2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/22 (Mon) あと3日!

2008_1215days0030.jpg 
おさとうをまぶしたベリーのようなリース。
引きこもり生活の今、家の中で撮れるものって限られていますね・・・。
雪の結晶の模様のキャンドルホルダーと撮ってみました。



2008_1215days0027.jpg 
こっちは白いワイヤーのクリスマスツリーと一緒に。
う~ん、大差のない写真・・・。(反省・・・。)

●あと3日!

妊娠38週目です。
そして・・・出産3日前です!!

お医者さんから、
「手術前に陣痛が起きたり破水したりしては困るから、おなかが張らないように、とにかく安静に!!!!」
と言われて、良い子な私(?)は、言われたとおりに、安静生活。
家から出ない日々が続いています。

「妊婦」な私でいるのも、あと3日。
この貴重な体験をしている今、せっかくだから、現在の体調や心境について、書いておこうと思います。


●臨月妊婦のからだ

身体の中は、ベビィでいっっっっっっっっっっっっっぱい!!!!です。
逆子なので、みぞおちや肋骨にヘディングが入り、足の付け根や恥骨の中までキックが入ってきます。
肋骨から、足の付け根まで、「くまなく子宮」、という状態です。
私のおなかにおさまっていたはずの、他の臓器たちはいったいどこへ行ってしまったんだろう・・・。
ベビィに場所を譲って、上手いことどこかによけてくれているのでしょう。
人間の身体って、本当に上手くできているのですね。
胃は圧迫されて、いつも
「お腹がいっぱい」
という感じ。食べ物がなかなか入ってくれません。
膀胱も圧迫され、トイレが近くなりました。

お腹は、ウエストサイズが100センチにもなろうかという大きさ。
横から見ると、ひときわ大きさが際だちます。(写真を撮っておこうと思います。)
体重は、最終的に10キロ近く(!!!)増えました。
顔もひとまわりふっくらしてしまったようです。ほっぺがムッチョリしている~!
太モモも、運動もできないし大きなおなかを支えるために、なんだかかなり太ったような・・・。
(生んだら、ちゃんと戻したいものです・・・・。)
体が重いのは相変わらず。
腰痛もつらいし、起きあがるのも、立ち上がるのも、容易ではありません。
息苦しさや、脈の速さ、動悸・息切れ。
夜中に頻繁に目が覚め、一度覚めるとなかなか眠れない。
(赤ちゃんが生まれたときのための、予行練習をしているのかな。)
体重200キロの老人になってしまった、という感覚は今も続いています。
いつまでたってもこの状態になかなか慣れません。
もうベビィは3000グラムを超え、たぶん身長も50センチぐらいになっているようなので、そのベビィがこのおなかの中に、まぁ~るくなって入っているかと思うと、この大きさ・重さにも納得します。
(他にも、羊水や、胎盤も、かなり重いらしい・・・。)

みんなこんな状態なのかしら・・・。
若い妊婦さんはこんな風にならずに、もっと楽に過ごせているのかなぁ・・・?
私が体調良く妊娠生活を送れたのは、妊娠5ヶ月から7ヶ月、いわゆる安定期だけでした。
その頃は、仕事も楽しめたし、友達とランチしたり、マタニティ・ヨガに行ったり・・・。
「妊婦ライフ満喫♪」という感じだったのに、・・・その良い時期は短い間だけでした。
前半はつわりに苦しみ、後半は、立っても、歩いても、何をしていてもおなかが張るし、とにかく体が重いので、安静に、という状態です。

私の両親がアメリカに旅行した時、
「妊婦がジョギングしていて、驚いたよ!」
と、話していました。
そんな妊婦さんもいるんだなぁ・・・!
私もずっと踊ってきたから、ある程度体力には自身があったので、この、何もできない、動けない自分に少なからず違和感と残念さを感じています。

臨月になって初めて体験していることがあります・・・。
それは、眠っていると、苦しくなって冷や汗が出てくることです。
本を見ると、原因は、大きなお腹が太い血管を圧迫してしまうためだそうです。
仰向けで寝るのは相当苦しく、横を向いていても、同じ姿勢が続くと動悸がして急に顔が熱くなり、冷や汗が出ます。
ああ、寝るのもしんどい・・・。
グーグーいびきをかいて眠る空がうらやましい・・・。(涙)
でも、
「つらかったり、苦しかったら、いつでも遠慮なく起こすんだよ。」
と、言ってくれる、その言葉だけで、かなり精神的に救われています。

妊娠中の苦しさを味わうのも、残りわずか3日!
3日経ったら、様々なことから解放されて、軽やかに、楽に、思い通り動ける元通りの自分になれるのかしら・・・。
そううまくはいかないんだろうなぁ・・・。(笑)
少なくとも、お腹は軽くなるでしょう。
その時になって、
「さみしい・・・・。」
なんて、思ったりするのかな・・・?

