2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/08 (Sat) うれしい再会

2008_1002days0027.jpg  
さくらの葉も、すっかり秋色になりました。

●うれしい再会

うれしいことがありました。
高校からの友人・登山家のケイちゃんに、急に、久しぶりに会えたのです。
仕事を終えてからの平日の夕方のひと時を、彼女とともに過ごせたことは、私にとってすごく元気になれる出来事でした。

以前、このブログの「ボラーレ」という記事
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/blog-entry-224.html
でも、彼女のことを書いたことがありました。
今をときめく登山家であるけいちゃんは、世界中の山を登り歩いていて、日本にいないことも多い。
いつも「会いたい会いたい」と思いつつ、私も踊っていた昨春までは多忙だったりして、なかなか会えずにいました。

やっと数年ぶりに会えたケイちゃんは、ナント、前日に南米のペルーの山から帰ったばかり。
「時差ぼけで寝てないよ。」
と笑っていました。
(その前は、インドの山に行っていたとか・・・。スゴイ!!)
日に焼けて、大きな目がきらきらしてて、相変わらずの懐かしい笑顔なんだけど、フレッシュでまぶしくて、わが友ながら素敵なケイちゃんです。

久々のケイちゃんは、こんな風に言ってくれました。
「marちゃんのブログに『赤ちゃんが生まれる』って書いてあるの見てね。
びっくりして、すごくうれしくて、『これはすぐ会わなきゃなぁ!』って思ってさ~。」
ああ。
ブログって、書いておくものだなぁ・・・(笑)!
書いててよかった~!!

・・・山は、命の危険と常に隣り合わせ。
ケイちゃんも、大事な仲間を数人、山で亡くした経験があるそうです。
目の前で愛する人を亡くすという、大きな耐え難い苦痛を味わった女性の話。
残されたものの心の傷、それを見守る周りの人々の苦しさ・・・。
大きな自然と、小さな人間、でも、かけがえのないいのちの尊さ・・・。
そういうものを、山は、厳しく、容赦なく、人間に突きつけてくるのでしょう。
ケイちゃんは、
「だからこそ、新たな命の誕生がうれしくてたまらないと感じる。
赤ちゃんが生まれるって、本当にすごいことだよ。」
と言ってくれました。

人は生まれたら、必ずみんな、いつかは亡くなっていく。
でも、一方で、どこかで新しい命が誕生している。
私もあらためて、そのことを大切に思い、おなかのべビィが私の中に宿ってくれたことはとてもうれしいことだと、しみじみ思いました。

途中からは、同じく高校からの親友あむあむちゃんも、急な無理な誘いにもかかわらず飛んできて参加してくれて。
女三人寄れば何とやら!?
懐かしい話。
今の自分たちの話。
会話は一
瞬もとどまることなく・・・。
短かったけれど本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

けいちゃんは、
「marちゃんの赤ちゃんが生まれたら、また会いに来るよ~!」
って、笑顔。
握手して別れました。
そのときまでに、ケイちゃんは、どんな山に登り、どんな景色を見るんだろう・・・。
べビィに会いにきてくれるときを、また楽しみに・・・。

ケイちゃん、会えて本当によかったよ!
ありがとう。

スポンサーサイト

comment

楽しいひと時が過ごせ得よかったですね~~
これも又胎教によろしい!!

命の大切さや有り難さって・・・普段は当たり前過ぎて忘れてしまいがちだけれども・・・

懐かしい友に再会したり、素敵な時間をいかに作って行くかは自分次第。

悲しい別れもあるけれど
新たな命との出会いもある

輪廻とはそんなものですよね・・・

良い人との巡り会い、素敵な時の流れ
その中に悲しみも訪れはするけれども
ずっとずっと、めぐりめぐって・・・
人は大きくなるんだと思います。

変わらぬ愛をもち続けるために
自分を磨いて巡り巡って行きたいですね。


2008/11/08 18:33 | さるしおん [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

ほんと、胎教に良い時間を過ごせました!
彼女が持っている、明るい生命力が、ベビーにもエネルギーになって伝わって来た気がします。
それから、私自身にも。
ね♪

昔からの友って、どんなに久しぶりに会っても、一瞬にして距離が縮まるからうれしいですね。

「いつか会おう、と思っていた人に、実際にどんどん会う」
というのは、たやすいことではありません。
(特に今は、身体が思うようになりません。)
でも、命にはかぎりがある、と思うと、会っておきたい人がたくさんいることに気付きます。

さるしおんさんにも、いつか会えたら嬉しいな~!!
2008/11/09 09:28 | mar [ 編集 ]

願いは叶えるもの!!!

いつかお会いできる日が来ると信じてます。

優しいmarさんと、可愛いベィビィと、素敵な空さんと

北風に負けない温かな家庭でお過ごしのmarさん

その日を楽しみにしています!!!



2008/11/09 10:17 | さるしおん [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

いつか会えると信じて・・・!!

いつも私を笑顔にして下さるさるしおんさん。
今は遠く離れていますが、こうしてつながれることに感謝しています!!

会える日を願いながら。
願いが叶う日を楽しみにしています。

どうぞ、お元気でお過ごし下さいね♪
2008/11/09 10:41 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/267-fffe8a1a

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。