2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/01 (Mon) 期待・生命の木・実現

klimt-gustav-the-tree-of-life-stoclet-frieze-7001371.jpg
大好きなクリムトの「期待」と「生命の木」と「実現(成就)」という絵

A HAPPY NEW YEAR!!
2007.1.1.
花ひらく、しあわせな一年になりますように・・・。



「人間は、誰もが一本の木のようなもの」・・・と思うことがあります。
太陽の光を浴び、大地から栄養をもらい、根から水を吸い上げ、風に吹かれながら、より高く、たくましく、どこまでも伸びていこうとする力が、体内に備わっていると・・。
一度生まれてしまったら、木の種類を変更することはできないけれど、でも、より美しく大きくなっていくことができる。

以前、ある心理学者がテレビでこんな話をしていました。
「ある人に、『木の絵を好きに描いてください。』と言うと、その時の自分自身をあらわす木を描く。伸びやかな人は伸びやかに大きな木を、精神的にトラブルを抱えた人は、今にも枯れそうだったり生命力のない木の絵を描く。」・・・と。
きっとそうだろうな・・・、と思います。
自分から出てくるものは、言葉も、仕草も、表情も、態度も、行動も、・・・踊りも、絵も、字も、歌も、文章も、すべて、自分自身のたましいの核の部分の現れ。
「内部生命の百般の表顕」(これは北村透谷の言葉)。
同じ木から出る葉や花や実のようなものでしょう。
美しく健やかな木でありたい、と願います。

私だったら、どんな木の絵を描くだろう・・・と想像してみます。
幹は太くたくましくしっかりと根を下ろし、枝は健やかに自由に空へ向かって伸び、葉はみずみずしく生い茂り、明るく花が咲いていたり、美味しい実がたくさんなったりしている木がいい。
樹下には若草色の草原が広く拡がり、晴れた空には太陽が輝いている。
まだまだ未完成で成長途中だから、・・・そしてこれからの自分を楽しみにしたいから、枝先には萌え出ようとする新芽を、そして花だけではなくこれから開くつぼみを、熟れた食べ頃の実に混じってまだ青い実を・・・たくさん描きたいなぁ。
こう考えているだけで気持ちが明るくなってきます。

元旦だからといって、今あらためて新しく決意することは特にありません。
これまで思ってきたことをもう一度しっかり思い出しておきたい。
見果てぬ夢、灯台のあかり、夜空に輝く星のような、変わらない願い。

「世界が平和でありますように。
みんなが幸福でありますように。
私自身が真・善・美な方へと成長していくことができますように。」

これまでの道の延長を、丁寧に大切に生きていきたい。
そして、毎日毎日を新鮮な気持ちで、喜んで楽しんで過ごしたい。
今年も色々なことがあるでしょう。
良いこと楽しいこと嬉しいことも、苦しいことつらいこと悲しいことも。
人生に起こることは、どんなこともきっと避けようもなく、すべては必要だからこそ備えられている。
そのすべてを糧として、成長していきたい。
憧れの二人、マザー・テレサのように、オードリー・ヘップバーンのように、大きな愛を持つ美しい人間にはすぐにはなれないかもしれないけれど。
でも、心を尽くして「愛すること」のできる私へと、少しずつでもなっていきたい。
千里の道も一歩から・・・。
今日も一歩だけ前へと進めますように。

幸福であるためには、「愛すること」。
それしか道はないと思っています。
思うだけではなく、具体的に、身近なところから、行動していきたいです。

「世界と人生を愛すること。
苦しい時にも愛すること。
太陽の光を感謝して受け取ること。
そして苦しみの中でも、微笑むことを忘れないこと。」
(私の大好きな作家ヘルマン・ヘッセの言葉)


「愛は、すべてを信じ、すべてを忍び、
すべてを望み、すべてに耐える。」
(新約聖書 「コリント人への手紙」より)


スポンサーサイト

comment

marさん、あけましておめでとうございます。

風邪を中途半端に引きずっての年越しとなりました。。(-_-;

木。。丁度、参加しているコミュニティの表紙絵を『木』をテーマに描こうと思っていたところでした。
読んでからじゃ、、イヤラシいけれど、、僕はどんな『木』を描くのかな(・∀・)

今年のイラストの大きなテーマは『世界平和』です。

今年も一年よろしくお願い致します。
2007/01/01 19:06 | あきとし [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

私の想像した木は、葉は茂り、多くの実をつけています。我ながらいい感じの精神状態って事かなあと思いました。

marさんにとっても素晴らしい一年となりますように。
2007/01/01 22:36 | でにろう [ 編集 ]

あきとしさんへ

あきとしさん、あけましておめでとうございます!!
お風邪のお加減はいかがですか?良くなるように、お祈りしていますね。
そちらは寒いことでしょうね。もしかして雪景色の中でのお正月ですか?

