2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/07 (Tue) 秋のつれづれ

ここに落ち着いて坐るのは久しぶり・・・な気がしています。

この期間、さまざまに忙しかったし、心は満ち満ちていて、現実があまりに充実しきっているから逆に、何も書かなくても良かった。
・・・でも。
ここは私の大切な心象風景と成長の記録の場。
思いつくがまま、心のおもむくままに、ここしばらくのことを私自身のために書いておこうと思います。
順不同に、つれづれに・・・・。
盛りだくさんでごめんなさい・・・。


○バラのプレゼント

20061107212940.jpg キーホルダーもバラですね・・・。

先日、仕事を終えて帰ろうとしたら、職場の駐車場に止めておいた私の車のワイパーに、白いバラの花が一輪、挟まっていた。
誰からの贈り物?
誰が、こんな粋なことをしてくれたんだろう・・・・。
かわいいプレゼントにちょっと嬉しくなった。
「ストーカー?」とか、そういう悪いことは思わないで、単純にありがたく受け取りたいと思った。
「誰かが、私の車と知ってか知らずか、素敵な贈り物をしてくれた」・・・とシンプルに喜ぼう。
バラの花はきれい。
何の罪もなく、ただ精一杯咲いている。

どこか見えないところから、優しい手が、温かい心が、私へと差し伸べられている。
ありがとう!


○紅葉
V4010468.jpg

街路樹が日に日に色づきつつある。
毎日、徐々に変化していく様が楽しい。
朝、車で並木道を走るとき、光を透かしてオレンジに照る葉が美しい。
毎日毎日、幸福な気持ちでそれを眺めつつ運転している。
毎年、秋は律儀に訪れてくれ、木々は自然の摂理に従って色づくのだけれど、私をこんなにも喜ばせているとは気付いていないのだろうなぁ・・・。
「どこかに旅をしたいなぁ。きれいな紅葉を見に行きたいなぁ・・・。」
・・・と思うのだけれど、「フラメンコ曽根崎心中」の公演が終わるまでは全く休みのない私の日々。
でも、身近に私をくつろがせ喜ばせてくれる風景がある。
小さな幸せに胸がほんのりときめく。


○森鴎外『舞姫』と、瀬戸内寂聴『いずこより』

20061107213926.jpg20061107213907.jpg

文学からもちろん遠ざかってはいません。
今、瀬戸内寂聴の自伝的な本を本当に面白く、胸をときめかせて読んでいます。
そして、森鴎外の『舞姫』と格闘中。
高校生の時はひたすらに不実な男・太田豊太郎に怒り心頭だっただけのこの作品『舞姫』が、ここに来てまた魅力を持って私の前にあることを嬉しく楽しく思っています。
この二つの作品を、この時期同時に読んでいることは、偶然ではなくきっと必然。
私にさまざまなことを感じさせ、教えてくれる。
ということで、これらについてはまたあらためてじっくり書かねばなりません。
(ほかの誰のためでもなく私自身のために。)

ひとつ言うなら、孕ませた女を自分勝手に捨てた鴎外は、結局出世し文豪となり社会の成功者となった。もちろん苦悩はあったでしょうが・・・。
夫と子供を捨てて若い男に走った若き日の寂聴は、今でこそ成功者として文化功労者として表彰されているが、長年人非人扱いに甘んじざるを得なかった。
なぜ?

それから、寂聴の「情熱にあしもとをすくわれる性格」についてはとても人ごとではないので、しっかり見つめて検証し、自分自身の人生にそれを反映させなくてはならない。
私の中に、私を突き動かし押し流す、流動的でコントロールの困難な、ある感情があることに気付いているのだから。
私は、私の好きな私でいられるよう、そうなれるよう、感情ではなく「意志」を大切にしたいと願っている。最も大切なのは、どうありたいか、だと思うから。
そう思わなくてはならないほどに、心が日々揺れて動いている。


○三浦綾子・普及活動(!?)

