2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/04 (Mon) 写真日記

つれづれ写真日記

★8月1日(金) Cちゃんとランチ&空の誕生日

昼に、高校からのもう一人の親友Cちゃんとランチ。
彼女は専業主婦をしながら、一人息子の子育てを頑張っている。
いつ会ってもおっとりと温かく優しいCちゃんに会うと、いつもホッとする。
まだ体調が今ひとつの私のために、私の住む駅まで訪ねてきてくれる。
駅からすぐの場所にある、美味しい(ちょっと高級な?)中華料理の店へ行く。この地域のレストランランキングでは一位。前日インターネットで調べて探しておいた。この店に行くのは初めて。でも、あたりだった!良い店を見つけたと思った。
お昼をゆっくり食べながら、親しい友達とのんびり色々話すのは本当に楽しい。
私の赤ちゃんが生まれるのをすごく楽しみにしてくれていて、育児の喜びや、大変さなど、色々と話してくれた。
「赤ちゃんは、ほんっっっっとにかわいいよ~~~!!」
と語る彼女の笑顔はとろけそうで、私のちっちゃな不安まで溶かしてくれる。
「生まれたら、一番に抱っこさせてね!」
・・・というのは、以前、彼女の赤ちゃんが生まれた翌日に私は病院へすっ飛んでいって、バァバやジィジをさしおいて一番に抱っこした(というか、してしまった・・・。笑)という過去があるので、きっと彼女は、その逆襲(笑)をしようとたくらんでいるのだ。
(さしおくつもりはなく・・・まさか、私が一番だとは、知らなかったのだ。)
・・・逆襲、というのはもちろん冗談だけれど、楽しみに待ち望んでくれているのが嬉しい。
この日も大変な暑さ。まだ体力が追いつかない。
お昼を食べたあとは、あっさり気楽に「またね!」と手を振って別れた。
高校時代の友達は、みんなわりと近くに住んでいるので、気楽に会えるのがいい。


<ランチのメニュー>
レディスランチは1300円。
フカヒレと青梗菜のスープそば、麻婆ナスの乗ったごはん、ゴマだれ鶏肉サラダ、カニ焼売(私はカニアレルギーなので、お焦げの甘酢がけを出してくれた)、ザーサイ、塩杏仁豆腐と、ポットの中国茶。
ボリュームも味もすごかった・・・。
(今の私にはちょっと多かったけれど、ひと品ずつの味がとても美味しかった。)

さて、帰宅して、いつもの(?)読書&お昼寝。
夜は空(夫)の誕生日のお祝いをしよう、とちょびっとだけ張り切る。
こんなかんじです・・・。

2008_0803days0005.jpg 
<誕生日用メニュー>
・サーロインステーキ (我が家にしては奮発!上手にミディアムに焼けた♪)
・真鯛のカルパッチョ (サラダとしても食べられるように、野菜をモリモリと。レタス、キュウリ、にんじん、タマネギ、しそ。プチトマトはベランダで採れたもの。ドレッシングも自家製で、お酢にわさびや醤油やオリーブオイルや色々入れて作った。)
・スペイン風オムレツ (ジャガイモと、にんにく、タマネギ、ソーセージ、ベーコンなど入れて、フライパンの形に丸く焼いて、ケーキのように切っていただく。美味しい!)
・トウガンとオクラ、夏野菜のスープ(写真に写しそびれた・・・。)
・スパークリングワイン (「天使の赤ちゃん」という名前。私は少しだけ。)

どれも美味しくできて、よかった。
とても喜んでくれた。
いつものビール系飲料(?)ではなく、この日はエビスビールを買っておいたのも嬉しかったみたい。
食べ物の写真を美味しそうに撮るのはムズカシイ。蛍光灯のせいかな。


★8月2日(土) 花火大会

夜、我が家から徒歩15分ほどの河原の土手で、花火大会があった。
空と二人、のんびり歩きながら、会場へ向かう。
昨年などはわざわざ電車に乗って、都内の大きめの花火大会を見に行っていたのだけれど、今年は私の体調を考慮して、身近な最寄りの花火大会を楽しむことになった。
場所取りをしていなかったけれど、土手の上で、花火が正面から見えて、しかも手すりにもたれかかって見ることのできるラッキーな場所に、うまくはまり込めた。
それにしても、すごい人、人、人!!みんな花火が大好きなんだなぁ・・・。
花火の数は4000発と、そう大きな規模ではない。
だから、主催側も、1発入魂!?
ひとつずつ大切に打ち上げられているようで、ほほえましく、ゆっくり見られて楽しかった。
見る側も、一つずつの花火に、
「おぉー!」
と、歓声を上げたり、拍手をしたり。
人混みを懸念して、終了10分ほど前に会場を去る。
それでも、人いきれに私はダウンさせられてしまい、ムシムシとした暑さと人の多さにグッタリとなったのち、久々に気分が悪くなってしまう。
涼しいイトーヨーカードーで休憩がてら、食べるものを少し買って帰る。
海苔巻きやいなり寿司、枝豆など、カンタンに食べられるものばかり。
今日の夕食はこれでおしまい。
以下は、私が撮った花火の写真。昨年からまったく進歩していない・・・。三脚を買わないかぎり、花火のきれいな写真を撮るのは不可能らしい。ま、これはこれで面白いからいいか。

