに、何度も吐かされました。
人工的な香料が特に嫌だった、ということでしょうか。


<ダメな匂い3・空気>
こもった空気、オエ~!!!
ドアを開けた瞬間の車の中の空気。
押し入れや、クローゼットの中の空気。

そして、夫と暮らすマンションに戻って玄関を開けると・・・オエ~!
(決してクサいんじゃないんですよ。でも、こもった、換気されていない空気に吐いちゃうんです。)
これにはホトホト参りました。

対策としてはまず、車は、夫や父に先に窓を開けておいてもらう。
玄関は、夫に先に入ってもらい、家中の窓を開け、換気扇を最大に回してもらうあいだ、私はしばらく外で待っている。
そして、頃合いを見て、ソロソロと入っていく。
それでもダメで、トイレに駆け込むことがしばしばありました。


<その他・苦手だったもの>
・車に乗ること。
・パソコンの画面を見ること。
・細かい文字を見ること。
などなど・・・。

大好きな本を読むのもつらい。
ブログも、書けない(どころか、パソコンを開く気力すらない)。
カメラを持って出かけるなんてもってのほか!

つわりのあいだ、音楽だけは、心地よく受け入れることができました。
美しい音楽に、たくさんなぐさめられ、癒されました。

まぁ、とにかく、今年の6月は、ひたすらつわりでつらい一ヶ月でした。
横になってばかりいました。
でも、もっとひどい人は水を飲んでも吐いてしまって、激やせして入院してしまうそうですから、それと比べたら私などはぜんぜんマシだったのでしょう。
体重も、そう落とさずに済みました。

それもこれも、優しい夫と、優しい両親のおかげだと、ひたすら感謝しています。
1ヶ月家事を完全に放棄して、すっかり甘えきっていました。
(本当にごめんなさい。これから返していけたらいいなぁ・・・。)

そして、つらいときも仕事をなんとか乗り切ることができたのは、職場の仲間のサポートがあったおかげだと、本当にありがたく思います。
一番ひどいときは職場に着いても仕事ができる状態ではなく、そのまま休養室で横になる・・・ということもありましたが、周りの人たちにずいぶん助けてもらいました。

夫の母が電話で励ましてくれました。
「つわりはつらくて大変だけど、長い人生の中で見たら、ほんの短い時間よ。がんばって!!」

支え励ましてくれる人たちに、心から感謝、感謝です。

これまで想像もできなかった今の生活・・・。
今はすっかり「妊娠」が生活の中央にドッカリとあぐらをかいて、日々の生活はそれを中心に回っています。
世の中の多くの人が経験していることとはいえ、私にとっては、まさに初体験!!
そして、人生の大事件です。
お腹のベビーは生まれる前から、すごい存在感を持って私に迫ってきます。
生活も、体も、大きく変わりつつあります。
だから、ベビーが生まれたら、もうまさに、ベビー中心の日々になっていくのだろうなぁ・・・。
翻弄されているような、楽しみなような。
家族や夫や友人が、我がベビーの誕生を喜びを持って待ち望んでくれていることに励まされています。


1ヶ月分の妊娠ダイアリー(!?)、すっかり長~~~~~~~~くなってしまった~!
そろそろ(今頃やっと?笑。)疲れてきました。
書きたいことは後から後から・・・ですが、この辺で終わりにしようと思います。
これからは、ちょこちょこマメに書いていこうと思います。



●過去の記事にコメントを下さったみなさんへ。

みなさん、お祝いのコメント、本当にありがとうございました!!
とても嬉しかったし、どれほど励まされたか分かりません。
一人ひとりにお返事をできなくてごめんなさい。
すべて丁寧に、読ませていただいて、とってもパワーをもらいましたよ!!
(*'▽')ア(*'ー')リ(*'▽')ガ(*'ο')ト~♪

おかげさまで、つわりも峠を越えたようです。
そして、夏休みになり、やっと自分の時間もできました!!
これからは、マメにお返事させていただきたいなぁ・・・と思っています。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

みなさんの毎日が、ハッピーでありますように・・・。

スポンサーサイト

comment

つわり治まりつつあるようでよかったですね!!!