20061107214449.jpg

 私に生きる力を与えてくれる大好きな作家・三浦綾子さんの本を、いつでも誰にでも勧めたいと常に思っているのだけれど、そういう機会が与えられて、読んでくれる人がいるととても嬉しい。
 最近、職場の隣の席の大好きなYクミちゃんが、貸せばすぐに、かなりのスピードでどんどん読んでくれる。
 Yクミちゃんは、打てば響くような感受性と、真っ直ぐな明るい心と、深く考える力を持つ人。こんな素敵な人が綾子さんの作品を読んでくれ、「泣いちゃいました~。」と言ってくれることが本当に嬉しい。綾子さんの作品について共に語り合ってくれる人がすぐそばにできたことが嬉しい。
 「道ありき」「泥流地帯」「母」「氷点」「銃口」をすでに読破してくれた。
 次は何を貸そうかな~♪「塩狩峠」かな。(誰かに貸してしまって行方不明中。)

 先日「仲間たち」とのエイブルアート「すべてを越えて」の公演があったときにも、大好きな妃美ちゃんと下駄君に、(押しつけがましくて申し訳ないかもと思いつつ、それでも、)「愛すること信ずること」と、「塩狩峠」「道ありき」を、それぞれ贈らせてもらった。
 たとえ読んでくれなくてもいいのです。私にとって大切なあの二人が、その本をただ手元に持っていてくれるというだけで幸福だなぁと思っている。そして、いつか時間のあるときにでも読んでくれて、もし万が一気に入ってくれでもしたら最高に幸福だなぁと思う。

 さて、次は、誰にどの綾子作品を貸そうかな~!
 みんな、綾子さんの作品をたくさん読んで~~~~~~!!
 (*'ー'*)ふふっ♪



○大切なCD

togp15006.jpg

最近聞いているのは、
Norah Jonesの「come away with me」
これだけ。
繰り返し、繰り返し・・・・。
秋の夜長、「もの想ふ心」に、ぴったりと寄り添ってくれる。


 


○「フラメンコ曽根崎心中」

2006SONEZAKI.jpg

もう、何も言うことなし。
先生方も、言うことなし。
ヒロ君先生は「熱く注意してやろう!・・・って思ってスタジオに来るのに、みんなの踊りについ見入ってしまって、注意するところがなくて困る。充実しきっているね。」と言ってくれる。
作品は6年かけて再演を重ね、すでに完成度が高いし、変更するところもなく。
それでも、踊るたびいつも新しく瑞々しく、そのつど真実で、熱い。
練習は、全力投球で、そして「明鏡止水」な澄み渡る心で、各パートを一度ずつ集中して通すだけ。だから、去年までの長時間の苦闘が嘘のように、練習がすっきり早く終わる。

見に来て下さる方々、本当に本当にありがとうございます。
ひとつの極みに到達しつつある「曽根崎」の黒帯有段者たち(つまり私たちのことね。)の渾身の舞を、どうぞお楽しみになさって下さいね!


○シギリージャ

00080.jpg


中級クラスでは、「シギリージャ」という重い曲を練習している。
なぜかこの曲を踊ると気合いが入りまくり、いのちを削って踊る思いがする。
まだ一つ目のエスコビージャ(足のパート)の途中(全体の5分の2ぐらいかなぁ)なのに、心臓が痛いほど疲れる。
最後までとおして踊れるのかしら(´ー`;)・・・・?
・・・でも、すご~く楽しい♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
そして、「スタジオで先生や仲間の側にいると、何でこんなに楽しいんだろう」と幸せになる。
良き師、良き友。
私の宝物。
先日、先生と、親友JJ(ビールの女王様)と3人で源八(美味しい焼鳥屋さん)に飲みに行って、たくさん飲んでたくさん話せて、とっても楽しくて幸せで嬉しかった。
(Sちゃんが一緒に行けなかったのは残念だったけどね。また一緒に行こうね。)


○仕事

かなり順調(だと思っている)。
そして毎日が楽しい(と感じている)。
みんながかわいく、いとおしく思えるのは、私の心が良い状態にオープンになっているからだろう。
惜しまずに愛を注ぎたい。

・堤中納言物語『虫めづる姫君』
・枕草子『二月つごもりごろに』
・森鴎外『舞姫』

毎日の一時間ずつを丁寧に手抜きしないで頑張っていこうと思う。
仕事の中で私は、人から、作品から、たくさんのものをもらっている。
つくづく幸せな仕事だと思う。
感謝して楽しんで働こう。