2008_0803days0019.jpg 2008_0803days0021.jpg 2008_0803days0025.jpg 2008_0803days0029.jpg 2008_0803days0030.jpg


★8月3日(日) 納涼祭

暑い日が続くけれど、とうとうこの日、この夏最高の暑さだとか。
日が高いうちに外に出るのはムリだ~~~。

元気な空(夫)は、朝から張り切って暑い街の中へと出かけていき、とうとう4年以上使った携帯を新調した!
こんなに長く、ひとつの携帯を使う人は珍しいと、お店の人にも驚かれたとか。
仕事で使うことも多いのに、開くたびパカパカする携帯によく耐えたものだと思う。
ず~~~~~~~っと、「新しくすれば?」と言っていたのだけれど、なかなか変えずにきた空。
すぐカンタンに新しいものへ新しいものへと飛びつかない性格だと思えば、妻としては「心強い」とも言えるのかな~。
それにしても、新しい携帯を手に、すごくうれしそう!!

夕方から、私の両親と空と4人で、祖母の入居する施設の納涼祭へ。
この施設ができてから3年。
納涼祭も3回目となり、地元の人たちにも浸透して、年々規模が大きくなっているようだ。
施設の入居者やその家族だけではなく、近所の人たちも家族連れで集まってきて、屋台や盆踊りを楽しんでいる。
私は3回とも皆勤賞(?)で参加。
祖母の嬉しそうな顔が、何より嬉しい。

納涼祭は、基本的にケアハウスの入居者と家族のための会なので、飲み物や食べ物がすごく安く提供されている。
生ビール(Lサイズ)が200円。
焼きそばやおでんが100円。
唐揚げ、モツ煮、フランクフルト、枝豆、かき氷、缶ジュースは50円!
たくさん飲んだり食べたりしても、すごく安い!
施設のスタッフさんや、ボランティアの方たちが、暑い中汗をかきながら一生懸命準備してくれたのだから、本当にありがたいと思う。

家族で話したり、食べたり飲んだり。
沖縄エイサーや、よさこいソーラン節などの、大人子供入り交じっての出し物もあって。
楽しい時間はアッという間に過ぎていく。
来年は、ここにベビィが加わるのかな。
楽しみ、楽しみ♪

2008_0803days0036.jpg

スポンサーサイト

comment

いえいえ。とっても、おいしそう。
きっとステキなお誕生日になったんだろうな~。
新しい家族とさらにこれから生まれてくる小さな命と。
おいしい料理とたくさんの愛と。
お誕生日って、大好きです。
自分のも、他の誰かのも。
嬉しい気持ちでいっぱいになります。
この世に生まれてきたことに、お祝いしてくれる誰かがいることに、幸せでたまらなくなります。
空さん。お誕生日あめでとうございます。
2008/08/05 22:41 | エロミ [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/05 23:49 | [ 編集 ]

旦那様の空さま、お誕生日おめでとうございます♪
marさんの愛情たっぷりな料理とシャンパンで乾杯ですね。
スペイン風オムレツ、上手に焼けてますね~。
私はよく焦がしたり、返しを失敗したりしちゃいます☆

花火に納涼祭に、夏満喫!!!
バカみたいに暑い夏でも楽しめるくらい体調が戻って良かったですね♪
2008/08/06 08:57 | erte [ 編集 ]

☆エロミさんへ

コメント、ありがとうございます!
本当はたまにはちょっと素敵な外食でもしたいな~、という気持ちもなきにしもあらず・・・。(笑)
だったのですが。
「家で食べたい!!」
と言うので、こういうことになりました。
でも、いつも何でも喜んで、モリモリと食べてくれるので、すごく感謝しています。
私がつわりになったとき、一切の家事を放棄してしまって、彼は炊事、掃除、洗濯、買い物、すべて一人でやってくれたので、もうそれ以来、感謝感謝で頭が上がりません。
弱っているときに助けられたことって、は忘れられないですね!

お誕生日を祝わせてもらえるのは、ほんと、嬉しいことですよね!
2008/08/07 08:49 | mar [ 編集 ]

☆カギコメントちゃんへ

コメントありがとう!!
お返事、メールしましたよ。
またこのブログにも気軽に遊びに来てね♪
2008/08/07 08:50 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

「スペイン料理」と呼ばれるもので、私が何とか作ることができるのは、唯一、これくらいなんです。
スペインで食べたときも、お店によって入っているものがそれぞれ違ったりしていたのですが、私は、じゃがいもの他には、タマネギ、ベーコンを入れます。
今回は、たまたまソーセージが余っていたので、輪切りにして入れてみたら美味しかったです♪
ひっくり返すときが、一番のドキドキですよね!
大きなお皿や、フライパンを二つ駆使して、悪戦苦闘しています。

やっと夏満喫できるようになってきました~!
erteさんも素敵な夏を過ごしてくださいね~♪
2008/08/07 08:54 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/253-445c5642

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。