妊娠線が出なかったのは嬉しいこと。
毎日予防のクリームを塗って、お腹をマッサージした甲斐がありました。


●ベビィの様子

臨月になると、普通は胎動が少なくなる、と聞きますが、私のベビィはとても元気っ子らしく、今も盛んに動いています。
それはまるで、”電動で足の裏をマッサージする器具”のよう!!
布がかぶせられていて、その上に足を置くと、中の突起のある棒がゴロゴロ動いて足の裏をマッサージしてくれるという・・・マッサージチェアの足下に置いてあるような、あれです。(分かりますか?)
お腹に手を当てると、
「ゴロン、ゴロン」
「もぞもぞ」
「ムギュー!」
と、動いているのが分かります。
お腹を目で見ても、波打つように動いているのがわかります。
それはそれは、今まで味わったことのない特別な感覚です。
時にはすごく痛くて、時にはすごく苦しくて、時にはくすぐったくて・・・。
逆子ちゃんなので、地球儀にたとえると、南極と北極が入れ替わるには至らないのですが、自転は盛んにしているようです。
超音波検診のたびに、背骨の位置が、右に来ていたり、左に来ていたり・・・。

前回、お医者さんに、
「あれ?もしかするとへその緒が一回ぐらい巻いちゃっているかなぁ・・・。」
と、心配になるようなことをうかがいました。
「え!!大丈夫なのですか?
なんだか、赤ちゃんがすごくよく動くのですが、へその緒が苦しくて、もがいているということはないですか?」
と聞くと、笑いながら、
「苦しくて動き回る、ということはあり得ないですよ。
動くのは、元気がありあまっちゃっているんでしょうね~。」
といわれました。
よ、よかった~・・・。

へその緒は、プルプルしたゼリー状のやわらかいものでできていて、マフラーのようにゆったり巻き付いている分には心配ないようです。
でも、それを聞いて、
「やっぱり帝王切開になって良かったのかもしれないなぁ」、と思いました。
自然分娩だったら、きつく巻き付いて危険だったかもしれないですものね。

元気がありあまっちゃっている、と、お墨付きの元気なベビィ!
もうすぐ顔を見られるのが本当に楽しみです。
チューしまくっちゃうよ~!!(笑)

スポンサーサイト

comment

過去の視点から眺めると未来は絶望の淵にあるかもしれません。でも時が流れてたどりついた、未来であった今は きっと捨てたもんじゃないなと思えることでしょう。そうやって 親はずっと子供に騙され続けるんでしょうね。

産後は無理に動かない、読書もダメです。と聞きました。パソコン画面などモッテノホカ。
元気が何よりです。
2008/12/23 01:54 | kinokoji [ 編集 ]

すごいなぁ~。
私にはまったく未知の世界です!!!
小さな小さな細胞のような卵が、自分のお腹の中で人間に育っていくなんて、いったいどんな感覚なのかしら?
本当に人間って不思議!
でも、嬉しい反面、体力的なダメージも相当ですね。
それを乗り切るからこそ、「母は強し!!」なのだなぁ。

marさんももうすぐ「強くて優しいお母さん」になるのですね。
本当に楽しみです!!!
2008/12/23 09:29 | erte [ 編集 ]

いよいよカウントダウン・・・
なんかあたしまでドキドキしちゃいます!!!

そう、誕生してお腹が軽くなるとね・・・ちと寂しかったりしたなぁ~~~ははは・・

でも、そうなると、全く別の人間1人!!
忙しくなりますよ~~!!

あと二日・・思いっきり(そうはいかないか・・・)
自分だけで動ける時間過ごしてくだちゃい!!

 Happy X'mas!!!!
2008/12/23 13:06 | さるしおん [ 編集 ]

優しいご主人で羨ましい限りです。うちなんて・・・

いよいよ明日ですね。。。貴重なお姿の写真を撮って下さいね。

ベビーは生まれる寸前まで動いてますよ。おとなしくなるなんてうそです。本当に!!!去年なんて、私の脇腹は・・・内出血してたんです!胎動すごすぎて!