○鍼

最近、鍼に通っている。
鍼は最初ちょっと恐かったのだけれど・・・。
でも、ジェントルマンで「プロ魂」を感じさせてくださる先生で、丁寧に診ていただき心から感謝している。
私の弱点は首。痛めやすく、常に少し痛いのが普通の状態だ。
ひどくなると全く動かなくなることもあり、舞台本番前や公演期間中に痛めて困ってつらい思いをしたことも度々・・・・。
鍼に行くようになってから、首や肩の筋肉の緊張がほぐれていることを実感できるようになった。
冷え性なのに、身体がつま先までほかほかと暖かくなるから不思議。

鍼の治療院を紹介してくださったのは、この場を通じて(めめ☆さん経由で)知り合った「ハンナさん」。
ハンナさん、心よりお礼申し上げます!
おかげさまで痛みを感じているのが普通の状態だった首と肩が、とても楽になりました。
このまま行けば、本番前に悪夢のように毎回首を痛める私も、無事に「曽根崎」期間を乗り切れそうに感じています。
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・


○リベロちゃんと、しょうさんと、まめさんのこと

3人の今の歩みを、私はとてもとても大切に想い、祈っています。
なぜか私の中で、この3人に共通するまぶしいほどの「純粋さ」、そして(ごめんね)「不器用な一生懸命さ」に対する、尊敬と親愛の気持ちがあります。
とってもピュアでいとおしい3人です。
(もちろん一人一人、関わり方も、個性も、私にとっての存在としても全く異なるのだけれど。)

・リベロちゃん。またすぐ会おうね。大好きよ。
・しょうさん、バトン答えてくれてありがとう!そして、光の中を歩んでいるのね。嬉しいよ。
・まめさん、作品が多くの人の心に届きますように!!私も大ファンですよ。



V4010580.jpgうちの母ミル&娘ナラです

とりとめのない日記になりましたね・・・。
ま、いいか(笑)。
   

みなさんの日々が幸福であるようお祈りしています・・・・☆

スポンサーサイト

comment

mar(マル)さ~ん♪
シギリージャのエスコビ今日完了しちゃいました!
MALENAは、シェネの3回転ができません(。♋ฺ‸♋ฺ。) 吐くかと思った。。。
最近一緒にレッスンできなくて寂しいですぅo(T^T)o
2006/11/07 23:11 | MALENA [ 編集 ]

ずいぶん前に、塩狩峠読んだときの感動は今も忘れていません。

寂聴さんは出家する前の作品は表現悪いかもしれませんが、女、おんなしていて、正直なところあまり好みではありませんでした。
でも、現在ではとても大好きになっています。

小説は恵まれている環境ではない方が、良い作品を書けるのでは.......と思っている私。
でも、森鴎外は私生活では大出世をし、超エリート。その中で、後世にまで残る作品を書いていたことがすごいとな、と思います。

2006/11/08 00:57 | もなか [ 編集 ]

MALENAちゃんへ

Σ(・ロ・ノ)丿!!Σ(・ロ・ノ)丿!!Σ(・ロ・ノ)丿!!!!
嫌な予感はしてたんだ~~~。
。・゚・(つД`)・゚・。
やっぱりそうでしたか。エスコビージャ抜けたあと、先生が「あとスビーダして閉めて終わり」って言っていたから、でも、進んだ部分はきっとちょびっとだよねぇ!?
ちょびっとだと言って・・・・!(笑)
まさか、2歌に入ったりしてないよねぇ?

木曜と土曜で頑張るよ~。
教えてね。よろしくね~!
2006/11/08 16:48 | mar(マル)  [ 編集 ]

もなかさんへ

もなかさんも本がお好きなんですね!!
文学少女(少女、じゃないよね。笑)な私としては、ぜひ色々お話しさせていただきたいなぁ・・・。
私は「塩狩峠」をはじめ、三浦綾子さんの作品の大ファンで、去年の秋、北海道まで三浦綾子さんの記念館や作品の舞台になった場所を一人旅してきました。夫の三浦光世さんにもお目にかかれて大感激、きれいな涙に心が洗われるような旅でした。