不安にしちゃうかもしれないけれど・・
あたしは6ヶ月目から切迫早産の危機にさらされ入院

張り止めが子宮ではなく心臓に効いてしまい
1度死にました…・(爆)
病院でも大騒ぎ!!!

それから薬も使えない事態に陥り・・・・

まぁ無事、帝王切開で母子ともに元気に乗り越えましたが
本当に、出産って人話はあてにならず・・・
その人その人で違いますから・・・
どうぞお大事にね!!!

可愛いベィビィ大事になさってね!!!

ヒロくんは元気かな??

暑い毎日皆さんお体大切に、暑さを吹っ飛ばして過ごしてくださいね!!!!!


2008/07/24 14:23 | さるしおん [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

早速のコメント、本当にありがとうござます!!

本当に、大変な思いをなさったのですねぇ・・・!!その大変な時期を乗り越えて産んだお子さん。
特別にかわいいでしょうね~(*'ー'*)♪

出産は、命がけの大事業ですね。
「安産で楽ちんだった~、ツルッと産まれたよ。」
とおっしゃる方もいる一方で、難産だった話、痛みがつらかった話などもうかがいます。
人から話を聞けば聞くほど、
「こうだったらどうしよう、ああだったらどうしよう・・・アワワ・・・!!」
と、不安もつのる今日この頃です。

何より、とにかく今は、身体最優先で大事に過ごすしかないのなかぁと思っています。
低血圧のせいでフラフラするのですが、病院で言っても
「低血圧、という病気はないのですよ。」
といわれてしまうので、動作をゆっくりしたり、自分で気をつけるしか無いなぁという感じです。

お腹に赤ちゃんがいるのを良いことに、夫や親に甘えっぱなしの困った妊婦です♪

ヒロ君も、おかげさまで元気!ヒロ君なりのマイペースですがゆっくり成長しています。それがとっても嬉しいです。最近は我が家から10分の実家に、2週間に一度は戻ってきてくれるのですよ。
そして、今日からうちの両親と、ヒロ君のママと4人で、一泊の信州旅行です。
(私は妊婦なので留守番です。トホホ・・・)

本当に暑い日が続きますが、さるしおんさんもお身体に気をつけて、元気いっぱいお過ごし下さいね~!!
2008/07/24 14:49 | mar [ 編集 ]

お久ぶりです。

おめでただったのですね~~

おめでとうございます♪♪

私は、長女の時に産まれる前までつわりがありました。
でも、みんなは「つわりがあるのは、赤ちゃんが元気な証拠だから頑張って」と励まされましたが、やっぱり辛かったですね~~(^^;
marさんと同じく水を飲んでも吐いてました。
でも、氷が好きになり大きなジョッキに氷を入れておやつの様に食べてました(爆

まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気を付けてくださいね♪♪

2008/07/24 17:02 | ともっち [ 編集 ]

つらそうですね、、、1年前を思い出してしまいます。。。 特に無理に食べようとしなくても水分さえきちんと摂っていれば大丈夫ですよ。あとは、食べられるものを食べたいときに。私もトマトとパイナップルしか食べれませんでした。妊娠後期も熱いものは一切駄目で一度全て冷ましてからじゃないと食べれなかったですし。。。おまけに量も食べられない、胃が押し上げられているせいで嘔吐しちゃうんです。。。
でも、胎児は勝手にママの身体から栄養は摂っていくので問題ないです。
貧血と低血圧は私も苦しみました。2回注射したし、上2人のときもず~っと鉄剤飲み続けてましたし。。。

何より大切なのはストレスを貯めないことです。
適度にアルコール摂取も必要ですよ~。
2008/07/24 22:26 | ハンナ [ 編集 ]

大変そうですが、うれしいことですね。
私の母親も 家内も 大変だったことはもちろん覚えているのでしょうけど、その大変さは いろんな出来事の、驚きや嬉しさの間に紛れてしまっているようです。男はどうしたって出産の物語ではわき役の おろおろするばかりの存在で、かけるべき言葉も見失うばかり。
なにはともあれ、元気がなによりです。
2008/07/25 01:11 | kinokoji [ 編集 ]

お久しぶりです!
とっても心配していましたよ!
それだけに、少しずつ体調が戻ってきてるという
言葉を読んだだけで
とてもとてもうれしく思いました!!

