2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/24 (Sun) Merry Christmas!
Merry  X'mas! 2006
image1.jpg

マザー・テレサのとなえたアッシジの「聖フランシスコの祈り」
神よ わたしを あなたの平和のために用いてください。
憎しみのあるところに 愛を
争いのあるところに 許しを
分裂のあるところに 一致を
疑いのあるところに 真実を
偽りのあるところに 真理を
絶望のあるところに 希望を
闇に 光を
悲しみのあるところに 喜びを
もたらすことができる人にしてください。
慰められることよりも 慰めることを
理解されることよりも 理解することを
愛されるよりも 愛することを
求めることができますように。
わたしたちは 与えることによって与えられ
ゆるすことによってゆるされ
人のために命を投げ出すことによって 
永遠に生きることができるのですから。


この美しい言葉を、真っ直ぐに顔を上げて明るく受けとめて実行できる私であったらどんなに良いだろう。そして、いったいいつから、そうではなくなってしまったのだろう。
まぶしすぎて、見つめられない。
どうしてこんなに遠くなってしまったんだろう。
個人的な喜びや悩みに終始して、心がいつも涙ぐんでいるような、こんな私を、もし神さまがいたらどう思うのだろう。
怒るだろうか。・・・きっと怒らないだろう、・・・悲しむかもしれない。
許してくれるだろうか・・・・・・きっと許してくれるだろう。
でも、自分自身が知っている。
自分の愚かさや、弱さ。
生きていく上で、もっとも自分の道の妨げになるものは、何より自分自身の心の弱さだと、感じざるを得ない。

ここで私は、何らかの前向きな結論を引き出し、次に進むべき道を自分自身で自分に提示し、乗り越えてさらに一歩を踏み出していく強さを、持つこともできるだろう。
これまでならあっさりと、そうしていただろう。
でも、今、自分自身が選ぼうと思うのは、もう少し苦しんだり悩んだりしているこの状態の中に踏みとどまること。
苦しむこと、悩むことは、きっと悪いことではなく必要なこと。
前向き、楽天的、・・・必死に取り繕ってそんな自分で居続けることよりもむしろ必要なこと。

混沌とした自分の心。
混沌のままで、そのままで、今の、水面のように炎のように絶え間なく揺らめく自分の心を操作せずにいること。
どうしたらいいのか分からない、・・・そんな本当に困った状態のどうしようもない自分で、もう少し居続けようと思う。
見つめつづけた果てに、もやの中から抜け出すときがきっと来るから・・・。
抜け出そうとしないで、踏みとどまることが大切。

人に会う時は笑顔で。
顔には出さないこと。
いい大人なのだから、しっかりしなくては。
こうして私が愚かに自分の心の中にうずくまっている時にも、そんなことはお構いなしに地球は回り、太陽は巡り、時は進み、世界は変化しつづけているのだから。
そして私の人生も、とどまることなく進んでいく。
「進んでいったあとにできていった道が結果的に運命の道である」と、ある人が言った。
「僕の前に道はない 僕の後に道はできる」、と詠んだ高村光太郎を思い出した。

今日は、笑顔で、・・・しかも最高の笑顔で過ごす。
おしゃれして、きれいにメイクをして出かけることにしよう。

クリスマスの夜にふさわしく、華やかな街並みやイルミネーションや夜空に瞬く星のように、きらきらとした、明るい笑顔で。
私には、幸福に対して、責任がある。
心を誠心誠意尽くして人を幸せにしたいと、願わずにはいられない。

「心を尽くし、たましいを尽くし、思いを尽くして愛しなさい。」
スポンサーサイト

comment

笑顔で穏やかに過ごせておりますでしょうか?
公演も終わり、今年もあとわずかですね。。。

クリスマス・・・私は数年前から「感謝」というので心が一杯になります。何故でしょう???
2006/12/25 17:54 | ハンナ [ 編集 ]

ハンナさんへ

遅ればせながら、メリークリスマス!!
一年も終わりになるというこの時期は、日々のさまざまなことをふりかえって、私もやっぱり感謝の気持ちでいっぱいになります。
何故でしょうねぇ・・・。
やっぱり、一年を無事に(?)過ごしてきた・・・何はともあれ、どうにかここに辿り着いたのは、自分ひとりの力ではないからでしょうか。
ハンナさんも、きっと素敵なこと、幸福なことのたくさんあった一年だったことでしょうね。
来年のますますのお幸せを心から祈っています!!
2006/12/26 11:33 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/52-acc6d13b

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。