それからへその緒。
私の場合、3人目(って去年の出産ですね)はへその緒が1回巻いてました。の割には破水して3分のスピード出産でしたし。。。
2人目は・・・へその緒が先に出てきている状況だったらしいです。本当はコレが一番危険なんだそうです。
「陣痛時のモニターでそういう波形になっているからちょっと時間かかるかも」なんて言われましたが、さっさと次女は出てきました。

とにかく、母子共に健康でげんきなご報告を心待ちにしております。 そして、何より、安産をお祈りしております。是非是非命名を公開してくださいね。
2008/12/24 09:22 | ハンナ [ 編集 ]

☆kinokojiさんへ

コメントありがとうございます!!
正直に言って・・・。
出産が明日に迫った今もなお、ベビィが生まれてからの具体的な毎日を想像するのは難しいことです。
生まれてみないと分からない、と思うことばかり。
赤ちゃん用品の店に行っても、どこまで何を揃えて良いものやら、途方に暮れてしまう私たちです。
幸い、空も私も、姉・妹が出産経験済みなので、たくさんお下がりを贈ってくれました。
それを、大切に使わせてもらおうと思っています。
そして、心の準備も・・・。できているような、できていないような・・・。

アッという間に、未熟なままに、「母」という状態に押し出され、出たとこ勝負で、目の前の一つひとつに体当たりしていくしかないのかなぁと思っています。

とにかく、しばらくは、子育てに集中ですね!
読書、パソコンのない生活、目一杯やってみようと思います!!
どうぞ、応援していてくださいね。
2008/12/24 13:10 | mar [ 編集 ]

☆erteさんへ

erteさん、私にとっても、一年前までは全くの未知の世界!!でしたよ~。
昨年のクリスマス、まさか一年後に自分が母になるとは、想像もしていませんでした。
春からが、急展開!!でも、ここまで来ると、すべてはなるべくしてなっているのだと感じたりもします。
人生は、思いがけないことが起こるものですね。

二人の人間の細胞が、ひとつになって、それが一人の人間になっていく・・・。
本当に神秘的な奇跡だと思います。
そんなことが、自分のおなかの中で起きているのですものね!!
そして、自分自身もそうやって生まれてきた・・・。
本当に不思議です。
それが、綿々と続いてきて、これからも続いていく・・・。宇宙史みたいな、すごく大きな視野から、生命のつながりを見てみたいです。

素敵なクリスマスを!!
2008/12/24 13:15 | mar [ 編集 ]

☆さるしおんさんへ

ずっといつも励まし、パワーを送ってくれて本当にありがとうございます!
いよいよです!!
楽しみです♪

妊婦には厳しい時代。ニュースなど見ていると、妊婦たらい回しや、色々な事件もあり、不安もありますが・・・。
いつもさるしおんさんが言って下さるとおり、案ずるより産むが易し、心配ゴム用!・・・を信じて、明日は頑張ろうと思います。

でも、明日は、ゴールではなく、まさにスタート、なのですよね!
大きなおなかから早く解放された~い!
・・・なんて思ってきたけれど、そこから始まる大変さは、実際に体験してみないと・・・想像しきれない気がします。
これまでは一心同体だったベビィが、別の、一人の人間として、目の前にあらわれるのですよね。
いったいどんな気持ちで、自分はそのできごとを受けとめるんだろう、と、興味があります。

子育ては、ロングランですものね。
ばてないように、マイペースにゆきたいと思います♪
父をはじめ4人の子供を育てた祖母は、
「かわいい、かわいい、と言っている間にアッという間に育ってしまうよ。」
と笑います。
私も、そうなりたいな~!

どうぞ、楽しいクリスマスになりますように!
2008/12/24 13:25 | mar [ 編集 ]

☆ハンナさんへ

貴重な体験、本当に参考になります!!
へその緒が先に出てしまうのがいちばん危険・・・というのは、私もドクターにいわれました。
無事に産まれて、本当に良かったですね!!!!
そして、やっぱり直前まで動くんですね!(笑)
内出血している、というお話しをはじめにうかがった時は、「まさか・・・。」と思っていましたが、こうなってみると、それもあるだろうなぁと納得します!
「妊娠と出産」などの本には、「臨月になると胎動が減る」なんて書いてあるけれど、ほんと、今も良く動いています!
本よりハンナさんの実体験の方が、説得力あるなぁ・・・。(笑)
ほっそりしたハンナさんが、3人のお子さんを元気に産んだのは本当にすごいことだと、心から尊敬します!
私もあやかりたいです。

そして・・・。
アドヴァイス、ありがとうございます。
いちばん新しい記事に、おっしゃっていただいたように、記念におなかの大きな写真を載せてみました。
この大きさ、重さを、しみじみ懐かしく思い返す時が来るんでしょうね・・・。
そして、ベビィの名前は「愛」です。
どうぞ、よろしくお願いします♪
それでは、明日、頑張って(?)きます!!

ハンナさんファミリーにとって、ハッピーなクリスマスになりますように・・・☆
ハンナ
2008/12/24 13:33 | mar [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/274-e600cc5f

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。