うちの奥さんも、いっちゃんのときも
しんちゃんのときもつわりと貧血で
大変でした・・。
毎日、鉄剤を飲まなければならないけど
飲むと気持ち悪くなってしまうことの
繰り返しでした・・。

でも、産まれてくる
可愛い赤ちゃんがスクスクと育っているという
喜びがいつも身体の中に
感じられるということは
とてもしあわせなことですよね・・!

髪をショートのされたのですね!
しばらくはアメリのオドレイ・トトゥと
marさんを合わせた画像を想像してみますね!(笑)
きっとmarさんの笑顔にとても
似合っているでしょうね・・!

marさん、
カレンダーを見て思いました・・。

初めてお会いした水戸での公演から
早いもので1年が過ぎましたね・・。

あのときのことは
今、ここで起きている出来事のように
とてもとても鮮明に覚えています・・。
水戸での公演のあと、
テレビの「ソロモン流」での
素晴らしい八千代座の公演、
そして横須賀でのライブのために
一生懸命、稽古をされていたのが
ちょうど今頃でしたね・・。

あっという間の一年間でしたが
それはきっと
いろいろと変化があった
有意義でとても素敵な日々だったからでしょうね・・。

体調が良くなったら
ぜひerteさんと一緒にお会いしましょう!
その日を楽しみにしております!
2008/07/25 11:53 | takashi [ 編集 ]

少し楽になってきたとの事、よかったですね。
つわりの部分は、・・・読みませんでした。ごめん!
公演が終わったら読みますね!
暑い毎日、どうか体調を崩しませんように!
元気な赤ちゃんを産んでね!!!
2008/07/25 13:16 | さんた [ 編集 ]

☆ともっちさんへ

ごぶさたしていますヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
本当に暑いですねぇ。お元気ですか?

やはり、経験者の言葉には重みがあります。
はじめのお子さんの時は、出産直前までつわりが続いてしまったのですね!
ひゃ~~~~~。
ほんの2ヶ月ほどでも、「もう嫌だ~メソメソ。」と、泣きたくなるほどだったのに・・・。
ん?でも、「長女の時は・・・・」ということは、下のお子さんの時はもっと楽だったのかしら?
そうなら何だか、希望が持てる気がします。
といっても、今はとりあえず一人目出産までで精一杯で、その先を考えるゆとりがないのですが・・・。

氷や、サッパリしたアイスキャンディー、冷房、など、去年まで苦手だったのに、今では無しでは暮らせません。一緒です!!
妊婦さんの多くはそうなんですねぇ・・・。不思議です。
自分で
2008/07/25 15:00 | mar [ 編集 ]

☆ハンナさんへ

コメントありがとうございます!
先輩ママさんの声が何よりいいアドヴァイスになります。心強いです!
「食べたいものを、食べたいときに」
という言葉にホッとします!
私はもともと牛乳がすごく好きで、妊娠しても牛乳はオッケーだったので、冷たくして飲んだり、牛乳寒天にしたり・・・。痩せずに済んだのは牛乳と、果物のおかげかもしれません。
ベビーは勝手に私の身体の栄養を採ってくれているなら安心です。
ハンナさんもやっぱり、熱いのダメでしたか~。同じですね。

今、少しずつ良くなりつつあるので嬉しいのですが、妊娠後期になるとやはり胃が押されてまた吐き始める、ということを聞きます。
まだまだ、これから未知の体験が続きます。
出産の痛みなど、想像するだけで恐怖におののいています(笑)。
これからもアドヴァイスよろしくお願いします♪
2008/07/25 15:07 | mar [ 編集 ]

kinokojiさんへ

コメントありがとうございます♪
出産すると、つわりのつらさも出産の痛みも、赤ちゃんの可愛さや愛しさや日々の喜びに忘れてしまうと聞きますね。
人間に「忘却力」が備えられているのはありがたいことだと思います。
私も、つわりの真っ直中では「もう二度と嫌だなぁ」と思いましたが、いつかその意見が変わるのか、自分自身でも楽しみです。

私はつわりのあいだ、夫の存在に、とても助けられましたよ!
すごく感謝しています。
2008/07/25 15:10 | mar [ 編集 ]

☆takashiさんへ

コメントありがとうござます!!
ごぶさたしてしまってごめんなさい。気にかけて下さっていたと妹からも聞きました。
しばらくパソコンをひらける状態ではなくて、家ではほとんど寝たきり状態でした。
お腹のベビーに免じて許して下さいね。

奥様、かわいいいっちゃんしんちゃん、お変わり無くお元気ですか?