寂聴さんの作品は、純粋な小説よりもむしろ、明治時代の女の熱い生き方を描いたような評伝を好きでよく読んでいました。
岡本かの子を描いた「かの子遼乱」や、「田村俊子」や、伊藤野枝を描いた「美は乱調にあり」や、「ここ過ぎて~北原白秋と3人の妻」、それらの集大成のような「青鞜」など、本当に面白く読みました。
それから何と言っても、古典に題材を取ったものも素晴らしいですね!「源氏物語」はもちろん、西行の生涯を描いた「白道」など、本当に力のある作家だと感じます。
他にもおすすめがあったらぜひ教えてくださいね!
2006/11/08 16:56 | mar(マル) [ 編集 ]

まさかブログに載せていただいているなんて恐縮です。
では、痛みのない状態に戻られたのですね。よかったです。これでバンバン気にせずに踊れるわけですね。。。曽根崎も完璧なようですし。
あの先生は「プロ魂」というよりほんとに「プロ」です。
これからは少しでも異変を感じ始めたら治療に行っちゃってくださいね。状態を知っている「主治医」にと思っていただければ幸いです。
2006/11/08 19:59 | ハンナ [ 編集 ]

ハンナさんへ

載せちゃいました~!(*^ー゚)b
ハンナさんのおかげで、常に痛いのが普通、という状態を脱出しました。本当にありがとうございました。
本当のことをいうと、鍼はやっぱりドキドキしちゃうんですけれど(笑)、でも、信頼感を持って治療していただくことができて、感謝しています。
本当にジェントルマン、という言葉がぴったりの、品の良い、優しく丁寧な先生ですね。
本番直前にはリハが立て込んで治療にうかがえないのが残念なのですが、でも、バッチリな状態で本番に臨みたいと思います!

「曽根崎」は、決して完璧ではないんですけど・・・(´ー`)ハッハ。でも、ある程度努力で到達できるかなりのところまでは来ているかなぁ・・・と、いう充足感はあります。
本番は、最大の集中力で、命がけで頑張ります!!待ってますね~♪
2006/11/08 20:57 | mar(マル) [ 編集 ]

身が縮みました。
いっとき本当に本が好きでしたが、最近はすっかりご無沙汰です。フラメンコに夢中になっているせいにしときます....。

文学はmarさんに教えてもらわなくてはなりません。
あわてて家にある三浦綾子の本、家族が読んだものを、今、全部出してもらいました。
積み上げて数えたら19冊有り、上下のものが7タイトル含んでいました。
私はこの中のものほとんど読んでないです。
マンドリンの曲に「細川ガラシャ」があります。同じ「細川ガラシャ夫人」を、長いけど寝る前に少しずつ読みます。
感想をお伝えしますね。


2006/11/08 21:34 | もなか [ 編集 ]

もなかさん

コメントありがとうございます!!
フラメンコへの情熱、カンテまで学んでいらっしゃることに本当に尊敬の気持ちを持っています。私も色々と教えていただきたいことばかりです。
どうぞよろしくお願いしますね!

三浦綾子さんの本は、私にとって真に生きる力を与えてくれる大切な本です。
私はクリスチャンになれないでいるのですが・・・でも、綾子さんの書く言葉に、たくさん希望をもらっています。
「細川ガラシャ夫人」面白いですよ!時代物なら、「千利休とその妻」も面白いです!!
私のお薦めは何と言っても自伝「道ありき」です。もし機会があったらぜひ読んでみてくださいね~。
感想をうかがえるのを楽しみにしています♪
2006/11/08 21:54 | mar(マル) [ 編集 ]

2歌まではいってないです!
私も木曜日は出れない日なので、そこで進まれると厳しい il||li(A´;д;)ャ'`゛ィ 前回がそうでした。さっぱりわからんちん。。。
土曜日にお会いできるのを楽しみにしてまぁ~す.+.(♥´ω`♥)
2006/11/08 22:32 | MALENA [ 編集 ]

MALENAちゃんへ

よかった~~~!!
スビーダして、しめただけだね?
何とかそれならがんばれそう・・・。
今日は、仕事が順調に片付けば行くつもりです。
土曜日はもしかしたら2歌にはいるかもね~。
マルティネーテではなく、シギリージャのままだと言っていましたよ。
いつも斬新で、カンテ魂を感じさせてくれる振りを作ってくれるひろくん先生の才能には驚くばかり・・・。
では土曜日にね~~~!チュ!!
2006/11/09 10:50 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/37-19035a6d

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。