2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/20 (Sun) 納涼祭

hanabi1.jpg


祖母の入居する施設の納涼祭に両親と出かけた。
私は、今年始めての浴衣を着て・・・。

祖母は色白のふっくらした頬にほんのりピンクの紅をさし
用意してもらった青いはっぴを羽織って車いすに。
普段は静けさに包まれた施設も、にぎやかに
活気づき心が弾む。
エレベーターの前には車いす渋滞。
でも、みんな何だか楽しそう!

駐車場の奥の広場にはやぐらが組まれ、色とりどりの提灯が下がる。
かき氷、焼きそば、焼き鳥、おでん、ビールに枝豆の屋台が並び、
施設の職員の方たちが、汗びっしょりで焼き鳥を焼いている。

外は涼しい風が吹き、昼間の暑さのなごりもなく気持ちのいい夏の夜。
母と私で手分けして色々買って、祖母と共に食べる。
父が笑顔でカメラを構える。
まわりもみんなそれぞれに、家族と共にこの夏の夜を楽しんでいる。

やぐらのまわりに盆踊りの輪が出来る。
最初は小さな輪。
それが徐々に大きな輪へと拡がっていく。
小さな子供が弾むように踊り飛びはねながら目の前を通る。
ゆかたの帯が、それに合わせて金魚の尾のようにゆらゆら揺れる。
私は祖母の車いすを押して、踊りの輪の中へ入ってゆく。
芝生の上をゆっくりゆっくり流れに合わせてまわっていく。
祖母が小さな声で唄う。
「月が~ 出た出た~ 月が出た」
それを、祖母の頬に耳を寄せて聞く。
見上げれば月。


「楽しかった」
と祖母が言ってくれたことが何よりもの幸せ。
なにげないこんな夏の夜が、
いつか私の人生のかけがえのない宝物になっていくのだろう。
全てが優しく美しく、涙ぐみたいような幸福・・・。

スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/4-16c8284b

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。