うちの夫が、友人や知人に「妻がつわりで・・・」と話すと、
「うちの奥さんも、つわりがひどくて、見ているだけでかわいそうでつらかった。」
と、しみじみ語る男性が多いそうです。
苦しむ妻を間近で見続けて、サポートするのは本当に大変だろうと思います。
忍耐と優しさと、根気のいることだろうと、今になってあらためて思います。
(つわりがつらすぎるときは自分のことで手一杯でしたが・・・)
うちの夫は、私が実家に帰るまでは、一人ですべて家事をしてくれていました。
都合のつくときは、私の仕事や病院の送り迎えまで・・・。
一度もイライラすることなく、優しく励ましてもらってきました。
その後、私が一人で実家に戻ってしまい、その間に夫は扁桃腺で高熱を出したりしてかなり大変でしたが、一人で頑張り抜いてくれました。
(私も薬を飲めない状態なので、移ることを怖れて、看病にいけませんでした。)
それに甘えて、なんとかがんばれたんだなぁと思います。

takashiさんも優しいから、奥様も妊娠中はさぞ心強かったでしょうね。
そして、つわりや出産というつらいことのあとには、決してお金では買えない「命」のプレゼントがあるのですものね。
頑張らないといけませんね。

私のいちばん下の妹をはじめ、赤ちゃんが欲しくてもなかなか思うようにならないカップルも多いのですから・・・。
つわりがあるなんて、むしろありがたいことかもしれません。
(あぁ。でも、やっぱり、もういやだ~!笑)

今は、とにかく暑いので、体調を最優先に無理をしないで、のんびり過ごしたいなぁと思っています。

髪は、オドレイ・トトゥを目指したのですが、結果はう~む、どうでしょう?(笑)
この間夫とテレビで「トトロ」を見ていたら、私の髪型は主人公のさつきちゃん(姉)のようだなぁ、という話になりました。
これに慣れると、これでも長い(暑い)気がします。
今まではず~っと、踊りのためにショートにできないできたので、今がチャンスと、夏の間に、思いっきり短くしてみたいと思っています。

暑さに負けずに、takashiさんファミリーが楽しい夏を満喫できますように!
2008/07/25 15:29 | mar [ 編集 ]

☆さんたちゃんへ

大好きなさんたちゃん、忙しい中でコメント本当にありがとう!!
毎日これだけ暑いから、みんな練習さぞ大変だろうと思います。
きっと毎日何リットルも水分補給して、毎日何枚もTシャツを着替えて・・・という日々だね。

素敵な公演になるよう、お祈りしています!!
終わったらゆっくりご飯でも食べようね~♪

身体に気をつけて、あと少し頑張って!!
私も、身体に気をつけて過ごすからね。
2008/07/25 15:34 | mar [ 編集 ]

久々にマルさんの様子がわかって安心しました。
髪の毛切ったんですね、アメリになったとか。あぁ見てみたいなぁ。
ちなみに私は今まさに上野樹里さんです!・・・でも実は後ろは長いロングヘア。ウルフカットの極端なもので、面白いです。
2008/07/25 17:49 | リベロ [ 編集 ]

☆リベロちゃんへ

ちょうどこの間、空と洗濯干しをしながら、
「リベロちゃんどうしているだろうねぇ・・・。」
と話していたんだよ!
心配かけてごめんね。辛かったけど、つわりから少しずつ脱出中です!
リベロちゃんも短くしているんだね。
近いうち、よかったら(遠くて申し訳ないけれど)うちに遊びに来てください!!
メールするね。
2008/07/26 08:57 | mar [ 編集 ]

こんなに大変だったとはね。想像を絶するね。
すごいなあ。
今は何ヶ月目なんだっけ?1月に出産予定なんだよね。
無理しないでがんばってね。

2008/07/26 09:16 | Ayako [ 編集 ]

☆あーちゃんへ

愛するあーちゃん、日本は毎日大変な暑さだよ!
そっちはどう?元気に過ごしている?