あきとしさんが書く「木」の絵、すごく楽しみです!!イメージとぴったりの絵を想像すると・・・ふむふむ♪こんな感じかなぁ・・・。(笑)
すがすがしくてかわいらしく、繊細で楽しげな木を想像して楽しみにしています。
見たいなぁ・・・。

『世界平和』、すごく大きくて大切なテーマですね。
「imagine」のような・・・。
ああ、でもきっと、「御国を来たらせたまえ。御心が天に行われるがごとく、地にも行わせたまえ。」ですね。

ラブ&ピース!
今年も仲良くしてくださいね☆

2007/01/02 22:52 | mar(マル) [ 編集 ]

でにろうさんへ

でにろうさん、あけましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!!
今年も「でにろうhappy family♪」のご様子をうかがえるのが、本当に楽しみです。

でにろうさんはきっとそうでしょうねぇ!
充実して、成熟して、愛の中で幸福な毎日なのでしょうね。どうぞお体に気をつけて、ますます幸せオーラで周囲を包み込んで、私たちにも温かな空気を届けてくださいね。

夫婦愛や、子供への愛、もっとも身近な人を精一杯愛することが、平和な世界を作るのだろうと信じています。
私も、ますます成長できるように、精一杯日々を過ごしていきたいです。

今年も、どうぞ温かく見守ってくださいね。

そして、お待ちしていますよ~~~!!!
2007/01/02 22:59 | mar(マル) [ 編集 ]

今年もmarさんにとって充実した年でありますよう、お祈りしております。

木を描く・・・絵心のないハンナにとっては苦心してしまうかもです。

でも、皆様の幸せを願って大きな木で皆を見守ってくれるような絵を描きたいな。
2007/01/03 16:46 | ハンナ [ 編集 ]

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

クリムトですね
大好きな画家です
彼は本当の愛と人間としての性を
分けて考えていたと思います

生物学的な見地で描く外見上の女性
と内面の情愛のエロスは
感性を刺激されますし


また心穏やかにえがくスクエアの風景画は
愛する人と過ごす心の風景です

この木の絵は両方を感じるいい絵ですね
さて
マイペースで今年もがんばりましょう

2007/01/03 17:51 | おりいぶ [ 編集 ]

ハンナさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

昨年は、めめ★さんを通じてハンナさんと出会え、温かいコメントを頂いたり、肩の痛みを改善するきっかけを頂いたり、舞台を見て頂いたり、本当に嬉しかったです。

今年もまた頑張って踊っていこうと思っていますので、どうぞまた見にいらして下さいね。

ハンナさんの木が大きく美しく伸びやかでハッピーであるよう、心を込めてお祈りしています♪

2007/01/03 18:48 | mar(マル) [ 編集 ]

おりいぶさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

おりいぶさんと、昨年出逢えて色々お話しさせていただけたことは、私にとってさまざまに忘れられない想い出になっています。
個展を直接見にうかがえなかったのは残念でしたが、ネットを通じて、清涼感のある、落ち着いて柔らかな風の吹くような素敵な絵を拝見できたのは幸せでした。
いつか、必ず東京で開催して下さいね~!楽しみにお待ちしています♪

クリムトはすごくあこがれるのですが、官能的な雰囲気や退廃的な雰囲気は、ちょっとまだ大人っぽすぎて(?)苦手(本当はそこがクリムトらしさなのでしょうね・・・)、やはり、「接吻」が一番好きな絵です。
いつか、本物をウィーンに見に行きたいと願っています。
上の絵は、ある人の家の壁を飾るためにつくられた、横7メートルもあるモザイクの壁画だそうです。
そのサイズで見ると、感じる感動の大きさも違うのでしょうね。

性と、人間的な愛・・・なるほど、そうなのですね!!
教えていただいてありがとうございます!!
これから、彼の風景画を見る眼が変わりそうです。
あれは、愛の心象風景なのですね。
すてきだなぁ・・・・。

またブログを通じておりいぶさんの素敵な絵や文章を拝見できるのを、楽しみにしています!
2007/01/03 18:59 | mar(マル) [ 編集 ]

おはようございます。

>『世界平和』、すごく大きくて大切なテーマですね。「imagine」のような・・・。

『ムギ & ピース』です(意味不明)
今年はこの「麦と平和」で走るのです(理解不能)
2007/01/04 10:10 | あきとし [ 編集 ]

あきとしさんへ

もちろん分かりますとも!
「一粒の麦・・・」ですね。
それが百万粒の麦になる・・・。

小さな種まきから頑張ってくださいね。
応援しています。
私も頑張るよ♪
2007/01/04 14:24 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/60-08a3ede3

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。