つわりは大変だったけど、何とか乗り切りつつあるようで、ホッとしています。
そう言えば実は私は、あーちゃんがママのお腹にいたとき、ママが気分が悪くて吐いていたこと、そのママの背中をパパがなでていたことを覚えているよ。
大変な思いをして産んでくれたんだな~と、こうなってあらためて思うよ。
感謝だね!
2008/07/26 10:44 | mar [ 編集 ]

ありがとうございます!

そう言って頂けるととても嬉しいです!
でも、無理はしちゃいけませんよ。
私もやっと体調が回復してきましたので、
ちょっとしたプチ旅行気分で遊びに行けたらいいなぁ、と思っています。

あ!
妊娠おめでとうございます!!!
お祝いの言葉が遅れてしまっってすいません・・・。
可愛い赤ちゃんが産まれますよう祈ってます。
どうかご自愛下さい。
2008/07/27 08:11 | リベロ [ 編集 ]

久しぶりのmarさん節で嬉しかったです。
出産未経験の私にはとても参考になりました~!
あまりデリケートではない私でもそうなるのかなぁと驚きです。
とにかく大きな山を超えられて良かったですね!
あとは、心穏やかに、安静に、適度な運動をして、、、という事でしょうか。

marさんの周りのたくさんの愛と、これから生まれて来るBABYの「命の力」に支えられて、きっと幸福な未来が待っていますね。
いろんな報告を楽しみにしています♪
2008/07/27 09:43 | erte [ 編集 ]

お元気そうで、なによりです!!

そう言えば… 中学の時の担任の先生が、やはり つわり が酷くて…
授業中 氷を口に含んでいたのを思い出しました。

暑い日が続いてますが、お体に気をつけてください。

ベビーちゃんがすくすくと育っていて、嬉しいです♪

2008/07/27 15:19 | azada [ 編集 ]

☆リベロちゃんへ

暑くて外出するのが辛いような日々ですね。
お互い無理せず、体を大事にしようね~!
会えたら嬉しいです。

ベビーはきっと(容姿、とかではなく、親にとっては無条件に)かわいいものだろうと、想像しています。
空と私、どっちに似ていても、男の子でも女の子でも、間違いなく「世界にたった一人の大切な存在」になると思うので、頑張って大事に育てたいと思っています。
楽しみにしててね。
そして、応援していてね!
2008/07/28 14:22 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

お久しぶりです!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
コメントありがとうございます。ご無沙汰していてごめんなさい。ばてまくっていました。

そう、ほんと、私も今まで友達や妹から、
「つわりはつらいよ~」
と、聞いてはいたのですが、自分で体験してみないことには、なかなか実感として分からないものだなぁと思いました。
いやほんと、つらかったですよ。(涙)
・・・と、笑いながら言える今が信じられないほど、その最中は長~いトンネルの中にいるようでした。

未知の体験ばかりで、毎日新鮮に過ごしています。
ささやかな生活ですが、今後もう二度としないかもしれない体験なので、記録しておきたいなぁと思っています。
これからもよろしくお願いします!!
2008/07/28 14:27 | mar [ 編集 ]

☆azadaちゃんへ

毎日暑いけれど、お元気ですか?
コメント嬉しかったです!!
本当にありがとう。

azadaちゃんの先生の気持ち分かる~!!
私の生徒たちは優しくて、良く私の身体を気遣ってくれました。なるべく迷惑かけないようにしたいなぁ・・・と頑張ったつもりですが、彼らの応援にもずいぶん助けられました。(夏休み明けもきっと助けられるね。)

自分の先生がひとつの命を生み出す体験をする・・・ということが、彼らの心の何らかの糧になれば嬉しいなぁ・・・と、勝手ながら思っています。

azadaちゃんも、暑さに負けずに素敵な夏を過ごしてね♪




2008/07/28 14:31 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/243-c02f2f78

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。